giriのブログ

2021年9月22日 水曜日

素晴らしいフィードバックをたくさんいただきました〜クラニオバイオ遠隔モニターセッションの体験談





こんにちはスタジオウーヌスのギリです。

今年7月に多くの方にクラニオ遠隔のモニターセッションを

受けていただきました。

たくさんのフィードバックをいただきました。


みなさんとても丁寧なレポートをしていただきました。

ありがとうとうございました。


ご本人の承諾を得てレポートを紹介させていただきます。


8月以降、鎌倉でのワークが続き、

一旦お休みさせていただいていましたが、

モニターセッション再開させていただきます。




モニター料金 90分 5000円 120分 6000円

詳しくは

遠隔クラニオ・オープンセッションモニター募集します



セッションのお申し込みは、

ここ


telephone 052ー833ー1623





クラニオの遠隔セッション

お話しを聞いて頂いた段階で、

自分の中にあるモヤモヤした思いが

出口を見つけ、

少しずつ解き放たれてゆくのを感じていました。

でも、本当の解放が起きてきたのは、

その後の遠隔によるクラニオセッションでした。

足元からのアプローチは、

足からエネルギーがグワングワンと上昇してゆくのがわかり、

左腕にあった痛みを解放しながら、

エネルギーが流れてゆきました。

頭、仙骨とアプローチが変わるごとに

エネルギーが身体中をくまなく流れ、

仙骨に手を置かれた際、

イグニッションと思われるような

拡大する感覚が上半身に起きました。




加賀美悦子様 宙の響(そらのおと)主催








ぎりさま

先日はありがとうございました。

とても濃厚な時間を過ごして、

言葉にできないぐらいのエネルギーの変容を

味わったように思います。

数日経って、気づいたことは、

揺らぎのようにあった、自信のなさや、不安感が、

いつのまにか消えていて、

とてもナチュラルに、

前進する気持ちが湧いていることです。

(ないわけではなかったけど、少しがんばらなきゃ!
の意識を入れないと動けない感覚がありました)

セッションのはじまりに、

まずは自分のこと語り、カウンセリングがありましたが、

なかなか人に言えない、

母との関係性の中で感じていた自分の感覚だけの想いを、

ぎりさんにはお話できる!

とすらすらと安心して話せたことは、

私にとってギフトな時間でした。

今の自分ではない、

過去に抱いていた感情の昇華、浄化を、

セッションで行えたようです。

ぎりさんの語りが、自分の確認になったり、癒しに繋がったり。

途中で瞑想なども入り、

じわっーーと心が温かくなっていくのを感じました。

遠隔でのクラニオ仙骨療法は

立ち位置や、手を置かれる位置を

言葉で詳細に伝えてくださる、

そして、そこの箇所が温かくなる!の感じで、

身体にエネルギーが入っていくのを

感受することができました。

特に、仙骨に手を置かれての施術の時は、

エネルギーが、

背骨を螺旋に上がっていく感覚がはっきりとあり、

身体がその螺旋の波でガタガタ?ぐるぐる?!

揺れてるような感覚があり、

とても面白いなぁーと感じていました。

もしかしたら、リアルで受けるより、

遠隔の方がエネルギーを全集中して感じられるのかもしれません。

それから、途中で自然の中にいる感覚になり、

風が吹いたり、鳥のさえずりが聞こえてきたり、、、。

不思議な感覚でした。

ありがとうございました


奥深いところに届くセッションだったように感じてます。

ありがとうございました。

本田ゆみこ
HP Maria Voice
blog  Maria Voice







『ギリさんの遠隔クラニオセッションを受けて』

遠隔であっても、

完全に共にいてもらえることを

感じられるセッションでした。

横に立ってもらった時に、

場所によって感覚が違う。

右側から、左側に来られた時に、

暖かいもので包まれる感覚、

足元では自分の正中線が整う感覚。

(正中線ー身体の中心線 by ぎり)

誘導によって、あたたかい波の中に溶けていく感覚。

手の当て方も、

ひとつひとつが丁寧で、本当にそこに手がある。

触れられたことで、

リクイッドボディから体へと

(リクイッドボディー水の質の身体 by ぎり )

少し密になる感覚がありました。

インハレーションとエクスハレーションの

(私達は肺でする呼吸以前に宇宙エネルギーの呼吸、
第一次呼吸をしています。
第一次呼吸で、身体が拡がることをインハレーション、
収縮することをエクスハレーションと言います。by ぎり)

フィードバックが一致していて、

それも不思議なことではなく、

名古屋と横浜で画面越しであるということは

消え去っていました。

セッションの中での気づきとして、

抱えていた胃の痛みが解放される時、

精神的につらかった時のことが浮かんでいました。

そのことを固く持っていることで、

胃の収縮が起こって痛みとなっている。

執着していたことに気づきました。

リクイッドボディには

それを持っていることが出来ないことにも。


手を放す時、他のポジションに移る時の丁寧さは、

クラニオバイオのセッションそのものでした。

カラダの中で起こっていること、

ギリさんがフィードバックしてくださることとの一致で

理解が生まれて、さらに解放されていく。

遠隔というのは、空間を超えること、

空間はないこと、

リアリティとは何かについて、

気づきが与えられました。

終わった後は、

いいセッションを受けた後の痛みの解消、

伸びやかさ、

柔らかさ、

空間の広がりを感じています。

数日たって気づいたことは、

固く持っていた執着が消えて、

滞っていたことが

現実的に流れていったことがありました。


貴重な体験と、

可能性を感じるセッション、

ありがとうございました。



Rie
ヒーリングスペースPrema(ブログ)







先日は、ありがとうございました。

実は、遠隔でクラニオバイオダイナミクスなんて、私に分かるのかなと

感じるセンサーが時と場合によって大きくブレすぎる私は、

少しドキドキしながら受けたのですが、

遠隔だからみたいな違いをあまり感じなくて、

リアルで受けているような安心感と温度感覚を感じていました。
 
手を置いたときのあたたかな感覚、

そして仙骨のところではマグマのような熱さを感じ、

そこから普段の分離している自分のパターンと

自分が向き合うべきものの蓋が開いた感じがしました。

(当たり前だけど最初の話の部分とすごく繋がっていて、

後から調和が訪れたときは、

マグマは陽だまりのようになっていました)
 
ぎりが、今こんな感じですと言葉で言ってくれていたけど

正直なところ、あまり言葉は入ってこなくて

気持ちよく自分のスペースに入ってしまって(笑)

もしかしたら私は、

全然違ったあさってのようなことをシェアしていたかも

しれないけれど、

安心感と癒しの世界に入れた喜びと、

調和 (第一呼吸をすればすべて流れる)を感じていました。

これらは、今までも理解している「つもり」でいたけど

つい頭で考えて分からなくなってしまうを

繰り返してしまっていたこと。
 
でも調和すると流れていくし、

これを表現していいか悪いかと悩んだり、

自分らしい振る舞いって何?

と自問自答して混乱しなくても自分らしくなるし、

周りもそれについてくる~!

が少し「分かった」感じです。
 
ぎりのBeingによるものがとても大きいのだと思いました。

感想になっているかなという感じですが・・

私にとっては、とても大きな経験でした。

ありがとうございました。
 
Loveそして感謝  

レイコ









ギリさん

先日はありがとうございました。

ご感想をお送りします。

久しぶりのギリさんのセッション。

遠隔で受けれるなんて最高!ととても楽しみにしていました。

施術前のお話で、

体の不調(左耳の炎症、肩・首・頭の緊張感)

について話している中で、

おそらく過去世と思われる映像が見え始めました。

おそらく、体の不調はこの映像で見た出来事と

関わりがあるのかもしれないと思いました。

そこには、触れたくないし認めたくない「何か」が

あるように感じました。

でも、その「何か」と出会う予感、

出会う準備が整っているような感覚もありました。

施術が始まります。

遠隔ですので、

直接触れられていないのですが、

ギリさんの手がどこに当てられているか、

そして微細な力加減や手の当て方なども

体感としてしっかりとあり、

対面と変わらない感じにとても安心しました。

施術が進むと、

体のエネルギーラインが整い

エネルギーが動いているのを感じました。

沢山の映像が出てきては、

螺旋を描き宇宙空間に解放されていき、

終わりという感覚が湧いてきます。

宇宙とのラインがお掃除されて

太くなった感覚がありました。

エネルギー循環が大きくなり、

体はユルユル、

始めにお話した肩・首・頭の緊張感はなく、

宇宙に漂っている感覚で

とても心地よくなっていきました。

すると胸の辺りに重さのある何かでてきました。

悔しい、悲しい、無念と言う感情と

共に苦しい体感もありました。

ここで感じた何かは、

施術前のお話のときの「何か」だとピンときました。

ギリさんに伝えると、

言葉をかけて手を当てる場所を変えてくださり、

ホールドされているような安心感の中で

その「何か」が動き始めるのを感じました。

施術後のお話の中で、

「何か」について私の中で感じる事をシェアしていると、

その「何か」に対する思いが変わってきました。

愛おしくなるというか、会えた喜びを感じました。

ギリさんがかけてくださる言葉が、

更に深い気づきに繋がっていき

この「何か」と向き合いたいな、

癒していきたいなという思いが自然と出てきて、

真っ暗なトンネルの中で

出口の光を感じたような感覚になりました。

ありがとうございました。

セッション後、

左耳の炎症はセッション直後にすっかり良くなっています。

(汁も出ていないですし、腫れも治まっています)

毎日「何か」と触れ合うトキを過ごしています。

少しずつ癒されているようにも感じます。




中尾智佳様 Pureness主催






ぎりさんへ

こんにちは。昨日はありがとうございました。

感想です。

左側に立つ、

右側に立つ、

足元に立つ、

どこが良いか聞かれたときに

左側に立った時に感覚を実際にいるように感じたので、

左側から始めていただき、

肩や膝の裏に手を置かれる感覚も暖かさで

伝わってきました。

段々とボーっと気持ちの良い状態になり、

ゆっくり波打つみたいな揺れる感覚を感じました。

仙骨に手を当ててもらっているあたりで

足のほうからひんやりする風が吹いてくるのをかんじました。

セッション中時々意識が無くなって寝てました。

起きてまたカラダを感じていくと、

手がビリビリしていたり、

カラダがジリジリするような振動が感じられました。

順番にカラダが調整されていくような感じでした。

後頭骨の箇所に手を当ててもらっているときは

頭の中で渦を感じました。

最後左側足首が痛くなりましたが、

股関節からグーっと伸びで自動で調整してるんだなぁ

と伸びる様子を見守っていたらスッキリおさまりました。

リアルに触れてもらってのセッションも

今回の遠隔セッションも変わらない

ぎりさんの包まれるような安心感がありました。

エネルギーは距離や時間、空間を超えて存在するって事を

より感じられた貴重な体験のできたセッションでした。

セッションの後の

クリスタルボウル演奏会はより集中力が増したような感じでした。  

家族との時間も、

自分がととのってないと他者の感情にのまれて

自分がわからなくなりやすいのですが、

昨日から今朝にかけては周りがどうあれ

自分が楽に影響されない在り方でいられることの感覚が

深まった感じがしています。

この感覚をまた大切に日常の暮らしを送っていきたいと思います。

ぎりさん、ありがとうございました。 

井坪直美  宇宙〜そら〜の音とすてきな香り









私は、今までも何度かGiriさんのサロンで、

クラニオ遠隔セッションを受けさせて頂いていましたが、

遠隔でも全く同じように体感を感じることができました。

まずGiriさんの誘導で、

右か左、どちらから手を当てたらいいのか聞かれ、

実際にサロンのベッドで受けていた状況を思い出し、

それと同じ左側からお願いすることにしました。

すると、左側に本当にGiriさんの気配を感じて、

左半身がピリピリとしてきました。

Giriさんの誘導で丁寧に、

背中、腰、頭と手を当てる位置を確認しながら、

セッションが行われていきました。

お腹周り、左の卵巣、下半身にエネルギーが流れていくのがわかり、

それが何を意味するのかも自分で感じることができました。

私の母は、私を産む前に卵巣腫瘍が見つかり、

左の卵巣を摘出しています。

そして、母は極度の心配性で、

私も母の過敏な性格を受け継いでいることに気づいていました。

セッションの前に、

Giriさんのカウンセリングがあったのですが

私の今の人間関係の悩みが、

母との関係性と繋がっているとの気づきを

シェアしていただいていたのです。

セッションでは、そこが癒されていくのがわかりました。

その後なぜか、

ドイツのナチス時代の過去世が映し出され、

「アンネの日記」のアンネの感情が鮮明に伝わってきました。

私の中でまだ封印している過去世だということがわかりました。

セッションの後に、Giriさんに報告したところ、

私のイメージがアンネと重なったと教えてくださいました。

セッションの途中から

「空」の時間が流れ始め、

その間は「無・ゼロ」のエネルギーを感じていました。

「コントロールしない」

「ニュートラル」

「委ねること」

「ジャッジしない」

というメッセージを受け取りました。

セッションを受けてから2週間後に、

この感想を書いていますが、その間にも繰り返し、

そのメッセージを確認するような出来事や学びが起きています。

私の今世でも課題だと感じています。

貴重なセッションを本当にありがとうございました <(_ _)>

クラニオ遠隔セッションをありがとうございました。




工藤まさみ様

魂の目的に目覚め豊かなライフワークを実現する









遠隔セッションを体験して(感想)

ギリさん

更年期を迎えて自分のカラダと心、

周りの環境や人達と少しづつギクシャクする様になり、

カウンセリングやスピリチュアル系のセッション、

グループなど参加するのですが

自己嫌悪や疎外感、孤独感が返って強くなり、

自分がエンパスであることにたどり付きました。

そのから身動きが取れない状態が続き、モニターに申し込みました。

今回初めのインタビューの段階で

そういうエンパス体質の自分を受け入れて

「どこかで腹をくくらなければ」と言う

ギリさんの言葉と一緒に腹をすえる、

くくっていくセッションをして頂き、

地のエネルギーと宇宙のエネルギーが

陰陽模様や銀河のようにぐるぐる回っているお腹の中で、

腹で考える、腹から見てみる、

その中でただ感じて居るなどなど

身体的な実感として「腹ぎめ」体験を出来たことがとても新鮮でした。

クラニオのセッションでは初めに

ギリさんとマッサージベッドの

ポジションや手の位置、深さ、移動のタイミングなど

アナウンスして頂き、

違和感なくその場所でくつろぐことが出来ました。

エンパスの自分は、

セラピストと対面で直接接触すると

ダウンロードしてしまう情報量が人より多いので、

気持ちが拡散したり、

返って感じないようにシャッターを

下ろしてしまうことがあります。

今回はzoomの音声がメインだったので

より深く自分の中心に還れたように思います。

「今どんな感じですか」と問いかけて頂くことも、

水中に潜る時の息継ぎをする感覚で

自分自身を確認しながら探究出来ました。

私には安心感がありましたが後半は一旦、

言語化するために思考に戻ることのエネルギーが

重く感じた時もあり、

その場合は手をあげるなどあらかじめサインを決めておいて

言葉でなくて動きで問いかけに答えさせて頂いてもいいのかな、

と思いました。


セッションの中ではたくさんのメッセージを受け取りました。

星と星をつなぐ星座のようにカラダの中に

「人体の設計図」を感じ興味深かったです。

また自分の身体が何層にもなっていて

その層のそれぞれが少しずつ違う動きをしていることを感じたり、

海の水の中で自分の内臓や細胞をほどいて

さらして行くイメージの時は、

自分が砂つぶのようにサラサラと溶けて海底に

沈んで行くような感覚がありました。

他にも色々な映像やイメージが出て来て

楽しいセッションでした。

その全体を大きくそのまま、

好きにさせて頂いたことが、

自分には大きな支えでした。

ギリさんはセッションと同じように宇宙規模の大きさだなーと感じました。

本当にありがとうございました。

松本裕子



遠隔セッションレポート(第二回)


今回、面白かったのは

それぞれのポジションで「手を放します」とおっしゃられた後の方がその場所に手の感覚を感じた。

足、仙骨をホールドされている安心感がセッション全体を通して継続した。

自分が赤ちゃんや胎児になり

受精まで遡って行くような感覚や

マトリョシカのように身体の中が層になっているような感覚があり、面白かった。

後頭部、肩のポジションの時と

セッションが終わった後は問いかけに対して前回同様、

言語化が難しかった。

セッションが終わって2日目の今は

自分の身体全体が一個の細胞になった感覚。

今週に入り仕事が忙しく、

打ち合わせや他にも沢山のタスクをこなしていますが

意識や身体はいつもスヤスヤと寝ている感覚があり、

「出来事」の影響から自分が自由になった感じ。

今まで敏感になるとカラダに痛みを感じるので

どこかで感覚や意識を切断して来たのですが、

セッションを通して安心感のある環境で敏感さを深めたことで、

返って自分がエネルギーに守られていること、

何か大きな流れに運ばれて行く感覚に気づくことが出来ました。


この2回のセッションで自分が「生命」として存在することが

奇跡的だなぁ、と実感しました。(子どもっぽい感想ですみません。)

命の成り立ちを映画のように

俯瞰して見る経験やその過程を体感しながら、

「生活して行くためだから、

と長期間に渡って職場でのパワハラやセクハラを黙って

受け入れて自分から葬っていた自尊心を

少し取り戻すことが出来た気がします。

真の意味で生命は「平等」だから他者が傷つけたり、

損なってはいけないし、

平等だという入口を通らなくては、

双方が心からの安心感や穏やかさの満ちた世界へは

たどりつけないんだな、と思いました。

命の発生まで遡る繊細なワークだと遠隔でもしっかり認識出来ました。

日常生活の場にセッションがあるので、

ギリさんもおっしゃていましたが

照明や温度管理、同居人の問題など場所や

時間的な部分の初期設定がかなり重要だと実感。

第1回目にインタビューも含めて

初回しっかり時間をとって頂いたことが

2回目のセッションの安心感と深化に繋がったんだなぁ、

と感謝でした。

丁寧に対応して頂き本当に感謝でした。ありがとうございました。



松本裕子




最後まで読んでいただきありがとうございました。


セッションのお申し込みは

ここ


telephone 052−833−1623





深い寛ぎと癒し
クラニオセイクラルセッション with ぎり





私自身の道を感じて、決めて、動く!
パスオブライフセッション with マルガ






投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2021年9月14日 火曜日

未知への船出〜アクアフローティング
















(photos by  丸山えり インスタグラム maruyana_eri)


今年の夏、鎌倉でのべ3週間ほどワークをさせていただきました。

たくさんの方に応援していただき、多くの方に参加していただきました。

ありがとうとうございました。

アクアフローティングも多くの方に体験していただきました。

アクアフローティングでは、いつも不思議なこと、

いのちにとって大事なことがが起こります。


今回も多くの方に深いヒーリングが起こりました。

何人もの方が、子宮の中の感覚、記憶を思い出しました。

そして死に関わる体験をしました。


『今日のテーマは、冥界』そんな日がありました。

その日、僕もセッションを受けて

死に関わる体験をしました。

肉体と離れた意識とともにある

全体の意識と癒合しつつ、

それを感じている意識がある

穏やかで暖かい、何か懐かしい感覚・・・・

いのちの一部としての死・・・

これって、死としか表現できない・・・

そんな感覚、

多くの人が、そんなふうにアクアフローティングを通して死を

体験するようです。



アクアフローティングで、

私たちは、水、海と一つになります。

自然、存在と一つになります。

よく、このことが、突然に、起こります。


肉体を超えたいのちとの出会いです。

普段私たちが『自分』と思っている

個体の生命を超えるいのちと出会います。

「もう一つの自分、自分を超えた自分に出会った 」

こんな表現をしてくれた方がいました。


それは、今、ここに 私たちがいる時に

起こることです。


アクアフローティングは、

水、海という自然と一つになることから、

『今、ここに』

私たちがいることをとても容易にしてくれます。

そこから一人一人の私たちの

神秘、真実が開かれていきます。



今回、今まで以上に多くの方に

このような体験をしてもらいました。

とても嬉しく思います。

このことを通して、アクアフローティングが、

今まで以上に、未知への旅立ちをしたように感じています。




何人もの方が体験をシェアしてくれています。

読んでみてください。




わたしはまた生
まれていた アクアフローティング




美しいダンス アクアフローティング




生き辛さが無くなった 美しい瞑想 アクアフローティング






お母さんのお腹の中で













ウーヌスの個人セッション



深い寛ぎと癒し!
クラニオセイクラルバイオダイナミクスwith ぎり



私自身の道を感じて、決めて、動く!
パスオブライフ with マルガ



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ぎり



投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2021年9月10日 金曜日

ビーチライフ@鎌倉《アクアフローティング》



こんにちは

スタジオウーヌスのギリです。

今年の8月は、

多くの時間、鎌倉でワークをさせてもらいました。

3週間ほど、鎌倉に滞在しました。

多くの方々の協力をいただき、

たくさんの方に私たちのワークに来ていただきました。

本当にありがとうございました。

ワークとは別に、

海辺での生活、ビーチライフをとても楽しみました。

日々の天候の変化、



(近くの稲村ヶ崎からの富士山の夕陽)

朝日、夕焼け、風の強さに汐の匂い、

海鳥の鳴き声




波が強いと湧いてくるように集まるサファーたち






朝夕のサーフィンスクールのちびっ子たち



わんちゃんと一緒に散歩をする人々、

ジョギングを楽しむ人たち、



家族、恋人たち、若い友人たち、

そして地元の漁師さん、




(隣にある小坪漁港)


インドのゴアで過ごしたことがあります。

ゴアでも朝夕、特に夕焼け時に人々が集まりました。

自然とともに人生を楽しむビーチライフがあります。


ワークの傍、

海が生活の中にあるビーチライフを

久々に楽しませてもらいました。

海って豊かですよね!!

私たち人間も自然の一部

自然が生活の身近にあると

いのちが喜ぶ 

そんなふうに感じます。


セッション・ワークショップのお問い合わせは
ここ(クリック!)

telephone 
052-833-1623




内なる自然とつながる
クラニオ・バイオダイナミクスセッションwith ぎり





あなたの美と出会う

サイキックマッサージwith マルガ



最後まで読んでいただきありがとうございます。



投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2021年8月21日 土曜日

8/25(水)〜9/1(水)スタジオウーヌス@鎌倉再オープン!!《アクアフローティング》







こんにちは スタジオウーヌスのマルガ&ぎりです。

8月25日〜9月1日スタジオウーヌス@鎌倉を

再度オープンいたします。

また素晴らしいスペースを貸していただくことに

なりました。

アクアフローティング、ボディワーク講習会

〜ニュートラルなタッチ〜、瞑想会等を

シェアさせていただきます。

夏の最後を一緒に楽しみましょう。

そして新たな季節、人生を迎え入れましょう。




アクアフローティングは、本当に、マジカルです。

神秘的で、不思議、


その時、その時、何かが開かれ、

明らかになります。

気づきが起こり、癒しが起こります。


お母さんのお腹の中でのこと、

人との関わり方

地球に降りるときにした約束・・・・

存在、宇宙との一体感

自分を超えた自分、真我、SELF との出会い・・・・


この夏、もう一度、多くの方に、

アクアフローティングを体験していただきたいと

思います。

初めての方も、何度目かの方もぜひおいでください。


個人セッション・ワークショップのお問い合わせは

ここ(クリック!)

telephone 052−833−1623



日時 8月25日(水)〜9月1日(水)

場所 鎌倉市材木座ビーチ

ファシリテーター  マルガ&ぎり






1、アクアフローティングミニワークショップ

アクアフローティングのエッセンスは、

ノンドゥーイングです。

無為、何もしないこと、海に、自然に身を委ねます。

そして、セッションをする時は、

最愛の我が子を抱くかのようにケアをします。

アクアフローティングのエッセンスを伝え、

交換セッションを行います。

セッションを受けること、することを

体験します。

日程 8月27日(金)15:00~17:30
   8月28日(土)11:00〜13:30
   9月1日(水) 13:30〜16:00(中止します)

  

参加費 8000円 



2、ボディワーク講習会〜ニュートラルなタッチ

ニュートラルとは、自分自身の中心に寛ぐことです。

そして全ての知覚を持って、

世界に対して開いてい
る状態です。

生きること、人と関わること、そしてヒーリングの

エッセンスをともに探究します。




3、個人セッション

 アクアフローティング with マルガ&ぎり 
 
 サイキックマッサージ with マルガ  90分

 クラニオセイクラル・バイオダイナミクス 
             with ぎり90分

 リバランシング・マッサージ  with ぎり 90分


  8月27日 午前〜午後2時
    29日 全日
    30日 午前〜午後2時
    31日  全日  


  ✳︎アクアフローティングは、
   マルガとぎりの2人でセッションをします。
   全体で2時間ほどの時間を考えてください。
  
  セッション料 

  アクアフローティング 15000円

  他のセッション、10000円
  


4、瞑想会 

  私たちの多くが、今様々な困難、混乱を

  内側に抱えています。

  瞑想を通して、浄化、統合のサポートになれば

  と思い、企画しました。

  初めての方も気軽においでください。

   日時 8月28日(土) 午後4時〜
      中止します  30日(月) 午後4時〜

   内容  クンダリーニ瞑想 等

    瞑想会後ご希望の方は
    一緒にディナーを作りましょう。
    持ち込み歓迎です。


   会費 1000円 (食事会も参加の方は2000円)

個人セッション・ワークショップのお問い合わせは

ここ(クリック!)

telephone 052−833−1623


✳︎ご希望のプログラムの日程が合わない場合、ご相談ください。


関連ブログ記事

美しいダンス〜アクアフローティング

鎌倉レポート〜荒波の中のアクアフローティング

星から来た人々

お母さんのお腹の中で



最後まで読んでいただきありがとうござました。

鎌倉の海でお会いしましょう。

愛と感謝を込めて



マルガ &ぎり


投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2021年8月20日 金曜日

お母さんのお腹の中で・・・・《胎内記憶 アクアフローティング》






アクアフローティングをすると、

お母さんのお腹の中にいた記憶、胎内記憶がよく出てきます。

暖かい海の水が子宮の中のように感じられる。

今ここにいる時、眠っている何かが呼び覚まされる。

水が記憶を呼び覚ます。

水は情報をで伝達すると言われます。

さまざまな理由があると思います。

鎌倉でのアクアフローティングでも多くの方が体験されました。


『羊水の中が冷たかった』

去年こんな風に体験された方がいました。

今年の参加者のHさんが体験を文章にしてくれています。

ご本人の了承を得てシェアさせていただきます。


主催のお二人に個人セッションしてもらった。

昨日からツラツラとシェアしていて、

今回やりたくなった動機も、

「自身の胎児期に課題あり」と思っているから。

そうしたら、

お二人は浮かび始めた私の様子を見ながら

素晴らしいセッションをしてくださいました。


始めは、浮いたり沈んだりしながら光線の変化もあり、

明るいところを見るか、闇を見るかなのかな・・・・

って思ってた。

すると、一回沈み浮いてきた拍子に、明るい光が見えて、

お腹の中から出て来たように感じた。

眩しい光の中、自由になる感じ、

もう自ら伸び伸びしていいと言う開放感を味わっていた。

どのタイミングからか、

私はお姫様抱っこのようにして抱えられ続ける。

母は、こんな風にずっと10カ月以上

私をお腹の中に抱え続けてくれていたんだ。。。

もう、それだけで充分」


って思ったら、有り難さと涙が込み上げてきた。

いつの間にか2人が抱え続けてくれている。

母のありがたみをしばし噛み締める。。。

その後、再び波に乗り、再び太陽に照らされる。

その時には、手を伸ばせば(伸ばさなくても)、

いつでも神様が居てくれる有り難さ。

その偉大さ、貴重さを味わっていた。




・・・母は、こんな風にずっと10カ月以上

私をお腹の中に抱え続けてくれていたんだ。。。

もう、それだけで充分・・・・


全ての私たちが、お母さんのお腹の中で、10月間抱え続けられて

この世に生を受けます。

お母さん、ありがとう❤️




関連ブログ

美しいダンス〜アクアフローティング

鎌倉レポート〜荒波の中のアクアフローティング

星から来た人々


セッション等のお問い合わせは
ここ(クリック)
telephone 052−833−1623




深い寛ぎと癒し
クラニオセイクラル・バイオダイナミクスwithぎり



あなたの美と出会う
サイキックマッッサージwithマルガ



最後まで読んでいただきありがとうございました。

愛と感謝を込めて

ぎり









投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ