giriのブログ

2018年5月31日 木曜日

リゾートで働く~お金を払ってワークをする~《OSHO 瞑想 名古屋》



4月末から3週間インド、OSHO瞑想リゾートに滞在しました。

ギリは、リゾートのワーカーのプログラムに入って働きました。

リゾートには、いろんな参加の仕方があって、

外に宿、ホテルやアパートに住んで、

パス(入場券)を買ってリゾートの瞑想やその他のプログラムに参加する。

あるいは、リゾート内のゲストハウス等に宿泊する。

そして、リゾートの提供するプログラムに参加する。

あるいは、リゾート内で働く。
・・・・
リゾートで働くことの特徴は、お金を払って働く・・・

これ驚きでしょ?

僕の場合、ワークショップやクラスのファシリテート、

個人セッションを主にしました。

それ以外の時間は、英語の翻訳・・・

ワーク・アズ・メディテ―ション(瞑想としてのワーク)

という言葉があって、ここで働くのは、瞑想、

基本6時間働きます。

自分がいたい場所にいて、したいことをする。

それは、自分自身の成長のためで お金を払う

ごく一部の人を除いて、

殆どのワーカーがこんな風にして働いています。

ぼくが長年滞在した1990年代とは、

リゾートの中で、働くことについての意識が、

だいぶ異なっているように感じました。

コミューン(当時は、OSHOコミューンと呼ばれました)の中にいたい、

世間には帰りたくない・・・

多くの人の中にそんな気持ちがありました

・・・それで、コミューンのワーカーになり、

コミューンの中にただで住む・・・

コミューン内で働くことに、どこかピュアーでない

エネルギーがありました。

(別の言い方をすると、コミューンの求心力がとても強かった
とも言えます。)

今回、ドイツ人の20歳代の男性に会いました。

50歳位の女性が、アクアフローティングの

クラスに通訳として連れてきていた若い男性・・・

息子さんだった・・・

去年、何週間かリゾートにやってきて、

様々なワークショップや個人セッションを受けたそうです。

今年は、受け取る側でなく、

自分の持っている物をシェアしたい、提供したい 

と思って、ワーカーのプログラムに参加していました。

テレビ局に勤めているそうで、

音響等の仕事をリゾートではしています。

そして今年は、お母さんを誘って来たそうです。

母子でアクアフローティングをしている姿が

とても愛があって美しかった・・

そしてこの若い男性の素直さに、とても感動しました。

フランス人のプロジェクトマネージャーに

個人セッションをしました。

彼も若かったなあ~30歳代後半かな?

3週間こちらに来ているそうです。

有給休暇8週間!!

お金を払って働くってことに戻ります。

時々、自分がリゾートのためにお金を稼いでいること 

それでもお金を払っていることに

変なの という思考が時々来ました。

お金を払ってリゾートの中で働くという今回の経験が、

働くことに関しての僕の意識をより拡げてくれたように感じています。

僕の中で、仕事をする=収入を得る という意識があります。

好きなことをして生きる=好きなことを仕事にする=好きなことから収入を得る

そんな等式があります。

ここから、好きなことをしてお金になっても、ならなくてもいい

自分の好きなことに打ち込むことが、自分のため、人の為、宇宙のためになる

って

そんな生き方は、宇宙から応援される

そうだよね~

皆さん、

仕事をする

お金を得る

ことにどんなふうに思っていますか?




2018年9月ギリシャリトリート~
愛と歓び、再誕生の旅~参加者募集




6月15(金)~17(日)東京セッションwithマルガ&ギリ









投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2018年5月30日 水曜日

感謝《OSHO インドツアー 瞑想》



4月28日~5月19日3週間

OSHOインターナショナル瞑想リゾートに滞在した。

最初の1週間は、ツアーの仲間と一緒に・・・

スケジュール満載、日々忙しく過ごした。

この時期、インドは真夏・・・

リゾートの中は、大きな木も多く、快適、



孔雀がいたり、プールサイドでは、

オウムが飛び、リスも走り回る・・・

そうマングースもいるよ。

朝起きて、

オーディトリアムでダイナミック瞑想をしたり・・・

ボディワークのセッションをしたり

アクアフローティングをしたり・・・

忙しい中

のんびりする時間もある

座っていて
歩いていて

どこからともなく

感謝の気持ちが湧いてくる

ただただ湧いてくる

日に何度も

ここの場所は、

僕が、10年以上過ごした場所、

ホーム 

自分のホームに帰ってきた

ホームにいる

て感じる。

この30年の間に

この場所で、いろんなことがあり



そう、OSHOが肉体を離れ

コミューンがリゾートになり

色んなことがあったけど

世界中の人が集い

毎日、何百の人々が瞑想する地

OSHOの臨在のエネルギーが残る場所

この地があること

この地に集う人々

そしてOSHOに

ただただ感謝の気持ちが湧く・・・

ありがと~❤

6月3日ダイナミック瞑想会@大須サマディ

6月15(金)~17(日)東京セッションwith マルガ&ギリ

9月ギリシャリトリート参加者募集!!




投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2018年5月28日 月曜日

6月15(金)~17(日)東京セッションwithマルガ&ギリ(覚醒のフィ―ルド サイキックマッサージ)



6/15(金曜)、6/16(土曜)、17(日曜)

東京にてセッションをさせていただきます。

インドOSHO瞑想リゾートで培ったエネルギー

をシェアしたいと思います。




梅雨時、体調を崩したり、

心身がアンバランスになりがちの時期です。

是非、ご自身としっかりつながる時間として、

このセッションの機会をつかってください。



はじめての方も、

ひさしぶりの方も、

お会いできますのを楽しみにしています~♡





★★★セッションメニュー



★覚醒のフィールド (ギリ&マルガ)

魂の声を思い出す、クリスタルヒーリング、共鳴、目覚め

初回:約3時間 35.000円

2回目以降:約2時間30分 25.000円

(16日は、ギリだけでセッションを行います。
約2時間20000円です。)




★クラニオセイクラルバイオダイナミクス (担当ギリ)

自然治癒、宇宙のエネルギー、ただ共にいる

70分 13.000円



★サイキックマッサージ(担当マルガ)
女性性・男性性、チャクラ、エネルギー、寛ぎ、美しさ
70分~90分 17.000円

★つながるセッション(担当マルガ)
あなたの眠ってる美しさを起こす、身体とつながる、
約2時間 20.000円

★リバランシング(担当ギリ)
身体、魂、心
70分 13.000円


★★場所はセラピースペースはるのいざない@千駄ヶ谷(15&17日)
ハナ'@西荻窪(16日)です。
詳細は予約の方にお伝えします。


予約の際に希望の日時をお伝えください。

セッション可能枠は、
6月15日(金)午前10時30分~午後8時 午後1時30分~4時30分予約済み
6月16日(土)午後2時30分~午後6時       
6月17日(日)午前10時~午後7時   午後1時30分~午後7時予約済み
です。

telephone052-833-1623
問い合わせフォーム


愛を込めて marga& giri




投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2018年5月26日 土曜日

6月3日(日)午前8時~ダイナミック瞑想会+αします《OSHO ヒーリング 名古屋》



久々にスタジオウーヌス主宰のOSHO瞑想会をします。

ゴールデンウィ―クにインドOSHO瞑想リゾートに

10人ほどのツアーで、行ってきました。

マルガは、その後1週間、

ギリは2週間残って瞑想三昧してきました。

ツアーのシェアも兼ねた瞑想会をします。

ダイナミック瞑想ともう一つ瞑想をします。

ダイナミック瞑想は、OSHOの創った代表的な瞑想法で、
浄化の力が強く、私たちの変容を大きくサポートします。



初めての方も御気軽においでください。

11時位に解散予定です。

朝食は取らずにおいでください。
(ダイナミック瞑想前は、空腹でします)

リゾートからのお土産もあるよ。

お楽しみに

内容 ダイナミック瞑想
   +α

時間 午前8時(7時45分開場)~ダイナミック瞑想

場所 スペースサマディ 名古屋市中区大須3-5-40石川方

交通 地下鉄上前津駅(10番出口)・矢場町駅(4番出口)から徒歩10分

会費 1000円
持ち物  体を動かしやすい服装 下着等着替え(汗をかきます)
    タオル ヨガマット(またはルンギか敷布)

当日の連絡先 090-9948-0920(ギリ)

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2018年5月22日 火曜日

ただいま~インドOSHOリゾートから帰ってきました《瞑想 ツアー》




こんにちは
一昨日、インドから帰ってきました。
一足先に帰っていたマルガのいる我が家に帰ってきて
のんびりしています。

ツアーの一週間は、怒涛のように過ぎて行きました。
















5月30日のJapanese night
茶道、書道、盆踊り、太鼓のイベントを浴衣姿で・・・
今回のツアーメンバー、みな芸達者
打ち合わせなしで、その場の流れで、お茶をたてたり、書をかいたり・・・
超盛り上がりました。









そして、5月2,3日のアクアフローティンググループ

ツアーに参加してくれた皆さん、ありがと~ございます。

1週間が過ぎ、ツアーの仲間が去り
マルガと二人リゾートに

ぼくは、クラニオのセッションやアクアフローティングの

個人セッションやモーニングクラス・・


一寸余裕ができて、

何人かの新旧の友人との出会い・・・

Oshoと出会うこと、その弟子になること、

そしてその仲間のコミュニティ(サンガ)に生きることは、

古い生き方が全部壊れて、新しい生き方を育んでいく・・・

そんな生き方をたどって来た何人かの友人と出会いました。

それは、自分自身の生きてきた人生を振り返ることでもあり、

今、生きていることと共振することでもあり

嬉しくもあり

深い所で

魂が歓ぶことでありました。

ギリシャツアー、インドツアー
海外に出てワークをする場を一昨年から提供しています。

海外に出ると
自分自身を省みる
自分の日本という社会の中で
日本人という思い込み
枠組みに気づく機会です。

日本から離れてみると
自分の新しい可能性に目覚めたり

新しいチャレンジが始まったりします。

それをもっとサポートする場を作りたいと思います。

一つは、英語
僕自身、英語が使える
ということで、自分の人生がとても豊かになっています。

英語を教える、
英語でコミュニケートする機会をもっと提供する
ことをしたいと思ってます。

それと、ユニークな生き方をしている人を紹介する

え、自分も、違った生き方ができるんじゃないか

ってインスパイヤ--(触発される)される人を紹介したいな~

そんな風に思っています。

どんな形にできるかなあ?

地球人トレーニング

そんな名前で二つのことをできたらいいなあ

と思っています。

今回のツアーをしてそんなことをふと思っています。

今回ツアーを企画して、

インドのOSHOリゾートに滞在して

新たに体験したこと

気づいたことがいくつかあります。

そんなことを引き続き書いていきたいともいます。



9月のギリシャリトリートの参加者募集開始しました










投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ