giriのブログ

2011年1月31日 月曜日

ヒーリングサークル①賢女の癒しの手と歌《ヒーリング スピリチュアル クリスタル 瞑想 名古屋》


寒いですね~
皆様、風邪など引かないでお元気になさってますか?

ヒーリングサークルののセッションをまさこにはじめました。
14回シリーズのセッションです。
彼女は、明日が誕生日なので、ちょうどいい新しいスタートになるでしょう。
思い出してみると、僕自身4周このヒーリングサークルのセッションを受けています。
セッションをするのは、10周以上しています。

この14回のヒーリングのプロセスが、おわると、ひとつ違った人生のステージにいる自分自身を見出します。

詳しい説明は、別の機会にして・・・・・

今、まさこは、マッサージテーブルの上で眠っています。
何か白いまゆの中で眠っているようでした。
細い白い糸のなかで、護られ安心して眠りに付く・・・
どこかとても神聖な癒しのエネルギーを感じました。
変容のプロセスが始まったようです。

今回のヒーリングサークルの最初のセッションは、そんな感じでした。
波動の名前は、「賢女の癒しの手と歌」です。


投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2011年1月31日 月曜日

トランスミッション・オブ・ライトって④ー覚醒のフィールドー《ヒーリング スピリチュアル クリスタル 瞑想 名古屋》


トランスミッション・オブ・ライトの創始者サンパティに最初に降りてきたクリスタルフィールドです。 クリスタル、ジェムストーン、カード(タロットデック)から成り立ちます。

一番外側に21枚のカード(光のカード)があります。これらのカードの原画は、クリスタルにこめられた波動と同じように全てサンパティに降りてきたもので、彼女が描いたものです。
このカードの内側に、21種類のジェムストーンがあります。一枚一枚のカードとジェムストーンは対応していて同じ波動です。この一番外側のサークルは、「光のサークル」と呼ばれます。
ボディ・マインドに属し、私達が、外側の世界と交流する領域です。チャクラシステムにも対応します。

1番目の波動、内なる仏陀は、第8チャクラと第1チャクラに、2番目の波動、チャイルドは、第1チャクラです。そしてこの1番から21番目まである波動は、私達の内なる成長の旅のプロセスでもあります。
最初の波動、内なる仏陀で、私達は、私達の仏性(自分自身の本質が仏であること)を認識し、内なる仏陀を育てることを約束します。
それが旅の始まりです。そして最後の波動、「愛以外の何ものでもない」で、私達は、無条件の愛を実現します。

一番外側のサークルの内側に「恩寵のサークル」があります。ハートの波動です。13の波動からなりたちます。ハイエストプロテクションもこの恩寵のサークルに属します。

このサークルのさらに内側に、「偉大なる白鳥、東洋の風」という名前のサークルがあります。偉大な白鳥も東洋の風も、覚醒を意味する言葉です。魂の波動です。9つの波動から成り立ちます。

そして真ん中にそびえるのが、意識の柱です。存在の源と直接に繋がるアンテナです。


達は、自らの意識をより輝かせるために、覚醒のフィ-ルドを使うことが出来ます。
カードを使ってリーディングをしたり、クリスタルやジェムストーンを持って瞑想したり、ペンダントを身につけたり、ライト・トランスミッションを受けたり、波動の入ったオイルを使ったり・・・・
その時必要な波動を様々なやり方で受け取ることができます。




投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2011年1月30日 日曜日

スペインの友人からの電話《ヒーリング スピリチュアル クリスタル デトックス 名古屋》




一昨日、スペインにお嫁に行った友人のカマラから、スカイプ(無料テレビ電話)が入りました。

久しぶりのやり取りで、会話が弾みました。
「ギリ若くなったよね~」って言われちゃいました。

カマラは、海外生活が長く、日本人の女の子とラテン的な開放感、自由さが同居するどこか不思議でチャーミングな女性です。

日本に居るとどこか窮屈で、不自由そうでした。
ぼくも長く海外に居たので、彼女の感じは、よく判ります。
彼女は、長年コンシャスタッチというボディワークを学んでいます。
めでたくコンシャスタッチを通して、スペイン人のパートーナーと出会い、3年ほど前に、スペインに渡たりました。

時々、のびやかで、幸せに暮らしている様子が伝わってきて喜んでいました。

カマラは、アトピーを持ち、ずいぶん前から、日本にいる頃からデトックスやクレンジングをやってました。
食事療法、ハーブティー、断食・・・・・・・

スペインに渡り、さらに、新しいやり方を学び、彼女のアトピーもすっかりよくなったそうです。

彼女の夫は、ホメオパシーのお医者さんで、ボディワーカーでもあります。コンシャスタッチの先生達もスペインに居て、色々なサポートを受けて、カマラのデトックスやクレンジングの理解や手法もずいぶん洗練され、成長したようです。

ぼくとまさこも、色んなデトックス、クレンジングを試しています。

ぼくらの去年のブームは、レバーフラッシュ(肝臓のクレンジング )でした。
これをするとコレストロールや寄生虫の屍骸からなる胆石が何百も排泄時にでてきます。
すごい、びっくりです。
体調も、よくなります。

さて、カマラの話に戻します。
彼女は、今春、一時名古屋にお里帰りをします。
そこで、4月6日にデトックス・クレンジング講座をバンヤントゥリーですることになりました。
色々なことを教わることができそうです。
楽しみにしています。

詳細は、また、発表します。

写真は、カマラのブログからのものです。



カマラのブログ、shaining star-スペインでの暮らしが伺われますー

http://kamala.jugem.jp/





投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(1)

2011年1月28日 金曜日

トランスミッション・オブ・ライトって~ヒーリングサークル&アースガーディアンサークルの誕生《スピリチュアル ヒーリング クリスタル 瞑想 名古屋》

1990年代後半、もうすでに、覚醒にフィールドが完成した後、サンパティのとても親しい友人2人が、とても重い病気にかかりました。
二人とも自然療法の薬が効かず、西洋医学も彼女達を助けることができませんでした。
そして、覚醒のフィールドの波動もまた、病を治すことはできませんでした。

それでサンパティは理解しました。光だけでは肉体を癒すには十分ではないのだと。
光は魂を癒します、肉体の癒しには、光だけでは、不十分でした。

私たちが肉体にこの癒しの深みをもたらすには、どうしたらいいのでしょう?
サンパティは深い探索に入りました。
そして、ヒーリング・サークルの波動たちを見つけました。



2007年には、地球を癒し、新しい地球を招き入れるためのエネルギーフィールド アースガーディアンサークルが誕生します。

ここに、トランスミッション・オブ・ライトの3つのクリスタルフィールドが完成しました。








投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2011年1月27日 木曜日

トランスミッション・オブ・ライトって③ー覚醒のフィールドの誕生ー《ヒーリング スピリチュアル クリスタル 瞑想 名古屋》

1990年サンパティのマスター、Oshoが肉体を離れました。
彼女はとても苦しみました。今までOshoから受けてきた大きな愛、滋養を彼女は受け取ることが出来なくなったからです。
彼女は、毎日泣いて過ごしました。
そして、自分一人では、探求の旅を先に進めないと感じていました。
深い痛みと絶望の中で、ある時、心を決めて、一人でリトリート(瞑想生活)に入りました。朝から夜まで瞑想の日々を送りました。

彼女は、存在に呼びかけ、祈りました。
「助けて、私を助けて・・・・」
「Oshoの肉体の代わりに何かを私に与えて下さい。」
それは、サンパティの魂からの叫びでした。

そして何かがやってきました。
彼女は、癒され充たされました。
最初に降りてきたその波動が、ハイエストプロテクションでした。
でも、それでは足りませんでした。
Oshoが与えてくれたものは、はるかに大きかったのです。
彼女は、祈りを、呼びかけを、そして瞑想を続けました。
それから一つ一つの波動が降りてきました。
そしてある時、サンパティは、その波動をクリスタルに入れることを思いつきました。
降りてきた波動一つ一つを水晶に、ジェムストーンに入れました。

5年間かかって44の波動が降りてきました。


覚醒のフィールドが生まれました。

これは、Osho(覚者)の意識の波動からなるクリスタル曼荼羅です。

サンパティの苦しみ、彼女の涙から覚醒のフィールドは、生まれました。
それは、Oshoの愛であり、宇宙からのギフトでもあります。


投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のブログ記事