giriのブログ

2014年2月21日 金曜日

ミラノのバースデイパーティ《ヒーリング スピリチュアル 名古屋》



誕生パーティの主、シーラ、お母さんが焼いたケーキ・・・ちなみにお母さんは、プロの料理人とか・・

先日facebookで、イタリア人の友人の誕生日のお知らせがありました。
ちょうど1年前、仕事でミラノにいました。
お友達の誕生日であることを知って、彼女のアパートに出かけました。
ミラノの静かな住宅地にあるアパートです。
大きな敷地にいくつかの棟が立って広い中庭があります。



中に入ると、いっぱいの人、30人位かな?




 
寝室や子供部屋、ダイニングにいる人も、その集まりの中心は、広い廊下のスペースに置かれたピアノの周り、友達が、ピアノを弾き、歌う人がいて、回りでおしゃべりをする人たち・・・・次々とケーキやキッシュが持ってこられ、ワインが注がれ・・・とてもイタリアらしい陽気で美味しく オシャレなパーティでした。

久しぶりに何人もの友達と再会!!
楽しかったな~



シーラとボーイフレンド

このおしゃれなバースディパーティの主は、シーラ、ぼくは、インド時代の顔見知りですが、イタリアに住んだ時代に瞑想の仲間として親しくなりました。
腕のいいボディワーカーで、二人の娘さんのお母さん、いつもボーイフレンドがいて、陽気に楽しく人生を謳歌していて、日本語にある「母子家庭」 という言葉は、全く彼女には、なじみません。
娘たちもお母さんのボーイフレンドと違和感なく付き合っています。
ちなみに、英語や他の言語に日本語で言う言葉あるのかなあ?
辞書で見たら、fatherless famiy という言葉がありました。
ぼくは、聞いたことないですね。



ケーキを持つシーラと娘さん

一番の驚きは、娘さん、数年前、ローティーンの女の子が、いまやすっかり若い女性になってました。
彼女のボーイフレンドも一緒にパーティに中にいました・・・
お母さんも娘さんもボーイフレンドと一緒・・・自由でいいですね。
ちなみに、イタリアは、カソリックの影響の強く、家族関係とか保守的な傾向も強い国です。こんな自由な空気がすべての家庭にあるわけではありません。



娘さんの6年前(一番大き女の子)
 
こんなかわゆい少女たちも、月日とともに大人の女に変身します。
みんな美人さんになっているだろうな~
男たちを泣かせているかな?

今宵は、パスタでも作りましょうか?

去年のブログ
ミラノ~コルソコモ、ドゥオモ、ギャラリア~
(去年のブログ(ミラノの話あまり書いたブログありませんが、こういう記事があります)

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2014年2月20日 木曜日

神戸三宮ホリスティックヒーリングセンターLIFEのスタート《ボディワーク ヒーリング 瞑想》


 
3月からマルガが、スタジオウーヌスでワークを始めます。
彼女が運営していた神戸三宮のLIFEが、女性の友人たちが共同でセッションをしたり、瞑想やワークショップをするスペースとして再スタートします。名前もホリスティック ヒーリング センターLIFEという新しい名前になります。
スタジオウーヌスのHP、banyatree8.comの中にLIFEも仲間入りします。バンヤンツリーという木は、枝から根が出てどんどん木が広がっていきます。ウーヌス、メローナロケラニ、ライフと広がっていくのはぴったりかもしれません。
こうして関西と名古屋のヒーリングや瞑想の交流も起こっていくと思います。


ぼくも去年から何度か神戸三宮LIFEに遊びに行ったり、セッションや瞑想会をさせてもらいました。
三宮の駅から歩いて7,8分、静かなオフィス街のビルの6階、広いテラスがあり、2方向に大きな窓があるとても明るいスペースです。
そして何よりもマルガがとても大切にきれいに維持しています。
日々のヒーリングのセッションのエネルギーが、その部屋には、蓄積され、静かで心地よいスペースです。
ぼくも最初にこの部屋に入った瞬間からとても好きな場所になりました。

マルガの友達もこのスペースが大好きで、「マルガが名古屋に行ってもこのスペース維持で来るようにしようよ~。マルガのお客さんのためにも・・・・」

そんな経緯で、マルガの何人かの友人と共同運営のスペースが誕生することになりました。



マルガ ギリ ピパサ
 
今確定しているメンバーは、コンシャスタッチ、タイヨガマッサージのピパサ




 
スターサファイヤ、サイキックマッサージやいろんなワークのオーガナイズをするマティ
横浜にいるマティが関西でワークするスペースになります。

そしてシータヒーリングやエイサーという沖縄の太鼓をしたりするアノシェ

それにマルガ
それぞれが個人セッションをしたり、イヴェントをしたり 何かとても楽しいエネルギーに満ちた交流の場になりそうです。
ギリも時々セッションやワークショップ等させてもらいたいと思っています。

3月1日には、オープニングイヴェントがあります。
詳細はまた後日お伝えします。

マルガとの縁で、神戸に行く機会が増えました。
神戸っていい街ですね~ 海があって、山があって、おしゃれな街・・・空気が流れとてもフレッシュに感じます。そしてぼくの一番のお好みは、LIFEから歩いて7,8分の所にある温泉、クアハウス、銭湯のようで本当の温泉、すごくお湯がいい!!そして布引の滝からやってくる水が気持ち良い ここの水風呂も最高です。
神戸に来る折、LIFEに来るときは、おすすめです。


ピパサのHP
マティのHP(Mati Cafe)
LIFEのHP     
  ブログ

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2014年2月16日 日曜日

2つのクラニオセッションから《不眠症 骨折 ヒーリング》


先日クラニオ(バイオダイナミクス)のセッションを受けていただいたYさんからメールをいただきました。
紹介させていただきます。

「先日、クラニオを受けたYです。

あの後、1週間くらい眠くて仕方ない日々を過ごしました。

本当にびっくりするくらいよく眠れました!

気がつくと、今までこだわっていたものがすーっと流れていくような感じでとっても楽になりました。  Y  」


クラニオ(バイオダイナミクス)のセッションは、大きなくつろぎとともに、あるべき、本来の心身なり方に戻していく力があります。
セッションを通して、本来の心身の姿と、今まで無理して作っていた心身のありかたとのギャップにある緊張や疲れ、古いエネルギーが、解放されます。
そこで、温泉に入ったような心地よい疲労感とともに、とっても眠くなります。
クラニオ(バイオダイナムクス)のセッションは、心身の深い所に働きかけます。
心身の最深部が動き出すと、しばらく、そのプロセスが続きます。
それでYさんのように、1週間もとても眠くてよく眠れた ということも起こります。
深い睡眠の中で、ヒーリングは起こります。
ヒーリングのワークの後、よく眠れるのは、とても良いことです。

そして、「こだわっていたものが、す~と流れていく感じでとても楽になりました。」ともおっしゃっています。
クラニオ(バイオダイナミクス)は、私たちが、無意識に行っている宇宙のエネルギーの呼吸(第1次呼吸)とつながります。
クラニオ(バイオダイナミクス)のセッションを通じて、今まで以上に、第1次呼吸が、私たちの心身に入ってきます。
第1次呼吸は、慈悲深い、愛の息吹であると同時に、霊山の滝から流れ落ちる清流のような浄化のエネルギーでもあります。
第1次呼吸に身を打たれるとき、私たちが心身に保持していた不必要なエネルギー、そしてそれと繋がっている思考や感情も流れ落ちていくことがよくあります。

Yさんは、短い文章で、クラニオ(バイオダイナミクス)のセッションの特徴をとても上手に語ってくれています。
Yさんありがとうございました。


今日は、自転車が転倒して、鎖骨を折った方の出張セッションに行ってきました。
事故から2週間、肩をベルトでしっかり固定して、先日整形外科の診断を受けたそうです。
もう、ボルトで骨を固定する手術を受ける覚悟をしていたそうですが、レントゲン写真を見た先生が、「うまくすると、手術しなくてもいいかもしれないね~」

ということで、そのプロセスのサポートのクラニオセッションです。
肩に触れると、肩全体で、パルスが起こります。骨が一生懸命修復にエネルギーを注いでいます。

事故後すぐのレントゲン写真では、見事に骨折しています。
手術したくない、自分の力で治したい というTさんの意思の力は、自己治癒力を強くします。
このプロセスにご一緒させていただけるのをとてもうれしく思います。


関連ブログ
第1次呼吸~いのちの息吹、愛の息吹~
トレーニング終了&ロングタイド

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2014年2月14日 金曜日

寝違えにクラニオセッション≪ヒーリング むちうち 名古屋≫



最近、寝違えの方にクラニオ(バイオダイナミクス)のセッションを2人にする機会がありました。

寝違えってたぶん誰でも経験したことがありますよね。
普通、数日すれば治るのですが、重いと大変ですよね。
首が痛くて1cmも動かせない、座ったり、立ったりして歩くのも大変・・・・車の運転は、無理、仕事にも行けない!!!

お二人ともそんな状態でした。申し訳ないのですが、お会いした時、本当に情けない表情  sad 
お一人は、有名自動車メーカーのエンジニア-、仕事が忙しく、疲労がたまった状態で、寝違いが起こったようです。
もう一人の方は、セラピスト、彼女も、ちょっと疲れ気味だったようです。

ところで、寝違えって どういうことなんでしょうね?

首に負担のかかる姿勢で眠ることにより、、首の周りの靭帯や筋肉に炎症が起こること のようです。
その負担により、筋肉や靭帯のねじれや発熱が起こります。
組織に蓄積された負担(エネルギー)を解放することが、寝違えがよくなるのには、必要です。

エンジニアさんは、最初整体院に行かれ、身体の外側を押したりするセッションを受けられたようです。
それでよくならず、クラニオがいいのでは と言うことで来ていただきました。

(身体全体を意識したハンドポジションの後で)
首を両側から両手で触れると 微妙に左右に揺れたり、動いたりする動きが起こります。
そしてしばらくすると ゆっくりとした広がりが首全体に起こります。
そんなふうに1時間もセッションを続けると首全体の緊張が緩み、エネルギーの流れがよくなります。
掌の中にある首全体が、柔らかく まとまり ギリの手の中で しっとりとしてきます。

セッション後は、すっかり 顔に生気が戻り、1時間前の情けない表情から一変 happy01 
首もまだ痛みが残るものの、可動域が大きく広がりました。

セラピストの方は、実は、神戸のマルガ 座ることも 立つことも大変 と言うことで、一昨日夕方から急遽神戸に向かいました。
夜と朝、2度セッションをして もう午後には、彼女がセッションができる程に回復しました。

クラニオバイオダイナミクスってっすごいな~ と再確認です。

こんなふうに 手を触れているだけで 痛みが軽減したり 損傷していた筋組織等が回復するのは、第一次呼吸の力だと思います。(第一次呼吸に関しては、別の記事を読んでください。)
それは、人間がいつも受け取っている生命エネルギー、それこそが自己治癒力の源です。

ムチ打ち等、物理的には目に見えることのない 肉体の損傷の回復にクラニオバイオダイナミクスは、とても有効に働くメソッドです。


 
高速バスでの神戸からの帰りは、大雪、甲南サービスエリアの雪景色です。
昨日は、名古屋高速が通行止め 30分遅れで名古屋に到着しました。
ちゃんと帰ってこれてよかった!!

HP
クラニオセイクラル・バイオダイナミクス 

関連ブログ
交通事故直後のクラニオセッション
第1次呼吸~いのちの息吹、愛の息吹~






投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2014年2月12日 水曜日

怒り、嫉妬、安心感《バガバァン ポリヴェーガル理論 名古屋》

こんにちは
facebookの友人、シャンタンが、とても興味深いバガバァンという覚者の言葉を紹介しています。
ぼくは、昨年、ポリヴェーガル理論(「ポリヴェーガル理論ー人間にとって安全とは何か?」ーギリの論文)という勉強をして、人間にとって安全と感じられることの大事さを再認識しました。
安全と感じられることへの個人個人の多様さ、腹を立てたり、嫉妬したり すること・・・・人間が肉体を持ち、3次元の世界で自分を護りながら、人を愛し、より普遍的な愛に昇華していくこと・・・・
一人一人の個人が、今その人に起こっていることを全面的に受け入れ、認め、あるがままの自分を許し、愛することから変容が起こります。
そんな観点からバガバァンの言葉は、とても共感できるものです。
興味のある方は、読んでみて下さい。


皆さんが本当に恋に落ちるなら、本当に嫉妬するなら そういった人こそ、悟りに至ります。

バガバァン

皆さんは怒りがあることが自然なのです。

嫉妬があって自然なのです。

暴力的であって自然なのです。

それが生(なま)の自分なのです。

皆さんはそれを変えられません。

それがハプニングとなって皆さんに生じなければなりません。

変わろうとするどんな努力も、問題を作るばかりです。

それは問題を複雑にし、さまざまなトラブルの原因になります。

皆さんはそこで真実を見落とします。

ですから、変わろうとするのではなく、

むしろ嫉妬や心配、恐れを抱きしめ、恋してみて下さい。

そうしたら何が起こるかを見て下さい。

やってみて下さい。

何がどうやって起こるかなど考えずに、

とにかくやってみて、見てみて下さい。

何か驚くべきことが起こるでしょう。

それは悟りにまでは導かないかもしれませんが、

それでも確実に、皆さんをとても素晴らしい状態へと導きます。

ですから同じように、皆さんは、

自分が安心感を必要としているという

事実も受け止めなければなりません。

皆さんは、父母、兄弟、妻、夫、恋人、

自分の知識や富や権力などから

安心感を得なければなりません。

どんなものからでも構いません。

ここで私たちが、この手法の中で提案したい大切なことは、

皆さんが安心感を得ていく中で、

安心のより所をうまく配分すべきだということです。

ひとつのバスケットに卵を全部入れてはいけません。

父や母、恋人、誰でも構いません。

あるいは学歴でも美貌でも、何でも構いません。

安心のより所をいくつかに配分すべきなのです。

これは安心感というものに対しての上手な取り組み方です。

もし皆さんが悟っていないのなら、安心感が必要なのです。

皆さんは、隙だらけになるべきではないのです。

逆に、自己を無くした人は自ずと隙だらけです。

なぜなら、その人にとって保護するもの、

守るものは何もないからです。

つまり自己・自分がないからです。

逆に、もし皆さんにまだ自己があるなら、

抜け目なく、現実的に自分自身を守らなければなりません。

自分の安心のより所を創り出さなければなりません。

そして、そのベストな方法は、安心のより所を配分することです。

卵をいくつかのバスケットに配分します。

これが皆さんのすべきことです。

そしてもし、そこに関わっている相手が、

あまりに移り気な人なら、少し注意すべきです。

もし彼が浮気心を見せ始めたら、

皆さんの側でこの人間関係を終わらせる

覚悟をしなければなりません。

そして他の誰かに乗り換え、しがみつくべきです。

これをうまく実践すべきなのです。

ですから悟っていない人、悩んでいる人がやって来たとき、

私たちの対応はまったく違うのです。

そういった人たちに、ここでプロセスを受けて下さいとは言いません。

私たちはただ会話をし、安心のより所を再配分するだけです。

そうすればその人はとても幸せになって帰っていきます。

これは二つのレベルで働きます。

若者に話す場合、自己が解放されること、隙だらけになること、

愛を発見することなど、そういった内容には言及しません。

そんな話しはしません。

私が話すのは、シンプルな愛の発見です。

つまり、恋することを話し、私たちはそのお手伝いをします。

もう一方で悟りたいと思っている人たちには、

彼らの愛を高めていきます。

これら二つは別々のものです。

愛と言っても異なるものです(訳注:愛と恋)。

ですから、皆さん(訳注:青少年向けコース参加者を指す)の場合、

私の祝福は、皆さんが恋するのを助けます。

今日、人々は恋することさえ難しそうに見えます。

だからこそ、私たちはそれを助けているのです。

なぜなら、それは皆さんが必要としているものだからです。

そしてもし、皆さんが本当に恋に落ちるなら、

本当に嫉妬するなら、本当に欲深くなるなら、どうなるでしょうか。

私からはっきりお伝えしましょう。

そういった人こそ、悟りに至ります。

逆にもし皆さんが、

「いえいえ、私は嫉妬はしません」

「自己中にはなりません」

「私はとても素晴らしい人間です」

などと、ゲームを続けていく限り、

つまり、

悟っていないのに悟った人のように振る舞っている限り、

哀れな人間です。

あらゆる生き地獄を味わい、惨めな人生になるでしょう。

それとは逆に、

「私は、悟りを得ていません。これが私の性格です」

「これが私です」

というスタンスを取ってみて下さい。

それの何が悪いのでしょうか。

そのまま生きて下さい。

そのときこそ、皆さんはたくさんの幸せを発見するでしょう。

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31