giriのブログ

2015年7月20日 月曜日

ハートの錬金術~7/25&26ハート瞑想&アクアフローティング合宿




もうすぐ世界初 ハート瞑想&アクアフローティングコラボ合宿です!!
天気予報も晴れ!!!
気温も上がって33度Cの予報!!
楽しみですね~
宿泊参加枠後2名!!あります。
部分参加も可能です!!
この機会をお見逃しなく!!!


7月25日(土)&26(日)ハート瞑想&アクアフローティング・ワークショップで行うハート瞑想について、アクアフローティングのコラボで起こることにチューンングして トーショ―に書いてもらいました。





今回の合宿では、アクアフローティングとハート瞑想のそれぞれの良さが響きあい、高め合うように、ふたつをバランスよく組み合わせます。

初日は、ハートのミニワークショップとしては、第6回にあたる「愛の目の瞑想」から始まります。

まず、ハートの愛につながり、そこから外の世界を見てみます。そうすると、なにがどのように変わるでしょう。周りの世界、人々、そして自分自身も。

ハートの愛の目が、見せてくれる世界の深さに驚くかもしれません。

午後からのアクアフローティングで、その感覚は、見る事だけにとどまらず、感じること、聴くことにも広がります。

愛の感覚から、自分を海の波に、そしてリードしてくれるパートナーにゆだねるとき、どんな経験が生まれるのでしょうか?

二日目は、ハートのミニワークショップで言えば、第5回の「ハートの変容」を扱います。

ここでは、ハートのはたらきの中でも錬金術的といえる、感情の変容を経験します。

人間は感情の動物ともいわれ、生活は感情によって彩られます。しかし、ネガティブな感情は苦しみの原因でもあります。ネガティブな感情が湧いてきたとき、あなたはどのように処理しますか?ふつう押さえつけてしまうかもしれません。また、ときとして感情に圧倒され、振り回されることもあります。爆発して相手にぶつけてしまったり、感情から動くことで自分も人も傷つけてしまったりして後悔することもあるでしょう。

ハートにはこのような感情を変容する力があります。ハートは感情をそのままで受け入れて慈しみます。するとネガティブと言われている感情は、その本来の本質的な性質に変容されます。ヨーロッパ中世の時代に、鉛を金に変えようとする錬金術の試みが行われました。外側の錬金術は成功しなかったかもしれませんが、内側のハートの錬金術はたしかに存在するのです。

二日目のハート瞑想で、自分の中に感情を超えて、それを愛し、慈しむスペースがあることを発見します。

ハートのあるがままを受け入れるスペースは、海に自分自身をゆだねる準備をさらに深めてくれます。自分らしくいながら、さらに手放しになっていく。そのようなあり方から絵らえるくつろぎは、どれほど深いものでしょうか。

アクアフローティングとのコラボならではの、リラクゼーションの深みへといっしょに降りて行きましょう。

トーショー記





Coming Soonheart04 the last chanceshine

7月25(土)&26(日)ハート瞑想&アクアフローティングWS@知多美浜

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2015年7月18日 土曜日

ハイエストプロテクション・ペンダントの感想いただきました




Aさんのところへ行ったハイエストプロテクション・ペンダント
きれいですね!!
こんなに輝きます。
そして私たちの内面を輝かせます。

ハイエストプロテクションのペンダントを購入いただいたAさんからメールをいただいました。
ハイエストプロテクションは、私たちの内面的な成長をサポートするとても強力な御守りです。
世界中の、探求者、セラピスト、外からのエネルギーの悪影響から自分自身を護る必要のある方等々に愛用されています。
Aさんのメールをシェアさせていただいます。



ギリ 今ほどペンダントが届きました。
ありがとうございます。
とても強いパワーとLOVEを感じました。
開けたとき頭がクラクラして軽いめまいがしました。
早速身につけてクリスタルももって瞑想します。
ほぼ毎日、クリスタルをもってハート瞑想していますが
なぜか寝てしまいます。
今まで寝てしまうことはなかったのだけど。。

ハイエストプロテクションは
ビリーブシステム(思い込み、条件付け)を見て、自由になるのを助けるとありました。
この二年間、SBH(サトルボディヒーリング)やELで(エッセンシャルライフ・コンサルティング)も
テーマになっているワークなので、ここへのサポートも強力になりそうです。

ありがとうございます。 A



こちらのタイプも人気です。



ゴールドのタイプもあります。
ご自身のお持ちのペンダントトップにもエネルギーを入れることも可能です。

ハイエストプロテクション・ペンダントについて



覚醒のフィ―ルド・セッション

お問い合わせ・お申込みフォ―ム




7月25&26ハート瞑想&アクアフローティングワークショップ@知多美浜withトーショ―&ギリ


投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2015年7月16日 木曜日

アクアフローティングの醍醐味~無心の境地




昨日、久しぶりにアクフローティングをしました。
去年の夏以来でしょうか?
知多半島の美浜です。



ぼくがマルガにしたセッションは、しっかりマルガを抱えて、胎児のような姿勢で、水の中に入る、何度もこれを繰り返しました。

最初は、2,3秒

そして段々、時間が長くなりました。
初めは、マルガにも緊張があるのですが、

何回もするとすっかり、起こることに身を任せるようになります。

水に入ると息を止めて
全身すっかり水中に入ります。

そして 水から上がって大きく息を吸って
また水の中に

もう考えずに、自分でコントロールすることなしに
呼吸をしています。

セッションをする僕も
水と一つになっているマルガの状態が伝わってきて
水との一体の中で、セッションが続いていきます。

セッションをするのもこの一体感がとっても気持ちいい・・・・
水との一体感と静けさが、どんどん深くなります。
そしてある時点で、マルガの身体がもう充分・・・・

水の中の胎児の状態から、大きく身体を伸ばしたい・・・・
そんなエネルギーが起こってきます。

そうすると水の上にあがって、
しばらくゆったり体を伸ばして
セッション終了・・・・・



その後、僕がセッションを受けました。

いつの間にか、僕の身体が、くるくると回りだしました。
顔を空に向けている状態から水にうつぶせになる状態に
そしてくるくるとどんどん早く回りだしたようです。

僕の身体にマルガがついていけないようで
水の中で転がされているように感じました。
そして浅瀬の方にやってきて
足が海の下の砂についたりします。

そんな状態で、身体がくるくる回りながら動いています。
マルガのもてあましているような様子が伝わってきて

思わず、吹き出してしまいました。
それで、このセッションは、終了・・・・

その後、岸に上がって
ごろりと横になって
太陽を浴びます。

風を感じながら陽を浴びます。
思考がストップ
「あれや これや・・・」
「ox&%#・・・・」
というマインドのおしゃべりがすっかり止まっています。

ノーマインド
無心の境地・・・


これが アクアフローティングの醍醐味・・・・

一日たった今も この静かな状態が続いています。

この即席に生まれるノーマインド
存在との一体感

ぼくは、他の瞑想法やセラピーでも、知らないな~

これが アクアフローティングを多くの人に知ってもらいたいエネルギー源です。

せひ、今年の夏、体験してみてください。



7月20日(海の日)ワンデイワークショップします。







7月25(土)&26(日)ハート瞑想&アクアフローティングWS@知多美浜withトーショ―&ギリ

お問い合わせ&お申込みは、


投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2015年7月13日 月曜日

とても興味深かった!「脳科学と共感コミュニケーション序章」

東京で行われた「脳科学と共感コミュニケーション」というワークショップに参加しました。
じつは、ギリが書いた論文(「ポリヴェーガル理論ー人間にとって安全とは何か?」)を読んでいただいた講師の後藤剛&ゆう子さんに、お招きをいただきました。
剛さんゆう子さんありがとうございました。

共感コミュニケーションという言葉は、非暴力コミュニケーション(Non violent communication)―批判や判断ではなく、共感をもとにした新しいコミュニケーションの方法を創ろうとするムーブメントーの考え方です。

その非暴力コミュニケーションのトレーナー、サラ・ペイトンが、最新の脳科学の成果を共感コミュニケーションに取り入れたワークの紹介が、今回のワークショップの主たる内容でした。



興味深かったことを2,3紹介します。
まずは、偏桃体について
偏桃体って名前ご存知ですか?
頭の中にあるアーモンド状の器官です。
上の図の赤いところです。
偏桃体は、怖れ、不安、悲しみ、嫌悪、怒り、驚き、恐れ、喜びなど等の記憶が蓄積されている臓器です。
海馬も記憶が蓄積されますが、海馬が機能するのは、3歳以降、
それ以前の記憶は、偏桃体に残ります。
お母さんのお腹の中にいて、母親に起こったことは、すべて偏桃体に記憶されるそうです。



「脳をみる心、心をみる脳:マインドサイトによる新しいサイコセラピー」
p23 by ダニエル・J・シーゲル

ここで、ダニエル・J・シーゲルという人の脳のハンドモデルが登場します。
図の右のように、理性的な行動を司る大脳の前頭前野が、しっかり、偏桃体を抱きかかけていると、偏桃体が、怖れや怒りからダイレクトに反応することなく、より、理性的で落ち着いた行動をとることができます。
反対に、前頭前野と偏桃体が、左図のように、離れていると、偏桃体が、不安や怖れから
直接的に反応します。
トラウマ的な記憶から必ずしもその状況にはそぐわない行動が起こったりします。
ここで興味深い話を2つ聞きました。



一つは、偏桃体と前頭前野の間の壊れた神経回路が、新たに再生可能ということです。
というのは、新しい経験をすると、新たな神経細胞が育ち、新しいネットワークが脳に生まれるそうです。

例えば、幼少期の地位親との関係から、年上の男性に対して緊張するパターンがあるとします。
そして、日常生活や職場でそこから問題が生じるかもしれません。
年上の男性の中にも、優しい人がいる という体験をすることで、新しい神経細胞が生まれます。

新しい習慣、行動とかもそうですね。

そして、それを21日間の間に繰り返すと、新たな神経細胞が定着して、新しい行動パターンも定着します。
瞑想法を21日間するようにとよく言われます。
これは、神経科学的な根拠があるのですね。

こんなふうに見てみると希望が持てますよね。

多くの人が、自分自身のある部分、パターンに嫌悪感を持っていたり、無力感や絶望感を持っていると思います。

新しい理解や行動によって、新たな神経細胞が生まれ、それが、新しい自分自身を新しい人生を創ることができるということは、とてもいいニュースです。


ここで、もう一つ興味深い話です。
偏桃体を抱く前頭前野は、他の人でもいいということです。
すなわち、恐怖におののく人がいた場合、「大丈夫だよ。」と支えたり、ハグする人がいると、偏桃体は、落ち着きを取り戻します。
私たちが、過去の体験から持っている、行動パターンも、サポート、修正される可能性があります。
家族の中の信頼関係、あるいは、友人の愛情やサポート、それが私たちが前に進む支えになります。
絆ですね。

ワークショップでは、いくつかのエクササイズも行いました。
脳科学の新しい成果をヒーリングの実践にすぐに取り入れようとする姿勢にとても感心しました。


PS.ワークショップ参加の機会に、東京でせっしょんをオープンしました。
直前の告知にも関わらず、多くの友人のご協力で、多くの方にセッションを受けていただきました。
ありがとうございました。

脳科学と共感コミュニケーション序章

「ポリヴェーガル理論~人間にとって安全とは何か?」

クラニオセイクラル・バイオダイナミクス・セッション



投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2015年7月10日 金曜日

7月24(金)&27(月)トーショ―の個人セッション(サトルボディヒーリング)オープンします



「この木は、智慧があるね~」 トーショー  @鶴舞公園、名古屋

毎回好評なトーショ―サトルボディヒーリングが、今回もオープンできることになりました!!!!

歓びの声の数々を紹介します。

heart01ハートを開くことにより一歩ずつ自分にも他人にも優しくなってきた感じがします。
心の中からあふれ出てくるものがあり、
強く生きることしかなかった自分がもっと楽に、
もっと優しく生きることができ、
これからの人生の目標を見つけることができる、
そんな気がしてならないです。
(Mさん)

heart01とても不思議な体験です、一回目よりも2回目、回を重ねるごとに深まります。
セッション後、こころが洗われるような穏やかな感じがします。
(Yさん)

heart01息子に対する罪悪感はほとんど無くなり、
それと同時に他の人に対しても以前よりも考え過ぎることもなく
自然に振る舞えるようになった気がします。
ここ1、2年聞きたいと思う音楽もなかったのですが、心に響くものが見つかり、昨日CDを買いました。
(Hさん)

遠隔セッションを何回か受けてくださった方の感想です。
それぞれ別のときにいただきました。
heart01いつもあるチャクラの痛みや傷ついた感覚を感じません。
ハートの痛みの代わりにとってもハートフルな感覚がします。

heart01ヒーリングを受けて徐々に変わっていく自分がわかります。
そんな自分に喜びを感じているし、今まで押し込めていた部分がこんなに素晴らしい自分なんだって感激してます。(Mさん)


サトルボディとは、7つのチャクラに呼応した物理的な身体をとりまいてるエネルギー体です。

インドでは、私たちの身体は、7つのエネルギーのセンター(チャクラ)をもつと言われます。

第1チャクラは、肛門や生殖器のエリアで、お金や仕事、物質的な生活に関わる領域のエネルギーです。
グラウンディングにも関わります。

第2チャクラは、ハラ、仙骨のエリア、感情や感覚、セクシュアリティに関わります。

第3チャクラは、みぞおちや胃のエリア、自分自身の真実、意志、実現する力に関わります。

これら3つのエネルギーセンターは、私たちの日常生活に関係します。

私たちが苦しんだり、悩んだりする自分自身の行動のパターン、人生でのトラブルの多くが、これらの3つのエネルギーの傷から来ることがあります。

それは、今世のトラウマ的な経験や、過去世の出来事から来るものかもしれません。

こういったエネルギーの状態がわたしたちの日常生活に不調和をもたらします。

サトルボディヒーリングは、ハートの愛と慈悲のスペースから 
これらの3つのエネルギーをリーディングをしてチャクラとエネルギー体のヒーリングをします。

トーショ―は、サトルボディヒーリングトレーニングの1期生で、10年近いキャリアを持ち、世界中の人々を癒してきました。

名古屋でも、毎回大好評で、全ての人に喜ばれています。

以下、トーショーの文章です。




普段の生活で苦しみを感じるとき、
日常生活と密接に関連している下位の3つのチャクラが、影響を受けています。

ハートのシンクロニシティの中に入り、
ひとつであるところから、人間の深みと何かより大きなものに触れるこのワークは、

人生のどの領域についても、
パターンにとらわれているとき、
新しい方向性を模索しているとき、
瞑想を深めたいと感じるとき、
に役立ちます。


制限のパターンを解消し、
その背後に隠れていた、
本質を育てることで


チャレンジを克服して
前進できるよう、手助けします。


7/24(金曜)① 午後1時~ ② 午後3時~
7/27(月曜)①   午前10時~ ② 午後1時~ ③午後3時~

【 セッション代金 】15.000円


予約・お問い合わせは、
スタジオウーヌスまで。

052-833-1623  /  info★banyantree8.com  (★を@へ変更して送信してください)







参加者募集(あと若干名)!!!
気持ちいい!!楽しい!!温泉!!変容!!リラクセーション!!!
7月25(土)&26(日)ハート瞑想&アクアフローティング@知多美浜with トーショ―&ギリ

2015夏 アクアフローティング!!ワークショップ&トレーニング

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31