giriのブログ

2017年12月31日 日曜日

2017年ありがとうございました《ヒーリング 名古屋 ボディワーク》

こんにちは

今日は、大みそか

皆様いかがお過ごしですか?

私たちは、夕方、熱田さんに1年のお礼に行ってきました。

屋台が立ち並び、準備中。

参拝者は、ごくまばら

こんな静かな熱田神宮は、初めてでした。

2017年は、皆様にとってどんな年でしたか?

私たちにとって、いろんなアップダウンの中で、

本当のこと、自分たちが一番したいこと、生きたい生き方を

改めて問われる年でした。

それは、2018年への準備だったようにも思います。


私たちは、皆様のおかげさまで、

1年間、仕事をさせていただきました。

本当にありがとうございました。

来年は、より、トータルに、そしてストレートに

私たちの思いを表現したいと思います。

そして皆様とともに、より、エッセンスを、愛や歓びを

生きる道を歩んでいきたいと思います。

2018年もよろしくお願いします。


先日、友人が、ブログで、

お金を使って嬉しかったことを3つあげましょう。

と提案していました。

本田健さんの発案だそうです。

お金を嬉しく使うとその歓びが循環しますよね

なるほど、確かに と思って自分でもしてみました。

まず、今年は、ギリシャ、ブルガリア旅行ですね、

とても濃密で、新しい体験でした。

次に出てきたのは、11月に買ったシクラメン

いつもクリスマス前後に買うのですが、

あまりにきれいだったので、即決

シクラメンの選び方知ってますか?

葉がたくさん、しっかりついている物です。

葉の数と同じだけ、花が咲くと言われています。

その次、伏見のねのひ(盛田)のランチ

魚料理が超美味しい

映画館ミリオン座の近くで、映画を見て美味しいランチ

というちょっと贅沢コースにぴったり・・・

南の麦のパンもいつも美味しい朝食

これも喜んでお金を使っています。

4つ出てきました。

歓びの循環

精神的なもの物質的なものも

2018年 もっと創って行きたいですね。

楽しいお正月をお迎えください。



愛と感謝を込めて    giri


1月は、3日からセッションオープンいたしますheart02




1月27(土)&28(日)パスオブライフ(ボディワーク講習会)




2018ゴールデンウィ-クOSHOリゾート瞑想ツアー






投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2017年12月29日 金曜日

1月27(土)&28(日)パスオブライフ(ボディワーク講習会)




こんにちは

名古屋で、ボディワーク、瞑想等を

シェアしているスタジオウーヌスです。

すっかり年末、

大掃除や、お正月の準備

あるいは最後の仕事 

忙しくお過ごしのことと思います。

2018年最初のパスオブライフのお知らせです。

パスオブライフは、身体からスタートします。

私たちは、普段の生活の中で、すっかり

頭優先の生活をしがちです。

過去のことを思いだして

未来のことを予想して

その考えに振り回されて

何も考えないで、無意識に行動しても

過去に蓄積した感情や思考

からの条件反射として行動します。

ありますよね、

年上の男性が前に来ると

緊張する人

あるいは、心和らぐ人

いろんな条件付けの中で、

私たちは行動しています。

生きています。

自分自身の生き方を

見つけることは、

今までの無意識な感情や思考

に気づくことから始まります。

「あ!これ!いつもやってる。」

「もっと違った動き方、感じ方、生きをしたい!」

自分自身の体に触れるとき、出会う時、

色んなことが起こります。

色んなことを理解します。

隠されていた

封印していた過去の感情

あるいは過去の生からの智慧

許していなかったエネルギー、感情

歓び、笑い、悲しみ、痛み・・・・・

今あることをリアルに感じる時、

今あるものを感じることを許すとき、

いのちが動き出します。

今まで動いていなかったいのちを許すとき、

怖れを感じるかもしれません。

歓喜に打ち震えるかもしれません。

何も感じないかもしれません。

それもOK

感じない自分を

感じない身体の部分を

認める時

凍結していた何かが、

エネルギーが解け始めます。

全てに、OKを出します。

それは、あなたにとって人生で初めての

体験になるかもしれません。


そう、何が起こっても

起こらなくてもOK

何が開きだしてもOK

パスオブライフは、そのための護られたスペースです。

身体に根差し、全てを許すときの

奇跡を

パスオブライフ(ボディワーク講習会)を開くたびに

私たちは見てきました。

今度は、あなたがその体験をする人です。

一緒にワークしませんか?

こんな人にお勧めです。

✳人生の岐路にいる人
✳ハートに繋がりたい人
✳自分の身体ともっと仲良くなりたい人
✳ボディワークを学びたい人
✳何かが自分のセッションに必要と
 感じているボディーワーカーの方
✳セラピストの方
✳瞑想を体験したい方

パスオブライフで学ぶこと

✳自分とつながること
✳ニュートラルなタッチ
✳人との関係の持ち方
✳簡単なタッチ
✳ハー
トつながること
✳瞑想

パスオブライフで目指していること

✳自分自身とつながる生き方の発見
✳家族や友人に簡単なタッチができる技術
✳人としてセラピストとしての基本的な姿勢
✳人との新しい関わり方の発見



日時 2018年1月27(土)28日午前10時~午後6時
         (午前8時~ダイナミック瞑想)
場所 スペースサマディ 名古屋市中区

会費 43000円


最後にこのワークショプにぴったりのOSHOの言葉を
引用します。

「基本的なワークは、ボディワークだ」

これは、覚えておいてもらいたい。
基本的なワークは、ボディワークだ。

人間は、身体に戻ってこなければならない。

彼らのエネルギーは、
あまりにも頭に行ってしまった。

人間は、自分自身の身体に根差すことを
すっかり忘れてしまった。

彼らは、身体の周りを
幽霊のようにうろつき回っている。

彼らは、もはや身体にはいない。

人間のエネルギーは、頭から引きずり下ろされ、
身体中に拡がらなければならない。

一度、彼らが身体に、
戻ってきたら、全てのことが可能になる。

そうすれば、彼らは、生き生きとし、
繊細になるからだ。

一度彼らが、彼らのエネルギーを、
身体のエネルギーを感じ出したら

彼らは、もはやキリスト教徒でも、
ヒンズー教徒でも、回教徒でもないー
彼らは単純に、人間だ。

彼らは、彼らが属する、
動物の世界の一部になる。
木々、動物たち、鳥たちの世界に属する。

人間は、生き生きとし、
生命力に満ち、全てのことが可能になる。


OSHO

パスオブライフ(HP,体験談あり)


お問い合わせ・申し込み(↓をクリック)

telephone052-833-1623



2018ゴールデンウィ-クOSHOリゾート瞑想ツアー

新年は、1月3日~セッションオープンします。






投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2017年12月29日 金曜日

トータリティ《名古屋 ヒーリング ボディワーク》







母を訪ねた後は、神戸で、ギリシャファミリーミーティング

超美味しい、南インドレストラント&ケーキカフェへ

女の子3人の中にいて、すっかり女子気分

「ギリシャの仲間みんなアーティスになっているよね~」

そう言えば、歌手デビューや舞台デビュー

CD出したり、

みんな、才能をいかんなく発揮しだしてる。

女子気分の軽いノリで

「ぼくも、一杯才能あるんだよね、絵描きで、ヒーラーで、

クリスタル、アクアフローティング、通訳するし・・・・

何か一つ加わったら、ミケランジェロだよね~・・・来年は・・・」

と軽口をたたたいていて、

何が一つ足らないのか

すぐに気が付いた

トータリティ

好きなこと全てに、その時その時、100%自分を注ぐこと

これ、

結果を考えたり

失敗を恐れたり

金勘定をしたり、

傷つくのを恐れたり、

そんな自分を知っている

これ!!

て気が付いた。

もうそんなことしている暇ないよ

って思う。

そして、

結果を考えたり、

傷つくのを恐れたり、

そんな自分も丸ごと認めて

あげよう。

嫌いな自分を闇に葬るのではなく

臆病な自分を認めてあげて

その上で勇気を持とう

それが新しいトータルな生き方



2018ゴールデンウィ-クOSHOリゾート瞑想ツアー






投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2017年12月29日 金曜日

母のこと《名古屋 ヒーリング クラニオバイオ》

こんにちは

27,28日と関西の老人ホームにマルガと一緒に母を訪ねました。

94歳、今、イギリスに暮らす孫からひ孫の写真やビデオ

が、携帯経由で送られて来ることから、スマホ、やタブレット

を最近は、使いだしています。

年を取ってなお新しいものを取り入れていく

柔軟性にびっくりしています。

それでも、今回、ちょっとした彼女の言動に、

初めて「お母さん、ぼけた?」と言いました。

年をとってもいつもしっかりしていた母なので、びっくり、

隣にいたマルガに、「ギリ、すごくショックしてたね~」

と言われるほど・・・

街に出て、3人でランチをしたのですが、

足もとが危ういので、母の手を取って歩きました。

これも初めてのこと

何でも一人でする人なので、

新しい母との関係に戸惑いました。

そしてそんな自分の戸惑いに驚いていたりします。


母には、いつもクラニオのセッションをします。

子供の時、よく肩もみを頼まれて、

母の肩をマッサージしました。

そういう意味では、母の身体に触れることで、ボディワークに、

自然と慣れ親しんだとも言えます。

20年ほど前、初めてクラニオ(バイオメカニック)の

トレーニングを受けました。

日本に帰ると、母がやせ細っています。

海外旅行に出かけて、自律神経の調子が崩れて、

鬱の診断を受けて、入院をしたりしていた所でした。

ちょうど、21日間、実家に居られる時間があったので、

毎日セションをしました。

そしてすっかり元気になって、回復しました。

トレーニングの最初のクライアントで、

研修みたいなものだったでしょうか?

順調に回復したので、親孝行ができ、ぼくの自信にもなりました。

母の回復プロセスを見ていた母の友人からセッションの依頼が来て、

名古屋での、クラニオの施術がスタートしました。


色んなものを母からはもらっています。

ぼくのアーティストの才能も母から来ています。


母を見ていると、母なりに精一杯、妻として、母として

戦後の復興期を生きてきたのがわかります。

同時に、社会的な制約、その枠の中で、生きてきた人でした。

それが彼女の安全であり、かつ、深い所でのフラストレーション

だったのだと思います。


そして、同じように子供にも

自分の価値観の安全の枠に居てもらいたかったのだと思います。

それが、母と僕との長年の葛藤でした。


母の生き切れなかったものを僕が生きることが

彼女の魂の癒しになると

セッションを通してパリギャンに教わりました。

それは、大きなリリーフ(重荷を降ろすこと)であり、

大きなものの観方の変化をもたらしました。

興味のある人は、是非、その時のブログを読んでみてください。


両親の痛み~パリギャンのセッションを受けて




2018ゴールデンウィ-クOSHOリゾート瞑想ツアー




2017感謝フェア




マルガのニューセッション
Touch the body

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2017年12月27日 水曜日

年末年始のお休みのお知らせ《名古屋 ヒーリング ボディワーク》

こんにちは

年末年始のおやすみのお知らせです。

12月31日~1月2日お休みさせていただきます。

1月7日まで、感謝フェアを行っています。

ご活用ください。


2018ゴールデンウィ-クOSHOリゾート瞑想ツアー




2017感謝フェア




マルガのニューセッション
Touch the body





投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ