giriのブログ

2016年10月24日 月曜日

ボディワーク講習会7daysを終えて《ヒーリング スクール 名古屋》



昨日、9月6日から始まったボディワーク講習会7daysが終了した。
最終日は、1時間の個人セッション。
この講習会では、参加者が、クライアントに1時間セッションをする力を培うことを目標してきた。
7daysのハイライト、最後のしめのイヴェント。
ギリが、Kさんから受け、マルガが、Jさんからセッションを受けた。

Kさんのセッションは、フリースタイル。
Kさんがエネルギーとつながって、僕のエネルギーとの出会で、セッションが起こっていく
それが気持ちよく、時にとても不思議で安心して身を任せられた。
「ギリさんのエネルギーにゆだねました。私がしたセッションではなくて・・・」
聞いていて、 「なるほど~」


Jさんがマルガにしたセッションは、とっても優しくて、丁寧なセッション。
お母さんが子供をケアするようにマルガの身体を全身くまなくなめるかのように触れていく。
ある時は、ダイナミックに、マルガの体と遊んでいた。
Jさんの優しいハートがマルガを包むハートのセッション。

1週間、同じように、ボディワークを学んだのに、すっかり二人の個性が出ていて興味深い。

私たちが、意図していたことは、身体を通じて自分に繋がること。
頭から、ハートに、身体にエネルギーを降ろすこと
ハートに、身体にもっとつながること
身体の奥にあるものとつながること
生命の源、生命の総体とつながる
触れる
知る
表現する
生きる

それが、ボディワークを通して
私たちの身体を通して
したかったこと

一人ひとり、
私たちの存在は
みんなユニーク
一人ひとりのユニークさを生きる
表現する



最終日は、覚醒のフィ―ルドのdignity(尊厳)の波動の瞑想をした。
そして一日、自分自身の尊厳につながった。

自分と繋がろうとするとき
エゴや
感情
自分自身のストーリー
が、顔を出すことがよくある。
「可愛そうな私」
痛み、怒り、悲しみ
それを感じ
あるがままを認め、
全てにOKを出す。
自分の中のすべてを含めて
今を生きる

全てを含み今を生きる時
私たちは、輝き
尊厳が生まれる。
あるいは、私たちが自分自身の尊厳

この地に生を受けた使命とつながるとき
私たちは、輝き
今を生きる。

その時、
エゴを超えた力を授かる。

より大きなものに身を委ねる。
私たち自身が、宇宙、存在の一部、そして存在そのもの

自分につながることは、存在とつながること

ボディワーク講習会は、身体を通してそれを学ぶプロセス。

そして、身体が一人ひとりユニークなように

存在とつながって表現することは、一人ひとりユニーク

自分自身のユニークさを生きることは、自分自身の使命、生まれてきた目的を生きること

歓びが生まれ、歓びが、周りの人にも伝搬する。

今回の7daysをとおしてそのことがとてもよくわかった。

それがとても嬉しい。

ある時、マルガが、「もし、こんなワークショップがあったら私が受けたかった。
そういうものを創っているの。」と言っていた。

ボディワーク講習会では、マルガの腹パワーが、全開している。

マルガのブログ
7DAYS終了ー自分とつながる、だれかと出会う





shine新規の講習会が始りますsign03
11月ボディワーク講習会2days(11/2・3 ・6・12・13)&7days(11/4~)



覚醒のフィ―ルドセッション

クラニオセイクラルバイオダイナミクス

サイキックマッサージ



vv

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2016年10月19日 水曜日

ロングタイド~破壊と創造の力≪クラニオ 名古屋 ヒーリング≫




16日まで10日間ほどクランニオトレーニングのアシスタントで、東京に行っていました。

帰ってきて早速、10月1日に行ったルミナさんとのコラボイヴェント、ミラクルオブラブのフィ-ドバックセッション、

覚醒のフィ―ルドのセッション等忙しくしています。

少しだけ、トレーニングの報告



今回は、セミナー6、3年間に及ぶトレーニングの最終、テーマは、ロングタイド、自律神経、トラウマワーク・・・・

ロングタイドというのは、私たち、生きとして生きるものすべてが、いつもいつも、受け取っている、宇宙エネルギー

銀河や台風を創ったり、受精卵から大人にまで成長させるエネルギー

もう古く不必要なものを浄化し、新しい命を育みます。

そして、私たちの本来の姿を目覚めさせます。

ある時は、慈悲に満ちた神の恩寵とも言えるし、

破壊と創造の神、シバ神のようであるかもしれない

ロングタイドとつながる時は、広い地平線や宇宙の彼方にまで、意識を拡げます。

ロングタイドとつながってワークを続けるセミナー6は、深く、広いフィ―ルドでのワーク

ともかく気持ちがいい

ということで、生徒やスタッフも晴れやか・・・・

それでも、こんなことがありました。

ロングタイドのセッションの途中、突然、自分自身を開けわたすことへの恐怖が出て、パ二クリそうになった人がいました。

エゴや古い人格をより大きなものへゆだねる、開けわたす恐怖

そのセッションの後、先生のバードレイナがセッションをした人にこんなふうに言いました。

「ロングタイドは、時に古いものを壊します。新しいもの、本来のものにその人を再編成します。

変容させる力です。プラクティショナ―のあなたの信頼、より大きな存在への信頼、タイドへの信頼が、

クライアントを支えます。アンカー(碇ーいかり)になります。それが無ければ、クライアントは、古い自分に戻っていくでしょう。

あなたは、確固とした信頼がありましたか?」


プラクティショナ―であること、セラピストであることは、常に、エゴやマインドのおしゃべりではなく、ハートや魂に、

人格ではなく、より大きな存在を信頼すること、時には、明晰で、厳しくもあることも求められます。

バードレイナのその時の言葉は、とても深く心に沁み込みました。

改めてそれを思い起こす言葉でした。。

トレーニングでリフレッシュしたギリのクラニオセッション、是非受けにおいでください。


クラニオセイクラル・バイオダイナミクス

好評なheart04マルガとギリのボディワーク講習会~自分につながり、人と出会う~2days と7days が11月に開催されます。
自分自身と深く出会いたい方すべてにお勧めのワークショップです。


11月ボディワーク 2&7DAYS開催

講習会7DAYS日程




投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2016年10月 6日 木曜日

女性の癒し《ボディワーク スク-ル 名古屋》



先日、ボディワーク講習会の6日目
テーマは、お腹
最初は、マルガが、Aさんのお腹を触ってデモセッション

お腹には、いろんな臓器があり、いろんなことが起こっている
消化、や排せつ、生殖、
そしていろんな感情が、ある。
腸は、第2の脳とも言われている。
小さな宇宙
女性は、そこで、生命を育む、子宮

身体に触れることは、とても繊細で、神聖なこと
お腹に、触れらているのを観ると 特に感じる。

今度は、Aさんにマルガのお腹が触られる・・・
最初は、恥骨を探るように触れる。
めったに人に触れられることのない恥骨

マルガの右足がピクピクと動いている。



写真の下側、中央にある骨が恥骨

恥骨は、骨盤の一部
恥骨に触れると 骨盤全体が影響を受ける
腸骨が動いて、
足まで動いたりする。

手を恥骨から戻してお腹全体を触る
一寸ドギマギ(Aさんがお腹にセッションをするのは初めてのこと)
たじろいでいる様子が伝わってくる

自分に戻って、もう一度、しっかりマルガのお腹に触る

「底なしの沼に、引き込まれているみたい・・・」とAさん、

それでもしっかりとそこに居る。

マルガに何かが起こりだす。
涙が流れる・・・・

「感情が何か起こっている・・・・」
とマルガ・・・

しばらくして
「今の私の生ではない何か
深い悲しみ
それと
女性の集合的な痛み、悲しみ・・・・・・」


Aさんの手がハートに移る

女だけの癒しのスペース

男に立ち入ることのできない女性だけの神聖なスペース
そんな感じが強くした。

そこで、もう一人の参加者のBさんに、マルガの足を触ってもらった

しばらくしてマルガの表情も和らいで セッションが終わる。


「そこに触れたい と思っていたところに、人の存在の一番深い所に、初めて触れられた。」

とAさん、

「男は、まったくいなかったよ。」と、マルガ

女性だけの神聖なスペースができる

そして癒しが起こるのは、とても美しい

全ての女性が、聖母になる。


マルガが、アメブロにこのセッションの体験を書いてます。とてもリアルでいい文章heart02
ゆだねること



ボディワーク講習会2days~自分につながり、人と出会う~①11月6(日)13(日)と②11月12(土)13(日)

覚醒のフィ―ルドセッション

クラニオセイクラルバイオダイナミクス









投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31