giriのブログ

2014年4月30日 水曜日

普通の生活がしたい《ヒーリング 名古屋》

広島で、21日間のミスティックローズ瞑想リトリート、神戸でのセッションを終えて、25日夜にマルガが帰ってきました。
「名古屋で、何したい?」との問いに
「普通の生活がしたい・・・ご飯作ったり、散歩したり・・・たまにコメダに行ったり・・・・」

朝から晩まで、瞑想三昧の合宿生活・・・・彼女にとってたくさんのチャレンジがあったようです。
おつかれさま~

それでも すっかり 次の26日からOSHOボーンアゲインに入っています。

今日で6日目、明日最終日です。・・・・日増しに子供になって過ごした後の、座る時間の静けさが深まります。
そして1時間があっという間に過ぎていきます。
ギリは、そんなふうに体験しています。

マルガが帰ってきてから、立て続けに、2人で、するセッションをさせてもらっています。

マルガの揺らしや関節の解放のワークの後、ギリのリバランシングマッサージ&クラニオのワークをします。
究極の癒しのメニューです。

好評につき5月のサービスメニューにいたします。
ご活用ください。

通常価格20000円→15000円(2時間半)

5月のサービスメニュー 究極の癒し with マルガ&ギリ

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2014年4月29日 火曜日

ボーアゲイン4日目≪瞑想 OSHO 名古屋≫





早いですね~
26日から始まったボーンアゲイン今日で4日目です。
今回のボーンアゲインは、ファシリテーターのシッダを含めて6人
少人数のグループですが、とても繊細なスペースからスタート・・・・
静かになったり、ワイルドになったり・・・・日々、一人一人、新たなスペース、ドアが開かれます。

ふっと、気づくのは、一人一人の目がとてもきれいになっていること・・・
肌の色艶も透明感や輝きが増します・・・・・

昨日、この3年ほど、時々、来ていただく 大学の先生にセッションをさせていただきました。
理系の先生ということは、存じていたのですが、何と、頭や首が、専門、週に何回かは、頭部の手術をなさるそうです。
今まで、素知らぬふりをして僕のクラニオの話を聞いていたのですが、
昨日は、実は・・・・とご専門を白状してくれました。
昨年書いた、ギリのクラニオの論文(ポリヴェーガル理論ー人間にとって安全とは何か?)も目を通していただいており、面白かったです・・・こんな風にも観れるんですね・・・・・ちょっとここは・・・・と言っていただきました。
早速、脳神経等で疑問に思っていたことをいろいろ教わりました。

これ、関係ないようですが、ボーンアゲイン効果だと思ってます。

ボーンアゲイン瞑想で、すっかりイノセント(無垢)なエネルギーになっていたので、その影響で、きっと、今まで黙っていたことを教えてくれたのではないでしょうか?

F先生ありがとうございました。

OSHOボーンアゲイン瞑想、1日2時間の瞑想ですが、プロセスは、24時間続きます。

そう言えば、一昨日は、お風呂で、アイスクリーム食べました・・・・
子供気分で、したいことしてます・・・・
最高 美味しかった!!!!

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2014年4月25日 金曜日

パリギャンのセッションの感想≪エネルギーワーク ペンジュラム 名古屋≫


多くの方に、個人セッションやワークショップに参加していただきました。
ありがとうございました。
今回のワークは、3年前とまた一味、二味違っていました。
前回は、絵を描くことが、リーディングの中心だったのですが、今回は、ペンジュラムをよく使っていました。
ペンジュラムは、よりシャープとパリギャンは、言っていますが、
彼の描写もより具体的で、深く、鋭くなっているように感じました。
より進化している パリギャンのワークぶりでした。

2人の方が、facebookに体験をシェアしてくれています。
ご本人の了承をいただいてシェアさせていただきます。

今年中にまたできたら日本でワークをしたい。 
という言葉を残してパリギャンはスイスに帰りました。
またその時は、告知させていただきます。


やあ、パリギャンのセッションはとても面白かった!
出来上がった絵よりも、描かれるプロセスに、言葉よりもよく私が現れていて
まるで喜劇をみているようで笑いっぱなしだった!

あんなふうに自分のマインドが客観的に見られるのって驚き。
だって、自分で書きなぐったんじゃないのよ!
パリギャンが描いているのに、紙の上に現れるのはセビタなんだもんねえ・・。

いやあ、逢えてよかった~✩
ほんとに 楽しかった~!

バリギャン、ギリ、マニラジ
今日は最高にありがとう☆≡。゚.          S




パリギャンのセッション 受けてきまさした。
ふぅ〜
一息つくために、ひとりスタバ

日本人の男女間に深く流れる、型にはまった関係性...
そのものをパートナーとの間に観ては、自分で自分の首を絞めている。
頭では十分 理解していても、なかなか抜け出せない苦しさ。
スピリチュアルな愛が流れるまで、自分自身の中にくつろぐ事からしか、始まらない。
くつろぎから生まれる強さ。
そんな日が来るまで、沢山溜め込んだ怒り•悲しみ•絶望...をリリースしていきながら、くつろぐ事しか方法はないんだね


投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2014年4月25日 金曜日

人が怖い・・・・《瞑想 ボーンアゲイン 名古屋》


2011年、2013年と2度OSHOボーンアゲインを体験したKさんが、facebookのコメントで、ご自身の体験をシェアしてくれました。
ボーンアゲインを体験して、人が怖い ということに気付いた ということです。
知らず知らずに、見たくないこと、自分自身に対して知りたくないことを持っていますよね。
それを見ること、気付くことは、勇気が必要です。
そして時に大きな痛みも伴います。
そしてその痛みを受け入れるとき、
その痛みとともに自分自身に起こっていることを気づくとき
私たちは、その痛みから、自分自身の制限から自由になる道が開かれます。

ボーンアゲインでのKさんの体験、多くの人に参考になったり、助けになったりすると思います。

OSHOボーンアゲインは、瞑想のプロセスです。
多くの気づきや成長をもたらすプロセスでもあります。

Kさん貴重なシェアをありがとうございます。
Kさんのコメントをシェアさせていただきます。

私に とって 2回目のボーンアゲイン

和尚庵ッという 私にとって 安心できる空間

サットの美味しいご飯。。。しかし 私は 食べれない。。。

胃が 受け付けない
体調が 悪いわけではなく ただ カラダが 拒否してる感覚

ゆるみたいのに
ゆるまない私

何処か 固まっている 私

人が コワイ。。。

子どもになりきれない私
どっか さめている
みんなのように
無邪気に遊びたい。。。
その一歩が 踏み出せないまま 不完全燃焼で 終了

人 コワイって気づけてよかったッと
今は 思うけど そのときは 結構 ショックを 受けた私
気づいていなかったんだよね。。。そのことに

そのときは わからなかったことが
時がたつことで 理解できる

それも 体験したから 見えてくることなんだと思う

自分を信頼して
とびこんで見ることで 次の扉が開く


明日から始まるOSHOボーンアゲイン まだ飛び込み参受け付けます!!!!

4月26日(土)~5月2日(金)OSHOボーンアゲイン瞑想withシッダin名古屋

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2014年4月25日 金曜日

プラナーダのセッションの感想いただきました《ホメオパシー 魂の医療 名古屋》


先日、プラナーダのセッションを受けていただいたKさんから感想をいただきました。

Kさんも書いていますが、プラナーダのコンサルテーションは、本当に、多面的、心、体、生活態度、食事、人間関係、感情、病歴、内臓の状態・・・・・・いろんな面からその人を捉えていきます。
ホリスティックという言葉が、こんなに当てはまるドクターを知りません。
Kさんのセッションも2時間近くかけて行っていました。
そこに流れる彼の愛の深さが、通訳をしながら 心に響きました。

Kさんの文章をシェアさせていただきます。
Kさんありがとうございました。
プラナーダのおかげで、ぼくも賢者と呼んでいただきました。
ちょっと恥ずかしいな~




賢者 ギリさん

金曜日は、本当に、ほんとうに、ありがとうございました。
ふかく感謝しています。

お伺いするまでの期間、流れのはやい川にいるようなそんな感覚。
そして、その流れのなかのプラナーダさんのセッション。
もう一人の賢者とも迷っていて、、、でも今必要なのはこちらだった。
怖いながらも宇宙に任せてみようと思えました

初のエコー検査で、子宮に数個ちいさな筋腫があるけどポピュラーだそうで大丈夫でしたが、右卵巣の腫れ(こちらも 割と多いらしいです)何よりも手術になると言われたときの、あぁ~...言葉にならない下向きなかんじ、、、
体への負担の反省、生き方の再検討、できれば手術なしで治したい!と。手術になるにしてもなるべく小さくしたい! できることは何でもやろう。。食・体。当日も ひまし油を湿布したままでかけたのでした。

印象は、背が高い!そして、柔らかい。。瞑想者・・自己信頼。。
安定感。顔が小さい(パーツがはっきりしてるからそうみえる?笑)。ユーモア。
なぜここに来ましたか?どうしてそう思う?いつから?確認したいからね。。
夢のことまできかれたときは、ビックリしました。

いつもなら、これを言おう、あれを言おうと思って行くのだけど、この日はそれをやめてみようと思って。心配な卵巣のことだけ持って行きました。でも彼から質問されて答えていくうちにとても幅広い領域まで繋がって引き出されていることに気付きました。あらゆるできごと・角度から見ているんだなと思いました。
おトイレの話から、出す、についてハッとしました。出すことの最後の砦。これすら、我慢するとえらいことになるからこれだけは我慢したくない。だからトイレがあると安心する。
出す。たぶん胸にもだけど、表現すること・卵巣に繋がっているだろうな、、。
あぁ、これだ、これなんだなあと。卵巣に負担をかけるほど感情をおさえてたんだ。体、ごめんね。

手術が必要ない状態なこと、、本当に!!安心しました。。。レメディが有効だったり(!)、考えすぎに対して鼻呼吸での頭の浄化を教えてもらったり、体には力がある 体を愛して、、。 いろんな驚き。。
体に負担をかけない方向で治していく選択がたくさんあることを教えてくれた、そしてそれを使っていいんだと嬉しくありがたく思いました。生き方と体の繋がり、分離しない生き方。全体で観ることの大切さ。
ちゃんと自分自身のケアをされてることも伝わってきました。素晴らしいです。

こういう多方面から見れる医師がもっと増えたらいいですね 
空気感がよかった、プラナーダさんとギリさんの賢者やりとりも楽しかったです^^


書きすぎてごじゃごじゃですが。。 帰りはコメダ本店によってみました 雰囲気よかった
ケアもがんばりすぎず怠けすぎず。 本当にほんとうに、ほっとしました。ありがとう 
素晴らしい賢者たちに会えてうれしかったです。

K


PS.心に残ったことですが、セッションの後、Kさんに、ホメオパシーのレメディの結果とかいつでも日本語でメールをくれれば、カマラが訳してくれて、対応できるから いつでもメールで相談してくれるように・・・・と言ってました。
スペインにいても、いつでも安心して相談できるという安心感・・
彼の人間としての暖かさやドクターとしてクライアントと関わる姿勢にとても感銘しました。

実は、僕も彼のコンサルテーションを受けました。
生き方にかかわることから食事、レメディ、多方面のアドバイスを受けました。
つい2日前も湿疹の腫れが大きく裂けて、山梨にいるプラナーダにスカイプで相談・・
彼のアドバイスは、クレイ(泥)でのケア・・・・すぐに腫れや痛みが取れました。
安心できる主治医ができて、とてもうれしく思っています。

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31