giriのブログ

2013年12月31日 火曜日

明けましておめでとうございます&新年のキャンペーン《クリスタル ヒーリング 名古屋》


新年あけましておめでとうございます。
2014年は、私達一人一人が自分自身の魂が歓ぶ生き方を歩む年です。
自分自身の歓びに、幸福により責任を持つそんな生き方をすることではないでしょうか?
歓び、輝き、それが家族に、友人に、職場に、地域社会に広がっていく・・・・一人一人が幸せ菌の保持者になって幸せ病が広がって行く・・・素敵じゃないですか?
そのためには、まず自分自身が幸せになること
自分自身の問いかけることから初めてみます。
魂が歓ぶ生き方をしていますか?
自分が輝き成長するような仕事の仕方になっいますか?
家族の中で、パートナーと心が満たされる関係が創れていますか?
あるいは、心身ともに満たされるパートナーと出会っていますか?

大事なことは、自分自身に正直なこと
そしてまだできていないこと
納得できていないこと
そんなことも正直に見つめること
認めること
そしてその実現のために
第一歩を踏み出すことです。

心に誓うことでもいいでしょう。
神様にお願いするのもいいでしょう。
必要な人と心を開いて話をしてみるのも大事なことですね。

私達一人一人が、自分自身の幸せに責任を持つとき
持とうとする時
存在からサポートがやってきます。

幸せ 歓びこそが存在の根源のエネルギーだからです。
そして その歩みを始めた人間を存在全体が祝福します。
だからサポートがやってきます。
サイババの言葉で、私たちが1歩神に近づくと神は100歩私たちに近づいてくる そんな言葉があります。
すごくこの言葉を実感します。
それ程、神は、存在は慈悲深いものです。
邪魔しているのは私たちの恐れ・・・
2014年、恐れをちょっと脇において 神に一歩近づいてみましょう。



そんな勇気を欲しい方に お勧めなのが 覚醒のフィ―ルドのセッションです。
自分自身の課題に沿って光のカードを選びます。


 
光のカードのリーディングは、あなたの魂の声を聴くリーディングです。
リーディングを通してより明確な人生の方向性を私たちは見ることが出来ます。より大きなヴィジョンを見ることで、マインドが納得して寛ぎます。


 
そして方向性をサポートするエネルギーをクリスタル、エッセンス、オイルから受け取ります。
こちらの部分は、マッサージテーブルでのセッションになります。
このセッションを通じて、ボディ、マインド、ハート、魂 私達の存在全体が新しい人生の方向にエネルギーシフトすることが可能になります。

新年にふさわしいこのセッションを1月のキャンペーンメニューにしました。
ご活用ください。

詳しくは 覚醒のフィ―ルド

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2013年12月31日 火曜日

映画「オキュパイ ラブ」観てきました《ヒーリング スピリチュアル 名古屋》


 
12月28日、Occupy Love と言う映画を見てきました。
これは、「シェアリングユニット たいせつなこと」 という名古屋の2人の女性のグループが企画した映画会です。

オキュパイムーブメント あるいは オッキュパイウォルストリート って云う言葉ご存知ですか?一昨年9月からアメリカ・ニューヨークの金融街のウォルストリートの公園を占拠したのが始まりで、世界中に広まった運動です。

世界金融の中心地で、もうこんな生活の仕方、世界のあり方は、いやだよ!!我慢ならない!!1%の人間が、99%の我々を支配するのは、おかしいよ!!99%の私達の利益になるシステムを作ろう という動きが始まったことにとても共感するとともに興味を持っていました。

そこで このオキュパイ ムーブメントから生まれた新しい映画のタイトルが、オキュパイ ラブ とても象徴的な名前なので是非見たいと思いました。

少し前まで、アメリカンドリームという言葉がありました。
自分の能力を生かし、一生懸命働いたら誰でも、マイホームが持てたり、成功者になれるという夢でした。
映画の中で、中年の黒人男性が、「自分の娘は、仕事が無くて、今軍隊に入ろうかと思い出している、人を殺したり、自分も殺すかもしれない仕事を選ぼうとしている、そんな娘のために自分は何もしてやることが出来ない・・・それが苦しい、我慢ならない・・・」
彼の胸が引き裂かれるような言葉が、痛く響きました。

オキュパイムーブメントの中で、99%とという言葉がよく出てきます。1%の人々が世界を牛耳っていて99%が支配されているということです。99%の人々のための社会を創ろうよ!!ことです。
ウォールストリートの小さな公園、リバティ パークでは、人々が寝泊まりし、近郊の農場から野菜が差し入れられ、医療班がいたり、色々なオープンな話し合いの中で物事が決まっていき、自転車を回して自家発電がなされ・ヨガのクラスがあったり、瞑想があったり・・・小さな新しい社会の萌芽があります。

映画の最後で、1%の人々も今の生き方に決して幸せではない・・・この運動は、1%の人々を排除するものではない・・・100%の人々のものでもあるんだ こんな発言をしている人がいました。
とてもこの言葉に感銘しました。
今までの社会運動や政治運動は、いつも敵を作りました。
資本家打倒だったり、東京電力を許さないぞ だったり・・・確かに東京電力のやっていること許せないけど 一度 誰かを敵にするとその緊張関係や頑なな意識が自分自身にもはね帰ってきます。

オキュパイムーブメントの行こうとしている所は、対立を超えた世界、システム だから 100% であり ラブなんだ と感じました。

一人の運動参加者が、この運動は、50年後、100年後 1000年後に語られる 運動 歴史を 今我々が創っているんだ そんなふうに言ってました。
聞きようによっては、ナルシズムにも聞けるけど、今 誰もが感じている世の中の行き詰まり、地球的危機 それを この地球を壊しているグローバリゼーションの中心、ウォルストリートから 新しい何かを創るんだ これが失敗したら地球も私たちの未来もないかもしれない という強い使命感のようなものをも感じました。

と同時に彼にそんな風に意識させるのは ガイアとしての地球意識の反映と思いました。
地球意識の変容が、すっかり新しい社会運動をニューヨーク ウォルストリートにそして世界中にもたらしているように感じました。

新しい時代の息吹、希望を感じさせるとてもいい映画でした。
 

 
覚醒のフィ―ルドに、完結(Completion)と言う波動があります。
一つの時代が終わって、新しい時代が始まる。
過渡期の波動です。
紫色、癒しの色です。傷がいやされるともう過去には支配されません。
新しい時代が始まります。

地球も日本も、私たち一人一人も そんな時が来ているのではないでしょうか?
癒しとともに 新しい 歩みを 魂が歓ぶ生き方を 地球がより輝く 人間社会を創っていく時のように感じます。
2014年は、そんな年にしたいと思います。
ヒーリングサロンからスタジオ・ウーヌスに変えたのは、そんな思いからです。

今年一年様々なご支援ありがとうございました。
よいお正月をお迎えください。

愛をこめて     2013年 12月31日      giri

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(1)

2013年12月20日 金曜日

人間にとって安全とは何か?-ポリヴェーガル理論≪クラニオ ボディワーク 名古屋≫

こんにちは、寒いですね。
師走の忙しい時期、皆様いかがお過ごしですか?

クラニオのトレーニングのファイナルプロジェクトに提出した論文を少し、加筆・修正した論文のファィルをアップしました。
この論文を書くのに、今年は、随分、時間とエネルギーを使いました。
自分なりに、いい物が書けたと思っています。
日本では、まだほとんど紹介されていませんが、セラピー、さらには、人間理解に関して大きな変化をもたらす理論と思っています。そして自分自身のことを省みるのに、誰にでも興味深いと思います。
絵の写真をクリックするとファイルが出てきます。
時間のある時に、目を通していただければ、幸いです。



投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(4)

2013年12月18日 水曜日

楽しむのは、悪????

先日ブログで紹介した元同僚氏からこんなメールをいただきました。

ブログ見ました。
そうなんですよ 鳥かごに入ってると思ってるのは自分のマインドなんですよね 
好きなことをするほうが、自分のパワーを全開にできるし、
周りにも自分の良いバイブレーションを発信できるのはわかってるんだけど、 
社会人は我慢してこそ、
苦しんでこそ、の代償として給料を頂いてるんだ。
だから楽しむなんてとんでもない という意識が、若いころはなかったはずなのに、なぜか今は意識の底にあるのです。
夫も私が仕事を辞めるのはあまり賛成していないのは、彼もこの意識があるんじゃないかな と思うんです。
周りのサラリーマン友達は大概この考えに縛られている人が多くて、
仕事辞めたい なんて言うと怒られることが多いのですよ。
でも 楽しむのは悪 って考えはどこから来たんだろう?


みなさんどうですか?
ぼくも持っていますよね。
ぼくは、楽しいこと大好きですし、仕事も遊びや好きなことの延長で、だからこそ一生懸命やれます。
それでも、ただ楽しんでいたり、仕事をしていないと どこかから罪悪感がやってくるような時があります。

根深いですよね~
インドにいると 日中から若い人たちが、のんびりカフェに集まって楽しんでいることがよくあります。
日本でのそれとは、どこか全く違う、のんびりと純粋に楽しんでいます。

世間の目というような集団無意識、
「ほかの人と同じようにしなければいけない」
「我慢しないといけない」
「つらい思いをしないと収入は得られない」
・・・・・・・・・・
いっぱい無意識な規制がインプットされていますよね。

自分の歓びを生きるのは、私たちの中の無意識な自己規制を超えて行く必要があります。
だから少し勇気がいったりしますよね。
でも自分が楽しいこと、喜ぶことは、宇宙も喜んでくれます。
自分の楽しむことをやっているとそれに共感する仲間と出会ったり・・・
思わぬサポートを受けたりします。
それは、存在や宇宙が応援してくれるからです。
何故なら歓びは、宇宙の本質だから・・・・・

クリスマスイブ24日に楽しいことします。
24日(火)クリスマスコンサート&パーティ with 陽美子さん
好評につき夜の部追加しました




投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2013年12月15日 日曜日

仕事・自由について~元同僚のメール《ヒーリング スピリチュアル 名古屋》



ぼくの市役所時代の後輩からメールをもらいました。
なんと偶然このHPとブログを見つけてくれました。
ぼくもびっくりしましたし、彼女もさぞ驚いたことと思います。
そして、最近書いているMy life storyが、今の彼女にぴったりとか・・・
ご本人に了解をとって匿名でシェアさせていただきます。

ナマステ!丸田さん!

市役所で一緒だったSです。覚えてますか?
18歳だった私は45歳のおばさんになりました。

偶然このサイトを見つけ、丸田さんがお元気で活躍されていること
をしりました! 日本にいらっしゃったんですね びっくりしました。

また、ここ数日間の丸田さんのブログは、まさに、今の私の心のもやもやにドンピシャ ときました!

今も仕方なく役所に勤めていましたが、(辞めたいと思ってもう数年になります)、もうそろそろ限界かな?役所に行くだけで心身ヨレヨレになっており、勤務中はゾンビになって過ごしています。
来年の3月末で辞めるゾ!!と心に決めたものの、まだ上司には話しておらず、いつ言いだそうか 言いだそうか とドキドキしています。

いろいろ経過をお話すると長くなるので、まずはこのへんで。

わ-!でも丸田さん元気で生きてたんだ!よかったよかった!!
  S

わお!!!びっくりしました。
ぼくのブログを見つけてくれて それが今の彼女に、ぴったり...人生には、こんな素敵なことが時々あります。
人間っていいな~♬・・・・こんな歌がありましたよね・・・・
Sさんは、新しい仕事多人生の方向を今模索中だそうです。

きっとそんな人、いっぱいいますよね。
生活のために働いているけど、仕事が楽しくない 生きがいを感じない だけどどうしたらいいか分からない・・・・・

僕自身、今は、好きなことを仕事にしています。
以前の僕からすると こんなふうに暮らせていけるのは、奇跡の様に感じたりします。

Sさんにメールをいただいて、自分の役所時代のことを思い出しました。
最初の職場は、福祉事務所でした。人間相手の仕事で、困っている人を助けることができる仕事です。
やりがいもあり、一生懸命、楽しく働きました。
労働運動や市民運動で騒ぎすぎて、左遷されました。
当時の僕は、どこか意固地で、要領悪く、「つまらない つまらない」と思いながら、その職場に8年間いました。
もっと自分に正直だったり、要領よく振る舞えば、自分に合った職場に移れたと思います。
20代後半~30歳半ば 今思えばもったいない時間の過ごし方をしたと思います。
でも、意識がドツボにはまっていると そこから抜け出せれないのですね。
どんなことでもそうですね。
「できない」と思いこむと そこから抜け出されなくなります。
日々の生活、仕事、人間関係・・・・どんなことでも 抜け出されないことはありません。

ちょっとした気分転換や親しい人に自分の抱えていることを話してみるだけで 全く違った風に物が見えてきたりします。
違った風に物が見えてくると そこから自由になる可能性が開けてきます。
小さな一歩から大きな変化が始まります。

私たちは、本来自由な存在です。
写真は、Osho禅タロットの理解と言うカードです。
本当は、自由なのに、かごの中に入っていると思って自由に飛べない鳥のカードです。
不自由にしているのは、私たちのマインドです。

それでも可能性が見えない時は、ウーヌスにセッションを受けにお出で下さい。
You are welcome です。


投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31