giriのブログ

2011年11月30日 水曜日

強い母《クラニオ ヒーリング 名古屋》


今日は、クラニオの強い母、硬膜、硬膜管の話です。
英語で、硬膜のことをdura mater(ドュラ マター)と言います。
もともとラテン語で、強い母を意味します。
上の図を見てください。脳や脊髄は、この硬い膜(ー番外側の太い膜です、厚さは1mm以下)に覆われています。
全体で、硬膜管と呼びます。
中枢神経を守る一つの管です。

人間の身体の中枢、そして一番、繊細な部分は、この強い母に守られています。
世の中で一番安全なのは、強い母に守られる事なのですね。

頭では、硬膜の内側にくも膜(くも膜下出血ってよく聞きますよね。)
そのさらに内に軟膜があります。


これは、今年10月のクラニオのトレーニングで、硬膜についての説明をしているところです。
先生が、シーツを硬膜に見立てて、シーツをねじって、そのねじりがどんなふうに伝わっていくかを示しています。
仙骨や骨盤のねじりが、硬膜を通して、頭に伝わって頭痛になったりします。

硬膜の勉強の時に、Hさんと交換セッションをしました。
Hさんは、帝王切開で生まれてきました。
出産間際に、逆子であることがわかり、急遽、帝王切開になったそうです。
その事が彼女に、色々なトラウマを残しました。
見た目では、わからないのですが、側彎症を持っています。背骨がどちらかに曲がっています。
背骨の歪みは、硬膜のねじりを生み出します。
ギリが、Hさんの仙骨に触れている時に、Hさんは、胸に痛みを感じ出しました。
身体が、本来の姿に戻ろうとするプロセスの中で、胸にあるひずみを解放しだして痛みが出てきたようです。

人間の身体は、骨組織、硬膜、筋膜、筋肉、靭帯、神経あるいは液組織等を通して繋がっています。
ある部分の歪み、ひずみが、全く違った箇所で、症状として現れるのは、よくあることです。

ご自身の身体の一つ一つの組織を命の一部としてあなたの存在の大事な部分として大切にしてあげてください。
あなた自身が、あなたの身体の強い母になるといいですね。



投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2011年11月29日 火曜日

生きる力 (その2)《ヒーリング スピリチュアル 名古屋》



昨日のブログで、生きる力って何でしょうね?
と皆さんに問いかけました。

さてと自分自身に問いかけてみます。

「生きる力」は、「愛する力」 そんな答えがすぐにやってきました。
これもまた抽象的な表現ですよね。

愛と言う言葉も色んな意味に使われます。

ここでは、その時、その時起こっていることに呼応する能力。
綺麗な花を見たときに、感動する心、
興味ある話を聞いた時に、目や耳を開いて聞こうとする姿勢。
美味しい食べ物を歓んで味わう態度。

自分自身の心が、魂が、身体が、歓ぶことに開いている力、態度
そんなことを、今ここでは、「愛する力」と呼んでいます。

瞬間瞬間、全方位的に、第一チャクラから第七、第八チャクラまで開いているのが、「愛する力」?
そんな人は、あるいは、そんなふうに出来る時は、生き生きして素敵ですね。

でも、閉ざす必要がある時もありますね。
心傷つくような時には、開いている必要はないですからね。

開いたり、閉ざしたり、必要に応じて出来ることも 生きる力ですね。

そうそう、こんな話を思い出しました。
友人の息子さんが、とび職の仕事をしています。20歳代の音楽好きな元気なおにいちゃんです。とびの仕事も、景気に大きく左右されます。
その息子さんが、こんなふうに言っていたそうです。


最近、景気悪いから、何人もの先輩とかが電話くれて、仕事あるか?大丈夫か?って心配してくれるんだよね。だから、、ずーと忙しいんだよね。俺なんかぜんぜん仕事できないんだけど、仕事が回ってくるのって、必ずしも仕事が出来るとか出来ないとかで無いんだよね。世の中ってこんなふうに回っているんだね~

愛ですね。
彼の愛される能力が、生きる力になっているようです。


関連ブログ 生きる力


投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2011年11月28日 月曜日

生きる力《ヒーリング スピリチュアル 名古屋》

先日(2,3週間前)キャリアカウンセラー&ライターのKさんにクラニオのセッションをさせていただきました。

現在、ロルフィング(筋膜の解放を行うボディワーク)の10回シリーズのセッションを受けられていて、「クラニオも体験したいので・・・」ということで、いらっしゃいました。

「どうしてボディワークに興味があるのですか?」
と聞くと、


知識で判断するキャリアカウンセリングに限界を感じていて、ハートと身体と頭と全部入れて職業を見つけていく、心も身体も歓ぶ仕事探し・・・・そんなカウンセリングをしたいのです。それでまず、自分自身の身体をもっと知ろうと思って、ボディワークを受けているんです。

すごいですね~
ハートも身体も魂も頭も 全部全開~
そんな生き方があって、その延長で あるいは その生き方と一体の仕事探し そんなことが根付いていったら みんな幸せに働いて、職場が楽しく、幸せな社会に成りますよね。


Kさんこんなことも言ってました。

新卒で、必ずしも就職しなくてもいいと思うんです。
悪いことをして収入を得るのでなければ、どんなふうにお金が入ってきて生きていてもいいし、
それよりも、どんな時でも生きていく能力
基本的な生きる力 それを養うことが、仕事の前に大事なのではないでしょうか?


そこで、生きる力って?
という問いが生まれます。
みなさんにとって生きる力ってどんなことですか?

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2011年11月28日 月曜日

グレイス(恩寵)《クリスタル 講座 ヒーリング 名古屋》


 
今日は、トランスミッション・オブ・ライト覚醒のフィールドプラクティショナー養成コースの2日目。

グレイス(恩寵)の波動を勉強しました。ピンクのお花が開いたようなカードが「愛以外の何ものでもない」、その隣のマジェンタ(緋色)のカードが「内なる仏陀」夫々の上に、「愛以外の何者でもない」と「内なる仏陀」の波動の入ったペンダントがあります。

その上にあるローズクォーツのクリスタルボールが、ミラクル・オブ・ラブ(フォーピンクス)です。(この波動については、近々ブログで書きます。)

その上のクリスタルボールにグレイス(恩寵)の波動が入っています。
その上の、クリスタルの柱が、(ピラー)「意識の柱」です。

グレイス、恩寵ってどんなイメージですか?
神の恩寵、グレイスフル、惜しみなく降り注ぐ愛、光・・・・・
Aさんは、最初、「敷居の高い、未知のもの・・・・」そんなふうにおっしゃってました。
 


プレイヤー瞑想
 
プレイヤー瞑想(祈りの瞑想)で、グレイス(恩寵)の波動を受けたりました。天に向かって両手をひろげ、受け取ります。「私は、恩寵の波動を受け取る準備があります・・・・」数分、あるいは数十秒すると身体中が恩寵の波動で満ちて、腕が重たく感じられます。充分受け取ったら、腕や頭を地に付けて、恩寵のエネルギーを地に返します。そして身体が無になったらまた起き上がって腕を天に向けて開きます。それを何度か繰り返します。

ぼくは、途中から「求めなさい」「神を求めなさい」そんな声を聞いたように感じました。
「神を求めて泣きなさい。」インドの聖者、ラーマ・クリシュナの言葉だったと思います。
「泣くほどに求めれば、神は、人間よりもっとはっきりと見えてくる。」こんなふうにも言ってた思います。
神という言葉を使うと、ちょっと宗教ぽくって 抵抗がある人もいるかもしれません。
「聖なるもの」「真実」「魂の求めるもの」「愛」 そんな言葉に置き換えてもいいと思います。
求める心が現実を作ります。
 

祈りの瞑想の後は、グレイスの波動でのライト・トランスミッションの交換セッション

セッションを受けた後は、どこか ふわふわ。
「羽が生えたような」「宙に浮いているような」「身体が軽い」
そんな感じ・・・・「現実」社会の重く、硬い リアリティからグレイスの波動は、ちょっと違ったリアリティにもっと軽やかで明るい世界に導いてくれます。

セッション前、「敷居の高い、未知なるもの」とおっしゃっていたAさんは、「とっても自然で優しい」波動そんなふうにおっしゃっていました。

至福の一日です・・・・・

 

 

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2011年11月28日 月曜日

獅子柚子《ヒーリング スピリチュアル 名古屋》


 
この夏みかんのような?ぽんかんのような?柑橘系果物 ご存知ですか?

知る人ぞ知る「ししゆず」

大きいでしょ?岐阜県川中島産・・・・・岐阜界隈では良く見かけるそうです。ただスーパーや八百屋さんには、出回らないもので、知る人ぞ知る・・・・珍果? 

瑞々しくて香りがいいですね~

置いてあるだけで部屋中が柑橘系の清清しい香りに包まれます。

お風呂に入れてよし、マーマレイドにしてよし のようです。

ししゆずのお隣は、巨砲のレーズン、甘くて美味・・・・・
 


 
こちらは、最近バンヤントゥリーで人気の金魚、金魚のガラス細工です。ガラスで出来た球に吊るして浮いています。
バンヤントゥリーに来る皆さん、「あ、金魚?動かない?」・・・・と興味津々・・・・九州の宮地嶽神社の参道のお店で見つけました。
子供の頃には、あったような・・・・懐かしい昭和の匂いがして買ってきました。

今日は、トランスミッション・オブ・ライトプラクティショナー養成コースの2日目、グレイス(恩寵)の波動・・・・その報告は、別項で・・・ししゆずは、このコース中のAさんのお土産でした。
Aさんありがとうございました。

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31