giriのブログ

2013年3月31日 日曜日

護られているな~携帯救出記《ヒーリング スピリチュアル 名古屋》



昨日の山崎川



枝垂桜
 
昨日の午後、山崎川にお友達とお花見に行きました。
満開!!!
春爛漫!!!
花花花!!!
人人人!!!
そしてわんちゃんも!!

おにぎり、お花見団子を満喫して
帰宅
しばらくして近くのボディワーク仲間のLさんから自宅に電話を頂きました。
「ギリさん携帯ないでしょ?」
「まさこが、出ましたか?」
携帯がないのが、気付いた所、車に忘れたものと思っていて、その車をまさこがちょうど使っていました。

「山崎川の公園にあったみたいですよ。」
?????
僕に電話したら、山崎川にいたどなたかが出てくれたそうです。
「今から私桜見に行くので、もらってきますから・・・・・」

山崎川のお花見に行って忘れてきたみたいです。
そこにLさんが電話して・・・・・

すごいな~
護られていますね~
感激しました。
そしてとても嬉しくなります。

Lさんそして僕の携帯を拾ってくれた見知らぬ人 そして 存在 神様 ありがとうございます。

 

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2013年3月30日 土曜日

ハイエストプロテクション・ペンダントの値下げのお知らせ《クリスタル ヒーリング サンパティ》


こんにちは
春爛漫
この季節ほど、日本人の心開き、わくわくする時はないですね。
日本中が、桜色のエネルギーで包まれます。

そんな時期に嬉しいニュースです。

ARTSの波動は、ハイエストプロテクションの波動、そしてその波動の創る光のネットワークのサポートを強く受けるので、もっともっと多くの人に、ハイエストプロテクションのペンダントを持ってもらいたい というサンパティの申し出により、ハイエストプロテクテクションのペンダント価格をARTSのクリスタルボールの値段と同じにすることになりました。

36000円→210EURO相当の日本円(2013年3月30日現在、1EURO=125円として計算して26500円)になります。
(シルバーの価格です。ゴールドのものも値下げになります。)
1万円近い値下げになります。
この機会に、是非お求め下さい。
国内の発送に関しましては、クロネコ便で、着払いで送らせて頂きます。

PS.1Euroの支払いが135円程に変更になっています。135円計算では、28350円になります。(4月18日記)
PS1Euroの支払いが140円ほどになりました。140円計算で、29000円になります。(5月23日記)

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(3)

2013年3月30日 土曜日

アトピー・アレルギー体質を才能化させるプロジェクト《ヒーリング 名古屋》

おはようございます。
お花見しましたか?

名古屋では、今日、明日は格好のお花見日和、お見逃しなく・・・・

今朝、「アトピー・アレルギー体質を才能化させるプロジェクト・アトピーナビゲーション」というブログを見つけました。

バンヤンツリーのお客様の中にもアトピーに苦しむ方が沢山いらっしゃいます。

最近、引きこもり、欝、自閉症、エンパス体質(他者の感情や感覚を感じ取り、影響を受けやス体質)、統合失調症・・・・等、繊細で感じやすく、それゆえに生きづらい方のセッションが続きました。
そして多くの方が、サイキックな力をお持ちの方でした。

今の競争社会、学校でも、職場でも、そして家庭の中でも、繊細すぎる人は生き辛いですよね。

そして、「どうして自分は、ダメなんだろう。ここがダメ、あそこがダメ、ここを変えなきゃ、それをできるようにならなくちゃあ・・・・・」
と延々と自己否定と自己批判を繰り返すことになりがちなのでは、ないでしょうか?

生き辛さの中に、その繊細さを否定するのではなく、大事にして、その中に宝物を探し出したら、きっと生き方は、180度変わってきます。

今、繊細さゆえに、苦しい生き方をしている人達こそ、愛と優しさに包まれた新しい時代の創造者です。

そんなふうに、常日頃思っているので、このプロジェクトのブログを見つけてとても嬉しくなりました。

人生の中の苦難は、必ずそれは、明日への希望に、光に変わります。
ARTS(放射能変換シールド)の波動が、放射能を意識の変容に変える力にするように
苦しみが大きいほど、大きい御褒美が待っています。
諦めないで下さい。

そう言えば、4/6(土)7(日)光ある生活のためのライトボディーヒーリング の講師のカマラも長い年月、アトピーに苦しみ、その苦しみの中から、腸や肝臓のクレンジングやボディワークに、そして今の生き方にたどり着いた人です。
下記のリンクで彼女のアトピーとの付き合いが書かれています。

 「腸と肝臓のクレンジング」と「日々の食事療法」で 意識的な毎日を、健康で幸せに生活するための講習会


投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2013年3月29日 金曜日

春爛漫、「4/6(土),7(日)光ある生活のためのライトボディーヒーリング」によせて


 
春爛漫、
今日から、山崎川でもライトアップが始まりました。
山崎川の桜は、まさに 満開!!!!!

桜の頃は、新しい出発に、心弾むころですね。
入学、進級、就職や、職場の異動・・・・
新しい出会いが起こったり・・・・

と同時に、迷いや不安も起こる頃でしょうか?


そんな人に、お勧めできるのが、4月6(土)、7(日)の「光ある生活のためのライトボディーヒーリング with カマラ」 です。

このワークショップでは、身体へのタッチ、様々なエネルギー体を経験すること、音、光、クリスタル 瞑想法、様々な手法を通して、自分自身と出会います。
感情や、思い込み、自分自身への制限、を越えて、より深い 本来の自分自身との出会い、知らなかった自分自身の発見し、表現すること、生きることを学びます。

変化の多い時期、自分自身への迷いがある方、より自分自身を生きたいという渇きのある方、そんな方にもぴったりのワークショップです。

そして何よりもこのワークショップでは、カマラのあり方から多くのことを学ぶでしょう。

名古屋出身のカマラは、インド、ドイツ、そしてスペイン等様々な国で暮らし多国籍な文化を持ち、とても自由でストレート、ラテンとジャパニーズの混ざったような不思議な人格の持ち主です。
そして今は、スペイン人の医師の夫と愛に溢れた生活をスペインで送っています。
彼女と一緒にいると愛されることそして愛することの素晴らしさを教えられます。

春一番、お勧めのワークショップです。
2日間のワークショップですが、1日だけの参加も可能です。

去年ワークショップの参加者Tさんの体験談を紹介させていただきます。



カマラさん&giriさん&masakoさん

サトルボディヒーリングから丸一日がたちました。

あの日は、まさに浄化と癒しの時間でした。

バンヤンツリーの場所に集う皆さんの輪のなかに座っていたら、

涙がほろほろこぼれてきて。。。

何かかたまりが少しずつ溶けていくような感覚でした。

カマラさんの軽く、温かく、そして愛にあふれた存在のありように感動!

ユーモアをもって、このワークを静かに包み、リードしてくださる姿

柔らかくあたたかい子供のような手の感覚が残っています。

giriさんの子供のような無邪気さと深く静かな声の響きに安心感をいただきました。

自由な感性で動くことで、あのかわいらしい(男の子のような!)笑顔になるのですね。

masakoさんが静かににこやかに見守ってくださり、どんどんとゆるまっていく姿をみて

わたしの体もゆだねて柔らかくなっていくのを感じました。

こんなに愛にあふれた、自由な場所があったなんて・・・

もっともっと、開放したいものが奥から出てきています。

変わりたい!!と叫んでおります。

自分自身にもっと意識的でいよう

ひととの関係にもコンシャスタッチしていこうと思います。

このタイミングに、温かく自由で愛にあふれた仲間たちと出会え、同じ場所にいれたことを

心から感謝します。

ありがとうございました。   T


4/6(土)7(日)光ある生活のためのライトボディーヒーリング with Kamala

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2013年3月26日 火曜日

福島の友人からの手紙《クリスタル 放射能 サンパティ》



 

一昨日、福島、二本松に住むGさんと数年ぶりに、名古屋でお会いしました。
Gさんは、25年来のギリの瞑想の仲間です。
関西への旅の帰りに、名古屋に寄ってくれました。
Gさんは、地球の周りに、光のネットワークが出来るビジョンを今年になってみたそうです。
その直後に、ARTSの話を聞き、すぐにARTSのクリスタルを申し込んでくれました。

夕方無事福島に着きました。
お会いできて、ほんとうによかったです。
今、福島に住んでいて感じていることの印象を書いてみますね。

... ☆ ...

福島の地は、
2013年3月11日ー復興3年目のスタートの日に
ARTSを受け取りました。

ありがとうございます。

一緒に福島に住んでいるSは、
届いた日から♡ハートが開いて、なんだかうれしい!と...わくわく。

ARTSの中に、小さなかわいいちょうちょが飛んでいて、
復興3年目にやっと、福島にも春が訪れてくれたのかな...と
そんな、感じがしました。

この2年、4300ベクレル(5000ベクレル以上は作付けできない)の
農地を抱えて、全く先が見えず、どうしていいかわからないできました。

自然農法で、土の命を大切にしてきただけに、
この放射能の土壌汚染はショックでした。
小さな虫や鳥や草花や子どもたちを、
これからどう守っていったらいいのだろう...と。

でも、2年経って、それぞれに、やっとこの重い事実を受け入れて、
「だったら、日本一免疫力のある放射能に負けない体を作っていこう」と村で学習会がはじまったり、
微生物の力を借りて汚染された汚泥を有効な堆肥に変換してゆく事業がはじまったり...、
意識で放射性物質を本源の生命エネルギーに変換するワークがはじまったり...、
人類の知恵を絞り出しあって、
この大いなる実験場のような、
ここで力をあわせて生きていこう...と、
みんなの心の雪どけが、だんだん始まってきた感じの福島に
まるで、春の訪れの象徴のように、ARTSが届いたのです。

これから、世界中のそれぞれの地が受け取った、108のARTSが、
呼応して 、光の、意識のグリットを創り、
この美しい星、地球が輝き渡るような気して、
ARTSのワーク
とっても、楽しみにしています。

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31