giriのブログ

2011年5月31日 火曜日

東北の旅から~仙台・気仙沼《ヒーリング スピリチュアル 名古屋》


 

日本人の心の原風景

昨日のブログにも載せた写真です。26日は、午前中、福井、石川、富山、新潟、山形 と日本海側を車で走りました。

どこでも、水田と山の織り成す景色を見ました。

心懐かしい光景です。

何生にも渡って日本人のDNAの中に組み込まれた風景のように感じました。

豊かな山(自然)と水田、私達日本人にとって とても大事なものと改めて感じました。

仙台にて

仙台 秋保のMさん夫妻のお宅で、10人ほどの方に集まっていただきました。

Mさんの奥さんは、親族6人が、津波に飲まれ命を失いました。
地震で、経営していた喫茶店が壊れ、さらに、放射能汚染への不安 今回、大阪に移り住むことに決めました。
2人して生まれ故郷を離れて生活する決断をするまでの心の葛藤・・・・・

今回集まった人の多くは、二人の経営した喫茶店のお客さん達でした。
喫茶店の常連さんにとって、Mさん夫妻が仙台から離れることも悲しいことでもありました。

今回の震災、原発事故、何十、何百万、あるいは、もっともっと多くの人たちに様々なドラマと葛藤、心の傷を作っているのだなあ とつくづく 感じます。

気仙沼にて

27日に早朝、仙台秋保をたち、気仙沼に向かいました。
ギリが仙台市役所勤務時代の友人が、気仙沼市役所に勤めています。
そのOさんを訪ねました。

気仙沼の海岸地帯は、すっかり津波で破壊されていました。
新聞で見るのと、自分の目で見るのは、大違い、
匂いがし、ホコリが舞い散ります。
そこに行きかう車、人々・・・・・
なくなられた人々・・・・・

がれきの山の中での復興作業が続いています。
 


そんな気仙沼で、いっぱいの風車で飾った畑を見つけました。

そして、負けないよ気仙沼 の大きな文字、

思わず車を止めました。

83歳のおばあちゃんが畑を作っていました。

「美味しいものを皆に食べてもらって元気になってもらおうと思って、かぼちゃ植えてたの・・・・・・

風車はね、隣のおじさんが作ってくれるの・・・・・・

日本中のみんなに応援してもらって、本当にいつも感謝しています。

私達もがんばらないと、

年寄りもね、若い人が元気になるように 一生懸命 やれることやろうと 思って・・・・・」
 



シャイな日本人のなかで、東北人は、なおさら・・・そんな東北のおばあちゃんが、とりわけ 目立つように、風車を飾って、言葉を書いて・・・・・

おばあちゃんの気持ちが、ありがたくて、目頭が熱くなりました。

おばあちゃんに、いっぱい、元気をもらいました。



 

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(1)

2011年5月30日 月曜日

ただいま~今朝東北から帰ってきました《ヒーリング スピリチュアル 名古屋》

今朝、仙台からの夜行バスで名古屋に帰ってきました。



日本海に抜ける少し前に夜が明けました。福井県でしょうか?



ちかちゃん、真名さん


26日深夜午前0時半頃米原で九州から車で来た2人の友人(ちかちゃん、真名さん)と合流、日本海を抜け、福井、富山、新潟、山形、そし酒田へ、最上川で、富士山はじめ日本各地から集まった水を流し、お祈りを


最上川で





まだ雪の残る山形県月山付近
 

その後、日本を縦断、宮城県川崎のエコビレッジ 山の椒へ、
20数年ぶりに友人と再会


そして26日夜、仙台市秋保の友人宅へ。

ここに10人ほどの方が集まってくれました。
親族を震災でなくした方、
親しくしていたお客様の安否のまだ不明の方
ボランティアを積極的になさっている方
いろんなお話を聞きました。

仙台地方では、ご自身が無事でも、ほとんどの方が、家族や友人をなくしたり、家屋が破損したり、仕事をなくしたり、
いろんな意味でそれも多重の打撃を受けています。
皆さんのお話を聞いて、その重みをひしひしと感じました。

早速3人で、ヒーリングセッションをしました。

ぼくは、マッサージ、クラ二オ、ヒーリングスピリットとニューライフコクーンの統合したセッションを主にさせてもらいました。



翌朝は秋保神社にお参り、



秋保神社の家紋は、平家のアゲハ蝶、ここも平家の落人の村だったんですね。


続きは、また明日に



投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2011年5月25日 水曜日

ハイエストプロテクションの体験談頂きました(クリスタル ヒーリング 名古屋)


Oさんからハイエストプロテクションを使ったライト・トランスミッションの体験談を頂きました。
Oさんは、ハイエストプロテクションのクリスタルボールをお持ちです。
ペンダントでも出来ますので、ハイエストプロテクションのペンダントをお持ちの方も是非ライト・トランスミッションにもご活用ください。


ハイエストプロテクションを使用してライト・トランスミッションをしてみました。

母には、足の裏のみしました。
毎回、膝下から足裏までマッサージをしつつハイエストプロテクションにライトを当て
ゆっくりゆっくりしました。毎日やっていいものかどうか、分らなかったので1日おきにしました。
いつも、母はマッサージの時点で眠ってしまい、本人の感想は聞けてません。
翌朝訪ねても、覚えてない 。。との事。
でも1回目した時点で翌朝は気分が良かったみたいで寝込まず 翌日から起きてました。

今では、まだ喉がゴロゴロしているようですが、すっかり仕事しております。
死ぬ思いをしたのにそんなに回復が早いのかと。。。。疑問です(^^;

ライトトランスミッションをしていた私をみて、中学生の息子が「やってほしい」というので
やってみました。小学生の頃、心に大きな傷をおいクリスタルやガーディアンに随分助けてもらいました。
今では英語とハンドボールに明け暮れる中学1年生の元気すぎる12歳です。

1日目は足の裏 本人の感想は 「ポワーと じわじわ 賑やかな感じ」
翌日は すこぶる元気でした。。。

2日目 お腹 足の裏  お腹(胃)がちょっと弱く料理の際 油の種類により腹痛が時々あります。
お腹は合計3回やりました。気持ち良さそうでした。
ちょくちょく出ていた腹痛はでていません。
本人も「ソーいえば最近お腹痛くない」
一日空け、
本人が「今日は勉強しすぎて頭が重い、頭にやって」といわれ、ちょっと迷いましたが、
呼吸を整え、ハイエストプロテクションに語りかけやりましたところ、光を当てた瞬間に

「うわ~頭 クラクラする~~びっくりした!!!」そぐにやめましたが、
「でも、スッキリした~!」
と、いいました。
その後 足の裏をしました。


自分に初めてした時は驚きでした。
加減が分らず、「何でも経験」と眠る前に自分自身に ハイエストプロテクションを胸に置き光を当てて眠りに付きました。
すぐに眠りにつきました。
とても深い眠りでした。
目覚めた時は、毎朝寝起きの良い私の体は全身の力がグテングテンに抜けていて、まるで 体の細胞が全てリゾート地のプール
サイドでくつろいでいるかのようでした。。。
すぐに「リセット !リセット!」と
メッセージがあり、もう一度やりました。
祈りの言葉を変えて。

それはそれは体は軽く元気いっぱいでした。
リゾート地帰りの私の体の細胞は(笑)
また元気に復活!!まるで生まれ変わったかのように体が軽くなりました。

奥が深いセラピー。
理解し正しく使えば本当にいろんな意味を含め素晴らしいセラピーになると確信しています!!--




投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2011年5月24日 火曜日

赤ちゃんと瞑想キャンプat 岐阜八百津町《瞑想 名古屋》


 

5月21,22日と岐阜の八百津町の五宝滝のナンヤで、行われた瞑想キャンプに出かけてきました。

ネパール人のクリシュナがリーダーです。

この人、去年の6月に大きな悟りを開いた、生まれたての仏陀、その初々しさがとても魅力的です。

今回は、人数も少なく、静かな集まりでした。(少なくともぼくが参加している間はー仕事の関係で4日間のうち2日だけ参加しました)



会場のナンヤの周りを流れる川のせせらぎを聞きながら、クリシュナと座るのは、格別の至福・・・・・この世の贅沢の最たるものの一つですね・・・・・




ナンヤのオーナーカプルは、20歳代、この2人に赤ちゃんが生まれ、その子がかわゆいんですね~

まだ数ヶ月の赤ちゃんって、私達より ず~と 存在と一つになっています。

人格と存在との境界がもろ不明瞭   人格がまだ出来てないですからね~

彼の存在に私達の瞑想はとてもサポートされたように感じました。

では、何枚か赤ちゃんの写真をお楽しみください。






 


こちらお母さん、川でおむつ洗ってます。

こんな生活もあるんですね~

このナンヤのスペースがすっかり好きになりました。

アースガーディアンサークルの瞑想会とか出来たらいいな~ と思っています。

そうそう 明日明後日、名古屋の大須で、クリシュナの瞑想会があります。

興味のある方は是非 おすすめです。

詳しくは、http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1726488590&owner_id=571481

ナンヤのブログは、  http://yamananya.blogspot.com/



投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2011年5月23日 月曜日

ボランティア~まさこを送ってきました&ギリも25日から~《ヒーリング 名古屋》


 

今朝、ボランティアに石巻に行くまさこを名古屋駅に送ってきました。
すっかりバックパッカー!!この勇姿見てください。
彼女は、鎌倉で、NPOフラワーピープルを主催するダソに合流、二人で車で石巻に向かいます。
ダソは、ギリのインド時代の友人で、数秘やタロット、家族の座・・・いろんなことをするセラピストで、しっかりもののお姉さん、
もう既に、一度石巻にも行っていて、安心です。
まさこは、27日に帰宅予定で、29日からセッション始めます。
よろしくお願いします。





こんなかわゆいおもちゃも送られてきます。これにも、コクーンと同じ波動、リリース(解放)が入れられてます。
 

ギリも25日からボランティアに行ってきます。

日本の被災者の心的な傷を癒しサポートするニューライフコクーンの第2陣が、出来上がり、ドイツから日本に送られてきます。
今日、ドイツ発、直接仙台に送ってもらいます。
このコクーンを被災者の方々に届けるのが、目的の一つです。
どんなふうに受け入れられ、利用してもらえるのか未知数です。
自分の目で確かめながら上手に使っていただけける方に渡してきます。

ギリは、大学生のころから10数年で、仙台で過ごしています。
昔の友人に会ったり、友人が関わっている、南蔵王のエコビレッジプロジェクト、山の椒で、ニューライフコクーンのセッションをしたりして、29日に気仙沼に入る予定です。
親しい友人が、気仙沼市役所に勤務しているので、気仙沼の避難所で、マッサージ等をさせてもらう予定です。
炊き出しや力仕事チームに入るかもしれません。

ちょうど、九州の友人、ちかちゃん、神井真名さんが、神事、ボランティアのため車で北上します。
ぼくは、名古屋でちかちゃん号に乗り、お二人とご一緒します。
珍道中になりそうです。

6月2日名古屋に帰ってくる予定です。
セッションは、6月4日から再開します。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

関連ブログ 石巻行に必要なものが次々集まってくる
        車に被災地に置いてきま~す

 

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31