giriのブログ

2018年1月14日 日曜日

迷走神経のヒーリングパワー~エクササイズ②~ACCESING HEALING POWER of the VEGUS NERVE《ポリベーガル理論》

こんにちは

昨日は、ACCESING HEALING POWER of the VAGUS NRERVE
(迷走神経のヒーリングパワーにつながる)

から ベーシックエクササイズを紹介しました。

昨日の記事見てない方は、

こちらを先に読んでみてください。

エくサイズをしてみた方、いかがでしたか?

「睡眠障害が起きていて、朝辛いんだけど、今朝は楽 」

こんなレポートを一人の方からいただいました。

ベーシックエクササイズは、横になってするエクササイズ、

今日は、座ってできるエクササイズを紹介します。

これだと、机に座って、職場とかでも、こっそり、できるかもしれません。

Ⅰ ハーフサンショウウオエクササイズです。

変な名前ですよね。

フルバージョンのサンショウウオエクササイズがあるので、そのハーフ

バージョンです。

1、心地よい姿勢で、座るか立ちます。

2、頭を真直ぐにしたまま、右側を見ます。

3、顔をまえにむけたまま、頭を右側に倒します。
  右耳が、肩に近づきます。
  肩は、上げません。



4、頭をこのポジションで30~60秒留めます。
  (あくびや溜息が出ます。)

5、頭を真ん中に戻し、目は、前を向きます。

6、今度は、同じことを左側で行います。
  目を左に向け、
  頭を左に傾けます。
  30~60秒保ちます。
  (あくび、ため息が出ます。)
  また、顔を真ん中に戻し、目は、前を見ます。

Ⅱ ハーフサンショウウオ別バージョン

同じように行います。
ただし、今回は、左に目を向けながら、右に頭を傾けます。
最後まで行き、30~60秒保ちます。
(あくびや溜息が出ます。)
頭を真ん中に戻し、目も真直ぐに向きます。
次は、目を右に向けながら左の方に向けて頭を傾けます。
同じように続けます。



いかがですか?

首の緊張、可動性
呼吸
気分

何か変化を感じますか?

次回、もう少し、エクササイズを紹介します。

その後で、自律神経についてのポリヴェーガル理論の視点

について書く予定です。


迷走神経のヒーリングパワー&エクササイズ
~ACCESING HEALING POWER of the VEGUS NERVEから




1/17 数の世界を見るー数秘&ケーキ&おしゃべりーの集まり



2018ゴールデンウィ-クOSHOリゾート瞑想ツアー





身体から始まる自分自身への旅
~今日のブログの内容も扱います~
1月27(土)&28(日)パスオブライフ(ボディワーク講習会)

個人セッション

クラニオセイクラルバイオダイナミクス


サイキックマッサージ
お問い合わせフォ―ム↓クリックしてください


最後まで読んでいただいてありがとうございます❤



投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2018年1月13日 土曜日

迷走神経のヒーリングパワー&エクササイズ~ACCESING HEALING POWER of the VEGUS NERVEから《ポリヴェーガル理論》




Accessing Healing Power of Vagus Nerve
by Stanley Rosenberg 

(迷走神経のヒーリングパワーに繋がる)
という本を読みました。

(目を通したという程度の読み方ですが・・・)

昨日、著者から部分的な翻訳と著作に使われている

写真等の図柄の使用の許可をもらいました。

今日は、迷走神経、ポリヴェーガル理論についての

簡単な説明と基本エクササイズを紹介します。

このエクササイズ、僕もやってみたのですが、

とても簡単で、すごくいいよ。

呼吸が深まり、
寛ぐ、首が楽になる、

今、ここに戻してくれる。


是非やってみて下さい。

著者は、Stanley Rosenbergというデンマークに

住むアメリカ人で、クラニオセイクラルの

プラクティショナ―であり、自らのスクールを持つ

教師でもあります。

スタンレイは、2003年に、ポリヴェーガル理論(多層迷走神経説)

の提唱者、ポージェスに出会い、

それ以来、ポリヴェーガル理論を取り入れたボディワーク

を創造して、教えています。

ポリヴェーガル理論は、人間理解、生理、心理

関して、全く新しい視点を提示します。

現在、医療、セラピー、ヒーリングの領域に急速に

取り入れられている新しい人間理解とヒーリングの最先端です。

自閉症等の病気の治療にも目覚ましい成果が上がっています。

ポージェスの本が、難解であったのに比べ、

本書は、きわめてわかり易く、

かつ実践的で、私たちが手軽に感情や生理のセ
ルフケアができる

ガイドブック的な手引書にもなっています。

今日の主題であるエクササイズに入る前に、


すこしだけ迷走神経について触れます。

体中のほとんどの内臓に繋がって私たちの健康に

大きな役割をはたしている副交感神経と

一般的には理解されています。





ちょっと難しそうな図ですね。

これは、脳幹(後頭部にあります)の図です。


ポリヴェーガル理論は、迷走神経を二つの種類に

分けました。


一つは、今まで理解されていた副交感神経として

の迷走神経


右下にある迷走神経背側核が、副交感神経としての

迷走神経の起点です。

もう一つが、社会神経としての迷走神経。

図では、左下の疑核とあるのが迷走神経腹側核、

社会神経としての迷走神経(腹側迷走神経)の起点です。


社会神経とは、ポージェスが提唱したコンセプトです。

腹側迷走神経とともに、他の4つの脳神経、

すなわち、三叉神経、顔面神経、舌咽神経、副神経を

総称して、社会神経と呼びます。

詳しくは、ポリヴェーガル理論~人間にとって安全とは何か?

を読んでください。

声を出したり、聴いたり、食べたり、表情を作ったりする


人間関係に関わる神経系です。

社会神経系が、健全に機能していると、生理的、感情的にも

健全で、円滑な人間関係、社会活動が生まれます。




                      図1

これが、副交感神経として背側迷走神経が、

届く領域です。

消化器、心臓、肺、気管支の機能に関わっています。



                     図2
こちらは、腹側迷走神経の関わる領域です。

心臓、肺、気管支には、背側迷走神経からも、

腹側迷走神経からも神経が届いています。

そして顔にも繋がっています。

迷走神経は、他の社会神経と一体となって機能しており、

それらの神経とつながって顔面にも影響が及びます。

社会神経が、活発に働いていると、生理的に健康で、

心理的にも健全に私たちは、生きることができます。

腹側迷走神経は、その社会神経系の中核、

腹側迷走神経の機能を活発にすることで、

様々な病気の回復、感情的な健全さを

保つことができます。

それがとても簡単なエクササイズでできるので、

紹介します。

スタンレイが提唱している
ベーシックエクササイズです。

ベーシックエクササイズは、頸椎1番と2番を正常な

位置に戻し、首や背骨全体のの可動性を向上させ、

脳幹への血液の流れの上昇、

腹側迷走神経、社会神経系全体の活性化をもたらす

ものです。

簡単ですので、是非ご自身でやってみてください。



                            図3
指を交差させて掌を頭の後ろに置きます。


                         図4
頭の後ろに手を組みます。

組んだ指の上で、頭が、心地よく置かれます。

頭の骨の固さを指に感じます。

そして指の骨を頭の後ろで感じてください。


                         図5
そして首は動かさないで、目だけ右に動かします。

無理なく動かせる範囲まで目を動かして右側を

見ます。


そこで止って待ちます。

30~60秒後にあくびやつばを飲み込むとか溜息がでます。

これは、あなたの自律神経が、リラックスしたしるしです。

そして目を真ん中に戻し、静かにします。


                        図6
今度は、同じように、左側に

あくびや溜息が出たら、目を真ん中に戻します。

これで、ベーシックエクササイズ終了です。

(初めてでもし、要領を得なかったら、

何回かしてみて下さい。)

手を放し、座るか立ち上がりましょう。

何が起こったか、感じてみてください。

首は、動きやすくなりましたか?

呼吸は変わりましたか?

気分的にはどうですか?

さて、このエクササイズの背景について書きます。


                        図7

後頭下筋の図です。

目を動かすとこの後頭下筋が動きます。

図で描かれている複数の筋肉です。

後頭下筋の動きが、第1頸椎(環椎)と第2頸椎(軸椎)を

動かし、緊張が取れ、頸椎1番と2番は、本来の位置に戻ります。

(頸椎1番指をあて、眼球を動かしてみると、頸椎1番の動きを

感じることができます。)



                         図8

第1頸椎と第2頸椎が本来の位置に戻ると椎骨動脈のねじれや

圧迫が解放され、血液が脳幹に多く流れます。

すると、腹側迷走神経核に、多くの血液が供給され、

腹側迷走神経、社会神経系が活発に活動します。

腹側迷走神経の活動により、背側迷走神経(副交感神経)

の活性化からくるショックやフリーズや様々な症状・・・

交感神経系の活性化による興奮やストレスから

より健全な心身の状態への回復が起こります。

スタンレイは、不快な思考が、頸椎1番をねじれさせる と、

自らがクライアント役になり、不快なことを頭に浮かべて

頸椎1番がねじれるプロセスをレポートしています。

(本人の自覚では、環椎が45度正常な位置から曲がった

と感じたそうです。医学的には、ありえないことです。)

頸椎1番がねじれると、椎骨動脈を圧迫して、

脳幹への血液の流入が減少します。

彼自身、呼吸が変わり、顔が色を失い、

平常に戻るためには、ベーシックエクササイズとは

違うテクニックもセラピスト役に、

何度かしてもらう必要があったと述べています。

気分は、簡単に変わりますよね。

数分前まで、とてもご機嫌だったのが、ちょっとした出来事で、

落ち込んだり、腹を立てたり、絶望したり、

フリーズしたり、

その変化の速さに驚くことがあります。

あなたはどうですか?

身体的には、こんなことが起こっているわけです。

驚きです。

と同時に、納得。


(図1~7は、ACCESING HEALLING POWER of 

the VAGUS NERVE からです。)

ポリヴェーガル理論~人間にとって安全とは何か?

読みやすい論文です。

読んでみてください。

今日のブログわかり易かったですか?

エクササイズした方、どんなことが起こったか教えてください。

近々名古屋で、ポリヴェーガル理論のお話とエクササイズをする

集まりを持とうと思います。

興味のある方は、ご連絡ください。

地方の方も興味のある方、ご連絡ください。

また続きを書きます。

ィヴェントのお知らせ



1/17 数の世界を見るー数秘&ケーキ&おしゃべりーの集まり



2018ゴールデンウィ-クOSHOリゾート瞑想ツアー




身体から始まる自分自身への旅
~今日のブログの内容も扱います~
1月27(土)&28(日)パスオブライフ(ボディワーク講習会)

個人セッション

クラニオセイクラルバイオダイナミクス

サイキックマッサージ

お問い合わせフォ―ム↓クリックしてください


最後まで読んでいただいてありがとうございます❤


投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2018年1月 9日 火曜日

自己評価~当たり前にできること《ヒーリング 名古屋 数秘》



昨日は、バースデイ

たまたま、瞑想仲間の新年のお祝い

フルバンドで

お誕生日の「お祝いもしてもらいました。

とってもラッキー

ありがとうございました。


話は変わって・・・・

マルガと一緒にいて

よくわからないこと

不思議におこることがよくあります。

例えば、数秘に関わる自己評価

マルガは、数字大好きで、

生年月日を聞いては、

あっという間に暗算をして

ふむふむ と 思っています。

それは、生年月日だけでなく、いろんな数字に

すぐにそこにアクセスする脳回路をもっている

そんな感じです。

数字が好きで、本を読んだりして、自然に身に付いてきたもの

あるいは、過去の生からの智慧なのかもしれません。

特に、努力をして身に付けてきたものでないからかもしれません。

「数秘とか本読めばわかるじゃん。」

そんなふうに言ったりします。

数字の持つ意味をマルガから聴くのは、いつも

とても興味深いので、僕は、それを聴くのがいつも大好きです。

先日、メニューにはないのですが、

リクエストを受け、数秘セッションをしました。

「自分の数秘セッションいけるかも、もっとシェアしたいな~?」

やっとそんな風に思いだしました。

そんな訳で、数秘お茶会があります。

みなさん、そんなところありませんか?

自分があまりにも当たり前にしているところ

すごく自然にすきなこと

そんなのは、特に才能だとは思っていない?

あたりまえにできることを大事にしていない・・・・

小さい頃大好きだったこと

学校の勉強ではないから

それでは、生活できないから・・・

そんな理由で大好きなことを止めてしまったものも

ありますよね。


ぼくもありますよね

アクフローティングがそうかな?

OSHOコミューンのプールで遊んでいて

アクアフローティングのトレーナーから

「ギリは、生まれながらのフローターだね、

トレーニングにおいで。」

と招待されました。

行ってみたら、アシスタント役で、

びっくり

とても大好きなことで、

自分の才能だと知っているのですが

それを生かすこと、大事にすることを充分して

来なかったように思います。

ゴールデンウィ―クのツアーの企画も

アクアフローティングをもっと大事にしたい

という思いからも来ています。


私たちは、自分にないものを努力して外側から一緒懸命に

学ぼう、取り入れようとしがちです。

それよりも、もうすでに自分にあるものを

自分自身の宝物を再認識することをしてみませんか?





1/17 数の世界を見るー数秘&ケーキ&おしゃべりーの集まり



2018ゴールデンウィ-クOSHOリゾート瞑想ツアー



身体から始まる自分自身の宝さがし

1月27(土)&28(日)パスオブライフ(ボディワーク講習会)

今日もギリのブログを読んでいただいてありがとうございます❤
よ一日にちになりますように❤




投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2018年1月 8日 月曜日

アクアフローティング@OSHOリゾート復興プロジェクト~誕生日に寄せて




年末のギリシャファミリーギャザリング@神戸


今日は、バースデイ

65歳になりました。

おっとっとっと・・・・・とそんな感じで、

この誕生日を迎えています。

もう誤魔化しなし、後戻り無し、真剣勝負

いつ死んでも悔いのないように

そんな感じがひしひしとする年ですね。

よろしくお願いします。



今日は、たまたま、瞑想の仲間の新年の集まり、ライブミュージック付の

踊って、歌ってのセレブレーション

僕の誕生日も一緒にお祝いしてもらおう 

とケーキを焼きました。

嬉しいですね。

ありがとうございます❤





そう、今日は、ぼくの密かに持っていたプロジェクトを公表します。

OSHOリゾートでのアクアフローティング

復興プロジェクトです。

アクアフローティングご存知ですか?

水の中でするヒーリングです。

水の上に浮かび、セッションをする人に身を委ねます。

私たちの肉体の70%は、水、

水は、いのちそのもの、存在そのものです。

慣れてくるとセッションする人に抱かれて 

全身水の中に入ります。

子宮の中にいるような、安心感、

胎児の記憶にアクセスすることもあります。

そして時には、魚になったり、イルカになったりして遊びます。

水と一体、存在と一つになった時の解放感、自由・・・・

身体と言う枠、パーソナリティーというしばり

それから簡単に自由になります。

存在と一つになります。

より大きな意識にシフトします。

水は、いのちの源

アクアフローティングの中で、源とアクセスする時、

そして、様々な神秘、奇跡が起こります。

一つ一つのセッションが、神秘です。




クアフローティングは、

1990年代のOSHOリゾートのスイミングプールで生まれました。

「オリンピックができるようなスィミングプールを創りなさい。」

というOSHOの遺言に基づいて作られた。 

世界一美しいスイミングプール。

木に囲まれ、その木に咲く、赤や黄色の花が、水面に浮かぶ

湖のようなスイミンプール

1990年代、ワッツ―等様々な

ウォ―ターヒーリングに関わるセラピスト

が集まって、瞑想をその柱として作り上げたのが

アクアフローティングです。

1990年代、4月5月インドの一番暑い時期には、

アクフローティングのワークショップや

トレーニングが行われ、多くの人が、

スイミングプールでアクフローティングをして

楽しんでいました。

アクアフローティングのセッションには、

愛とケアがあり、寛ぎと平安があります。

OSHOリゾートのプールで、それが行われていると、

愛と寛ぎの波紋が、プール中に、そして

プールの周囲に拡がります。

プールサイドに憩う人々のハートにもその波紋が伝わります。

毎日何百人の瞑想のエネルギー、

そして現代の仏陀OSHOが肉体を持って歩いた地のエネルギー

瞑想のエネルギーに満ちた

OSHOリソートでのアクアフローティングは、特別です。

OSHOリゾートの夏、アクフローティングの夏、

として世界中の人が集い、

クアフローティングをシェアする。

そしてOSHOリゾートを通してアクフローティング

が世界に拡がっていく・・・

それは、愛と平和が世界に拡がっていくことでもあります。

これは、僕の夢の一つです。

今年のゴールデンウィ―クOSHOリゾート瞑想ツアーを企画しました。

あなたもご一緒しませんか?

アクアフローティング(HP)

2018インドツアー(FB)~ギリシャコルフ島でのアクアフローティングの動画有


2018ゴールデンウィ-クOSHOリゾート瞑想ツアー




1/17 数の世界を見るー数秘&ケーキ&おしゃべりーの集まり



1月27(土)&28(日)パスオブライフ(ボディワーク講習会)

今日もギリのブログを読んでいただいてありがとうございます❤

よい一日をお送りください。



投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2018年1月 5日 金曜日

ショック~痛みを感じないという選択《ポリヴェーガル理論 ヒーリング 名古屋》

昨年、社会人になったばかりの若い女性の

セッションについての記事を書きました。

そこで、我慢について書きました。


我慢するって、自分の人生の責任放棄

その記事の続きです。

ショック、について、自分自身のこれも30年以上前の話を書きます。

前回は、いかに、我慢してつまらない仕事を何年間もしていたのか

という話を書きました。

その続きのような事件として離婚劇がありました。

当時、ぼくは、市役所に勤めていて、

社会的な活動にもいろいろ関わっていました。

妻は、女性3人で、自然食のレストランを立ち上げて、

忙しく働いていました。

子供も生まれ、

仲の良い、新しい価値観、生活スタイルを持った家族でした。

ニュエージの典型のような・・・・



ある日、妻から「ちょっと話があるんだけど・・・・」

どこかやばい雰囲気を感じました。

「○○さんから付き合いたい と言われたんだけど・・・・」

え・・・・

いわゆる、ショック、凍結です。

左翼マインド?の当時のぼくは、

「結婚していても、他の異性に愛情を持つことは、

許されないことではない・・・

人間は、自由であるべき・・・」

そんな理屈を持っていました。

あるいは、怒ったり、悲しんだり、痛みの中に入れないので

そんな理屈を持ってきました。

挙句は、完全に、シャットダウン、自分を閉ざして

何も感じず、鬱状態

自分のことを全否定して、

ゾンビのように何ヶ月も過ごしました。

何も感じないで、時が過ぎるのをただ待っていました。

心を開いて、妻と関わることはできませんでした。

ショック状態は、自分自身の感覚、感情を閉ざしているので、

生きていない、死んでいるような状態です。

押し殺した痛み、怒りが、心の奥底に蓄積します。

僕の場合、怒りは、時々、何かにふれて漏れでていました。

でも、くすんだ、湿った木が燃えるような怒りです。

こんなふうに生きることもするんですね。

辛い苦しい(それもリアルに感じないのですが・・・)

体験でした。


今だったら、妻に、自分の痛みを伝えたり、怒りを

表現できるかもしれません。

感情をぶつけ合うこともできるかも知れません。

愛情を表現することもできるかもしれません。

当時は、ただゾンビになることしか知れませんでした。



離婚してしばらくたち、

サニヤシン(OSHOの弟子)になって、

瞑想を始め、自分自身にワークをし始めました。

「泣けない」「痛みを感じない」が大きなテーマでした。

感じられないって死んだような状態です。

1998年のクラニオのトレーニングの交換セッションで

胎児の時の追体験をして、4日間連続で号泣しました。

そのことを通して、自分がやっと人間らしくなったように

感じました。



ポリヴェーガル理論や、トラウマ理論からすると

ショック状態に入るのは、動物の死んだマネと同じ・・

副交感神経が、活性化して、外との関係をシャットアウトしている状態です。

あなたは、そんなことありませんか?

感じることが辛すぎる

全てを感じていたら、生きていけない

家族の中や職場、学校の中で

多かれ少なかれ、多くの人が「感じない」を

無意識に選択して生きています。

あなたは?

感じないっていうのは、死んだ状態で生きること

もし、あなたの中に、その傾向があるのなら

「感じること」が、リアルに生きることのスタートです。

押し殺している怒りや悲しみ

ハートに手を当ててハートを感じてみましょうか?

感じて そしてそれを 人間関係の中で表現する

それが、自分に正直に生きる最初のステップです。

ぼくは、今でも、時々、「感じない」ようにしている自分を見つけます。

感じて、表現する

今でもそれをマルガと関係で練習しています。

ブログ記事
我慢するって、自分の人生の責任放棄・・・

セッションの感想いただきました~自分を大切に知ること

ポリヴェーガル理論~人間にとって安全とは何か?





身体を感じ、感情を生きる~リアルな生の第一歩

1月27(土)&28(日)パスオブライフ(ボディワーク講習会)





2018ゴールデンウィ-クOSHOリゾート瞑想ツアー




1/17 数の世界を見るー数秘&ケーキ&おしゃべりーの集まり
















投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31