giriのブログ

2018年6月21日 木曜日

完結~時のエネルギー《覚醒のフィ―ルド リーディング 名古屋》





先週末東京でセッションをさせてもらいました。
多くの方にセッションを受けていただきました。
ありがとうござました。


東京での覚醒のフィ―ルドのセッションで、
必ずと言っていいほど皆さんが選んだカード
Completion(完結)
なんと名古屋でのセッションでもそれが続いています。

今までの生き方を終わりにして、
新しい生を始める時期
過度期、移行期をサポートするエネルギー

今、多くの方が
そんな体験をしているのではないでしょうか?

新しいことを始めるのには、時に勇気が必要です。

今までの自分をしっかりと観ましょう。
それが終わったことがわかるかもしれません。





ちょうど今日は、夏至

陽が一番長い日。

一年の境目です。

10年ほど前に、フィンランドで夏至を迎えました。

その前夜、フィンランドでは、たき火をします。

一年の浄化です。

過去のものを焼き尽くし、新しいスタートを切ります。


多くの方が、今、そんな時期なのではないでしょうか?

カードの絵と共にサンパティに降りてきた言葉を紹介します。



完結

あなたは生を祝い 死を祝う

あなたは振り返り
そして見る
それは素晴らしい
あなは振り向き
光を見る

素晴らしい祝福があなたに降り注ぐ
あなたは家にいる

肉体、精神、魂は一つ


Completion

You celebrate life and celebrate death.

You look back
and you see.
it is good.
You tuen around
and look into the light.

A great blessiong is upon you.
You are at home.

Body,spirit and soul are one.






覚醒のフィ―ルドセッション





★★★2018ギリシャリトリート!!!
2018/09/11〜9/17@ギリシャ コルフ島

安全な広大な神聖なスペースで本当のあなたにもどって。
条件付けからの解放、いのちの解放。

詳細はこちら。






★★★7/27〜7/29 瀬戸内リトリート!!

アクアフローティング、瞑想、無人島、自由に遊ぶおとなのキャンプ

詳細はこちら





投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2018年6月 9日 土曜日

おとなの遊び場ーリトリートーギリシャ、瀬戸内ー《つながる 感じる 内なる子供》


梅雨。



いつから多くのひとは雨が嫌いになったんやろ?


ちっちゃいころは雨降りが楽しくてしょうがなかった。
小雨を浴びて、すこしづつ肌に触れていくかんじやら、
雨が激しく降るときの高揚感や、
足踏みをめいっぱい大げさにして、
全身びしょびしょになって、傘をぶんぶんふりまわして。

そうやって雨と遊んだ。





こどもは太陽も雨も遊び仲間。



わたしたちはいま大人になったんだけど、
こどもでもある。

こどものわたしがちゃんとここに存在してる。
遊び方は忘れてない。

あーだこーだいうあなたは少し引っ込んで、
内なるこどもにまかせて。




遊び、はいのちを育む、輝かせる。

いっぱい遊んでるひとって輝いてるでしょ。
こどもでもおとなでも。




なにかを得るため、
なにかを捨てるため、
遊びはギブアンドテイクの世界には無い。


こころがこどもを忘れると、遊びがそのひとから消える。
見返りや結果を求めると、その瞬間、遊びは消えていく。


まさに、今、ここを楽しむことが遊び。






小さいころ、背が伸びるが楽しみで嬉しかったです。
大きくなりたいとおもっていた。


大きくなる、成長していくのは自然なことで、
成長したいとおもって、ひとは学ぶんだけど、
その成長って自分にとってなんなのか知らないと成長に気づかない。




マルガは遊びが大切やなーと感じてますが、
自分に遊びが足りないって感じることもある。
まだまだ遊べるぞって。






ウーヌスではこれからもっと遊びの場を提供していきます。

そこに集うひとたちと一緒に遊びたい。
そしてそこでうまれたつながりや歓びが、
どんどん伝播していく。



この夏は、

瀬戸内リトリート 7/27~7/29 @広島竹原
おとなのキャンプ!!!
http://www.banyantree8.com/blog/2018/06/201872729-1439005.html


2018ギリシャリトリート 9/11〜9/17 with ルミナ山下さん
自分の太陽を生きる!!
http://www.banyantree8.com/blog/2018/05/20189-1436515.html


この遊び場が用意されています。

これはわたしたちからあなたへ一緒に遊ぼうよ!っていうお誘いです。




大人になったわたしたちの遊び場。
それがリトリート。



遊びはわたしたちのいのちを育んでくれる。
いきいきと輝かせる。



遊びって、エネルギーがいる!
そのエネルギーは、遊ぶことでどんどんと湧いてくる。


内側のこどもとつながって、
身体もたくさんつかって、
五感をフルに開いて、

そしてたくさんの経験をしたいまだからこそ感じれることがある。
それはただこどもっぽいことではあじわえないもの。

ハートやハラで感じる、たくさんの感情、歓び、エクスタシー。


全身で、全体であじわいつくす。

それが成長してきたからこそ起こるおとなの遊び。



是非、直観を信頼して参加してくださいね。



瀬戸内もギリシャも、6月末までの申込完了で早割価格の設定があります♡



★★★7月17日満月~7月29日 瀬戸内リトリート@広島VIVIR AHOLA

日程:2018年7月27(金)午後1時~29(日)午後1時ころ予定

会場 Vivir Ahoraヴィヴィールアオーラ 広島県三原市 
FBページhttps://www.facebook.com/Vivir-Ahora-605471002827294/

交通 アオラ迄のアクセスは
   ★広島空港からリムジンバスで竹原フェリー迄、約30分
   ★新幹線三原駅から呉線で竹原駅迄、約35分
   ★広島駅、広島バスセンターから高速バスかぐや姫号で竹原フェリー迄、約1時間15分
   ★★★駅、港からアオーラまでは送迎します★★★

ファシリテーター ギリ&マルガ
参加費 46000円(ドームでの貸寝袋での2泊6食付き)
              ★~早割42000円、6月末日お支払い完了の方~★
    寝袋持参の方、1泊につき1000円引き、
    竹原ゲストハウス1泊二人部屋2000円、一人部屋3000円プラス
    竹原スカイグリーンホテルの宿泊も可

詳細はこちらから。
    

★★★2018ギリシャリトリートー愛と歓び、再誕生の旅 9月11日~9月17日@ギリシャコルフ島

ルミナ山下さん、覚醒のフィールド創始者サンパティ&ティアス マルガ&ギリ共催

★ルミナさんブログ https://ameblo.jp/neoluminous

日程:2018年9月11日午後6時~9月17日夕方ころ
料金:33万円 
★6月末までの入金完了の方は28万円★

参加費に含まれるもの
11日夜のウエルカムディナー
17日までのすべてのワーク代  通訳代  
ナチュラルフリークエンシー代(36000円) 
 
★ナチュラルフリークエンシー(生来の波動)ってなに?
ナチュラルフリークエンシーとは。

参加費に含まれないもの
航空券、
現地までの交通費
宿泊代、
食事代

★★★ケルキラ空港(コルフ)からリトリート会場までのタクシー、宿泊先はこちらで手配します★★★


コルフ(ケルキラ)までは、いくつか飛行機の経路があります。
アテネから入るのが一番一般的です。
ヨーロッパ主要都市からも入れます。

★航空券の手配は、スタジオウーヌスでもアドバイスできますのでご相談ください。




予約、問い合わせはウーヌスまで。

052-833-1623/問い合わせフォーム(メール)



投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2018年6月 5日 火曜日

2018年7月27~29瀬戸内アクアフローティングリトリート



2018年7月瀬戸内アクアフローティングリトリート
~Letting Go into Life~








真夏、いのちの最も燃え盛る時、

瀬戸内海、広島、竹原の森の中のドーム型瞑想ホール

Vivir Ahora(今を生きる)&ビーチでアクアフローティング

ワークショップをいたします。






アクアフローティングとは、文字通り、水に浮かぶ・・・

水に、そして、セッションをしてくれる友人に身を委ねます。

私たちの身体の70%は、水

水は、いのちの生まれし、ところ

水の中にいる時、水と一つになる時、

私たちは、身体と思考としての「私」から容易に自由になります。

深い寛ぎが起こります。

アクフローティングの最初のステップは、

リラックスすること、寛ぎです。

寛ぎからすべてが起こります。

水の中で、身を委ねる。

水の感触、流れ、水温、海草や、魚に触れるかも知れません。

潮風に、陽の光、汐の匂い、海鳥の鳴き声・・・・

全ての感覚を開きます。

全ての感覚に開くとは、今、ここにいること


今、ここにいる時、怖れや不安は、消えていきます。

思考の中にある恐れや不安を遠くに観ます。

水への恐れ、ゆだねることへの不安、アクアフローティングでは、

このような怖れと出会います。

今ここにいる時、怖れや不安が、

思考の中にあることを観ることができます。

怖れに気づく時、

私たちは、その怖れを観、手放すことができます。

アクフローティングの二つ目のポイントは、

気づき・・・そしてレットゴーです。

怖れを手放すとき、

私たちは、セッションをしてくれている友人に身を任せます。

そしてセッションをする人は、最愛の人を胸に抱くように

愛情をこめてケアします。

自然と親密さが起こります。

愛を学びます。


アクアフローティングでは、

友人の手をとおして、存在に身を委ねる術を体験します。

その時に、体験するワンネス、それは私たちの希求、

ロンギング・・・私たちが奥深くに持っている

存在への回帰への希求です。

アクアフローティングの美しさの一つは、

ワンネスを容易に体験できること・・・


セッションを通して何が起こるかは、全てユニークな体験です。

あなたとセッションをしてくれる友人、

そして存在との間で起こるミステリー

それは、あなただけが体験できるミステリーです。




リトリートでは、ボディワーク、ダンス、瞑想等も行い、

今、ここにいること

私たち一人ひとりのエッセンスにつながることをサポートします。





そして、無人島探検も待っています。

真夏の海、私たちの可能性の全てを開いて遊び、楽しみましょう。

遊び心の中から、新たな生が生まれるでしょう。



何が起こるかは、その時のお楽しみ

一緒に遊べるのを楽しみにしています。

marga & giri



日程
2018年7月27(金)満月午後1時~29(日)午後1時
会場 Vivir Ahora 広島県竹原市
高崎町403-32
交通 アオラ迄のアクセスは
   ★広島空港からリムジンバスで竹原フェリー迄。30分
   ★三原駅から呉線で竹原駅迄。  35分
   ★広島駅から高速バスかぐや姫号で竹原フェリー迄。1時間15分
   (何れもそこから先はアオラまで送迎します。)

ファシリテーター ギリ&マルガ
参加費 46000円(ドームでの貸寝袋での2泊6食付き)
              ~早割42000円、6月末日お支払いの方~
    寝袋持参1泊につき1000円引き、
    竹原ゲストハウス1泊二人部屋2000円、一人部屋3000円プラス
    竹原スカイグリーンホテルの宿泊も可
    (お問い合わせください。)
    前後泊可(お問い合わせください。)



ギリ&マルガ
名古屋にてスタジオウーヌス主宰
ボディワーク、アクアフローティング
瞑想等をシェアしている。
2018年5月アクアフローティングの生まれた
OSHOリゾートにてワークショップをシャアし、
世界中の人に歓迎される。




Vivir Ahola内観




Vivir Ahora 主宰アジャド&プリヤ


アクアフローティング(youtube)

インドから 美しい瞑想"アクアフローティング"からセックスについて
(ルミナさんのブログ)


連絡・お申し込み先 ↓ 

telephone
 052-833-1623



投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2018年5月31日 木曜日

リゾートで働く~お金を払ってワークをする~《OSHO 瞑想 名古屋》



4月末から3週間インド、OSHO瞑想リゾートに滞在しました。

ギリは、リゾートのワーカーのプログラムに入って働きました。

リゾートには、いろんな参加の仕方があって、

外に宿、ホテルやアパートに住んで、

パス(入場券)を買ってリゾートの瞑想やその他のプログラムに参加する。

あるいは、リゾート内のゲストハウス等に宿泊する。

そして、リゾートの提供するプログラムに参加する。

あるいは、リゾート内で働く。
・・・・
リゾートで働くことの特徴は、お金を払って働く・・・

これ驚きでしょ?

僕の場合、ワークショップやクラスのファシリテート、

個人セッションを主にしました。

それ以外の時間は、英語の翻訳・・・

ワーク・アズ・メディテ―ション(瞑想としてのワーク)

という言葉があって、ここで働くのは、瞑想、

基本6時間働きます。

自分がいたい場所にいて、したいことをする。

それは、自分自身の成長のためで お金を払う

ごく一部の人を除いて、

殆どのワーカーがこんな風にして働いています。

ぼくが長年滞在した1990年代とは、

リゾートの中で、働くことについての意識が、

だいぶ異なっているように感じました。

コミューン(当時は、OSHOコミューンと呼ばれました)の中にいたい、

世間には帰りたくない・・・

多くの人の中にそんな気持ちがありました

・・・それで、コミューンのワーカーになり、

コミューンの中にただで住む・・・

コミューン内で働くことに、どこかピュアーでない

エネルギーがありました。

(別の言い方をすると、コミューンの求心力がとても強かった
とも言えます。)

今回、ドイツ人の20歳代の男性に会いました。

50歳位の女性が、アクアフローティングの

クラスに通訳として連れてきていた若い男性・・・

息子さんだった・・・

去年、何週間かリゾートにやってきて、

様々なワークショップや個人セッションを受けたそうです。

今年は、受け取る側でなく、

自分の持っている物をシェアしたい、提供したい 

と思って、ワーカーのプログラムに参加していました。

テレビ局に勤めているそうで、

音響等の仕事をリゾートではしています。

そして今年は、お母さんを誘って来たそうです。

母子でアクアフローティングをしている姿が

とても愛があって美しかった・・

そしてこの若い男性の素直さに、とても感動しました。

フランス人のプロジェクトマネージャーに

個人セッションをしました。

彼も若かったなあ~30歳代後半かな?

3週間こちらに来ているそうです。

有給休暇8週間!!

お金を払って働くってことに戻ります。

時々、自分がリゾートのためにお金を稼いでいること 

それでもお金を払っていることに

変なの という思考が時々来ました。

お金を払ってリゾートの中で働くという今回の経験が、

働くことに関しての僕の意識をより拡げてくれたように感じています。

僕の中で、仕事をする=収入を得る という意識があります。

好きなことをして生きる=好きなことを仕事にする=好きなことから収入を得る

そんな等式があります。

ここから、好きなことをしてお金になっても、ならなくてもいい

自分の好きなことに打ち込むことが、自分のため、人の為、宇宙のためになる

って

そんな生き方は、宇宙から応援される

そうだよね~

皆さん、

仕事をする

お金を得る

ことにどんなふうに思っていますか?




2018年9月ギリシャリトリート~
愛と歓び、再誕生の旅~参加者募集




6月15(金)~17(日)東京セッションwithマルガ&ギリ









投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2018年5月30日 水曜日

感謝《OSHO インドツアー 瞑想》



4月28日~5月19日3週間

OSHOインターナショナル瞑想リゾートに滞在した。

最初の1週間は、ツアーの仲間と一緒に・・・

スケジュール満載、日々忙しく過ごした。

この時期、インドは真夏・・・

リゾートの中は、大きな木も多く、快適、



孔雀がいたり、プールサイドでは、

オウムが飛び、リスも走り回る・・・

そうマングースもいるよ。

朝起きて、

オーディトリアムでダイナミック瞑想をしたり・・・

ボディワークのセッションをしたり

アクアフローティングをしたり・・・

忙しい中

のんびりする時間もある

座っていて
歩いていて

どこからともなく

感謝の気持ちが湧いてくる

ただただ湧いてくる

日に何度も

ここの場所は、

僕が、10年以上過ごした場所、

ホーム 

自分のホームに帰ってきた

ホームにいる

て感じる。

この30年の間に

この場所で、いろんなことがあり



そう、OSHOが肉体を離れ

コミューンがリゾートになり

色んなことがあったけど

世界中の人が集い

毎日、何百の人々が瞑想する地

OSHOの臨在のエネルギーが残る場所

この地があること

この地に集う人々

そしてOSHOに

ただただ感謝の気持ちが湧く・・・

ありがと~❤

6月3日ダイナミック瞑想会@大須サマディ

6月15(金)~17(日)東京セッションwith マルガ&ギリ

9月ギリシャリトリート参加者募集!!




投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ