giriのブログ

2012年11月30日 金曜日

女の時代《脱原発 ヒーリング 名古屋》


メキシコの女性画家、フリーダ・カーロの「愛の抱擁、宇宙、大地(メキシコ)、ディエゴ、私、そしてショロトル神 」
と言う作品です。
ここに描かれている女性は、カーロ自身ですね。そして男性は、彼女の夫でもあった画家のディエゴ。
彼女の背後に、大地さらに宇宙・・・・
この絵をクラニオのトレーニングで、ロング・タイドの象徴として先生のバードレイナが見せてくれました。
大きな大きな宇宙の愛がロング・タイドです。
私達は、いつも 宇宙の愛を受取っています。
それでも、愛する女性や男性、家族や友人の存在に癒さ、育まれる必要もありますね。
肉体を持って生きていますから。

嘉田(かだ)由紀子さんが、日本未来の党という新しい政党を立ち上げました。
女性の時代だな、
女性的な優しさや大地に根ざした力強さがこれからの時代を創っていく時だな
と思います。

そしてこの絵を思い出しました。
嘉田さんを先頭にして日本の女達に、傷ついた日本が癒される時の始まりの合図のように感じます。
女性性が開かれていく時代ですね。
頑張れ 日本の女達!!!!
そして日本の男達も、よりしなやかに逞しく!!!

参考ブログ
クラニオトレーニング終了《第1次呼吸 ロングタイド》
ロングタイドと点火

PS フリーダ カーロの情熱と苦難の人生を描いたフリーダというとてもよくできた映画があります。お勧めです。

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2012年11月29日 木曜日

顎関節へのクラニオ~お顔スッキリ効果!~ヒーリングサロンソフィァのブログから《ヒーリング ボディワーク 名古屋》

クラニオのセッション後、目元ぱっちり、瞳が輝いて、むくみも取れて、小顔美人にlovely

セッションをしていてよく体験することです。

クラニオトレーニングのメンバーの女性達の中では、「クラニオ小顔エステしよう!!」とか盛り上がってます。

その女性メンバーの一人、東京目黒のヒーリングサロン・ソフィアの倫子さんが、クラニオのエステ効果についてブログで書いています、紹介させていただきます。


 
セッション中の倫子さん
 
顎が外れて口が閉じない!!叫び・・とまでいかなくても、『口が大きく開かない』とか『顎が痛くて・・』という方、多いですよね。

私は、おせんべいが大好物。

10代のころにおせんべいをばりばりと食べていたら、ある日突然口が開かなくなりましたあせる

歯科にいって

「はい、お口をあけて」 と言われてあけると

「もっと大きくあけてください」 と言われていたのですが、本人は精一杯あけているつもりしょぼん

一度顎が外れやすくなると、なかなか有効な治療はない と言われていました。

それ以降、歯科治療でのトラブルも含めていろいろなボディワークを探して、クラニオに出会い、出会いから十数年経って、プラクティショナーとなりました。

顎関節(TMJ)へのクラニオのアプローチラブラブ

どんなにこれを待っていたことか(笑)

顔面へのクラニオや顎関節へのクラニオは、嬉しい効果も満載

私は額関節へのクラニオをして、今まで大きく開かなかった口が全開できるようになり痛みもすっかりなくなりました。

顎関節にとどまらず、

顔のむくみがなくなり、フェイスラインがすっきりする

視界が明るく、広くなる

音に対しての感度が高くなる

等々、いろいろと大きな変化を感じる方が多いです。

難しいことはさておいて、寒くなり、これから季節柄飲み会シーズンですから、お顔がスッキリ効果は良いですよね。

私自身も友人から交換セッションで顎関節へのクラニオを、たっぷり一時間受けて、そのパワフルさを再確認。

倫子

 
 

 
クラニオ美人さん、クラニオ効果ですっかり(今まで以上に)美人さんに!!!トレーニング後のみっちゃんとみほちゃん(amanda)

ヒーリングサロン ソフィア HP
                 ブログ

岩国のみほちゃん(Amanda)も最近顎関節に関して興味深いことを書いています。
興味のある方は、是非読んで見て下さい。
高齢者の口腔ケアとクラニオの視点(Amanda~バイオダイナミクスアプローチ)

 
 








 

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2012年11月29日 木曜日

ガーデニング《ヒーリング スピリチュアル 名古屋》


時間のある時を見つけて、ベランダのガーデニングをしました。
今年の夏は、ペチュニアが全滅、長い間、花のない状態でした。
ペチュニアは、いつも秋まで咲いてくれる、育てやすい花です。
全滅の原因不明で、今回は、土をふるいでふるったり、再生土を入れたり、土に元気になってもらってから
苗を植えました。
元気に育ってくれるといいですね。


 
シクラメンとビオラ


寄せ植え
 

こちらは、シクラメンが、リビングの観葉植物の仲間入りしました。
家の中に花があるといいですね。
気持ちが和らいで、心が華やかになります。

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2012年11月28日 水曜日

瞑想の効用(OSHO ヒーリング 名古屋)

                   
                             もみじの紅葉

昨日、クンダリー二瞑想会をいたしました。

参加していただいたYさん、2週間前の瞑想会以来、毎日、クンダリー二瞑想を自宅で、眠る前にしているそうです。

Yさんは、看護師さん、夜勤もあり不規則勤務で、人命に関わる神経を使う仕事です。

「神経が高ぶっていたり、夜勤明けの時とか、なかなか寝付けないこともあるのですが、クンダリー二瞑想をして横になると
そのままぐっすり・・・そして寝起きもとってもすっきりです。」

クンダリー二瞑想は、身体をゆすったり、踊ったりするステージがあります。
心身に溜まった緊張、疲れを洗い落とし、神聖な夜を迎える瞑想法です。
(一般的には、夕方にします)

ギリも眠る前に、クンダリー二瞑想をしていた時期があります。

10年以上前に、半年間スイスで働いたことがあります。
当時は、主にインドで生活していました。
インドからの出稼ぎで、スイスで働きました。
インターラーケンという2つの湖にはさまれた美しい街でした。
高級ブティックのような観光客相手のお土産さん、夜、ディナーの後に、団体客がやってきてスイス製の時計を買いにきます。
オメガ、カルティエ、ローレックスとか・・・・・
その人に似合う時計を一緒に見つけるのは、なかなか楽しいプロセスでした。
自然、売り上げ成績も上々でした。
それでも、短い時間に、高価な商品をいくつも扱うと、神経が高ぶります。
寝付かれなくて困りました。
そんな時に、クンダリー二瞑想をすると 
そのままぐっすり・・・・

寝つきの悪い方にお勧めです。

浄化の力の強い瞑想で、一人でもやれる瞑想です。

昨日は、クンダリー二瞑想ともう一つ、デババニ瞑想をしました。
デババニとは、神の声と言う意味、
無垢で聖なるスペースとつながります。
それがとても心地よく、次回の瞑想会でももう一度この瞑想をすることになりました。

shine次回の平日午後の瞑想会(予定)

clock  12月12日午後2時~
heart04  内容  デババニ瞑想+& and  ティータイム
house  場所 バンヤントゥリー
moneybag  会費 2000円

bell 瞑想個人レッスンのお知らせ

瞑想会には来れないけど、瞑想を体験したい方、自分にあった瞑想を見つけたい方に、瞑想個人レッスンを開きます。
気軽にお問い合わせ下さい。
時間     2時間
レッスン料 5000円
詳しくは 瞑想個人レッスン始めました

関連ブログ
10月29日2時~瞑想会(クンダリー二瞑想)します (クンダリー二瞑想についての説明があります)

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2012年11月25日 日曜日

フェイスブック&保坂展人世田谷区長のこと《衆議院選挙 スピリチュアル 名古屋》

facebookをしていると、時々思わぬことが起こるります。
ギリが、海外で生活していた時の友人から思わぬ友達申請がきたり・・・・
つい先日、イタリアのお友達から申請があって、しばし、イタリアのトスカーナ地方を懐かしんみながら、やり取りしました。


そんな矢先、今は、世田谷区長になっている保坂展人がfacebookにいるのを見つけたので、友人申請をしました。
保坂展人知ってますか?
東京の人は、知っているかな?
区長さんだからね。
衆議院議員とかやってた時期もありますよね。
ジャーナリストとして雑誌とかに文章書いたりもしてたよね。
いつか週刊朝日で、隠れキリシタンの今についてのレポートをしていて、とても興味深く読みました。
(ぼくは、過去生で隠れキリシタンだったんじゃないかな?と思う節があるんですよね。)

昔々、彼が中学生の頃、40年前、中学生全共闘でした。
全共闘って知らない人もいますよね。
1970年前後の学生運動です。
当時、東大紛争とかヒッピーとかベトナム戦争の反対とか いろんな政治的文化的な世界的な動きがありました。
世界全体が大きな変革のうねりの中にいた、とても解放感のある時代でした。
その時代、大学生達は、こぞってデモに出たり、いろんな政治的、あるいは文化的な活動をしました。
僕は、高校生で、全共闘世代の最後の方なんですけど・・・、
保坂さんは、中学生全共闘、ぼくよりさらに若い世代・・・ 多感で 早熟な少年だったんですね。

時代が80年代に入って、70年代の解放感から打って変わって閉塞感が世の中を蔓延しました。
中学や高校が荒れ、
そんな時代に、保坂展人は、傷つく10代の少年少女達の良き兄貴分として全国を飛び回って彼等をサポートしていました。

85年頃でしょうか?
当時僕は、仙台市役所に勤めていて、労働運動や社会運動そんなことに関わってました。
その頃、仲間と保坂さんを呼んで講演会をしたことがあります。
すごい熱気で、3次会会場になった我が家も人で埋まり、深夜に何人もの人に帰ってもらったりしました。

当時保坂展人は、ミュージシャンの喜納庄吉のマネージャーでもあり、沖縄民謡を一緒に来た妹さんとガールフレンドと何曲も歌ってくれました。

ぼくの友人申請には、「仙台の講演会のことよく覚えています。あれからもう27年ですか?」と感慨深げに返事をくれました。

何故保坂展人かと言うと

昔学生活動家、全共闘という政治家多いですよね。
菅直人だったり、仙谷某だったり、ろくな政治家いないでしょ?
そんな中で、10代、20代の頃の清々しい志を今でも保坂展人には、感じるんですよ。
よりよい生や社会への希望や、弱い立場の人達への共感、生への信頼、 別の言葉で言うと愛だよね。
ぼくもこの大きな愛に導かれて生きてきたように感じます。
それを彼にも感じるんですね。
Facebookで見る最近の写真は、どこか疲れ気味の表情でした。
原発事故後の東京で、区長として、区民生活の向上のため、超多忙な日々を送っているようです。
「保坂さん、お体を大事にお仕事してください。」
とエールを送ります。

今、ちょうど選挙の時期になりました。
政治に対しては、不信感や諦めを感じがちです。
それでも、人間として信頼できる政治家もごく少数います。
そういう人を選んで投票したいと思います。

そうそう 東京都知事に立候補している宇都宮健児さんにも、ぼくが保坂展人に感じるのと似たものを感じます。
がんばれ、宇都宮さん!!

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31