giriのブログ

2013年10月31日 木曜日

ただいま & 4年間ありがとうございました



グループルームからの光景、海を観ながらセッションです。



もう一方の窓からは畑



夕焼け

一昨日夜、三浦半島でのクラニオトレーニングから帰ってきました。
今回は、ベーシックトレーニングのアシスタントでした。
参加者、スタッフ計24名、とてもスムーズに、瞑想的なスペース、エネルギーフィ―ルドが生まれました。
それが、とても心地よく、驚きでもありました。
20歳代、30歳代の若い人も多く、クラニオ・ニュージェネレーションの到来でしょうか?
10月17、18日のファイナルプロジェクトの発表、アドバンストレーニング、ベーシックトレーニングと2週間丸々クラニオ三昧してきました。
クラニオ(バイオダイナミクス)は、学べば、学ぶほど奥が深く、ますます引き込まれていきます。
この2週間で学んだことをまた少しずつ、ブログ等でシェアしていきたいと思っています。

今日、10月31日は、バンヤンツリーの最終日です。
4年間、いろいろな方に支えられて今日の日までやってきました。
本当にありがとうございました。
明日から、ホームページが切り替わり、新しいまさことギリのワークの顔をお見せできるといいのですが、準備不足で、そのようにはなっていません。
少しずつ、それぞれがやっていきたい方向性を出していきます。

私の方は、Studio Unus(スタジオ ウーヌス)という名前でワークをして行きます。
ヒーリングサロンという枠を外してもっと、社会に出ていきたかったり、実験的なことをしたい アートの方ももっと仕事の中に入れていきたい と言うことで スタジオにしました。
何をするのか、したいのか 実のところまだよくわかっていません。
今の枠を外したいという自分の中の衝動だけは定かに感じています。
Unus(ウーヌス)といのは、ラテン語で、1であり 全体という意味を持つ言葉です。
Univerce(宇宙)やUnity(統一)の語源でもあります。
全体であり、一つ、個でもある、もっとも原初的あり、普遍的な意味を持つ言葉でしょうか?
より本質的、普遍的なこと、自分自身の初心に振り返ったり、貫いたりできるように そして世界中、宇宙的なつながりを持てるようにと思って名づけました。
こんな風に書くと、気持ちも壮大になります。

最初に書きましたように、準備不足もあり、とりあえず、今まで通り、ヒーリングの仕事を中心にしていきます。
これからも、Banyantree同様よろしくお願いします。

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(2)

2013年10月24日 木曜日

クラ二オ三昧中《バイオダイナミクス トレーニング 名古屋》


おはようございます
昨日まで大阪で、クラ二オトレーニングのファイナルプロジェクト(トレーニングの卒論)の発表会&アドバンスのトレーニングに参加してきました。
久々に名古屋に帰ってきました。
今朝また三浦半島に移動して、明日からベーシックトレーニングのアシスタントです。
すっかりクラ二オ三昧してます。


ディプロマももらいました。
世界中のクラ二オ(バイオダイナミクス)のスクール10校で作っている協会の発行で、国によっては、施術が健康保険の適用になったりする資格です。
900時間のプロフェショナル・トレーニングを終了と書いてあるのを見て、感無量・・・
100回のセッションレポートや様々な課題、ファイナルプロジェクト等4年半のプロセスです。
先生には、 「2回目の卒業だね 」(10数年前にもバイオダイナミクスでないクラ二オ・トレーニングを終了しているので)と言われましたが、今回は、前回よりはるかに濃密で長いプロセスでした。
自分自身に「ギリ、お疲れ様~」です。


仲間で打ち上げしました。



目黒、ヒーリングサロンソフィアの倫子さん
 
トレーニングの中のいろんな話題は、またゆっくり報告します。

10月31日よりセッション再開します。
よろしくお願いします。

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2013年10月16日 水曜日

ARTS(放射能変換シールド)クリスタルの感想いただきました《クリスタル サンパティ 名古屋》


 



こんばんは
サンパティがロシアのぺテルスブルグでのワークショップの写真をfacebookにシェアしています。
とても美しいのでこちらにも載せますね。
facebookをしている人は覗いてみてください。
https://www.facebook.com/sampatti/media_set?set=a.4719875613092.1073741838.1780602678&type=1

ARTSクリスタルを初めて手にした人から感想をいただきました。

シェアさせていただきます。



アーツについてシェアさせてください。

クリスタルが届いたときには、波動に広がりを感じなくて、 なんだか閉じてしまっているように感じました。
アーツの波動とはいっても、ピンときませんでした。

祈りの前夜一晩、手に握って一緒に寝ました。
そして、今回の祈りの後ですが、 クリスタルのエネルギーが優しくて繊細な感じに少し変化したように感じます。
恥ずかしがりやなのでしょうか?(^-^)

福島への祈りの時に、私はどのように祈ればいいのかと少し戸惑いました。
自分の所から祈りをささげるというのは難しく、 天からの恵みの光が、福島の地に降り注ぐというビジョンが浮かんできたので、 この方法でやってみました。
天から光が福島の地に降り注いで、その光が日本全土まで広がっていきました。   T.

福島郡山の佐藤さんが、10月⒒日のARTSの祈りに関してとても生き生きとブログで報告してくれています。
是非ご覧ください。
ARTS]の祈り/10.11レポート

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2013年10月16日 水曜日

私たちの行動と神経反応~ニューロセプション~



      Banyantree-Joy of life,なぜかこの絵を論文の表紙にしました

(こんばんは(おはようございます)。
僕は、今、クラニオの論文の印刷しながら、ブログ書いています。
今年5月以降、ファイナル・プロジェクトというトレーニングの卒論に結構集中していました。
17日、18日がその発表です。
4年間のトレーニングの集大成でもあるので、トレーニング仲間もみんな一生懸命です。
僕の論文のタイトルは、「ポリヴェーガル理論~人間にとって安全とは?~」という名前です。
ポリヴェーガル理論と言うと難しそうですが、中身は、安全とか、絆とかを神経理論として解き明かしていきます。
そのキーワードが、ニューロセプションという言葉や、社会神経系というコンセプト、
この2つの言葉は、提唱者のポージェスと言う人の造語です。

人間の行動の多くは、大脳新皮質的な論理的思考から生まれるのではなく、多くが、無意識な生理的な反応です。
その生理的な反応の中身は、実は神経レベルでの反応・・・トラウマ等の経験があると神経にエネルギーの負荷が残ります。
その負荷の種類や大きさにより、一人一人の行動が決まってくる訳です。
誰も神経レベルでどんな負荷を持っているかは、よく知らないので、予知不能、理解不能の行動が起こります。
「訳わからん!!!」って思うことよくありませんか?

人は、往々にして「訳わからん」行動をとることがわかっていたら、もっと訳わからん行動に、目くじら立てたりしないで済むでしょう。論文の勉強のプロセスで、このニューロセプション(Neuroception)という言葉に出会って、目から鱗が落ちました。

「訳わからん」行動に、寛げない時、やたら理屈やお話を作り上げます。
自分自身の「訳わからん」行動を人のせいにしたりしていませんか?
自分自身の作り上げたお話と別の人の作り上げたお話の絡み合いで、ドラマが生まれます。
私たちの日常って?
こんなふうではないですか?

こんな風に、自分と他人のストーリーに巻き込まれて、絡みとられて人生を送りたくないですよね?

さて、どうすれば、より自由な そして自分らしい生き方をできるのでしょうか?
明日時間があったら、続きを書きます。

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2013年10月11日 金曜日

御岳山&湯屋温泉《名古屋 スピリチュアル ヒーリング》

今日は、午後2時46分~ARTSの祈りがあります。
タイミングの合う方は、ご参加下さい。
ARTSの祈り



先週、御岳山に登って来ました。
8月にクラ二オの論文執筆を名目に、下呂の友人の別荘で数日過ごしました。
小坂の滝を見たり、御岳山を遠くから眺め、御岳山に呼ばれているように感じました。
そこで今回行ってきました。
ここは、7合目あたりかなあ?山道から温泉、硫黄の匂いがしたりもしました。
この辺り?


遠くに乗鞍の山並みが見えます



雲が湧いてきます



 
飛騨山頂2811mにある五の池小屋からの夕陽
4時間半かけてここに到着!!ひ~ひ~言いながら休み休み 何とかたどり着きました。
30歳代、仙台に居たころ、よく山登りをしました。
リュックにいっぱい食料やお酒を積んで、満天の星空を見ながらの山頂の宴会が一番の好物で、よく仲間と山登りをしました。
久々の山登りでしたが、登れてよかった!!!
 







 
山小屋で熊崎さんと再会!!8月に小坂のビジターセンターでとても目のきれいな青年に会いました。
滝のある町創り、町起こしの若手の中心です。今回、また会えたらいいな~と思っていたら、なんと山小屋で再会!!
{え~僕御岳山にフリーで登るのって年に1回位です。今日は午後仕事がなかったので、朝日を見に来ました。」
すごいな~365分の1で、会いたい人と会いました!!
 







朝陽の昇るのを待ちます。
結局ガスが巻いてきて朝陽は見えませんでした。



五の池小屋






まだ雪の残る二の池



剣が峰、御岳山頂3067m 一緒に登ったKさん



三の池



下り道、ガスと紅葉の織り成す姿が美しかった!!








湯屋温泉、奥田屋でプチ湯治しました。500年前に、病弱な先祖の夢枕に薬師如来が現れて見つけた霊泉、
炭酸泉で、この水を使った地ビールもあったり、ともかくお湯がすごくいい、肌がすべすべ、疲れが取れて最高!!



 
炭酸泉の水を使ってお粥を作るとマイルドでとっても美味しい!!
湯豆腐や野菜の煮物も一味違います。
 


宿の女将さん、帰り際に、「あんまに行ったところなんですけど 身体パンパンなんです・・・」ということで、肩もみしました。
1泊5000円ほどで自炊できます。秋、11月末?にここで瞑想やマッサージの湯治ワークショップをしたいな~と思ってます。
 

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31