瞑想会・イベント

2014年10月28日 火曜日

11月3日(祝)ワンデイ・ワークショップ~センターリング&リレイティング~詳細発表!!!



今朝パリギャンが、名古屋に到着しました。
パートナーのサダさんの顔を見たところの表情!!

11月3日(祝)のワンデイワークショップの内容です。
関係性(夫婦、恋人、親子、友人)には、喜びと同時に悩みや苦しみも付きまといますね。
その煩わしさや苦しさ故に一人でいることを選んでいる人も多いのではないでしょうか?
私たち一人ひとりの関係性の在り方の中には、多くの無意識 そして気づくことができるたくさんのことが隠れています。
私たちが、より意識的に、幸福に生きるたくさんの鍵がこのなかに潜んでいます。

関係性について その秘訣をとても明確にパリギャンは書いています。
私たちの意識の方向性を相手にではなく、自分自身に向ける時、内なる静けさを発見するとき、関係性の迷路を分け入る最初の手がかりを私たちは見つけるでしょう。
全ての人の人生にとても大切なこと・・・
感じることのある方は、ぜひワークショップにおいでください。
以下パリギャンの文章です。



私たちが普通、関係性として理解しているものは、
私たちが、それを注意深く見てみると、それは、私たちがお互いに対して持っているとてもたくさんの アイデア、ファンタジー、そして期待、たくさんのごみー-他者やパートナーについての批判―から成り立っています。

そして私たちが「普通」お互いに対していていることは、
巧みに操ったり、コントロールすることによって、
他者から何か(注意、セックス、ほめ言葉、お金等)を得ようと試みることです。

あるいは不安や緊張を取り除くために,ものを他者に投げつけゴミ箱のように使います。
そこでは、私たちは、コミュニケーションという名前で言葉を投げつけ、愛という名前で感情を投げつけます。
その結果、パートナーシップやや関係性に問題が生じます。

しかし私たちは、本当に何を望んでいるのでしょうか?
というのは、私たちは、内なる永遠の至福を忘れ、内なる至福とのつながりを失いました。
そして私たちは、外側に、パートナーを通して幸福を見出そうと望んでいます。
しかしパートナーも内なる至福とは、繋がっていません。
パートナーも至福を与えることはできません。
私たちがお互いにできることは、相互の感情的、性的な刺激、ある種の一時的な興奮、そして、その後の欲求不満や消耗です。
そして私たちはお互いを憎みだしますーこれも相互の感情的興奮のゲームです。
そして私たちは、これを取り除くことはできません。
何故なら興奮は、中毒を作るからです。
そして奥深くには、愛への渇望が残ります。
そこには、自分自身の内側に入り、
より静かになり、中心にいて、寛ぎ、平和になる以外、より気づき深くなり、内なる宝を見出し始める以外の道はありません。

その時、私たちは、もう一人であることを恐れなくなります。
すると私たちは、自分自身に必要なこと、
他者に必要なことを理解するようになるでしょう。

寛ぎの中で私たちはより繊細になります、考えるのではなく、お互いを見、感じるようになります。
私たちがよりオープンな時、私たちは二人の間のエネルギーのダンスに気づくようになります。
私たちは、無為や無欲からやってくる愛の静かな流れに明け渡すのを学ぶことができるようになります。
関係性は純粋な歓びになることができ、出会いは歓喜になります。

私たちがグループの中ですることは、
最も基本的なことは、寛ぐことです。
より静かになり、頭(そして感情)からハートに私たちの中心に注意を向けることです。
それは、最初に瞑想をして、私たちの中心に戻るためのエクササイズを何度も何度もすることです。
そのためには、おしゃべりを避けることです。
(話すことによって私たちは頭や感情に意識を向けることになります。)

ここで私たちは、いくつかのエクササイズをします。
私たちの感覚を鋭くするためのエクササイズや
ものの見方、知覚、感じ方、お互いへの触れ方、そしてより明晰に感じるためのエクササイズ、
ジェスチャー、声、在り方によって、いかに他者に影響を受けるかを理解するためのエクササイズ等をします。

次にエネルギーが自然な流れとなり、私たちの内なる流れがいかに他の存在の実存に呼応し、どのようにエネルギーが動こうとするか、どこが開いていて どこにノーがあるかを感じます。
そのためには、まず一人でいることからスタートして、
次に、石や植物のような無垢な存在を感じます。
そして最後に人間と意識的につながることができるようになるでしょう。

より意識的な関係性を生きる為の旅に、ぜひあなたもおいでください。

パリギャン


日時 2014年11月3日(祝)午前10時~午後6時
場所 スペースサマディ 
        名古屋市中区大須3-5-40
参加費 12000円

個人セッション

11月2日(日)メンズギャザリング

10月29日(水)ウェルカムパーティー

11月5(水)6(木)&12月4(木)5(金)6;30PM~編み物ワークショップ


投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2014年10月27日 月曜日

メンズ・ギャザリング~女性とともにいても平和な生を生きるアート~詳細

こんにちは
明後日パリギャンが、日本(名古屋)にやってきます。
翌29日(水)には、ウェルカムパーティ―をすることに急遽決まりました。
前回、多くの人に驚きを与えたパリギャンの編み物!!!
欲しいという人がたくさんいましたが、
それより、パリギャンと一緒に編み物をしてそのクリエイティビティ(創造性)のエッセンスを学びたい!!
というマルガの発意で、編み物ワークショップが行われます。

さて、お待たせしていたメンズギャザリングについての詳細です。

昨年の春、ギリは、パリギャンとスイス人のプラナーダと3人で何日間か過ごしました。
男だけでいることの寛ぎと安心感
その中から、様々なシェアリングとフレンドシップが起こりました。

男の人たち知ってますか?
上下関係や競争や見栄やへつらいのないハートのスペースで、
誠実さの中で、
愛の中で
男だけでいることの心地よさを?

女の子いないとつまんないよ!
男だけ?色気ない!!とか思ってませんか?

男だけで集う時
(そして、ヒーリングやスピリチュアルな集まりは、女性ばかり・・・・)
いかに私たち男が女性の目を意識して生きているのか
に気づきます。
そして、深いくつろぎが、そこから起こります。


男だけの寛ぎのスペースでシェアリングが起こる時、
私たちは、男性としての自分自身の本当の姿を理解することが始まります。
男としての本当の在り方に目覚めるきっかけにぜひメンズギャザリングにおいでください。

以下パリギャンの文章です。

男性のエネルギーは、何千年もの間、苦しめられてきました。
しかし私たちはこのことに気づいていません。
何故なら男はふつうこのことを話さないからです。
私たちはたくさんの間違った考えを持っています。

 いかにあるべきか?
 何をなすべきか?
 何を達成すべきか?

これらの考えは、多くの場合、苦しみを産み出しました。

私たちはこうあるべきだ、
そうあるべきだ、
女性の幸せに男は責任を持っている、
男は女性にスーパーオルガスムを与えないといけない、
物質的あるいは精神的な成功によって世界中を印象付けないといけない 
というような全てのナンセンス!!!
そして私たちは燃え尽き、欲求不満に陥りました。

何世紀もの間、私たちはとてもいびつな方法で私たちの精神性を生きてきました。
私たちを特別だと感じさせる奇妙な経験をしたかもしれません、
あるいは自分自身の体を苦しめることで自分たちが適正に扱うことができないような精神的なパワーを達成したかもしれません。
そして残ったエネルギーを生に対する違った意見を持つ人々と戦うために使ったかもしれません。

今私たちは、まず私たち自身について見る時間をとる必要があります。
私たちは、内側の声を聴き、
探索し、
私たちが内側で見つけたものを
同じような状況にいる友人達と共にシェアする時間を持つ必要があります。

私たちは、本当に戦ったり競争する必要があるでしょうか?
なぜ、全ての深刻さを忘れて一緒に楽しみ、遊ばないのでしょうか?

そこに競争や、達成するもの、あるいは上達する必要がない時、
一緒に遊んだり、歌ったり、あるいはともに静けさの中にいることはとても美しいことです。
私たちは、友達であることができる男性との競争や戦いに多くのエネルギーを使っています。
私たちの行動的なエネルギーは、無意識にセックスか闘争に行くように条件づけられています。

どうしてこの美しいエネルギーを戦うことに費やすのでしょうか?
私たちは、それを楽しむことができます。
私たちは、お互いに叫んだり、罵り合ったりする代わりに、力の限り歌ったり、踊ったりすることができます。
とても多くのエネルギーを、愛に、美に、無垢な遊びに、ただ歓びとして使うことができます。

グループでは、瞑想やエクササイズ、シェアリング あるいはシンギング等を行います。
本来の男の在り方を一緒に探しにおいでください。

日時 11月2日午後3時~午後6時
場所 スタジオウーヌス
会費  5000円

申し込み・問い合わせ  052-833-1623 あるいは 申し込みフォ―ムから



投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(2)

2014年10月26日 日曜日

10月29日7PM~パリギャンウェルカムパーティーをします




毛糸を紡いでいるパリギャン

こんにちは
10月28日にパリギャンがスイスの地から名古屋にやってきます。
この秋、パリギャンは、スイスの自然の中で、多くの時を過ごし、英気を養っていたようです。

「私には、沈黙の時を過ごすのが必要です。
一人でいて、あるいは人々といて、静けさの中にいるのが必要です。
この沈黙から生まれるものを日本でシェアできるのを楽しみにしています。」

突然ですが、29日にウェルカムパーティ―を行います。
みんなでパリギャンを暖かく迎えませんか?

パリギャンを知っている人、あるいは、初めての人も・・・・・・・
パリギャンと出会う貴重な時間になります。

ご気軽においでください。

clock 日時  10月29日(水) 午後7時~9時
house 場所  スタジオウーヌス 
dollar 会費  1000円 
restaurant メニュー 酵素玄米と簡単なおかず、飲み物 ケーキを用意します。
         持ち込み歓迎です。
telephone 申し込み 052-833-1623 or info*banyantree8.com(*を@に変えてください)







投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2014年10月 9日 木曜日

11月1日~6日パリギャンのエネルギーワーク開催します


毎回、絶大な人気を博しているスイス人のエネルギーワーカーパリギャンのワークが、11月1~4日スタジオウーヌスで行われます。

仙人のような風貌、澄んだ子供のような目、明晰なマインド と暖かいハート・・・・・・

スイスの奥深い山から降りてきたような求道者パリギャン

どこかとても不思議なパリギャンの存在は、出会う人をいつも惹きつけてやみません。

今回は、瞑想をシェアしたい とい言葉が 彼のメールに何度も書かれています。

本当のことは、内なる静けさとともにある時、初めて起こる・・・

その時に、一人一人の本当のエネルギー、生き方が沸き起こってくるから・・・・

そんなふうに彼は書いていました。

そのことが彼の生への希求であり、長い年月探求を続けてきた一人の人間として一番分かち合いたいこと・・・・・

短いメールの中に 彼の気持ちがふつふつと伝わってきます。

個人セッションについて

一般的に
私のワークの目的は、センタリングし、寛ぎ、そして、いつも私たちともにある内なる静けさ、喜びと愛に繋がることを助けることです。
手法の基本は、この瞬間への寛いだ気づきです。
いくつかの手法の違いは、我々の注意を集中する違ったやり方にすぎません。
この瞬間に寛ぐことが、マジックのすべてです。
私の役目は、とても受身です。それは、私が見たものを少し説明したり、表現することです。
ほかの何も必要は、ありません。


私が使う手法は、

A、手のワーク


手は、私たちの感情や思考の私たちのサトルボディ(微細な体ーエネルギー体)を反映しています。
手が寛ぎ、マインドが静かになると、問題は、消えるでしょう。
なぜなら、私たちが問題ととらえるものは、一般的にマインドの緊張だからです。
このためには、やさしい動き、すなわち、ソフトなマッサージかただ手を取るだけで充分です。
足においても同じことが起こりえます。足ではプロセスがもっと深く起こります。
しかし、そのプロセスは、ゆっくりと起り、感じ取るのはもっと困難です。
何故ならそれは、より無意識のレベルに働きかけるからです。

B、エネルギーペインティング


ここで、色と動きは、クライアントを内側の静けさと美の場所にガイドします。
課題の外側の兆候からはじめます。あなたの内なるスペースを反映することにより、色の動きを観ることが、言葉を超えた直接の理解をもたらします。この理解によって、何かがくつろぎ、内なるスペースが変化し、より深い層が、開き始めます。
色が変わり、プロセスがより深い層で続きます。
このプロセスは、状況がゆるし、クライアントがOKと感じる所まで進みます。

C、ペンジュラムのワーク
 

ある状況には、色ではなく、ペンジュラムのほうが適していることがあります。
これも同じように働きますが、より直接的、より男性的で、よりフォ-カスし、集中的です。
時には、このやり方は、鋭い痛みあるいは、鋭い痛みのブロックを取り除くことを助けます。
このようなことが可能です。何故なら、痛みは、多くの場合、筋肉の緊張により作り出されます。
そして物理的な緊張は、多くの場合、心理的、感情的なストレスだからです。

パリギャン (Parigyan)・プロフィール

1951年 スイスに生まれる。
1976年 フライブルグ大学にて、数学、物理学修了。
コンピュータープログラマーを経て、現在はヒーリング、瞑想をワークとしている。
1977年 インド、プーナにて 瞑想の師 Oshoに出会い、弟子となる。
多くの年月を彼のコミューンで過ごし、現在のワークはそこで学んだものと経験から
自分
なりに発達させたもの。
興味は 自他共の内的成長、瞑想、美、アート(歌、音楽、編み物など...)

セッションのお申し込みを募集します。

セッション料金 12000円 
通訳料 3000円

*カプルセッションについて

夫婦、恋人、パリギャンのエネルギーリーディングは、二人の間で起こっていることを理解し、より豊かな関係性を創るのに大きな助けになります。
二人の関係をよりクリアにしたい方、何か今問題を抱えている方 ぜひご利用ください。

時間 2時間
料金 22000円
通訳料4000円


セッション枠
11月1日 
 ① 10時~11時(予約済み)
 ② 11時30分~12時30分
 ③ 午後2時30分~午後3時30分 
   4時~5時30分 クンダリーニ瞑想 (一緒に瞑想しましょう。参加費1000円)
 ④ 6時~7時 (予約済み)
 

11月4日
 ①  10時~11時(予約済み)
 ②  11時30分~12時30分
 ③  2時30分~3時30分(予約済み)
    4時~5時30分    クンダリーニ瞑想(一緒に瞑想しましょう 1000円会費です)
 ④  6時~7時    (予約済み)

好評につきセッション日を増やしました!!!! 11月2日決定!!!)
11月5日
 ①  10時~11時(予約済み)
 ②  11時30分~12時30分(予約済み)
 ③  2時30分~3時30分
     4時~5時30分 クンダリーニ瞑想(一緒に瞑想しましょう 1000円会費です)
11月6日
 ①  10時~11時
 ②  11時30分~12時30分
     2時~ナダブラーマ瞑想withシンギングボール

11月2日(日) メンズギャザリング 

 男は、無意識にとても女性の目を気にして生きています。
 男だけで集う時、その寛ぎと静けさに驚きます。
 そして内側を開き、癒し、本来の男性性に気づき、培っていきます・・・・(詳細は、こちら・・))

 日時 11月2日(日)午後3時~6時
 場所 スタジオウーヌス
 会費 5000円

11月3日(祝) ワンデイワークショップ センターリング&リレイテイング

私たちの内なる静けさに繋がるとき、私たちは、自分自身のエネルギーに気づくようになります。
自分自身の生き生きとした自発的なエネルギー・・・・
自分自身のエネルギーの流れに気づき、身を任せる時、私たちの本来の生が動き始めます。
そして他者のエネルギーに繊細に気づき、エネルギーの出会いに身を任せる時、
歓びに満ちた関係が始まります・・・・・・(詳細は、こちら

時間 午前10時~午後6時
場所 大須サマディ
会費 12000円

個人セション&ワークショップのお問い合わせ、申し込みは、  こちらから

11月5(水)、(木)&12月4(木)5(金) 各18時30分~20時30分
 編み物ワークショップ



関連ブログ
パリギャンのセッションの感想


11月7(金)~9(日)
神戸三宮ホリスティックヒーリングスペースLIFEにてパリギャンの個人セッション、ワークショップが行われます。
( 詳細は、後日発表されます。 )





 

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(1)

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31