giriのブログ

2011年7月31日 日曜日

クリシュナ瞑想会~瞑想とは内側が歓ぶことです~《クリシュナ 瞑想 名古屋》



 

昨日、名古屋の能楽堂で行われたクリシュナの瞑想会にまさこと行ってきました。

今回は、瞑想初めての人、瞑想に興味があるけどやったことのない人に、瞑想を体験してもらいたいという趣旨で、「初心者のための瞑想会」 と名歌った集まりでした。

40人以上あつまり、大盛況でした。
呼吸したり、泣いたり・叫んだり 強力な心身の浄化をするダイナミック瞑想や静かに座る瞑想、ハミングの瞑想、踊り、朝から晩まで盛りだくさんの瞑想会でした。
ギリもすっかり心静かになって、至福の時をすごしました。

ある人が、「静かに座っているときに、隣の人が、ざわざわ動いたりすると、すごく 気になって乱されるのですが・・・・」と質問しました。

クリシュナは、「瞑想は、内側が歓ぶことだから、無理にやることじゃないよ。姿勢も楽な姿勢でいいし、動いてもいいし、途中で、眠ってもいいし、でもね、本当に瞑想になっていたら、何にも乱されないよ、どんなことが起こっていても 嬉しいよ。赤ちゃんが泣いていても
神の声に聞こえるよ。隣の人の物音に乱されたら、まだ本当に瞑想になっていないからね。これからもっと瞑想したら、大丈夫だよ。
頑張ってね。生活が全て歓びになるよ。」
(彼の口調、まねてますけど伝わってますか?)

本当ですね、周りに乱されるのは、センターから外れている時、あるいは内なる神性から離れているしるしですね。

クリシュナを見ている本当に、全ての人に、神を見ているのがわかります。

どんな人にも、「よく来てくれたね~ありがとうね~」
ととても喜んで、感謝をしています。
彼の目が輝いていて本当に喜んでくれている事が伝わってきます。

とてもありがたい存在です。


 
         主催者ボーディ・ダルマ(中野さん)の奥さん

昨日、男と女の関係を書きました。
 
この瞑想会、見慣れぬ女性が、受付をテキパキとして、色々なことを笑顔で仕切ってました。
主催者、ボーディー・ダルマ(中野さん)の奥さんでした。



ボーディ・ダルマ
 
ボーディー・ダルマは、クリシュナの愛弟子で、クリシュナが最初に名前を与えた人です。
60歳近くになって、瞑想をはじめ、去年クリシュナに出会い、それ以来すっかり彼に師事しています。
今回は、そのボーディ・ダルマが最初に主催した瞑想会。
普通の人に、瞑想を体験してもらいたいよいう彼の思いで、「初心者のための瞑想会」が開かれました。
初めてのことで、色々苦労があったと思います。
ギリは彼の思いにとても共感したので、少しだけお手伝いをさせてもらいました。

会場に行ってみると、瞑想を全く未体験の奥さんが、すっかりこの会場を仕切ってました。
夫への信頼、夫婦の強い絆があってできることだな~ととても感心しました。
このご夫婦の存在が、この集まりの支えになっていたようです。

バンヤントゥリーのお友達も何人かに参加していただきました。
ダイナミック瞑想初体験の方も、楽しまれたようです。
参加した皆様 ありがとうございました。

バンヤントゥリーでも8月14日~20日お盆の日替わり瞑想会weekをします。
今日学んだことも生かしたいと思っています。







投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2011年7月30日 土曜日

男の役割 女の役割≪ヒーリング 男と女 名古屋≫

おはようございます。
7月最後の土曜日、皆様いかがお過ごしですか?
バンヤントゥリーでは、クマゼミがうるさいくらい鳴いています。
今日は、クリシュナの瞑想会、大盛況で40人近くの集まりになるそうです。
 

 

パリギャンのセッションをご夫婦で受けられた方が、何人かいらっしゃいました。
その中で、ご主人が、海外研修に出かけるのですが、今まで、海外旅行で必ず 体調をくずしていたそうです。そこで、今回大丈夫だろうか?お聞きになりました。

しばらくお二人のエネルギーを感じながら、
パリギャンは、「お独りで行かれましたか?」
「どなたかとご一緒だったですか?」そんなふうに聞きました。
何回かの海外旅行は、いつも奥さんとご一緒だったそうです。
そして、お友達やご家族ともご一緒に行かれたそうです。

奥さんの一番苦手な方(ご主人のご両親)と一緒の時、ご主人の体調は、最悪、少し苦手の場合は、少しだけ体調を崩されたそうです。

奥さんの感情が、ご主人の体調として現れたそうです。

通訳をしていたぼくも含めてびっくりでしたが、パリギャンの説明は、すっかり事態を説明していました。

夫婦のように、エネルギー的に繋がっている場合、パートナーの表現されない感情が、別の形で、表現される事があります。
それが、このご夫婦では、ご主人の体調として現れたようです。



 

パリギャン曰く、夫の役割は、妻が安心して、気持ちよく過ごせる環境を作ることだそうです。 
なぜなら、妻は家庭を守り子供を育てます。そして女性は男性より繊細で直感に優れているので、大事なことは、女性に決めてもらった方が、家庭は万事うまく行くそうです。
そして女性が正しい判断が下せるように、男性は、女性を守って、いつも女性が幸せでいられるようにするのが、その役目だそうです。
女性が、幸せで満ち足りていると、直感も冴えて間違った判断をしないそうです。
そういう環境で、母性が花開き、子供も夫も護られます。



このご夫婦の海外旅行の話のように、奥さんが必ずしも心地よくない環境を作ると、それは回りまわって、ご自身の身体を苦しめることになるそうです。
(今回ご主人は、お一人での海外研修、すっかり安心して飛行機に乗られたそうです。同時に、離れていてもご自身が、良い状態で居ることで、ご主人の身を護る事ができると奥様も理解なさっていました。)

納得ですね~
かかあ天下とか女房の尻にしかれる とか古今東西 妻が夫より強いことを表現する言葉がありますが、その方が男と女の関係はうまく行くようですね。
バンヤントゥリーは、基本的に、まさこが物事を決めています。
その方がうまく行くんですね。
ギリが、こうだ ああだ と言い張ると うまく行かないんですよ
ますます、まさこ様々です。

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2011年7月25日 月曜日

ネパール人の覚者・クリシュナの瞑想会《ヒーリング 瞑想 名古屋》


昨日のワークショップの休憩時間 パリギャン&サダ
 
おはようございます。

最近、朝晩すっかり涼しいですね。

秋の気配?

今朝は雷もなっています。

昨日のパリギャンのワークショップは、とても静かで深い気付きのプロセスでした。

参加してくれた皆様ありがとうございました。

お陰さまでとても充実したワークショップになりました。

日を改めて、レポートします。


クリシュナ・こんなふうに恍惚と踊ります

 
30日(土)名古屋、31日(日)(半田)で行われるクリシュナの瞑想会のお知らせです。

クリシュナは、OSHOの弟子で、日本人の奥様を持ち、日本でビジネスマンとして成功している方です。

昨年大きな悟りを開きそれ以来、日本やネパールで瞑想の指導に力を注いでいます。

ギリも今まで何度か彼の指導する瞑想会に参加しています。

いいんですね。

悟りを開いていること、存在と一つであること がどんなことか 一瞥します。

そして彼の存在が、自分自身の内なる仏陀を大きく開いてくれます。

今回は、特に、瞑想初心者のための瞑想会を名古屋で開くきます。

プログラムにあるダイナミック瞑想は、ストレスの多い現代人の為に作られた瞑想です。

はじめに、心身の浄化の為の、呼吸やカタルシス(感情やエネルギーの放出、表現)をします。
その後で、自分自身の内側と繋がる瞑想に入ります。
静かに座る瞑想のイメージからは、ずいぶん違いますが、とても効果的な瞑想法です。

今回の瞑想会への問い合わせ等ありましたら、ギリまでしていただいても結構です。

以下、内容です。



★──★ クリシュナ「初心者向け」瞑想会 in 名古屋 ★──★


OSHOはもちろん、瞑想を全く知らない初心者の方にもわかりやすく瞑想のエッセンスを伝えたいと企画した瞑想会です。

現在、40日間のネパールツアーをはじめ、既に本気で瞑想に向き合っている方への指導がメインになったクリシュナには、とても珍しい企画です。


いつもよりもっとゆっくりと、もっと丁寧に・・・
クリシュナの沈黙が語り、そして扉を開きます。

瞑想のことは全く知らない、
でもずっと気になっていた方、安心して参加ください。
"遊びながら、踊りながら" 
シンプルかつダイレクトに、クリシュナは私たちの意識を瞑想へ、導きます。

もちろん、瞑想を長く続けて来られた方も参加出来ます。
初心に戻ることが、何かのきっかけになるかも知れません。


■■ 7月30日(土)■■ 

◆ 参加費:¥5000.  

◆ 時  間:9:30~20:30

◆ 場  所:名古屋能楽堂  地下1F けいこ室 
        正面入り口から入ると迷子になりますので、北面(正面に向かって右の奥)の楽屋入り口よりお入りください。  
 
     名古屋市中区栄三の丸一丁目1番1号(TEL:052-231-0088)
    http://www.syuneikai.net/map_nagoya.htm

◆ 持ち物:☆弁当(昼と夜の二食分)
     (きっちんかな代のお茶付きお弁当 /一食¥1000をご希望の方は、7/24までに予約の連絡をください。)

      ☆お茶かお水、できればご自分のボトル
    
      ☆動きやすい着替え(汗をかくかもしれませんのでTシャツなど、1枚多くお持ちいただくことをおすすめします。)

      ☆大判のショールかタオル(冷房などの冷え対策として必要な方)
 
    
■■ 7月31日(日)■■  

◆ 参加費:¥5000.

◆ 時 間:9:30~20:30

◆ 場 所:半田市 エクボ  2F アベリアホール 
     名鉄青山駅より徒歩4分
    (名鉄名古屋駅から、名鉄河和・内海行き(特急or急行)で約35分)

      愛知県半田市東郷町3丁目39-1(TEL:0569-23-2997)
      http://www.ecbo.com/company/map_01.html
    
◆ 持ち物:☆弁当(昼と夜の二食分)
    (もみじ屋のお茶付きお弁当 /一食¥800をご希望の方は、7/24までに予約の連絡をください。)

      ☆お茶かお水、できればご自分のボトル
    
      ☆動きやすい着替え(汗をかくかもしれませんのでTシャツなど、1枚多くお持ちいただくことをおすすめします。)

      ☆大判のショールかタオル(冷房などの冷え対策として必要な方)
 
      ☆クッションなどの座具(会場が床張りのため)



<共通スケジュール> *部分参加出来ます
──────────────────────────────────

◇(ダイナミック瞑想)9:30~12:00 *¥2000

◇(初心者向けの瞑想)13:00~17:00 *¥3000 

◇(イブニング サットサング) 17:30~20:30 *¥2000

◆ 全日通し ¥5000 

スケジュールは予定です。
その場のエネルギーに応じてクリシュナの感じるままに進みます。
ご了承&ご期待☆ください。

──────────────────────────────────

●お問い合わせ、お申し込み(お弁当の予約は7/24までに)

  ボーディダルマ(中野)まで
  E-mail:kyoumo_happy@nifty.com
  携帯:090-3152-8582


関連ブログ

朝の瞑想、瞑想個人レスン、クリシュナ

赤ちゃんと瞑想キャンプat岐阜八百津





投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2011年7月24日 日曜日

赤ちゃんとヒーリングサークルワークショップ《ヒーリング クリスタル 名古屋》



7月23日(土)のヒーリングサークルのワークショップに6ヶ月の赤ちゃんがお母さんと参加してくれました。
(写真はまさこです。すっかりお母さんみたいですね)

芙羽(ふう)ちゃんは、とてもご機嫌で健やか おなかの中でも 生まれてからも 恵まれた環境で育っているようです。

穢れのない 純粋な表情、エネルギーに 私達もすっかり 癒やされました。




ワークショップ中も すやすや 寝ていたり、起き上がって ライト・トランスミッションに参加したり・・・・時にお母さんからおっぱいもらったりしていました。

私達のワークショップに赤ちゃんが来てくれたのは初めてだったのですが、赤ちゃんのペースにあわせることで、私達もスローダウンしてより リラックスできたようです。

芙羽ちゃん お母さん 参加して下さった皆様ありがとうございました。

お陰さまで 楽しい充実した集まりになりました。


第3の目へのライト・トランスミッション

参加した方からこんな感想を頂きました。
「とっても充実した瞑想会で楽しかったです。体もぽかぽかで癒やされましたheart
いつも動きにくかった右手が よく動くようになっていました!!」

「クリスタルを使ったワークショップに興味があって参加しました。
とても楽しかったです。」

 

 
 
Aさん、お母さんになる練習中
 


しっかりとした顔立ちですね~



カメラで覗いているのだ~れ?




こちら本当のお母さんと芙羽(ふう)ちゃん




ごきげんさんですね~happy01



セッションの最後はこんなふうに・・・・・lovely
「お母さん大好き~heart04

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2011年7月22日 金曜日

パリギャンのワークショップのこととか・・・・《パリギャン ヒーリング 名古屋》

おはようございます。

今朝は、すっかり冷え込みましたね。

皆様お元気ですか?

ドイツのサンパティが、夏のドイツの天候不順~暑くなったり、寒くなったり~の話をよく聞くのを思い出しました。

私達は、朝食にスイカを食べたのですが、まさこが「寒い 寒い」と言って、お湯をその後飲んでました。

こんな日は、お身体にお気をつけてお過ごしください。

24日(日)のパリギャンのワークショップの会場、スタジオ、マザーは、韓国料理店と岩盤浴が併設されています。

ランチに、(通常お昼は営業しないのですが) 特別に、ベジタリアンのビビンバを作っていただけることに成りました。

600円です。お楽しみに。

岩盤浴のほうも、ワークショップの参加者は、割引券をいただけるそうです。

時間のある方は、ワークショップ終了後にご利用ください。




 






クラニの合宿の仲間から、素敵な写真が届きました。

良い一日をお過ごしください

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31