瞑想会・イベント

2011年6月25日 土曜日

7月23日(土)"ヒーリングサークル"ワークショップ《名古屋 ヒーリング スピリチュアル》

肉体を癒やし、より高い意識を身体に宿らせる"ヒーリングサークル"ワークショップ

日時:7月23日(土)14:00~16:00頃
場所:ヒーリングサロンBanyan tree (名古屋・八事)
参加費:¥2,000


7月は、肉体の癒しの為に、肉体がこの地上で魂の目的と一つとなる為に、創始者サンパティに降りてきた愛の波動"ヒーリングサークル"のワークショップを行います。

このサークルは、肉体的な癒しを必要とするすべてのひとのためのものです。
身体に身に付いた古いパターンに気づき、変えたい方や、身体そのものがのもつ叡智、自己治癒力を高めたい方、そしてまた、より高い意識を身体に根付かせたライト・ボディshineに変容させていきたい方にお勧めのワークです。

今回は、14ある波動の中でお好きな波動を手にとり、AUMというマントラの詠唱から瞑想を始めます。そしてライト・トランスミッションをすることで、クリスタルに込められた波動が私達の身体やエネルギー体を満たしていき、本来私達誰もが内側に持っている光に繋ぎます。

ご予約はお電話052-833-1623、又はinfo@banyantree8.comまで
ご予約フォームからのお申し込みは、件名に"ヒーリングサークルワークショップ"と明記くださいheart02

当サロンでおこなう為、人数に限りがありますのでお早めにご予約くださいnote

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2011年6月21日 火曜日

"覚醒のフィールド"リーディング付き瞑想会のご感想♪《名古屋 ヒーリング 瞑想》

おはようございます。
土曜日に"覚醒のフィールド"リーディング付き瞑想会を行いました。
今回のご参加はお二人でしたが、そのお陰もあって、いつもサッと意味だけお伝えするワンカードリーディングも、時間をかけてお伝えすることができましたshine

しかし、お話の時間をとりすぎて瞑想の時間が短くなってしまいました(笑)が、今回は会話に時間をかけることが必要だったということで!

そんな先日の瞑想会にご参加くださった方から、一部ご感想を綴ったメールを頂きましたので掲載させていただきますnote

『こんにちは。
先日は瞑想会ありがとうございました。
瞑想がそんなに長くなかったからか、
あまりビジョンは感じなかったのですが(キリンを見たくらい・笑)、
その代わり言葉がいろいろ浮かんできました。

banyanさんの瞑想会は優しい柔らかな雰囲気に包まれていて、とても安心できます。
いつも行って良かった、と思いながら帰れます。
giriさん、masakoさんの波動がそうさせているんでしょうか^^

瞑想会で選んだカード。
自分自身にくつろいでポテンシャルが上がり、それが喜びになる。
その展開をこれから楽しみに行っていきたいと思います。

giriさんの「自分ってこういう人間だから、と2つか3つに決めつけないで、
そうじゃない自分もたくさんいるよ」というようなお話が心に残りました。』


今回は"覚醒のフィールド"のクリスタル達との瞑想でした。
初めてお越しくださったお客様も、お話を伺うと"魂"の学びをされている方で、この"覚醒のフィールド"でのリーディングに"このフィールドは背中を押してくれますね"と、実際心で感じていたことに確信を得ていらっしゃったようでした。
マインドや恐れによって、本当の自分の内なる声が弱いとき、このフィールドはその声をカードを通して表して目の前に提示させます。
迷いがある時、はっきりさせたいことがある時、とっても有効なツールです。

そしてリーディングによって、その方をサポートする波動がこめられたクリスタルを持って瞑想します。
そのクリスタルを通して、必要な波動がその方の身体・エネルギーに流れていきます。
そうすると身体がクリススタルに込められた波動と同じ波長になっていきます。
そのことによって、迷いが迷いでなくなり、本当の声を生きる気力に満たされていくのだと思います。

今回も素敵な瞑想会になりました。
お二人ともすっきりとしたお顔になられていました。

ありがとうございました。
次回は7月23日(土)ヒーリングサークルのワークショップを開催します。
詳細は後日ブログにてお知らせいたしますheart04

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2011年6月 8日 水曜日

ブロックを解放するパリギャン来日個人セッション《名古屋 ヒーリング スピリチュアル》

ブロックを解放するパリギャン来日個人セッション
終了いたしました!体験談&レポートはこちらから

2009年11月にスイスから来日し、Banyan treeに数日滞在、パリギャンの個人セッションを受けた私の体験はとっても面白く深いものでした。

彼は、問題を引き起こしている痛みや精神的・スピリチュアル的なブロックを、とてもユニークな方法で解放していきます。
その方法は、色をつかったペインティング、様々なペンデュラムなど、その時その状況に応じて最も適した方法でなされます。


私、masakoの個人的体験は、セッションが始まると同時にエネルギーが不快にうずき出し、ペンデュラムを回しだしたとたん、そのエネルギーが抜けて体が楽になるというものでした。

彼はまず、悩みや問題を書くように言います。それは英語でなく日本語でOKです。なぜなら彼はその文字の発するエネルギーを読むので、言語は関係ありません。それから左手で感じ取った色の鉛筆を手にとり、その障害となっているエネルギーは何なのか、いつできたものなのか、それもパリギャンは何の判断も下すことなく、ただ見つめ観察し、絵として表していきます(表れていくという表現のほうがぴったり)。

そして3枚目の絵が終ったところで、私のブロックを解放するペンデュラムを選び、その絵の上で回します。
ここで、私は痛みを伴う左半身の不快なエネルギーがすーっと驚くように抜けていくのをはっきりと感じ、その感覚といったらもう笑ってしまうほどでした。
その後5枚目まで彼は絵を描き、セッションは終りました。
その絵を描くことにパリギャンがリーディングする内容は、とっても驚くべきもので、私の家庭環境や幼児期をそのまま思い出させるものでした。

私が上と繋がっていたこと。それを幼児期に封印してしまったこと。そのきっかけは母や周りの大人たちだったことなど。
私が書いた文が、ここに繋がるとは思ってませんでしたが、彼は私の文字から、、その中に隠れていた本当の問題となっているテーマを明確にしてくれたのだということが分かりました。

あくまでもこれは、私の場合です。
他の方のセッションでは絵が3枚だったり、ペンデュラムを使わなかったり、あるいはペンデュラムのみだったり、様々なようです。

どの方にもおすすめしたいセッションです。
今回7月に2年ぶりの再来日が決定しました。
パリギャンとの時間は、自分では気付かない深い自分に出会い、許していく時間となるでしょう。
人は誰も、どこかで自分を縛ったり、罰してる部分があります。
その多くがきっと、彼のセッションで解放されるのではないでしょうか。

この短い滞在期間に、是非お見逃しなく~shine

ブロックを解放するパリギャン来日個人セッション

2011年7月7日・8日・9日※ご希望の日時を添えてご予約ください。
6月26日現在で7・9日は全枠fullとなりました!8日は1枠emptyあります!お早めに~note
一旦満枠になりましたが、好評のため数枠増やしました。空き枠の日時はお問い合わせくださいpresent
約1時間:¥15,000(通訳なしの場合:¥12,000)

原理
痛みや精神的障害を何の判断もせず観察し、感じ、そこにリラックスしていくとより深いレベルでの感覚に変容されます。
そしてまた観察すると、また変容し...と、何度も繰り返していくと最後には静けさの状態に至ります。
こういう方法を通じ、問題から容易に離れることを助けます。

方法
問題の持つルーツ(根)に目をむけ、リラックスして容易に手放すことを助けます。
以下の方法を主に用い、その時その状況に応じて、最も適した方法を選んでセッションします。

◎ペンデュラム
ペンデュラムを、問題が持つエネルギーを動きをへて翻訳し解放させる手段として使います。
ペンデュラムに用いる、様々なヒーリングストーンもそれぞれ強い影響を及ぼします。
◎色~ペインティング
左手を使い、エネルギーを色と動きに翻訳し解き放ちます。
色を使うことによって、それに対応する色の持つヒーリング力をも呼び起こします。
◎ハンドマッサージ
最初、クライアントの手の中にその方の持つ問題に対応する部分を見つけます。
そこに触れ、マッサージすることによって、問題の中に隠れていたテーマを明確に感じ、リラックスするのを助けます。



パリギャン(Parigyan)
1951年 スイスに生まれる
1976年 フライブルグ大学にて、数学、物理学修了
コンピュータープログラマーを経て、現在はヒーリング、瞑想をワークとしている。
1977年 インド、プーナにて瞑想の師Oshoに出会い、弟子となる。
多くの年月を彼のコミューンで過ごし、現在のワークはそこで学んだものと経験から自分なりに発達させたもの。

来日時には東京・大阪のヒーリングサロンでも個人セッションを提供。

趣味は、自他共の内的成長、瞑想、美、アート、編み物(彼の編み物はすごいです!羊の毛から紡ぐところから染めまで自分でしていて、そのセーター(これdown)やニット帽の色と幾何学模様はまさにアートですheart02個人的にファンlovely!)


ご予約は052-833-1623、info@banyantree8.com またはこちらからshine

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31