giriのブログ

2011年12月30日 金曜日

仕事納め 一年間ありがとうございました《スピリチュアル ヒーリング 名古屋》


 
無題 by giri 2008 in japan

今日は、ギリの仕事納め、二人の方にセッションをさせていただきました。
お一人は、スーパーの社員さん、お正月の1日だけお休みで、明日もお仕事だそうです。
お疲れ様です。
明日も、元旦もお仕事の方がいらっしゃいますよね。
そんな方がいらっしゃって、今の日本の社会が回っています。
ありがとうございます。

もうお一人は、母が長年お世話になった医院の先生でした。
以前、何度か母の用事でお会いした事があります。
その度に、とてもはっきり、母のことを覚えていらっしゃって、感心しました。
病院の先生ですから、一日何十人と患者さんにお会いするのでしょうが、しっかり、覚えていらっしゃるのですよね。

母がお世話になった先生に、今年最後のセッションをさせていただいて、とてもありがたく思いました。

今年一年、いろいろな方に出会い、セッションをさせていただいて、私たちも、Banyantreeも無事年末を迎えています。

この場を借りて お世話になった方々にお礼をさせていただきます。

1年間お世話に成りました。

来年も宜しくお願いします。

夕方、友人2人と、2年前に南米で事故に会い、亡くなった友人の命日に、ご実家にお線香を上げさせてもらってきました。

ぼくと同じように、瞑想の仲間で、世界100ヶ国以上を旅し、様々な国で、様々な人と出会い、セッションをしたりした友人です。

ご実家は、名古屋で何十人か使ってご商売をなさっているお宅です。

「本来」ならご実家の商売の跡取りになるはずの長男ですから、跡取りになることもなく、世界を旅しお亡くなりになったことへのご両親の悲しみや痛み、複雑な思いも察することがで来ます。

ギリも、彼ほどではなくとも、世界を旅し、今も思えば、危険な体験もしてきました。

彼が、事故で亡くなり、ぼくが今生きているのことに、何か不思議な気がします。

それと同時に、母が、ぼくのことを責める気持ちになるのも、これもまた不思議ではなく思えます。

あるがままを受け入れ、今、生きていることに感謝です。

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2011年12月30日 金曜日

鳳凰の舞~男と女、陰と陽~《ヒーリング スピリチュアル 名古屋》



寒いですね。

大掃除とか進んでますか?

昨日、夫婦の話を書きました。

バンヤントゥリーの名刺やロゴを作っていただいたともさんの鳳凰という絵と詩の作品を紹介します。

男と女、対極にあるものの出会い・・・・夫婦、男と女の出会い、関係につながる作品です。


鳳凰ちゃんです♪
鳳凰は、一対で、鳳ちゃんと凰ちゃんがいらっしゃるそうな。
詩も添えてありますので、よかったら楽しんでっておくんなんし〜♪
(^ω^)


『一対のつばさ』

一対のものにめぐりあうとき

そこにはやすらぎと
とめどない循環をみるだろう。

ひきあうすがたと

助け補い合う
それぞれの
陰陽極まる特質を

違いと知りまた
たたえ受け入れ

めぐりゆく...

そこに
相反するもの同士が

溶け合い
解け合い

合わさりて、

初めて生まれる

新しい

光はぐくみゆく...。


 
ほしうを工房 (ともさんのサイト)

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2011年12月29日 木曜日

夫婦・家族《スピリチュアル・ヒーリング・名古屋》

先日、Yさんが覚醒のフィールドの3回目のセッションにいらっしゃいました。
数日前に、そらみつみそらさんの個人セッションを受けられていて、その話題になりました。

Yさんは、成人した3人の子供さんのお母さん、20歳になられた一番下の息子さんの事が心
配でセッションを受けられました。


息子のことのつもりでセッション受けたのですが、思わぬこと言われちゃって、どんなふに捉えていいかまだわかんないんですよ・・・・・
そらみつさんに、


『子供さんを決して責めないでくださいね。そして、子供さんが健全に育つには、ご両親が幸せに生きていて、その姿を見て人生に希望が持てるのです。そしてお二人の関係がしっかりしていて、きちんとコミュニケート取れている・・・・そういう事が必要です。ご主人とあまり話もされてないですよね~そこから変わっていかないと、子供さんも変わらないですよ。』

こんなふうに言われちゃったんですよね~私主人とは、2人してなんとか3人子供を育て上げたし、好きなこととか感じ方とか全く違って、話をしても通じないし・・・・ずっと夫婦の関係もないないですし・・・・子供がみんな独立したら、いずれ、一人暮らししようか?その方が気が楽だし・・・・位に思っていたんですよね~今更、夫との関係って思ってもいなかったんです・・・・」

ご夫婦の関係は、家族の基本ですよね。
そこがどこかおろそかにされていると、子供たちに影響するそれは全く納得です。
子供さんだけでなく、ご自身の日々の生活にも大きく影響しますね。

愛し合って出会い、家庭を作り、そのうち日々の生活の中で、行き違いが生じてくる。
コミュニケーションが滞る。
愛が流れず、お互いを非難しあう・・・・

それでも、こんなものか と思って月日がたっていく・・・・

みなさん身に覚えはないですか?
ぼくは、身につまされますね~。

『ご主人にお花をプレゼントしてください。
そして息子さんと3人で旅行に行ってください。』

そんな宿題をYさんはもらったそうです。

家族の関係やご自身の生き方の一番深いところの課題ですね。
思っても見なかったことで、Yさんもどうしたらいいだろう?とちょっと途方にくれた様子・・・それでも、どこか深いところで、その通り、と思われていて、何かが腑に落ちているようにお見受けしました。

2012年を前にして、大事な宿題をYさんは、もらったようです。
準備があるからこそやって来た宿題だと思います。

ちなみに、その日の覚醒のフィールドのセッションで扱った波動は、「愛以外のなにものでもない」「ミラクル・オブ・ラブ」「恩寵」、今のYさんにぴったりの愛の波動でした。

そういうぼくもそらみつさんのセッションを受けて、宿題をもらいました。

いつかブログで母との関係について少し書いたように思います。
ぼくの生き方は、母にとって、理解できないもので、彼女の期待するものとは、全く違います。
子供の頃、勉強が良くできて、よい子だったので、なおそら、期待に反しているのでしょう。
ぼくの側からすると、何かと母に責められる と感じます。
そういう感じ方をする事件が起こると、距離を取ろうとします。
母と仲良くしたいという気持ちはあるので、近づこうとするのですが、傷ついて距離をまた取る、
そんなことを繰り返しています。

『ギリは、すぐに解決しようとするでしょ。急がなくていいですから、お母さんの手を取ってあげるだけでいいんです。
いずれ、ギリがお母さんを許すことができるようになります。
そして全ての事が繋がって一つになっていくでしょう・・・・
それは、お母さんに、生んでくれたことへの感謝の気持ちを持てるかどうかにかかっています。』

頭の中では分かっているのですが、素直に、お母さんありがとう、と言う気持ちが湧き上がってこないことに、いつももどかしさを感じています。

自分自身にとって最後の壁のようにも感じています。

自分自身に働きかけをはじめて、何度も何度も向き合ってきたことですが、改めて、このことに向き合っています。

愛と感謝の祈りをしたり、ホ・オポノポノをしながら・・・

2012年をを前にしてギリも大きな宿題をもらいました。









投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2011年12月26日 月曜日

ナチュラルフリークエンシー等の波動の申し込み《クリスタル 波動 名古屋》

ギリのインド出張(1月16日~2月14日)に伴い、現在インドに滞在するサンパティにナチュラルフリークエンー等の波動のエナジャイズをしてもらいます。一年に1回のチャンスです。
関心のある方は、この機会を是非ご利用ください。



 

① ナチュラルフレークエンシー(生来の波動)
 
自分自身の光であれ」(黄色の太陽のようなカード&小さな黄色のペンダント)の上にあるクリスタルボールが、ナチュラルフレークエンシーです。
 
ナチュラル・フリークエンシーは、私達ひとりひとり違った自分だけの波動です。

この波動は、覚醒のフィールドの中央の輪:ハートの層に働きかける層に位置し、個人個人の本来の生の目的、本当の自分自身と繋がることをサポートします。

覚醒のフィールドには、44の波動があります。43の波動は、全ての人に共通です。


このナチュラルフレークエンシーだけが、個人に属し、その方の名前、出生時、出生地等の情報をもとに、アカシックレコードの中の情報からその人の波動にチューニングしてクリスタル等にエナジャイズします。

教育や周囲の環境によって形成された自分ではなく、生まれ持っている魂と繋がり、本来の生を生きることを助けます。




ナチュラルフリークエンシーは、クリスタル、シトリン、ダイアモンド等に入れることができます。
ご自身のジュエリーにもエネルギーを入れることが可能です。



② ご自身のジュエリーへのエナジャイズ



(まさこのダイアモンドのペンダント、ハイエストプロテクション、ナチュラルフリークエンシ、ピースの波動が入っています)

ご自身にとって、特別な あるいは お気に入りの宝石にナチュラルフリークエンシやハイエストプロテクション等お好みの波動を入れる事ができます。

その宝石は、ギリがお預かりして大事にお持ち帰りいたします。
大事なジュエリーにまた特別な波動が入り、さらに貴重なものになります。
詳しくは、お問い合わせください。




 

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2011年12月26日 月曜日

雪景色《ヒーリング スピリチュアル 名古屋》


今朝、雪の中を猿投温泉に行ってきました。
天然ラジウム泉で、愛知県で唯一飲用許可を持っていると言う温泉です。今はやりのスーパー銭湯風な温泉施設ではなく、湯質のいい昔ながらの温泉らしい温泉です。

雪かきをしている庭仕事の従業員の方と少しお話をしました。
『去年の正月は、今日よりうんと大雪で、車で来れないので、朝2時から4時間歩いてここまで来ました。』
とのこと、えらいですね。頭が下がります。こういう夫々の現場で真面目に働く人で、日本の社会は、支えられています。
汗水たらして 真面目に働く人々が 大事にされる世の中でありたい と願います。

それと同時に、イタリアあたりだったら、絶対 自主的に休みにするよな~ とも思いました。

夫々お国柄ですね。

イタリアと言えばこんなことを思い出しました。

イタリア人の40歳代の女性に、『日本は、人と違うことをすると 白い目で見られたり、仲間はずれをされるので、それが怖くて、自分の言いたいことを言ったり、個性的であることがとても難しい・・その点、イタリアは正反対、個性的で いいよね。』
こんなことを言ったら、彼女は、『日本がうらやましいわ、他の人と同じでいい文化ってうらやましいわ!個性的である、人と違うことをしなければいけない って子供のときから私には、すごくプレッシャーだったの!!!』

へ~とびっくり、(たしかに彼女は、おとなしい地味な女性でした。)
全てのことに、良いところとそうでないところと 表と裏が、あるんですね。
日本は、個性的であることは、難しいけど、調和を重んじる美がありますよね。

自然は、そのものに調和があります。
雪は、色の中にモノトーンのコントラストを
生のなかに静(聖)をもたらします。
 











トドとかセイウチに見えませんか?
 





まさこが、まん丸の植木に積もった雪に顔を描いています。

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31