giriのブログ

2018年8月15日 水曜日

裸のままで~Hirokoさんのギリシャリトリート体験談






ギリシャに行ってました♡ 先月末から10日間かけて。



リトリートの申込みをしたのが2月。

「なんでわたし、ギリシャ行くんだろ〜?」って思いながら(笑)



それから5ヶ月。

トランジットのフランクフルト空港からコルフ島へ向かう飛行機の中で

登ってくる朝日を肌で感じていたら



「あ〜、太陽に呼ばれたんだ、わたし」



って気付きました。




ヨーロッパは好きで、特にフランスやイタリアがお気に入りでした。



お洒落でいて、食にもこだわりがあるところ

田舎に行けば、自然と共に暮らしている感じがあるところ



そんなところが好きでした。



ハワイ島もお気に入りの場所のひとつでした。



大地のエネルギーがビシバシ感じられる ハレアカラ火山

星空が感動的で、寒くても立ち去り難かった マウナケア山

ドルフィンスイムでは、一瞬だったけどイルカと一緒に泳げて感動しました。



でも!



ノーマークのギリシャにノックアウトされてしまった・・・




正確にはギリシャの「コルフ島」の「アリラス」にやられた(笑)



わたしが感じたアリラスは、一言で言えば "Naked" 「むき出し」のイメージ。



飾らない

シンプル

ありのまま



人も自然も




そしてその中で

「初めて来た気がしないね〜」

というメンバーとともに過ごし



人を見つめ

自分を見つめ

人との関わりを感じ




わたしがほんとうに大切にしたいものってなんなんだろう?

美しさって何をいうの?

どんな日々を過ごしたいの?

人とどう接したいの?



いまもまだ、ハッキリと言葉では答えられない。

出てくるのは涙ばかり。



たぶん、ギリシャで丸裸になったわたしが

日本に帰ってきて、以前と同じ「着ぐるみ」に入っちゃって

苦しくって脱ぎたくって



でも、ここで脱ぐのは恐い

でも、これはもう無理



って、せめぎ合って、あがいているような気がします。

必死で落とし所を探しているような・・・



でもきっと、それも時間の問題。

ありのままでいるしかない。



あの気持ちよさを味わったんだもん。

元に戻れるわけないじゃん、ヒロコさん〜♫^^




裸のままで



2018ギリシャリトリート
残席わずか!!!

8月18日ギリシャリトリート説明会@表参道ナナデコール


8月16,17パスオブライフ(ボディワーク講習会)


東京セッション残席1(8月20日午後6時30分~)


最後まで読んでいただきありがとうございます。
あつさ




投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2018年8月13日 月曜日

瀬戸内アクアフローティングリトリートレポート




こんにちは

お盆休みは、いかがお過ごしですか?

7月末の瀬戸内のアクフローティングリトリートのレポートです。

会場アオーラのある竹原市は、西日本豪雨の被災地。



その被害跡も随所に残っていました。

開催自体も危ぶまれました。

同時に、多くの被害を受けた地域、

すぐそばで苦しんでいる人たちがいる地域で

合宿リトリートをしてもいいのか?

そんな疑問も持ちながら、対応を協議してきました。

アオーラのメンバーも、シャベルカーを出したり、

様々な形で地域の復興に関わってきました。

そんな中で、開催に向けて地域の人々から

様々なサポートがやってきました。

それが、わかって、私たちも安心してGO!!!

開催の1週間前の決定でした。

アオーラから少し離れた家屋が水で流されています。

亡くなった方も

水、自然の脅威、

創造、破壊、生と死

その前で無力にも見える人間

それでも被害の翌日には、復興に向けて動き出している

人間の不屈な力、精神

わたしたちのアクアフローティングは、

魔性のちからをも秘めた

水に、身を委ねること

本当に私たちが、水に身を委ねる時

私たちの内に秘めた爆発的な創造力

にもアクセスするのかもしれません。




アオーラ瞑想ホール内 



私たちは瞑想ホールに集まり、オーシャニックの波動を受け取り

いのちへの祈りから始めました。



アオーラから歩いて10分のビーチ 夕景




アオーラの主催者アジャド

ビーチで流木を見つけ ご機嫌

白鬚をはやした悪ガキ




へ~い!!!スタート!!



セッション後マルガに抱かれるアオーラのもう一人の主催者プリヤ



プリヤ&アジャド







子供をいだくように ママにいだかれるように






砂遊び



スイカ割り サリタお見事!!!



防波堤のブロック塀が陽の光を吸収して暖かい!!

海に入った後、みんなで暖まっている図



@はしけ



Uターンして戻って来た台風が接近中!!

大雨の中、台風の目のウェルカムダンスが、急遽ハプニング

魔女力怖ろし!!

台風消滅!! 

事実は、台風は、この地域を通過??????

不思議な出来事!!



最終日のダンス



最終日、マルガのリードで自分自身の身体に触れる、

二人のペアーで触れ合うワークをしました。

そこで出てきたのは、触れられることへ 

親密さへの渇望、飢え、

セックス、関係性

何人もの人が、自分自身一番コアな課題

一番今大事なこと、抱えている最もホットな

悩みや問題をシェアしました。

短い時間でしたが、濃密な魂に響くシェアリングでした。

その勇気、真摯さが、一人ひとりの中でこだまして

リトリートを終えて日常に戻るギフトになりました。

真摯に3日間ともに過ごす時間を過ごしてくれた皆さん

ありがとうございました。

そしてこのリトリートをサポートしてくれた多くの人々

にもありがとうがとうございました。

それと、改めて 水の持つ神秘を感じました。

水は、いのちそのもの、

そして私たちのエッセンス

その水と一つなる時

その水の中で抱きあう時

秘密のスイッチが私たちに押されるのかもしれません。





ディナータイム



特製ひよこ豆カレー 超うまい!!



悪ガキ3人 超こだわりの蕎麦屋 雨安居のマスターと



指に乗っているのは、ナナフシという昆虫


heart048月16(木)17(金)パスオブライフ(ボディワーク講習会)開催します

❤8月18日ギリシャリトリート説明会@表参道ナナデコール

heart022018ギリシャリトリート

shine8月19~21日東京セッション
残席1あり!!!


投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2018年8月12日 日曜日

覚醒のフィ―ルドの感想いただきました《ヒーリング 母子関係 クリスタル》

先日、覚醒のフィ―ルドの2回目のセッションを
受けていただいたKさんからメールをいただきました。

ご本人の了解を得てシェアさせていただいます。



今日のセッション
marga& giriさんお二人には本当に感謝します♡
文章苦手なので伝わるかどうか
わかりませんが
私の練習の為にも綴らせていただきます。


まだ、親に対してこんな想いがあって
話しただけでは済まされない感情が
溢れ出てきたのにはビックリしました。

marga& giriさんの
空間、会話、暖かさ、愛、部屋全てにおいて
初めてお会いした時からの
私を本当に大切にしてくれて、共に同じ物を飲み
同じ痛みを感じながらも
引っ張っていってくれる。
前回もビックリして感動しましたが
今回もまたまた
感動でした。



今だから言いますが......
giriさんから
margaさんを母親役で私が感情を出すと聞いた時に
私は直ぐに受け入れました。
私は少し前にmargaさんのブログで
今生は子供を産まない体験をするという記事を
目にした事を思い出して
私の思い、感情を出すのと同時に
margaさんにも
母親役の体験をするって
必然なことなんだぁと思ってしまいました(・・;)
(生意気なこと言ってホントすみません
   口に出して言えませんでした)

自分でわかって理解したと思っていても
人は人でないと癒せないのですね

母親の影響おそるべしです♡

私の子供はどう思っているのかわかりませんが
満月に合わせて手紙を書いて
大好き♡1番の味方♡と綴っています。

margaさんから私に、
女性性が出てきたと言って頂きました♡

確か...去年辺り?に、月讀宮つきよみのみことが
出てこられて、これからは女性性の時代と
言われたと思ったのですが
私はやっと笑。
いまここで気付かさせていただきました。


本当にありがとうございます♡

これからの変化が楽しみです(๑・̑◡・̑๑)

ギリシャの旅行後にお会いするのを楽しみにしています
お気をつけて行ってきてください♡

                                                                             K


改めて母親、お母さんとの関係の深さを観、感じるセッションでした。
私たちの身体、細胞の一つ一つが母親のお腹の中で創られて、
そして、何年も何十年も母親との関係の中で、私たちは成長します。
自分自身を知ることは、母親との関係を癒すことと深くつながって
いますね。
Kさんありがとうございました。

関連ブログ

両親の痛み、魂の癒し~パリギャンのセッションから




2018ギリシャリトリート~愛と歓び、再誕生の旅
残席2有!!!

8月18日午後12時~ナナデコールキッチン@表参道
ランチ説明会します。
参加希望者ご連絡ください!!
遠隔参加もOK!!






8月16(木)17(金)パスオブライフ(ボディワーク講習会)
身体は神の宿る寺院!!身体を通して自分自身と出会う2日間



8月19~21日マルガ&ギリ東京セッション
20日、21日残枠有!!



最後まで読んでいただきありがとうございます。

暑さ厳しいですね。
お身体にお気をつけてお過ごしください。





投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2018年8月11日 土曜日

ルミナさんのレポート~ギリシャリトリートーアイデンティティからの解放、太陽の道を開く旅~




コルフ島アリラスの夕陽↑

ギリシャより帰国しました。
 
今回の旅は、コルフ島でのリトリートグループ、
クレタ島でのプロジェクト撮影、ミコノス→デロス島での神話を訪れる旅
の3つの旅でした。
 
まずは、リトリートグループのレポから。


リトリートグループは、
日本ではあまり知られていないリゾートの島コルフ島、
現地に住んでいる素晴らしいチャネルのサンパティ&ティアス、
日本からギリ&マルガ、わたしルミナのコラボグループです。

私自身、昨年、ギリシャでのサンパティのグループに参加して
その後の人生が大きくシフトしました。

そのワークの素晴らしさと
調和と平和の島コルフ島の波動の素晴らしさ、
ギリ&マルガのボディワーク、アクアフローティングを
みなさんにも体験していただきたくて企画したリトリートです。

スピリチュアルなワークはもちろんですが
占星学が発達したギリシャの人々の調和の考え方が作る
調和のフィールドの波動に触れていただくことで
目覚めていく本来の魂。

ギリシャが経済破綻したのは、今のパワー経済にあっていないから。
コルフに暮らす人々は本質的なところからつながっています。

サンパティが生みだした覚醒のフィールドで3つの波動を受け取り、
マルガのボディワークでは自らへのマッサージ、それぞれでマッサージをして
瞑想し、踊り、歌い、絵を描き、海やプールでアクアフローティング。





覚醒のフィールド↑



ダンス



ペインティング






波動の入っているヒーリングジュエリー。





最初に受け取るのはお守りになるハイエストプロテクション。
以下ギリ&マルガのサロン「ウーヌス」のサイトより抜粋。
http://www.banyantree8.com/menu04/sub04/

この波動は、ハートの層に働きかける層に位置し、
最も重要でオールマイティな波動です。
高い次元のプロテクションの波動がエナジャイズされたクリスタル、
又はダイヤモンドです。
あなたの周りに、高度なプロテクションを築き上げます。
身体的、感情的、心理的、そしてオーラ、
魂のすべてのレベルで保護します。


次に受け取るのはナチュラルフリークエンシー。
自分自身の波動。
事前に生年月日からサンパティが波動をおろしてジュエリーに
いれてくれます。

サイトより
ナチュラル・フリークエンシーは、
私達ひとりひとり違った自分だけの波動です。
この波動は、覚醒のフィールドの中央の輪:
ハートの層に働きかける層に位置し、
個人個人の本来の生の目的、
本当の自分自身と繋がることをサポートします。
教育や周囲の環境によって形成された自分ではなく、
の生まれ持っている魂と繋がり、
本来の生を生きることを助けます。



そして、今回受け取った「Earth's Mystery」の波動。
琥珀です。
以下サイトより。
第3チャクラ
オーカ(黄土色)の波動

大地の知恵。
存在(Existence)の言葉を話す。
異なった生の形、クリスタル、植物、動物、鳥、
精霊等と再び繋がることを助ける。
この地球が一つであることを理解し、ここに軽やかな光と喜びをもたらす。







ギリ&マルガのアクアフローティング↓

アクアフローティングについて↓
http://www.banyantree8.com/aqua/

アクアフローティングも多くの人に体験してもらいたいセッション。
これは、素晴らしいセッションです。
ひとりで海で浮いているだけでも海との一体感がありますが
セッションすることでひとりでは得られない大きな一体感が。

ギリシャの海はクリーンで透明度が高くとっても美しい。
古代の叡智に満ちたエネルギーの海で自らを解放するとき
見える景色は根源とつながります。

その体感は様々です。

そして、休み時間には、
ヌーディストビーチで裸で泳ぎ、
海のクレイで泥パック。
旦那さまにも裸を見せたことがないという方もついに裸に!!

ふだん着ないようなドレスを着て、
異国の文化、コミュニケーションを楽しむ時間。






コルフタウンでは、5世代続くオリーブ石鹸工場へ。
神気に満ちた素晴らしい空間と情熱に触れました。






これまでの自分、日本人としての枠組みから自らを解放し、
頭を空っぽにして「感じる」ことに集中して
自分を今ここに100%遊ばせる時間。



サンパティからのイニシエーションは
みんな涙。


































毎日、オーガニックの野菜、フルーツ、オリーブオイルの食事、
海で遊んですっかり身体も生まれ変わります。

おかげさまに今年も素晴らしいリトリートグループになりました。




サンパティ、ティアス、マルガ、美恵さんと



みなさんには、コルフ島でオーガニックのオリーブオイル、
ハーブのコスメを作っているマリアの手づくりオリーブオイルとハーブのクリーム、
ギリシャのマウンテンティをお土産にプレゼント


ギリシャリトリート 
~アイデンティティからの解放・太陽の道を開く旅~ レポート




2018ギリシャリトリート~愛と歓び、再誕生の旅
残席2有!!!

8月18日午後12時~ナナデコールキッチン@表参道
ランチ説明会します。
参加希望者ご連絡ください!!
遠隔参加もOK!!






8月16(木)17(金)パスオブライフ(ボディワーク講習会)

身体は神の宿る寺院!!身体を通して自分自身と出会う2日間



8月19~21日マルガ&ギリ東京セッション
20日、21日残枠有!!

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2018年8月 9日 木曜日

AKKOさんの体験記~ギリシャコルフ島で~(Beautiful Life いのちのきせき)

2017年ギリシャリトリートに参加したAKKOさんの体験談です。






ギリシャ コルフ島の旅から戻り
ようやく言葉が戻りました。




言葉にできなかった理由もわかりました。





私の物心ついた時からの
最重要懸案事項(笑)


「死」について。




「死」を追いかけていた人生の旅は
ギリシャでひとまず完了しました。





死とは何か?
人が死ぬとはどういうことなのか?


なぜ、人は生きることに言及するように死を語らないのか?
死を語ることへの躊躇は何か?


死は100%究極の自分ごとなのに。。。。




もっと知りたい。
もっと
もっと
もっと




それは使命感というような高尚なものではなく


誰から頼まれもしないのに
私の中に枯れることなく湧き上がってくる好奇心でした。




死を語るとき
ほぼ必ずそれは生きてる側からの観察です。
(臨死体験以外は、1回死んだ人があの世から
戻って語るわけではないので当たり前です。)


「一人ぼっちで死んでしまうのは可哀想」



「病院で延命されるのは人間の尊厳を欠いている」




みたいな話は
生きている側から見た意見や感想で



死んだその人が
可哀想な気持ちかどうか
本当のところは全くわからない。




どれも「死」へ至るプロセスの途中の
「生き方」の話題でしかないことに
気がつき



私が知りたいのは
それじゃない
とわかってきていました。




そして「死」そのものは
人を怖がらせたり寂しがらせたりしないものだと
根拠なく思っていました。





今回ギリシャに行き
今までに体験したことのない意識の領域を味わいました。



それは瞑想の中で味わいました。



その時の私の体感、意識の感覚を
いろんな人がいろんな言葉で表現している
そのどれかと同じかもしれません。




例えば「神秘体験」
例えば「幽体離脱」
例えば「トリップ」(とかかな?)



でもそれなのかどうか私にはわかりません。
だから言葉することがためらわれます。



何かが見えたように感じたことも



ただそう感じた




それだけのことで

「死」そのものと同様に
一定の環境や条件が揃えば
どんな人にも起きることだと思っているので
特に意味深にしたくないという気持ちが
強くあります。




伝えたいことは
それは
私が体験した中で最も最大限の「緩む」
という味わいでした。




全身の穴から
何かがこぼれそうになる究極な気持ちの良さの中に緩み
「あ、漏れる」
という感覚で目を覚ましました。





ウィキペディアによると



エクスタシーの語源はギリシャ語のέκστασις
(ekstasis、エクスタシス、外に立つこと)で
魂がみずからの肉体の外に出て宙をさまよう、
といった意味が込められている



とのこと。



まるで
肉体から魂が離れる
「死」の場面のことのようです。




忘我の境地。



体がただの乗り物というか
着ぐるみみたいに感じる。




もしも
肉体から魂が離れる「死」の時に
あの究極の緩みの境地を味わえるのだとしたら。。。




私は死にゆく人に
生前どうであっても
この世でのおつとめ「ご苦労様でした」



そして大きな癒しからのお迎えを
「おめでとう」
と伝えて見送りたい



そう思いました。





Luminaさんを通して宇宙から私へ
「complete」というメッセージが届きました。



物心ついた時から




知りたい
知りたい
知りたい
と思っていた





「死」を想う私の人生の旅の
completeだと受け取りました。




嬉しい。


Beautil Life いのちのきせき




2018年9月ギリシャリトリート~愛と歓び、再誕生の旅
若干名参加枠有!!!


8月18日12時~ランチギャザリング&説明会@表参道ナナデコール
参加希望者ご連絡ください!!
遠隔参加も可!!





8月19~21日マルガ&ギリ東京セッション





8月16(木)17(金)パスオブライフ(ボディワーク講習会)


投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ