giriのブログ

2011年8月30日 火曜日

ニューアースー人生の目的に目覚めるーYoutube≪エクハルト トール スピリチュアル 名古屋≫


 
エクハルト トール と ダライ ラマ

エクハルト トール ご存知ですか?

「ニューアース」 「さとりを開くと人生がシンプルで楽になる」(原題power of now) 「世界でいちばん古くて大事なスピリチュアルな教え」(原題stilness speaks) この3つの著作が翻訳されています。

一人一人の人間が、目覚めること それは何よりも 一人一人の人生の目的を知ること そのことを通して 新しい文明 新しい地球が生まれ変わろうといましている。
そして 人生の目的を知るには 存在に、「生は私に何を求めているのか?」「私は何のために生まれたのか?」聴きなさい。
虚心に、そして静かな心でそれを問う時 答えは自ずと返ってきます。

そんなふうにニューアースで語っています。

私達一人一人の究極の問いですよね。

「何のために生まれてきたのか?」

そしてその答えと繋がるために、静けさ(存在と一つになったスペース)の大切さを説いています。
別の言葉で言うと 瞑想です。

この「ニューアース」 日本では、いま一つ売れていませんが、世界的なベストセラーです。
21世紀になって、最も売れていて、話題を呼んでいるスピリチュアルな本だと思います。


 
エクハルト トール と オプラ
 
2008年、そのエクハルト トールにオプラというアメリカの有名なキャスターが、自分の番組で、1時間半のインタビューを10回シリーズで行いました。
世界中100ヶ国以上で数十万人がこの番組を同時に観てスカイプを通して質問等に参加しました。
これは、地球の歴史の中で画期的な出来事だと思っています。
ジーザスや仏陀の説法を世界中で、同時に、数十万人の人が聞いたことに同じような事が起こりました。

その番組を平山由紀子さんが訳をつけてyoutubeに出してくれています。
何本か訳の付いたビデオが載っています。
人生にとって大事なことのエッセンスが伝わってきます。

http://www.youtube.com/watch?v=OJDDfLbfg0o&feature=player_embedded

英語で観たい方は

http://www.oprah.com/oprahsbookclub/Chapter-1-Oprah-and-Eckhart-Tolles-A-New-Earth-Webcast-Video




投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2011年8月29日 月曜日

セッションの感想(リバランシング&ハイエストプロテクション)を頂きました≪ヒーリング スピリチュアル 名古屋≫


Mさんからセッション(リバランシング&ハイエストプロテクション)の感想を頂きました。

Mさんは、30歳代の女性、会社にお勤めで、パソコンを使うことの多い、事務関係の仕事をなさっています。
2月くらいの間に、ギリとまさこのセッションを計3回受けていただきました。

身体のこと、ご自身のこと セッションを通じて色んな気付きが起こっています。

多くの方に共通するお話で、思い当たることも多いと思います。是非読んでみてください。


【感想です】
●先日のセッションのときの帰り道、いつもは足が地についていない感覚だったのに、特に左足は、びっくりするほど、地面を感じながら帰りました。
なんて歩きやすい!
今日、ヨガ行ったのですが、帰り道地に足がつくその感覚は増して来ました!

●giriさんに借りた本、私がこのところ探してたことへの回答が沢山書いてあって驚きでした!
本を読んだり、CD聴いていると、どんなに自分が自分の身体をないがしろにしてきたかに気がつきました。

私は20代半ばから身体の不調に苦しんできたのですが、ひたすら仕事で酷使したのに、何もケアしようともせず、何故に痛いところばかりあるんだろう?ってずっと思ってました。
そして、痛くなれば、マッサージや整体に行ってなんとかしようと・・・
ちゃんと、身体に目を向ける。
ちゃんと、ケアする。
どうもこの世の中は、そういうことを教えてくれないんですね。
時間がかかったけれど、気がつけて良かったなぁと思っています。
このところ、2ヶ月くらい(ちょうど、初めてBanyantreeさんに伺った頃と同じくらいの時期から)ほぼ毎日マッサージとかストレッチとかやってきて、少しは、ケアしているつもりでしたが、もう一歩踏み込んだ形で、身体の声が聴けそうです。

あと、最近のしんどい思いや悩みは、画一的な人と作ろうとする、社会(特に会社・職場)の流れに一生懸命あわせようとして、自分の存在価値が分からなくなって、起きていることだと気がつきました。
もともと自分はユニークで、人とはちょっと違うんですって、心の底からわかって認めていたときは、ラクだったのに。
そんな自分に戻りたいなーって思う今日この頃です。

ありがとうございました!!!

それでは、また次回お会いできる日を楽しみにしています♪


ちなみに、ギリが、Mさんに貸した本は、「こころでからだの声を聴く」という本です。OSHOの身体に関する言葉が集められています。
そしてこの本には、ガイド瞑想のCDが付いています。
これがいいんです。
身体との対話をCDを聞きながらします。
そしてたいていはそのまま眠ってしまいます。
意識していても無意識でいても身体は聴いているので、論理的な脳の部分がお休みをしていてもOKなんです。
夜眠る前に、このガイド瞑想をするととっても気持ちよく身体が寛ぎ、そのまま眠りに入れます。

この本、バンヤントゥリーでも扱っています。
関心のある方は、お問い合わせください。

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2011年8月29日 月曜日

ステロイドを使わない皮膚科の先生at大垣≪アトピー ヒーリング 名古屋≫

おはようございます。

今日も残暑厳しい一日になりそうですね。

皆様、お元気ですか?

2,3ヶ月前から、右足の甲に炎症ができました。

数年前から、春先に、足首の周りに、ぽつぽつ と ジンマシンのようなものができる事があり、これは、ソックスのゴムと関係しているようで、できるだけ 緩めの 天然素材のソックスをその時期は、はいて過ごしました。

今回は、ボツボツを通り越して、面状の湿疹、すっかりアトピーみたいなんです。

かゆいし・・・・・

自然に治るさという予想を通り越して 2ヶ月、3ヶ月・・・・・

友人の薬剤師さん曰く、「皮膚科は何処に行っても ステロイド出すよ・・・・」

そうそう、ステロイドって良く知らない方もいますよね。
皮膚の病気、特にアトピーには、必ずと言っていいくらい処方される薬です。
この薬で、一旦は、アトピーは引くのですけど、結果的には、副作用や、アトピーの更なる悪化をもたらすことが、報告されています。

そんな折に、まさこが、ネットで、ステロイドを使わない皮膚科を見つけてくれました。

それが大垣のたらお皮膚科。

JR東海道線に乗り、大垣に行きました。


のんびりして よい街ですね。

水が豊かで、川が流れ、街のあちこちに湧き水が出ています。

その清流を利用した水まんじゅうが名物・・・・すっかり大垣が好きに成りました。

新幹線が通っていない地方都市には、なんかゆったり、のんびりした生活のリズムが流れています。

どこかとても懐かしく心が和みます。

さて、たらお皮膚科、60歳代の女性の先生・・・この病院も、地域に根ざした昔ながらのお医者さん・・・・子供の頃に通った小児科の先生を思い出しました。

たらお先生も真面目な朴訥とした小柄な女性の先生でした。

皮膚科の医師として誠実に診療に取り組んだゆえに、脱ステロイドの診療に至ったことが、先生の本を読むと良くわかります。

ぼくの足のほうは、「アトピーには、いろんな要因がありますから、何が原因とは、簡単に言えませんので、この湿疹もアトピーといえばアトピーですね・・・・」

え 今更 という年なんですけど・・・・アトピーの仲間入り・・・・?

かゆみ止めの飲み薬を頂いて、お風呂とかシャワーで足に水がかかるのを防いでください・・・それで、様子見てみましょう・・・・そんな感じ・・・・・

たらお先生に聞くと、名古屋には、ステロイドを使わない皮膚科のお医者さんは、いないそうです。

ステロイドがよくないことは、もうずいぶん前から言われていることです。

それでも 別のやり方をしようという医者は、いないんですね。

今更ながら驚きました。

原発と同じですね。

解ってはいるけど、別の道に進む勇気がない。

ここにもお金が絡んでいますね。

自分自身の健康、安全は、人任せにせず、自分でチェエクをする必要がありますね。

そんな中で、名古屋に近い所で、誠実ないい先生に出会えてとても嬉しく思いました。

関心のある方は、たらお皮膚科のホームページを覗いてみてください

たらお皮膚科



投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2011年8月23日 火曜日

ミラクル・オブ・ラブ ペンダントがやってきました《クリスタル スピリチュアル 名古屋》




 
ドイツにいるサンパティからミラクル・オブ・ラブのペンダントが届きました。

細かいカットで覆われたドロップ型のローズクオーツです。

かわゆいですね。

このデザインは、ちょっとレアものですが、サンパティジュエリーを作っているデザイナーの手元にあり、特別に作ってもらいました。

ミラクル・オブ・ラブは、4ピンクスとも呼ばれます。

覚醒のフィールドの4つのピンクの波動(コンパッション(慈悲)、アバンダンス(豊穣)、オファリング(捧げること)、ナッシング・バット・ラブ(愛以外のなにものでもない))が一つになった大きな愛の波動です。

この大きな愛の波動は、天上界と地上とを一つにし、精神的な愛のエネルギーを物質化する力です。

愛と美と豊かさをこの世に、地上にもたらします。

私達が、この世に望むものですね。

このありがたい波動が、とってもかわゆいペンダントになってやってきました。

興味のある方は、お問い合わせください。


 


ミラクル・オブ・ラブのクリスタルボール

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2011年8月22日 月曜日

自分の意見《ヒーリング スピリチュアル 名古屋》


先日、40歳代はじめの女性がセッションにいっらっしゃいました。

「自分自身のことが解らなくって・・・・・」というのがAさんがセッションにいらっしゃった理由でした。

Aさんは、二人目のお子さんが生まれた後の産休明けで、会社に復帰なさたところです。

とってもおっとりとした方です。

最近、義理のご両親と同居を始めたそうです。

お姑さんは、かつてバリバリの職業婦人、かつ良妻賢母、何でもできるとっても良く出来た方だそうです。

ハッキリした方で、ご自身の意見もはっきりしていると同時に、Aさんにも、

「あなたは、どうしたいの?」

「あなたの意見は?」

と何かにつけて、聞かれるそうです。

それで、改めて、自分は、何をしたいんだろう?

と考え出したそうです。

Aさんは、今まで、ず~と、親や上司、同僚、夫・・・周りの人に従って生きてきたそうです。

本当に、おっとりした方で、お話を聞いていてとっても納得するのですが、義理のご両親との同居、職場復帰をきっかけに、もっと自分自身と繋がった生き方をしたい と 思い出したようです。

興味深いですよね~

みなさん どう思われますか?

Aさんには、「小さなことから自分の好きなこと、心地の良いことを大事にしてみてください。」
と、お話しました。



投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31