giriのブログ

2017年4月26日 水曜日

5月14日(日)チャイルドワークショップ参加者募集します《クリスタルヒーリング 名古屋》



チャイルド

あなたの身体は、カップ
聖なるワインに満たされたカップ
あなたはエネルギーに満たされ
エネルギーは、あなたを動かす
あなたは、走り
踊る
そして子供のように
蝶を捕らえる

真実はあなたと共にある

サンパティ


チャイルドは、覚醒のフィ―ルド、光のサークル(一番外側のサークル)
の2番目の波動です。
子供のようなライフエネルギー
無邪気
無垢
怖れを知らない生命そのもの

生命エネルギーは、セックスエネルギーでもあります。

いのちを育む力

第1チャクラ

自分自身の生命エネルギーにアクセスして
それに身を任せて
人生を歩みます。

それは、信頼



一緒に私たちのいのちの源を
沸き立たせませんか?
子供のように野原を走り回る力を
無邪気な笑顔を
取り戻します。
そして恋するときめきを・・・

このワークショップは、トレーニングの一環として
継続して参加できますし、前回参加しなかった方も、
単発のワークショップとして参加も可能です。



ライト・トランスミッション

ワークショップでは、瞑想、ペインティング、チャネリング、
ライト・トランスミッション、マッサージ等を学びます。

内容豊富なワークショップです。

どなたにでも参加できる内容です。

今回は、チャイルドーハイエストプロテクション(最高次元の保護)
ピースの3つの波動を受けとります。

クリスタル、オイル、エッセンス等の準備があります。
参加希望者は、早めにお申し込みください。

オイル、エッセンスが必要な方は、お早目にご連絡ください。

日時 5月14日(日)午前10時~午後6時
会場 スタジオウーヌス
会費 21000円

ブログ それぞれの仏陀(前回のワークショップレポート)

HP 覚醒のフィ―ルド



5月3&4日パスオブライフ(旧ボディワーク講習会)参加者募集





投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2017年4月26日 水曜日

セッションの感想ー表現への怖さと渇望<名古屋 ヒーリング つながる>


先日、覚醒のフィールドのセッションを受けてくださった
Fさんから感想をいただきました。


このセッションでは、
ギリとマルガのカードリーディングのあと、
マルガがマッサージをしてクリスタルのトランスミッションをし、
その後ギリがクラニオをしました。


ご本人は、
普段の生活の中やいろいろな場面でも、
本当の自分自身を表現することへの渇望をもち、
そして表現することへの怖さもおもちでした。

勇気をもってこうやって感想をシェアしてくださった。
うれしい。本当にありがとうございます。


この感想、すごく美しいんです。
表現をこわがってる人の感想には感じません。
是非、みなさんに読んでほしい!


ご本人にこの感想をブログに載せる許可を
いただいた時のやりとりで、

「感想は、むき出しすぎて恥ずかしいです。」と。

そう、
むき出しだから美しいんですよね。

生々しくてむき出しのときほど、美しさがより輝くのを感じます。


Fさん、シェアしてくださってありがとうございます。
これからもFさんの表現がひろがっていくのを楽しみにしています。



マルガさん、ギリさん
昨日はありがとうございました。

涙は今日も出続けます。

時々、色んなことがどうでもよくなってしまう自分がいました。
いつもはありがたいと思っている仕事や同僚、
自分が何をやりたいかを探すこととか、
宇宙や魂などの目に見えないことなど、
自分が大事だと思っていることが、どれもこれも、
「そんなの全部どうでもいい!」
となって、そのあとに、
「どうせ...」
という言葉が続くことに最近気がついていました。
でも、どうせ...の後の言葉が分からなかったんです。
急にそういう思いが湧き上がってきては、しばらくして、スッと元に戻ったりする。

それが、昨日のセッションを受けて、私のお腹の中に、強烈な悲しみと怒りがあることに気づきました。
「私なんてどうでもいい!自分なんて大切じゃない!」
そして、これは言いませんでしたが、
「私に触らないで!どうせ誰も助けてくれない!」
と、魂が叫んでいました。

「どうせ...」
の後の言葉は、これだったんだと、分かりました。
それが分かっただけで、私の中につまっていたものが上から下に流れていきました。
私の中に時々湧き上がる、
「どうでもいい」は、
「私なんてどうでもいい、私なんて大切じゃない」
だったんだと、身体全部で分かりました。

そしてこれは、多分、過去生でのことかな?という気がしてきました。
少なくとも、私は今生で、
「どうせ誰も助けてくれない!」
なんて、強い思いを抱くような経験はしていないと思うのです。


マルガさんのマッサージのとき、
前胸部をあんなにダイレクトに直接的にマッサージされるのは、
今思い出しても恥ずかしくて、心地悪い感じがあります。

自分の性的な部分に触られてる感じがあって、もっと触れて欲しいと思う自分と、そう思ってはいけないと思う自分。
そこに傷ついた自分と、喜びを感じる自分。
何かを思い出そうとする自分と思い出したくない自分。
葛藤するのを感じます。
あぁ、葛藤するのは認めたくないからかと今、思いました。

けれど、それを認めてしまうと、、、
許せないと思っていた何かを赦すことになるから。
もう許せる?と、自分に聞いてみる。
許せない......
と言ってます。笑
分かった。
それでいいよ。
許せないよね。
と自分に対して言ってみました。笑

でも多分、許せないのは自分。許せない自分も許せない。

この部分を思い出すのは、苦しいです。
ようやく私は自分の中の苦しみが何なのか、ほんの少しだけ分かったような気がします。
今はこの苦しみをもう少し味わってみようと思います。

最近、鏡に向かって、
「私が一番あなたを愛してる」
「どんなあなたも愛してる」
って言ってたんです。笑
これが結構落ち着いて良かったんです。自分が自分にピタッと重なる感じがして。
セッションでも、このハートの感じと繋がりました。

お腹の感情が苦しかった時、ハートにしがみつくしかなかったって思ったんです。
それ以外どうすることも出来なかった、って。
けれど、私のハートはほんとに私と一緒にいてくれる。
どんな時も私のハートだけは、私にピタリとくっついて、一緒にいてくれました。
私は私と一緒にいる。
それででいいんだなと思います。

マルガさんが、あなたのハートはこんなハートだと言ってくださったのですが、言葉が思い出せなくて...
うぅ...残念だ

「意味を分かろうとしなくていい。
お腹に悲しみがあって、ハートで落ちついた。それが事実です。」
と仰った。
それが事実。
事実以外の何ものでもないと、確かにそう思います。

覚醒のフィールドのセッションは、自分の身体で、魂で、とにかく自分の全てで体感する。
だから、疑いようのない、自分にとってそれが事実なんだと、
本当のところから思うことができる、すごいセッションだと思いました。

カードとクリスタル。
一つずつ取り上げてくださって、意味を伝えてくださる。
そのカードの順番がくると、カードとクリスタルからものすごいエネルギーが伝わってくる。
英語は分からないのに、英語の文字を見ているだけで、涙が出そうになる。
すごいパワーです。

はじめにお話ししていたことと、カードの一致具合にも、びっくりしすぎて、どうなっているんだろう?と思いました。
ひとつひとつのメッセージがあまりにも、個人的な深いところに直接やってくる。
しかもカードは全てが繋がっている。
いったいなんなんだろう?と
思考でも理解したいと思う私の思考が、混乱しています。笑

今まで、ヒーラーさんに出会うと、
その方が魔女っぽくみえたり、宇宙人っぽくみえたり、修道女や修道士に見えるような気がしたりしたのですが、
お二人は何者にも見えなくて、でもここにいて、この人たち誰なんだろう?って思いました。笑
誰だか分からない、その日初めて出会った人たちが、
自分ではどうにもならなかった一番深くて苦しかったところを一緒に見つけてくれて、しかもそれを大事にしてくれた。

ありがとうございます。

私、西表島でスキューバダイビングを
するのが好きなんですが、と言ってもここ2年ばかり行ってないんですが。
西表の海にいる時だけが、魂が生きててよかったと思う唯一の瞬間だったんです。
だから、自分が寛げて委ねられる存在、昨日のセッションのサポートは「海」にお願いしたのです。
急に沖縄までは行けないので、でも海が見たくて、触れたくて、
今日は海岸に来ました。
海辺でアーシングしました(^^)

セッションの続きをどうぞよろしくお願いいたします。
またご連絡いたします。

ありがとうございました。

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2017年4月24日 月曜日

それぞれの仏陀<瞑想 名古屋 ヒーリング>




23日(日)は覚醒のフィールド



内なる仏陀のワークショップでした。

内なる仏陀ーミラクルオブラブ(最初の写真のローズクオーツ)ー
グレイス(恩寵)(ミラクオブラブの上のクリアクリスタル)の波動
のワークをしました。

参加してくださったみなさん、

ありがとうございました。

内なる仏陀の波動は、マジェンタ、神聖な光

神聖な光に守られわたしたちの仏性は、育ちます。

内なる仏陀は、自らの神性を育む誓いをするエネルギー

覚醒のフィ―ルドの最初の波動です。

ワークショップの始り、自己紹介の時から、

マジェンダの波動に包まれ、柔かく守られたエネルギーの中で

ワークショップが進みました。

誰もが安心して身を委ねられるスペースでした。

内なる仏陀の波動を受け取り、色鉛筆で一人ひとり絵を書きました。

10分くらいの短い時間で、それぞれの内なる仏陀の絵が生まれました。

こんな絵を描くのは、殆どの人が初めて

皆が黙々、淡々と自分のスペースに入って描いていました。



Mさん



Nさん



マルガ



Aさん



 ギリ



みんなユニーク

そのユニークさ、一人ひとりの絵の違いにびっくり

一人ひとりの中にある仏陀の光、光の種

それぞれ、個性があるのですね。

だから、一人ひとりが違っていて当たり前

そして、その違い、答えは、すべて私たちの内側にあります。

チャネリングをしてメッセージを受け取り、



ライト・トランスミッションとマッサージの交換セッション

今回、私たち、マルガ、ギリを含めて5人

5人それぞれの個性が集まり、

内側の光でつながり、サポートしあいます。

トランスミッション・オブ・ライトは、光のワーク

私たちの内なる光、内なる本質とつながります。

そして私たちのまだ眠っている光を目覚めさせます。

葛藤や苦しみに働きかけるのではなく、光をサポートします。

光につながるとき、痛みや苦しみもより容易に距離を持つことができます。

光のワークとしてのトランスミッション・オブ・ライトを

改めて意識したワークショップでした。

次回は、チャイルドの波動を扱います。



チャイルドのワークショップです。

純粋無垢の生命エネルギーを目覚めさせます。

日時 5月14日(日)午前10時~午後6時
場所 スタジオ・ウーヌス
詳しくは、
5月14日チャイルドワークショップ

お問い合わせは
こちらへ
telephone052-833-1623



5月3,4日パスオブライフ(旧ボディワーク講習会)参加者募集します





投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2017年4月21日 金曜日

ブラザーフッド・オブ・ワイズマン《クリスタルヒーリング 男性性 名古屋》



ギリは、東京出張の最終日、埼玉の友人を訪ねました。
写真に見える川は、利根川。
実際は、とっても広い川です。



コタローと遊んでもらいました。

小さいけど、鼻っ柱が強い、
大きな犬にも向かっていきます。

猟犬の血でしょうか?
たぶん柴犬





田園地帯の拡がる田舎

田んぼに、水が張られ、シロサギや飛んできます。

日本の原風景ですね。
心が和みます。



昨年12月に、仲の良い友人が亡くなりました。
亡くなる数週間前のアムリットの写真です。

トランスミッション・オブ・ライトの仲間です。

彼の奥様もトランスミッション・オブ・ライトの仲間でギリの友人です。

彼は、
おしゃれで、
超凝り性、
ケーキを焼いたり
とても美味しいエスプレッソコーヒーを入れてくれたり
僕より年上なんだけど
女の子のような感覚を持つ
いつまでも少年だった男友達でした。

お葬式に行けなかったので
お線香をあげさせてもらいに行ってきました。

20年間以上連れ添った
とても仲良しのカップルでした。

パートナーを失った痛みや喪失感が伝わってきます。



彼の遺品を一つもらいました。

ブラザーフッド・オブ・ワイズマンの波動の入ったクリスタルです。

賢者の同胞愛 と訳したらいいでしょうか?

サンパティに降りてきた男性性、男の仲間意識のためのエネルギーです。

彼(アムリット)とは、一緒によくブラザーフッドオブワイズマンの瞑想を共にしました。

男だけで集まって瞑想するのは、とても新鮮。

ぼくもアムリットも、スピリチュアルな集まりでは、
いつも女性に囲まれるのに慣れていたので

男だけで集まってびっくり

すごく気楽なのね

僕達がいかに女性の目を気にいしているのかを知りました。

ブラザーフッドオブワイズマンは、男だけで集まる場を提供してくれました。

男だけで集まって

ハートのスペースをシェアすること
瞑想したり、
マッサージをする。

ぼくがこの波動の集まりを持つ時、
いつも、自分自身の女性性をより感じました。

男性性は、女性性が開かれて、立ち上がってくるものでしょうか?


このクリスタルがぼくのもとにやってきたのは、

アムリットからの遺言?

ブラザーフッド・オブ・ワイズマンの集まりも

行いたいと思います。

関心のある方ご連絡ください。






5/3&4パスオブライフ(旧ボディワーク講習会)開催します




覚醒のフィ―ルド
(セッション)



telephone 052-833-1623

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2017年4月20日 木曜日

ただいま《クリスタルヒーリング ボディワーク 名古屋》




一昨日東京出張セッションから帰ってきました。

ウーヌスのベランダからの緑がまぶしいこと

桜が終わると新緑

気持ちの良い季節です。



これは、4月14日、東京に出かける前の同じモミジの木の写真、

すごいですよね、6日間で、こんなに変わります。
成長します。

4月に新年度が始まります。自然のサイクルの中で、
一番成長できる時期なんですね。

私たちも、今、一番成長できる時期です。

初めてのウーヌスとしての東京出張、

とても楽しんできました。

初めての出会う方、

いつもは、名古屋に来ていただく方

セッションは、その方の人生の一番大事な時、

大切な変容の瞬間

生のエッセンスと出会い、

それに立ち合い

本質が顕れ

成長するサポートをさせていただきます。

その場に一緒に居させていただくことは、
神聖な儀式を共にさせていただくこと

感謝の気持ちが沸き起こります。

今回の東京でのセッション、

改めてその思いを強く持ちました。

セッションに来ていただいた皆様

いつも応援してくださる方々

ありがとうございます。





4月23日(日)内なる仏陀のワークショップをします。

内なる神聖と出会います。

瞑想やマッサージ、チャネリングを学びます。

残席1名です。



5月3、4日 パスオブライフ・ワークショップを開催します。

身体を通じて私たちの本質、エッセンスと出会います。

リアルに自分自身を感じること
痛みや歓び
怒りも悲しみも
希望や愛
静寂に寛ぎ
感じるきること
あるがままを認めること
観ることから
リアルな人生がスタートします。
自分自身の人生を生きる第1歩として活用ください。


あなたの本質と出会う
覚醒のフィ―ルドセッション

心身の深い癒し
クラニオセイクラル・バイオダイナミクス








投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30