giriのブログ

2016年4月26日 火曜日

パリギャンからのメッセージ≪エネルギーワーク スイス 名古屋≫



パリギャンの手編みのセーターと帽子を着て
(左からマルガ、パリギャン、パリギャンのパートナーサダさん)


後2週間ほどで、スイスからパリギャンがやってきます。

パリギャンから今回の来日によせて簡単なメッセージがやってきました。

「何かを変えようとすることに、興味を持たなくなりました。
深く静かになると、どんなことが起こっても楽しんでいることができます。」

と最近の彼について書いています。
より深い寛ぎと新しい理解が彼の中で起こっているようです。
今回どんなワークをしてくれるのか、とても楽しみですね。

以前にワークを受けた方、初めての方もこの機会をお見逃しなく。

彼のメッセージを紹介します。





毛糸を紡ぐパリギャン@スイスの自宅

1、はじめに

日本を訪問する日が近づいてきています。

私は、いつも、日本で過ごすこと、日本でワークをすることが大好きです。

私にとって、日本人は、ハートを開くこと、ハートで出会うことを知っている人々です。

だからとても美しい出会いが起こります。



この半年ほどのスイスでの生活の中で、とても大きな変化が私の中で起こりました。
私は、自分自身の体にもっと根付き、もっと地に足がついたように感じでいます。

周りの人々は、前よりもっと私にオープンに私に対応してくれます。

一番大きな変化ですが、私は、物事を変えることに興味を持たなくなりました。

自分自身が深く静かになると、どんなことでも起こることを楽しむことができます。
それだけで充分です。

何かを変えようとする考えが私の中から消えていきました。

変えようとする考え、より良くしようとする考えが、不必要な緊張を生みます。

だから私は、人々が寛ぎ、何かを達成しようとする考えを忘れるのを助けることを楽しみます。

人々が寛ぎ、美しい花が開くのを観るのは、とても美しいことです。

日本で、寛ぎのスペースからあなたの本当の花が開くお手伝いができたら、私は本当に幸せです。

皆様とまたお会いできるのをとても楽しみにしています。



前回の感情解放&ペインティングワークショップ

2、ワークショップについて
~ペインテングによる内なる探求と浄化~

内側に幸せと静けさを見つけることは時には、困難なことです。
何故なら、内側に騒音がたくさんあると空なるハートの静けさを楽しむことができないからです。
あまりにも多くの感情や欲望が、色々な方向に私たちを押したり、引っ張ったりします。
そのため、私たちは内側で、本当に起こっていることをよく、理解できません。

ワークショップにおいて私たちの内側の騒音を出鼻して、私たちが静かになるのを助ける簡単なペインティングの方法を使います。

何事であれ、手放すためには、何らかの方法で、それを認識することが必要です。
色と動きは、私たちの内側で密かに起こっていることを観るよい鏡です。
それを観ることは、言葉なしで、思考や分析なしで 理解することを助けます。 
同時に、手の動きを通して、エネルギーが解放されます。
そのエネルギーこそが、緊張や全ての感情的なトラブルを創っている物です。

20年間私は、自分自身に、そして親しい友人たちにこの手法を使って来ました。
このやり方を多くの皆さんとシェアすることをとても嬉しく思っています。
私は、この手法がとても簡単で、人の助けをなしに自分自身でできることをとても気に入っています。
やり方を身に付けると、多くの人が自分自身で自分自身の問題を解決することができます。
するともう、自分の問題で、他の人を煩わせる必要はありません。
そしてこのやりかたでもっと人生を楽しむスペースを創ることができます。
多くの問題が消えていき、短い時間のペインティングでよりサイレンスになっていくのを観るのは、とても美しい経験です。

あなたにもきっと楽しんでいただけると思います。

愛を込めて パリギャン



個人セッションの枠が残り少なくなっています。
関心のある方は、お早目に、お申し込みください。


5月14&16日個人セッション
5月15日 感情解放&ペインティングワークショップ
詳しくは、


5月14~16日パリギャンのクショッワープ&個人セッション



他のイヴェント

4月29日(祝)ダイナミック瞑想会

「私5月7日(土)ペインティングワークショップは誰?」

5月3日覚醒のフィ―ルドワンデイ~オーシャニック~

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2016年4月24日 日曜日

ただいま~超楽しかったインドOSHOリゾート≪名古屋 瞑想 ヒーリング≫



OSHOリゾートのあるコレゴンパークの朝の散歩風景

一昨日インドから帰ってきました。
超楽しかったです。
2週間の間、毎日、OSHOメディテ―ションリゾートに行って、瞑想三昧してきました。



毎日40度を超える暑さ。
ちょうどマンゴが出始める季節で
毎日マンゴ食べ放題
マンゴラッシーに
マンゴのアイスクリーム
マンゴを堪能してきました。

リゾートは、シーズンオフで、人の少なさ、静かさにびっくり
その静かさは、瞑想的な静かさでもあって入ったとたんに心が寛ぎます。

10年前に比べて、より静かで、禅的な美しさを持った場所になっていました。



OSHOリゾートの僕の大好きな場所の一つが、スイミングプール

木に囲まれ、夏には、黄色や赤色の花が水面に落ちてくる、湖のように美しいプールです。

ぼくの経験では、世界中で一番美しいスィミングプール!!



夏の時期は、ここでアクアフローティングができます。

僕らが行く時期に、充分水温が暖かくなっているかよくわからなかったのですが、
ちょっと冷たいけど、充分遊べる暖かさ・・・

マルガと二人でセションをしていると、
「是非セッションしてほしい」と頼まれたり・・・・

そこで、モーニングクラスと個人セッションをすることになりました。

参加者の中からもっとやりたいという声があり、午後には、非公式なクラス・・・

毎日、スイミングプールで、アクアフローティングをしました。

ちょうど、水滴の波紋が広がっていくように、アクアフローティングが、拡がっていきました。

「アクアフローティングをしているのを見ていると、心の中に平和が拡がっていくだよね。」
そんな風に言ってくれる友人がいました。

その中心になったのが、ドイツに住むコロンビア人のディアナと オランダに住むインド人のディアン・プレム
そしてマルガとギリの4人、この4人が今回のアクアフローティング・インターナショナルチーム

水を通しての出会いは、言葉以前のところで起こるので、とてもスムーズで、深く、1週間ほどの間にとても仲良しになりました。


毎日、何百人が一緒に瞑想をしている場所でのアクアフローティングは、一味違って、より静かで、瞑想的・・・・

リラックスという言葉を超えたことが起こっていました。

それは、ワンネスとか一体感とか言う言葉で言えるのですが・・・・

(また次回、少し掘り下げて書いてみます。)

そして、この素晴らしく瞑想的で、楽しいスペースをより多くの人とシェアしたいと思います。

来年はゴールデンウィークにツアーを組みます。
一緒に行きませんか?


そうそう、マルガが、とても腕をあげました。

見ていてとても美しいセッションをしていました。


4月29日 OSHO瞑想会をしますthunder
場所は、大須のスペースサマディです。
動的な瞑想と 静かに座る瞑想です。
インドの話もシェアしますね。
ゴールデンウィ―クの初日、瞑想から始めませんか?

詳しくは、

4月29日(祝)ダイナミック瞑想会いたします




OSHOティアサ公園~リゾートのすぐ裏手のある公園です



インドで買ったドレスとバッグを持ってご機嫌さんのマルガ

今日からセッションをオープンしています。
インド帰りの二人に会いにおいでください。

今一番人気shineあなたの魂の声を聴くheart04
覚醒のフィ―ルド

あなたの女性性&男性性はshine
サイキックマッサージ

深い寛ぎheart01心身の統合heart01高いヒーリング効果
クラニオセイクラルバイオダイナミクス

イヴェントのお知らせ


5月3日覚醒のフィ―ルドワンデイ~オーシャニック~参加者募集します


5月7日(土)ペインティングワークショップ「私は誰?」を行います

2016 トランスミッション・オブ・ライトwith サンパティギリシャツアー

5月14~16日パリギャンのワークショップ&個人セッション


投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2016年4月 4日 月曜日

4月11日ARTS(放射能変換シールド)の祈りをします


Atomic radiation transmutation shield (アトミック ラディエ―ション トランスミューション シールド) 放射能変換シールドと訳します。

クリスタル・オブ・ライトの創始者サンパティに2012年に降りてきた波動です。
2013年から福島の方の呼びかけで、毎月祈りが行われています。
ご一緒に祈りをいたしましょう。

ギリは、この時、インドにいます。
今回は、インドから参加いたします。

ネガティブなエネルギーは、それに相応するポジティブなエネルギーを生み出します。
ARTSは、放射能のエネルギーを意識を変容する高次なエネルギーに変換するための波動です。
私たちの身体が高次の波動で振動する時、私たちの身体は、放射能の悪影響を受けません。
私たちがより高次な波動へと変容するための波動です。
何か感じることのある方は、ぜひ祈りの輪に加わってください。

日本時間で午後2時46分~ と午後9時46分~ 2回行います。
ご自身の場所で、
あるいは、お友達と集いをもって
ご都合の良い時にご参加ください。

お祈りの仕方です。

one 呼びかけをします
 1、 自分の名前を言います、
    「私は、〇〇です。」
 2、信頼する存在(ハートを開ける存在)にサポートを求めます。
    ペットや家族、大好きな木や花でもOKです。
    例えば「愛する観音様、どうか私をサポートして下さい。」
 3、波動を受取る宣言をします。
    例えば 「私は、ARTSの波動を私の身体に、システムに受取る準備があります。」
         「どうかよろしくお願いします。」

two10分間静かに波動を受取ります。
午後2時46分~56分(午後10時46分~10時56分)

three10分間福島の地に、人々や生き物たちに、地球に、ARTSの波動を送ります。
午後2時56分~午後3時06分(午後9時56分~10時06分)

これは、一応の目安です。
ご自身の一番ぴったりのやり方でやって下さい。
お仕事中の方は、ほんの一瞬でも意識を合わせてみてください。

ご一緒に祈りましょう。


ARTSのHP
ARTSのブログ

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2016年4月 4日 月曜日

5月14~16日パリギャンのワークショップ&個人セッション≪スピリチュアル 名古屋≫

今、マルガとギリは、インドのプーネ、OSHOリゾートを訪れています。
ギリにとっては、10年ぶり。
マルガは、初めてです。
毎日、毎日何百人の人が瞑想を続けている場所は、やはりエネルギーが全く違います。
入ったとたんに、内側の深い所が寛ぎ、歓びます。
朝のダイナミック瞑想から楽しんでいます。
プーネのリポートは、またの機会にさせてもらいます。
今日は、急に5月に来日が決まったパリギャンのワークの案内です。





こんにちは

毎回、大好評なパリギャンのワーク

仙人のような風貌

暖かいハート

超繊細な感受性

驚くような秘教的知識

彼の口から出る言葉

手に触れられた感触

そしてエネルギーペインティング

全てが、私たちの、内なる本質に

気づき、開く助けになります。

彼の存在に触れることが、大きなギフトです。

今春は、連休あけの5月14日~16日名古屋でのワークを行います。

以下の内容で行います。



shine個人セッション

5月14日(土)

①午後2時~3時(予約済み)
②午後3時30分~午4時半(予約済み)
③午後5時~6時

16日(月)
①午後1時~2時
②午後2時30分~午後3時30分(予約済み)
③午後4時~5時

セッション料 15000円
通訳料    3000円

お申込み&お問い合わせは


shine5月15日(日) ワンデイワークショップ 「感情解放&ペインティングワークショップ」

私たちが、自らの感情にOKを出せる時

怒りや悲しみ、歓びや安らぎ、不安、嫉妬、陶酔 幸せ・・・・

私たちは、深く寛ぎます。

そして隠されていた感情に滞っていたエネルギーが動き出します。

それは、自分自身をより深く知り、より豊かな生への大きなサポートになります。

アークショップでは、ペインティング、瞑想、ペアでのエクササイズ

遊び心に満ちた様々な手法を使い、

私たちの中で隠されていた感情を表現し、体験します。

何よりもその体験が、私たちの新しい生の在り方へのギフトになります。


日時 5月15日(日)午前10時~午後5時
場所 スペースサマディ
   
名古屋市中区大須3-5-40
   地下鉄上前津8番出口、矢場町駅4番出口 ともに徒歩8分くらい 
会費 15000円

お申込み・お問い合わせは


heart01パリギャンの手法について by パリギャン

このワークの目的は・・

センタリングし、寛ぎ、そして、いつも私たちと共にある内なる静けさ、喜びと愛に繋がることを助けることです。
手法の基本は、この瞬間への寛いだ気づきです。
いくつかの手法の違いは、我々の注意を集中する違ったやり方にすぎません。
この瞬間に寛ぐことが、マジックのすべてです。
私の役目は、とても受身です。それは、私が見たものを少し説明したり、表現することです。
ほかに何も必要ありません。

私が使う手法は・・

痛みや精神的障害を 何の判断もせず観察し、感じ、そこにリラックスしていくとより深いレベルでの感覚に変容されます。
そしてまた観察するとまた変容し...と 何度も繰り返していくと最後には静けさの状態に至ります。

問題のもつルーツに目を向け、リラックスして容易に手放すのを助けます。
以下の方法を主に用い その時その状況に応じて最も適した方法を選んでセッションします。



1手のワーク

手は、私たちの感情や思考のサトルボディ(微細な体ーエネルギー体)を反映しています。

手が寛ぎ、マインドが静かになると、問題は、消えるでしょう。
なぜなら、私たちが問題と捉えるものは、一般的にマインドの緊張だからです。
そのためには、やさしい動き、すなわち、ソフトなマッサージかただ手を取るだけで充分です。
足においても同じことが起こりえます。足ではプロセスがもっと深く起こります。
しかし、そのプロセスは、ゆっくりと起こり、感じ取るのはもっと困難です。
何故ならそれは、より無意識のレベルに働きかけるからです。



2エネルギーペインティング

ここでの色と動きは、クライアントを内側の静けさと美の場所にガイドします。
課題の外側の兆候から始めます。あなたの内なるスペースを反映することにより、色の動きを観ることが、言葉を超えた直接の理解をもたらします。
この理解によって、何かがくつろぎ、内なるスペースが変化し、より深い層が、開き始めます。
色が変わり、プロセスがより深い層で続きます。
このプロセスは、状況がゆるし、クライアントがOKと感じる所まで進みます。



3ペンジュラムのワーク

ある状況には、色ではなく、ペンジュラムのほうが適していることがあります。
これも同じように働きますが、より直接的、より男性的で、よりフォ-カスし、集中的です。
時には、このやり方は、鋭い痛みあるいは、鋭い痛みのブロックを取り除くことを助けます。
何故なら、痛みは、多くの場合、筋肉の緊張により作り出されます。

そして物理的な緊張は、多くの場合、心理的、感情的なストレスだからです。

ある状況には、色ではなく、ペンジュラムのほうが適していることがあります。
これも同じように働きますが、より直接的、より男性的で、よりフォ-カスし、集中的です。
時には、このやり方は、鋭い痛みあるいは、鋭い痛みのブロックを取り除くことを助けます。
何故なら、痛みは、多くの場合、筋肉の緊張により作り出されます。

そして物理的な緊張は、多くの場合、心理的、感情的なストレスだからです。



Parigyan(パリギャン)のプロフィ-ル

1951年スイスの伝統的な家庭に生まれる。
フライブルグ大学で神学を専攻する途上、数学・物理学に進み修士課程を卒業する。

その後、物理学・心理学に興味を持ち1976年インドへと旅発つ。プーナにて瞑想の師 Oshoに出会い、弟子となる。
それ以来瞑想を行い、サイキックマッサージ、バイオエナジー、マッサージ、ブレスセラピー、占星学、レイキ、オーラソーマ、家族に座などを体験する。

そうした学びから新しいセラピー・手法を編み出そうとペンデュラムを用いてエネルギーを見ていく過程で、痛みが消えるという不思議な体験からその領域を深めてゆく。

興味は 自他共の内的成長、瞑想、美、アート(歌、音楽、編み物など...)

関連ブログ
It was gone パリギャンのセッション

両親の痛み~パリギャンのセッションを受けて










投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2016年4月 4日 月曜日

5月7日(土)ペインティングワークショップ「私は誰?」を行います



絵を描くことは、

自分自身を表現すること

自分自身を知ること

未知の可能性に開くこと・・・

私たちの内側に秘めた歓び、愛、静寂・・・

それは、「私は、だれか?」 という究極の問いにも似ている。

私は、だれか?

その問いにあなたは何と答えますか?

きっとその問いへの答えは、毎瞬、毎瞬変わっていくかもしれません。

戸籍上の名前

仕事

家族での役割

母だったり、長男だったり、

でも、その答えに、あなたは満足できますか?

あなたは、誰?

絵の具にいっぱい水を含ませ

筆を使い

紙の上で遊ぶとき

そこに拡がる 

自由

歓び

あるいは静寂

それにあなたは、きっと驚くでしょう。

そしてそこに拡がるすべては、あなた・・・

身体を動かしたり、

瞑想をしたり

そして自分の中で起こることを感じて

色と紙に遊びます。

上手な絵を描くことから自由になる時

私たちのアートの世界は、拡がります。

絵を描くのは、苦手

絵を描いてみたいけど・・・・

と思っていたあなた 

YOU ARE  WELCOME❤


日時 5月7日(土)午後1時~5時
場所 スタジオウーヌス
会費 8000円

内容
 フリーペインティング
   水彩絵の具を使います
   インドプーネから手作りの特別画用紙を持ってきます(予定)
   瞑想やダンスをしながら楽しみます

持ち物 汚れてもいい服装でおいでください。



ペインティングワークショップの後、「満足!!」



ワークショップでの作品
   


ワークショップでの作品





ワーククショップでの作品

関連ブログ 
ペインティングクラスをしました

会社の研修でのペインティングワークショップ

ペインティングfromハート」ワークショップレポート



2016トランスミッション・オブ・ライトwithサンパティ・ギリシャツアー

一番人気のメニュー
覚醒のフィ―ルド・個人セッション






投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31