giriのブログ

2016年3月30日 水曜日

スティルネス≪名古屋 ヒーリング スピリチュアル≫


名古屋でクラニオセイクラル、クリスタルヒーリング、サイキックマッサージ等を提供している、スタジオウーヌスです。

3月24日に、「第一次呼吸の力~いのちの源」と言うブログ記事を書きました。
がん治療の一環として、クラニオの施術を受けられた方の最初のセッションのレポートです。

仙骨や背骨のダイナミックな動きが起こり、施術後も好転反応で痛みが生まれたというセッションです。
詳しくは、ブログ記事をご覧ください。

2度目のセッションです。
ミッドライン(身体の中心線)を意識してセッションを始めました。
今回は、前回のような、ダイナミックなセッションとは、全く違った様相を示しました。




両足に触れるハンド・ポジションから始めました。

しばらくして、背骨が大きく蛇行するような動きがありました。
しばらくして、その動きがおさまり、大きな
インハレーション(~身体に宇宙エネルギーが満ちてきて、身体が横に広がり、縦に伸びていくような動き)とエクスハレーション(~横方向に狭まり、縦方向には、縮んでいくような、全体的に閉じていく動き~の動き)が起こりました。

そしてしばらくしてそしてその動きが止りました。

数分以上その状態。
スティルネスという状態です。
文字通り、静寂です。

身体の動きが止り、より静けさ、深さへとシフトします。
クラニオセイクラル・バイオダイナミクスでは、ダイナミックスティルネスという言葉を使います。
動的なエネルギー、生命力を内に含んでいる静けさです。
施術者とクライアントがその静けさの中で一つになります。
宇宙の懐に抱かれる そんな感じがします。

そしてこのスティルネスの中で、最も深いヒーリングが起こります。

仏教でいう 空ですね。
般若心経で、空即是色、色即是空 と言います。

この空から、宇宙や、生命が生まれるのだと思います。

セッションギバーとしてこのスティルネスのスペースに入るのは、素晴らしいギフトです。

今回のセッションでは、このダイナミックススティルネスがハイライトでした。

前回、施術者であるギリが、驚くほど、身体が動いたのですが、今回は、対照的なセションでした。

身体って不思議、ミステリーです。
そしてクラニオバイオダイナミクスのセッションの不思議さ、ミステリーも改めて再認識しました。

クラニオセイクラルバイオダイナミクス・セッション

関連ブログ 第一次呼吸の力~いのちの源

2016ギリシャツアー~クリスタル・オブ・ライト創始者サンパティのワークショップ&more



投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2016年3月28日 月曜日

桜咲く≪名古屋 ヒーリング スピリチュアル≫

こんにちは

名古屋で、クリスタルヒーリング サイキックマッサージ クラニオセイクラルバイオダイナミクス等のセッションを提供していますスタジオウーヌスです。

スタジオウーヌスから歩いて15分位で、名古屋で有数の桜の名所、山崎川があります。

今日午後、お花見をしてきました。

三分咲きくらいでしょうか?

写真を撮りました。

一つ一つ、すっかり表情が違うのに驚きました。

一枚目の写真は、曇り空がバック、

桜の白さが、背景と一体になっていて 清純、神聖さのようなものを感じました。

カメラを覗きながら、ドキッ としました。

次の写真は、淡い夕陽がバック

郷愁のようなものを僕は、感じました。

あたしたちもそうですね。

一人ひとりちがいます。

そしてどこにいるか、何をしているか、どんな気持ちなにか?

一瞬一瞬違った存在ですね。

そんなことに気づかせてくれた お花見でした。

時間に余裕のある方は、ウーヌスでのセッションの後、お花見をしてみてください。

ライトアップもあります。

3月26日~2016年4月3日 午後6時30分~9時です。






曇り空をバックに



夕陽をバックに



なかよく 一緒に、咲いているね!!



つぼみ ピンクの色の濃さ、これから開く凝縮したエネルギー



古木から出ている新しい枝に咲いた花



ライトアップすると・・・(去年)

あなたの花を咲かせるための
覚醒のフィ―ルドセッション

あなたの男性性&女性性は?
サイキックマッサージ

いのちを根源からサポートする
クラニオセイクラルバイオダイナミクス

2016ギリシャツアー

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2016年3月26日 土曜日

クラニオセッションへのお礼のメールをいただきました《名古屋 ヒーリング スピリチュアル》

名古屋でクラニオセイクラル サイキックマッサージ クリスタルヒーリング等を提供しているスタジオウーヌスです。

こんにちは
もうすぐ桜の季節ですね。

Aさんからセッション後の報告とお礼のメールをいただきました。
Aさんは、左の卵巣腫瘍の手術後のケアのため、先日、クラニオのセッションを受けていただきました。

以前からセッションを受けていただいている方ですが、
手術後、表情がすっかり変わっているのに驚きました。
エネルギー的にスッキリされ、とてもきれいになっていました。(もともときれいな方ですが)
手術とともに、色々、いらないものを落としたようです。

ご自身のビジネスをなさっている方ですが、
もう、無理しないで
もっと自分に納得できる仕事のスタイルを創っていきたい

とおっしゃっていました。

今年の春、
私たちもそうですが、
多くの方が、
新しいステージ
より自分らしい生き方への
浄化、整理
そんな時期のようです。

みなさんはいかがですか?

Aさんのご了解をいただいて、メールをシェアさせていただきます。




こんにちは。
先日は、セッションありがとうございました。

最初の一週間くらいは仙骨や骨盤や両腕がすごく痛くなったり、なおったりを繰り返しました。
夜はあまり眠れませんが、お昼にうとうとしていると、
セッションのお部屋にいるときみたいに心地よくて身体が軽くなった時があって、
退院後初めてリラックスできたなあって感じて、とてもうれしかったです。

それからうとううとしていると、不意に座ってる仏像のイメージが浮かんで、
「あ、私の中にも神様がいる!」って思ってほっとした時がありました。何言ってんの、って人にはいわれるかもしれませんがgiriさんならなんとなくわかってくれるような気がして(*^_^*)
自分も宇宙の一部なんだって感じたらいろいろ大丈夫だって思えました。

おなかの右側の痛みも軽減しました。

今までは、セッションを受けたら目に見えて大変身が起こらないかなあって思っていましたが、今は、自分が捉え切れていないだけでたくさんの変化が起こっていると感じます。

変身して違うものになるんじゃなくて、自分の今を生きてることがとてもいいなあって思います。

「自分」っていう存在って、ほんとにすごいものだから、ほかの人やほかのことに気を取られずにしっかり「自分」に目を向け手をかけてあげて、"自分"の人生を味わい、生き切ろうって感じます。

毎日いい感じで過ごしています。

いつも温かいお気持ち、たくさんのお力添えを頂き、本当にありがとうございます。

それから、帰りにマルガさんが言ってくれた「ゆっくり、ゆっくりね」をしっかり心において、心がけてます。
すごく心に響いたので、大事に大事に、そうしています。マルガさん、ありがとう(*^_^*)

またお会いできる日を楽しみにしています。
ありがとうございます。  A


クラニオセイクラルバイオダイナミクスセッション

2016ギリシャツアー

覚醒のフィ―ルドセッション


投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2016年3月24日 木曜日

第一次呼吸の力~いのちの源≪クラニオ スピリチュアル 名古屋≫

名古屋でクリスタルヒーリング、サイキックマッサージ、クラニオ等のワークを提供しているスタジオウーヌスです。

ガン治療の一環として、Tさんに、クラニオのセッションをさせていただきました。
Tさんは、肺(左)、胸膜等にがんがあり、抗がん剤治療や様々な自然療法をなさっています。
背骨の変形も生じていて、一時、歩けなくなった時期もあったそうです。
今は、杖を使いながら歩かれています。
お子さん、ご主人もいらっしゃる40歳代の女性です。

まず、癌や人生への態度、関わり方が印象的でした。
あるがままを認め、それを受け入れている。
そこから大事なことを学ばれている姿勢が感銘的でした。
起こっていることを受け入れられるようになるのに、何年かかかったとも仰っていました。

お話を一通り伺って、クラニオの施術をしました。




ピエタと言われる身体の側面から膝の下と肩に手を置き、体全体をホールドするハンドポジションです。
身体、等に背骨全体での揺れを感じました。



次に仙骨
仙骨が真横に左に右に動きます。
真横に動く、そんな風に感じるのは、ギリにとって、初めての経験かもしれません。
それ程大きく横方向に何度も動きました。
そして背骨全体が、大きく蛇行するような動き
蛇行のような動きの中心の胸椎の7番、8番あたり胸の中心、肺の真ん中あたりです、
に手を置きました。
背骨全体が大きく動きながら、緊張を解放し、より深いニュートラルなバランスに落ち着いていきます。
そして大きなインハレーション(第一次呼吸の吸気)がやってきて、身体の下の方から上方全体にエネルギーの波がやってきて大きく拡がります。
そして戻っていくエクスハレーション(呼気)がやってきます。

今回のセッションで、第一次呼吸の力をとても強く感じました。
少しそのことについて書きたいと思います。
クラニオ・バイオダイナミクスでは、肺でする呼吸とは、別に、エネルギーの呼吸のことを第1次呼吸と呼びます。
え! エネルギーの呼吸って?
そんなふうに思いますよね。
私たちの身体、生きとして生けるものは、規則的に、エネルギーの呼吸をしています。
宇宙のエネルギーが入ってきて、出ていきます。
その時に、身体全体、あるいは、臓器、骨、細胞一つ一つのレベルで、吸って、大きく広がって、
吐いて、小さくなってが起こっています。
ミクロンの単位です。トレーニングを受けると、誰しも感じることができるようになります。

それが、最も根源的な生命行為です。
命の源と言ってもいいかもしれません。
宇宙のエネルギーが補充されて、身体が機能している。
宇宙エネルギーが、脳脊髄液やリンパ、血液、骨や血管、細胞の一つ一つに充満していく
そして、私たちの命が営まれています。

私たちの命は、エネルギーという目で見ると、宇宙のエネルギーの流れの中の一部
いのちという言葉を使うと、宇宙という大きないのちの一部です。

肉体という物質的に見えるものの奥には、エネルギーの流れがあって、そのレベルで私たちは、宇宙と 存在と、一つになっています。

深い瞑想や祈りの中で、私たちが、体験するのは、その一体感、ワンネスです。

本質的に私たちは、宇宙そのもの とも言えます。




第一次呼吸を起こす宇宙エネルギーは、受精卵から赤ちゃんが誕生するまで命を育む力でもあり、もっと大きくは、台風や銀河を創る力です。

私たち一人ひとりが、銀河をも作るようなエネルギーを受け取っています。

私たちが目覚めれば目覚めるほど そんな力にアクセスすることができるわけです。

セッションの話に戻ります。
第一次呼吸は、身体の中で、その時、身体に一番必要なところに強く流れます。そこで、ヒーリングを起こします。
Tさんの場合、仙骨、骨盤、背骨に、ねじれ、曲がりが大きくありました。

そしてそれを元に戻すように、大きく仙骨が動き、背骨、頭蓋も大きな動きがありました。

これほど大きく動くと、熱が出たりする好転反応がでるかな?と思いました。

セッション後、かなり強い痛みが出たそうです。

そして、今まで、自分はまだ治ってはいけない と思っている自分がいたのが、セッション後素直に治りたい、治っていいんだよ と思いました。

そんなふうにメッセをいただきました。

施術後、すっかり表情が変わり、目や顔が輝き、全く違ったオーラになっていたのがとても印象的でした。
これも第一次呼吸の力です。

第一次呼吸は、宇宙エネルギーです。
それは、無条件の神の慈悲、智慧でもあります。
そんなふうに私たちの身体を見てみると、畏敬の念と感謝が湧いてきます。

クラニオセイクラル・バイオダイナミクスの施術は、いのちや宇宙の神秘を垣間見る機会でもあります。

クラニオセイクラル・バイオダイナミクス・セッション

魂の声を聴く
覚醒のフィ―ルドセッション

2016ギリシャツアー






投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2016年3月22日 火曜日

コンシャスクリエイション~サンパティに降りてきた新しいクリスタルフィ―ルド



マジカルフィールド・オブ・コンシャスクリエイション

昨日、2016年3月21日 マジカルフィ―ルド・オブ・コンシャスクリエイションの最後の波動がサンパティに降りてきました。
そしてこの新しいクリスタルフィ―ルドが完成しました。

サンパティが創造に関するフィ―ルドが降りてくるのを知ってから何年もかかったそうです。

2016年、3月21日、春分の日、OSHOエンライトメントメントディに、マジカルフィ―ルドオブコンシャスクリエーションが完成したのは、象徴的です。

そしてこれは、私たち人類への新しいギフトです。

コンシャスクリエイション 意識的な創造

私たちは、今、大きな意識の変化の時代に生きています。

そして、私たちが愛をもって より意識的な生を生きること

暴力や破壊、私欲、略奪 を生む 生産の在り方からより意識的な調和のとれた生活や社会を生む生産の在り方へのシフトが

地球が生き延びるために、私たちが生き延びるために求められています。

その大きな地球や宇宙の意識の変化の流れの中で降りてきた新しいフィ-ルドです。

数日前、偶然、久し振りに、最後の波動が降りてくる前に、サンパティとスカイプで話をしました。

このフィ-ルドは、彼女が予想していたのとは、全く違った物になったそうです。

このフィ―ルドの中には、マニフェステ―ション(宣言、表明)と言ったような明晰で、男性的なエネルギーもやってくると思っていたそうです。

ところが、すべて、女性的で、受容的なもの・・・・

新しい時代の創造とは、ただ、創造が起こるのを許す

純粋なチャネルになる

身を任す

そんな質を話していて感じました。

皆さん、写真を見てどんなふうに感じますか?

ギリは、受容的、女性的、繊細、調和、透明感、柔かさ、豊かさ あの世的、天の質をこの世にもたらす、
そしてパワフル

そんなものを感じます。

本当のことは、深い静寂の中で起こる・・・・・

そんな風にも感じます。

このフィ―ルドは、ローズクォーツのマラ(数珠)とローズクォーツとクリアクリスタルのピラーからなります。

最初の8つの波動の名前を教えてもらいました。


1、divine spark (聖なるスパーク)
2. - silent lake (静寂の湖)

3. treasurer  (宝)
4. humble acceptance (謙虚な受容)

5. roots of light (光のルーツ)
6. wide and open channel (広く開いたチャネル)

7. alchemy- out of the blue (錬金術ー 突然に)
8. deep rest and relaxing (深い休息と寛ぎ)

新しい地球、人類の意識の時代 そんな変化を改めて感じるマジカルフィ―ルド・オブ・コンシャスクリエーションです。

そして私たち一人ひとりの生き方のシフトが問われています。

8月のギリシャツアーで、このフィ―ルドを見ることができるのを楽しみにしています。

8月ギリシャの最も美しい島コルフで、トランスミッション・オブ・ライトワークショップがあります。



2016サマー・トランスミッション・オブ・ライト in ギリシャwithサンパティ~イルカと共に海に遊ぶ~8月1日~5日決定
ツアー参加者募集中です!!!

あなたの内なる光、魂の声を聴く
覚醒のフィ―ルドセッション










投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31