giriのブログ

2015年5月30日 土曜日

6月7日(日)午前10時~覚醒のフィ―ルド瞑想会します



覚醒のフィ―ルドは、私たちの本質の鏡です。

私たちの内側にある光、愛、静けさ、純粋さ、無垢な生命エネルギー・・・・・

このクリスタル曼荼羅は、3重のサークルからなっています。

一番外側は、私たちのボディ/マインド・・・外側の世界とつながるエネルギーです。

絵の描かれたカードと色のついたジェムストーン・・・光のサークルと呼ばれます。

この日は、一人ひとりが自分自身の課題に応じて、一枚カードを選びます。

そしてミニリーディングをして

そのカードに対応するクリスタルをもって瞑想します。

クリスタルにこめられた(創始者のサンパティが一つ一つのクリスタルにエネルギーを入れています)光のエネルギーは、私たちの内なる光を輝かします。

覚醒のフィ―ルドとワークすることは、私たちが光の存在であることを確認することになります。

どんなに悩んだり、苦しんだりしていても、私たちの内側本質には、光があります。

初めての方も気軽においでください。

日時 6月7日(日)午前10時~12時
場所 スタジオ・ウーヌス
会費 2000円

問い合わせ・お申込み 052-833-1623  スタジオ・ウーヌス


覚醒のフィ―ルドのセッション

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2015年5月30日 土曜日

失われた足のエネルギー体~クラニオセイクラル・バイオダイナミクスのセッションから

先日、左膝上から足のない人にクラニオのセッションをさせていただきました。
13歳の時に、骨髄腫で、足をなくしたそうです。
とても繊細な方でした。



義足をはずし、セッション用の生成りのコットンの上下に着替えてもらいました。
ご本人の希望もあり、物理的にない左足も含めてセッションを始めました。
左手で右足のかかとを触り、右手でズボンの左の端を持ちました。
(このセッションでは、僕の右手で、足のないズボンに触れています。)

触った瞬間から、左足が左右にクラニオのタイド(波動)の動きをしています。
物理的にある右足と同じような動きをしています。
今までないものとされてきた左足が、エネルギーとして存在することを認知されました。
そのことは、Aさんの左足、そして身体全体にとってとても大きな歓びだったようです。

左右に静かな波動の動きが続き、時に大きな波がやってきます。
それと同時に、大きな宇宙のエネルギーがAさんの身体に入ってきます。

何度か大きな波がやってきて、身体に歓びのエネルギーが広がります。
エネルギー的に左足が存在することを身体全体で再認識するプロセスだったようです。

30分位して、骨盤が左右、上下に動き、左足を含めた身体の再統合の調節が起り始めたようです。
仙骨、後頭部にセッションを続けました。

左足がないことによって生じていた身体的な歪み、ブロック等が解放され、再統合が起っていました。

Aさんは、

「身体がとても熱く、新しいエネルギーが入ってきて気持ちの良いのと滞っている部分がうずく不快感と両方ありました。」

そんなふうにセッション後、おっしゃっていました。

Aさんは、思春期の多感な時に足をなくされ、そのことの痛み、悲しみを感じることなく、泣くこともなく30年間過ごしてきたそうです。

あまりに痛みが強い時、そしてそれを感じることをサポートする環境にないとき、人間は、ショックの中に入り、その痛みを感じないことを選びます。

何もなかったように、痛みを感じることもなく・・・でもその感じられない痛みは、泣き嘆かれない苦しみは、心の中にブラックホールを作ります。
あるいは身体的な機能不全にもなりえます。


「やっとこの年にして、左足のない痛みを感じる準備が出来たようです。」
と涙ぐんでおられました。

ぼくにとってこのセッションは、色んな意味でとても敬虔なギフトでした。
Aさんの心と精神の聖なる部分を開く場にご一緒させていただいきました。

畏れ多い神なる領域です。
こんなセッションをさせていただくと私自身の精神も洗い清められます。

エネルギー体として物理的にない足を体験するのも初めてのことで(理論的には知っていましたが)これもとても神聖な体験でした。

私達の身体には、神が宿ります。
神そのものと言ってもいいかも知れません。

クラニオセイクラル・バイオダイナミクスのセッション

7月25(土)&26(日)ハート瞑想&アクアフローティングWS@知多美浜

6月28日(日)内なる男性性と女性性の統合ワークwith まてぃ 

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2015年5月27日 水曜日

7月25(土)&26(日)ハート瞑想&アクアフローティングWS@知多美浜





  愛の海 heart01 heart01 自由の空へ cloud sun cloud

heart02 ハート瞑想とアクアフローティングのコラボ  heart04



前回(5月17日)の名古屋のハート瞑想 真ん中の男性がトーショ―

heart02 Heart Meditation(ハート瞑想)

ハートに、手を当てて 深呼吸
ハートの声に耳を澄ませてみてください。
たったそれだけのことで、何かが変わりませんか?
心も体も寛いで心静かに
私たちの内なる空に 
愛の世界に
導かれます。
ハートこそが幸せへの近道
本当の自分自身と出会う道

昨年末から3回行ってきたトーショ―のハートのワーク
参加者の多くの人が、ハート瞑想を続け、生活レベルでの変化、変容を体験しています。
全国地でも大好評のトーショ―のハートのワーク
今回は、夏の海、温泉での合宿です。



fish Aquafloating(アクアフローティング)wave

アクアフローティングは、水の中で行うヒーリング&瞑想です。
私たちの身体の70%は、水でできています。
いのちの源、母なる海に抱かれて、内なる水とつながります。
それは、内なる宇宙への旅
時には、子宮の中の記憶がでてきます。
時には、ただ深い深い寛ぎに癒されます。
そして魚やイルカになって海で、遊びます。



ハートを開き、海に、そしてセッションをしてくれる仲間に身を委ねます。
心も体も開いて、さらにハートの世界に私たちは旅を続けます。

heart04ハート瞑想heart04

今回の合宿では、アクアフローティングとハート瞑想のそれぞれの良さが響きあい、高め合うように、ふたつをバランスよく組み合わせます。

初日は、ハートのミニワークショップとしては、第6回にあたる「愛の目の瞑想」から始まります。

まず、ハートの愛につながり、そこから外の世界を見てみます。そうすると、なにがどのように変わるでしょう。周りの世界、人々、そして自分自身も。

ハートの愛の目が、見せてくれる世界の深さに驚くかもしれません。

午後からのアクアフローティングで、その感覚は、見る事だけにとどまらず、感じること、聴くことにも広がります。

愛の感覚から、自分を海の波に、そしてリードしてくれるパートナーにゆだねるとき、どんな経験が生まれるのでしょうか?

二日目は、ハートのミニワークショップで言えば、第5回の「ハートの変容」を扱います。

ここでは、ハートのはたらきの中でも錬金術的といえる、感情の変容を経験します。

人間は感情の動物ともいわれ、生活は感情によって彩られます。しかし、ネガティブな感情は苦しみの原因でもあります。ネガティブな感情が湧いてきたとき、あなたはどのように処理しますか?ふつう押さえつけてしまうかもしれません。また、ときとして感情に圧倒され、振り回されることもあります。爆発して相手にぶつけてしまったり、感情から動くことで自分も人も傷つけてしまったりして後悔することもあるでしょう。

ハートにはこのような感情を変容する力があります。ハートは感情をそのままで受け入れて慈しみます。するとネガティブと言われている感情は、その本来の本質的な性質に変容されます。ヨーロッパ中世の時代に、鉛を金に変えようとする錬金術の試みが行われました。外側の錬金術は成功しなかったかもしれませんが、内側のハートの錬金術はたしかに存在するのです。

二日目のハート瞑想で、自分の中に感情を超えて、それを愛し、慈しむスペースがあることを発見します。

ハートのあるがままを受け入れるスペースは、海に自分自身をゆだねる準備をさらに深めてくれます。自分らしくいながら、さらに手放しになっていく。そのようなあり方から絵らえるくつろぎは、どれほど深いものでしょうか。

アクアフローティングとのコラボならではの、リラクゼーションの深みへといっしょに降りて行きましょう。

by Tosho


トーショー記


heart04Transformation(変容)shine

ハート瞑想、アクアフローティング、マッサージ(交換セッション)、海岸でのジベリッシュ瞑想、そして塩水の天然温泉
に、海の幸・・・・・身も心も開き、愛に身を委ねる時、
内側から、私たちの本質が、花開きます。

世界初のハート瞑想&アクアフローティングのコラボイヴェント
お楽しみに!!!

penguinファシリテーター heart01プロフィール



dog 市場義人(トーショ―)heart04 写真右
京都大学文学部哲学科卒。1981年OSHOの弟子になり、探求の旅が始まる。
1989年スリーインワン・コンセプツに出会い、以来20年間セッションとトレーニングを行ってきました。
スリーインワン・コンセプツの経験から人間の無意識の闇と人間が本来もつ知恵の両方に親しみ、選ぶことにより魂が成長することを学ぶ。
サトルボディワーク、エッセンシャライフコンサルティング、ハート瞑想、トレーニングを終了し、セッション等を提供している。
現在、日本各地でハート瞑想をシェアし、多くの賛同者を得ている。
通訳者、翻訳者として20年以上の経験を積み、定評がある。
トーショ―のHP インナーブラッサミング

fish ギリ heart02 写真左
東北大学卒、仙台市役所勤務等を経て、1987年OSHOの弟子になる。
以後、10余年の年月をOSHOコミューンインターナショナル(インド)ですごし、瞑想、ボディワーク、アート等を学ぶ。
ドイツ、イタリア等でも生活し、日本、インド、イタリア、フインランド等で絵画展を開催する。
アクアフローティングは、創始者のコキーラに才能を認められ、OSHOコミューンでのトレーニングアシスタントを務める。
クラニオセイクラル・バイオダイナミクスセラピスト、覚醒のフイ―ルド(クリスタルヒーリング)ティ―チャー
名古屋にてパートナーのマルガとヒーリングスタジオ・ウーヌスを主宰
スタジオ・ウーヌスのHP

スケジュール
clock 日時 7月25日(土)11時~7月26日(日)午後5時
house 場所 知多美浜かんぽの宿 &ビーチ
train 交通 名鉄知多奥田駅下車(名鉄名古屋~約1時間・送迎あり)知多半島道路武豊インター下車15分)
dollar 会費 28000円(早割25000円~6月30日)宿泊費別(1泊2食付11300円・前後泊も9800円で可。)
penguin 定員 12名
shine 主催 スタジオ・ウーヌス  052-833-1623

heart01 部分参加も可能です。ご相談ください。
heart02 子供連れでの参希望の方、ご相談ください。

heart04 スケジュール詳細は、後日発表します。

heart01キャンセルポリシー
1週間以内のキャンセル 参加費の30%
前日              50%
当日              100% とさせていただきます。


参加申し込み・お問い合わせフォ-ム(下記フォ―ムをクリックください)

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2015年5月27日 水曜日

過去世の記憶~クラニオセイクラル・バイオダイナミクスのセッションから




先日Mさんにクラニオのセッションを受けていただきました。
最初に、肩とひざの下を触るポジション



サンピエトロ寺院のピエタ像

ちなみにこのハンドポジション、ピエタと呼ばれています。
ミケランジェロのピエタ像からとられたネーミングです。
全身のエネルギーに繋がるポジションです。
このポジションは、私たちの先生の創りだしたハンドポジションで、他のスクールで、クラニオを勉強した人にすると不思議がられます。
(命名したのは、美大出身のイタリア人の先生)

さてセッションの話です。
セッションから10分位すると、

「肩がいたい~!!!」

とMさん。
4歳の時に、鎖骨を折った時の記憶がよみがえります。



ハンドポジションを移して肩に触れます。
骨を固定する為、布をたすき掛けにして、何ヶ月も過ごしたそうです。
その布で、皮膚をこすり、傷になったとか・・・

「こんなことすっかり忘れていたのに・・・・・」
と涙ぐみます。

そんな風に鎖骨の骨折の話をすると、肩が反応します。
パルス(脈)が、活発に起こります。

ちょうどお母さんのお腹の中に、弟さんがいて、小さなMさんのお世話を充分することができず、Mさんは、辛い思いをしたそうです。
その代り、お祖母さんが、とても優しくしてくれたそうです。

「骨はくっついたね。」

とよくなった記憶も出てきて、骨の痛みも治まりました。



次に後頭骨に触れます。

後頭骨では、大きく首が伸びて、解放が起こりました。




そして両足に触れます。
大きく足が左右に動き、骨盤も大きく動いています。

「骨盤の動きを感じられない・・・・・頭の動きはよく感じたんだけど・・・・」

「足も感じない・・・全く足がないみたい・・・歩けない・・・」

「纏足されているみたい・・・・」

「暗い部屋の中にいる・・・」

「14歳くらい・・・・世話をしてくれるおばさんが一人いる・・・・・」


Mさんに、慟哭(どうこく)が起こります。
10分以上続いたでしょうか?
そして股関節に痛みが走ります。

足先に触れると、足の指がのけぞっています。
高いヒールをはいていた時期があるそうですが、足の指を充分触れて歩いていないことがこの足の指の形からは、伺えます。
この足の指も、過去世の纏足と繋がっているようです。

しばらくして

「足がある!!」

「歩ける!!!」

「骨盤が動くのも少し感じる・・・」


纏足をしていた過去の生が、Mさんのグラウンディングの課題とつながっていたようです。
DNAの中に刻まれた過去の生の記憶
それが開かれることで、
Mさんの足に、下半身にエネルギーが動き出しました。




そして仙骨に触れました。
すると

「すごい嬉しい!!」

「生きる歓びを感じる!!!」

仙骨は、身体の中で、生命エネルギーの源の場所です。
仙骨が動き出すと、生命エネルギー、生きる歓びが、充ち溢れてきます。
Mさんの眠っていた生命エネルギーが動き出してきたようです。

セッション後に、足を感じてしっかり歩いてもらいました。
足の感じ方、床への触れ方がすっかり変わったようです。

翌日、ひざから下が、腫れて熱を持ったそうです。
浄化が、起こりました。

クラニオセイクラル・バイオダイナミクスの施術では、過去世の記憶が出てくることも時々あります。

思い出し、そこに蓄積されたエネルギーを解放することで、私たちは、より自由になって行くことができます。


Mさんは、長年のサラリーマン生活を辞めて、セラピストとして活動を開始したところです。
本当に、自分の足で立つ!
そんな人生の時期に、そのために必要なことがセッションを通じて起こったようです。

身体って不思議ですね。

そんな人生の転機のサポートや身体の神秘に触れることができる時、
(クラニオセイクラル・バイオダイナミクス)セラピストであることを本当に、嬉しく思います。

クラニオセイクラル・バイオダイナミクス・セッション





投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2015年5月25日 月曜日

セッションの体験談いただきました~好転反応

先日、クラニオ・バイオダイナミクスのセッションをさせていただいたAさんからメールをいただきました。
セッション後、頭痛と発熱、激しい好転反応が出たそうです。

クラニオのセッションは、とても静かで優しいセッションですが、心身の深いところに触れることになります。
仕事や生活の必要から作っている人格的なあり方より深い、健康な本来の自分自身のあり方に光が当たります。
そのギャップの間にあるエネルギーが排出されます。
解毒(デトックス)、発熱等が起こります。
通常は、それほど激しい好転反応は起こらないのですが、Aさんの場合、激しい反応が出ました。
ごく稀な例です。
とても強いヒーリングが起こった結果です。
Aさんのメールを紹介させていただきます。





giri様

遅くなりましたが、
先日はのセッションありがとうございました。
しばらく好転反応が出ていたこともあり、
今頃になってしまいましたがその後のことをメールさせて頂きます。

セッションの二日後から激しい頭痛と37~38度の熱が出て、途中から手足に無数の発疹がでて、かなり激しい好転反応でした!
そして、感情的にも強烈なショックを受けることがあり、でも、これは10代のころから自分の中でパターン化している反応でしたので、やっぱり向き合う時がきたんだなあと感じました。

セッションの後、身体の不調に嫌気がさしてしまった気持ちを聞いていただきましたが、
やっと症状が治まったころにふと、自分の体への感謝の気持ちが湧いてきて、涙があふれてきました。
このときなんとなく理解できたのが、身体は私自身が受け止めきれない感情を私の代わりに受け止めてくれているんだということです。
そして、私に準備ができるまで、ただ、黙って見守り、待ってくれているんだ。
というような理解が湧いてきました。
(うまく文章にできませんが・・・)

そしてセッション後に出てきた「緊張」というキーワードについても、少しわかったことがあります。
私の母は、対人関係で無意識に緊張してしまうタイプで、結婚後はお姑さんと同居ということもあり、私が幼いころから家の中で常に緊張していたと思います。
そのせいで母は顎関節症や激しい肩コリが常にありました。
きっと、その母の緊張を感じながら育ったことで、私も似た癖をもつようになったのだと思います。
やはり、子ども時代の母との関係にはとても大きな影響をうけますね。
自分の子供との関係にも、もっと意識的になりたいなと思いました。

実は私、もうすぐ30歳の誕生日なのですが、30年間身体にためてきた不要なものを手放すために、このタイミングでgiriさんのセッションを受けられたのかなという気がします。

この好転反応の後、難しい仕事にも腰を据えてじっくり前向きに向き合えるようになった気がします。
前はもっと、ふわふわビクビクしている感じでした。
これがグラウンディングというやつでしょうか?

そして身体の方は、仙骨あたりの痛みがなくなり、軽い生理がきました。
それと、セッション後数日は、いつも使用している枕が急に合わなくなり、数日間だけ枕なしで寝ていました。
不思議ですね。

とても長々と書いてしまいましたが、
貴重な気づきがたくさんあり、本当に良かったです。
また機会があれば、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。      A

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31