giriのブログ

2020年9月25日 金曜日

求道者、田中一村~美は、真実の探求~





9月12日、加計呂麻島から奄美大島に渡り(帰り)、

田中一村美術館に行った。

高床式の美術館

田村一村の作品のための特別な空間

回りには、田中一村が愛した奄美の植物が

植えられている。

奄美の人々の田中一村への敬意、尊敬を

この美術館から感じる。




















「この人の絵みんなカッコイイよね~」

作品をしばらく見た後のマルガの一言

1958年、50歳にして、

本土から奄美大島に渡り、

奄美の自然、木や花、鳥や虫を

死ぬまで描き続けた。

生活の為、画材を買うため、

大島紬の染色工として働いた。

日給450円。

数年働いて、数年絵を描き続ける。

幼少のころから才能を認められ、

10代の頃から後援組織さえあった


天才画家の晩年としては、

一見寂しい。

これは、勝手な僕の思い込み、

彼の作品や言葉には、

そういった感情やドラマはほとんど感じられない。

カッコイイんだよね 

生き方がまた

潔い  

この人、求道者だ

そう思ったら、

すとんと腑に落ちた。

自分の納得する絵を描く

美を極める

それを生涯探求する。

人の為、

生活の為に絵をかかない

自分自身の探求として

人生、美の探求として

ただ描く

彼の作品、人生は、

奄美の自然と一つになっている。

万物に神が宿る

アニミズム

亜熱帯の

生命力あふれる

様々な自然の姿

一つ一つの姿に

一村は、神を描き続けた。

あるいはどれほど

神の息吹を顕すことができるか

それが彼が絵を画くことを通して

探求していたことだと思う。

その作品の一つ一つに

作家のエゴを超えた神が宿っている。

だから彼の作品は、カッコよく

私たちを魅了する。


そして

「あなたは?」

と問われる。




heart04ウーヌスのセッションheart04




心身の深い癒し 自己治癒力の向上に!
クラニオセイクラル・バイオダイナミクス





あなたのエッセンスを生きる!
つながるセッション with マルガ


セッションのお問い合わせ・申し込みは
ここ

telephone052-833-1623


最後まで読んでいただき,ありがとうございます。






投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2020年9月24日 木曜日

イグニッション~いのちの点火~《クラニオバイオダイナミクス ヒーリング 名古屋》






(@加計呂麻島)

今日は、クラニオの少し専門的な話をします。

先日したセッションで、

イグニッションが何度も起きました。

イグニッション(点火)は、

その名の通り、エンジンに火がついて点火する、

それが体の中で起こることです。

よくわからないですよね?

私たちの身体は、肺でする呼吸とは別に、

宇宙エネルギーの呼吸をしています。

クラニオワークでは、第一次呼吸と呼びます。

プラクティショナ―は、クライアントの身体(組織)

の広がり、そして狭まりとして

第一次呼吸を知覚します。


この宇宙エネルギーが、

私たちの個としてのいのちの基盤であり、

大きな宇宙的ないのちでもあります。

私たちは、大きないのちの部分であり、

そのものでもあります。

イグニッションは、宇宙エネルギーを爆発させ、

肉体に、駆動力を与えます。

個としてのいのちにとって、大きなイヴェントです。

典型的には、
受精時、胎児の心臓が動き出すとき、

出生した赤ちゃんが肺呼吸を始める時、

肉体が死を迎える時、そんな時に起きます。




ここに、North West UNivercity が2016年に初めて撮影に

成功した人間の受精の瞬間の写真があります。

精子が卵に入った瞬間

宇宙エネルギーが、卵子に入ってきて、最初の第一次呼吸が

起こります。


そのエネルギーにより、亜鉛イオンが、点火して、

卵子全体に発火、爆発が拡がります。

人間のいのちの最初の点火の瞬間です。

私たちのいのちは、こんなに光、輝きに満ちて始まります。

神々しいですね。

さらにビデオで観たいかたは、下のリンクを

1分にも満たないビデオです。


Zinc Fireworks Reveal When Human Egg is Fertilized



私たちが、日常的に行っている宇宙エネルギーの呼吸

=第一次呼吸(プライマルレスピレーション)も

宇宙エネルギーを

私たちの身体の液(脳性髄液、リンパ、血液等)や

肉体に形を変えて伝えられます。

イグニッションも同じですが、

より、大きな駆動力を持った

エネルギーの爆発として起こります。





(赤い部分が蝶形骨、Wikipedia から)

今回のクライアントは、蝶形骨

(目の後ろを横切る頭の中の骨)と

下顎骨(下あご)を結ぶ筋肉が炎症を起こしていて、

口を開けられない、痛い、

ほっぺたが腫れている、そんな症状の方でした。




後頭骨に手をおいて、スティルネスに入っている時、

(スティルネスとは、第一次呼吸の

インハレーション(身体の拡がり)、

エクスハレーション(身体の狭まり)

の動きの背後にある静寂、

無、あるいは、空に繋がった状態です。

より、いのちの源、

いのちが形をとって顕れ出でる源です。)

解放感のある、ぼわ~ 

とでも言うような大きな爆発が

何度か起こりました。

身体の中で滞っているものを解放する

力強いいのちの躍動を感じました。

ぼわ~、ぐわ~ って感じるんですよ。

なんかすごかったです。

いのちの不思議、神秘を垣間見る瞬間です。

クラニオバイオダイナミクスの醍醐味です。



このセッションを通して、イグにションについて、

今までより理解が深まったように感じているので、

まとめてみました。


クラニオのプラクティショナ―でない方にも、

何となく、いのちの神秘が伝わったでしょうか?




heart04ウーヌスのセッションheart04




心身の深い癒し 自己治癒力の向上に!
クラニオセイクラル・バイオダイナミクス





あなたのエッセンスを生きる!
つながるセッション with マルガ


shineセッションのお問い合わせ・申し込みは
ここ

telephone052-833-1623


最後まで読んでいただき,ありがとうございます。








投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2020年9月23日 水曜日

奄美加計呂麻島アクアフローティングの旅~ただいることを学ぶ~






ただいま~

奄美加計呂麻島&沖縄の旅から帰ってきました。

アクアフローティングをできる場所を探してきました。

今年のまだ、コロナの騒動の始まる前

「ギリさん、アクアフローティングするなら、

奄美の加計呂麻島がいいですよ。

宿は、5マイル、とっても素敵なゲストハウスがあります。

スタジオスペースがあって、室内のワークもできるし、

ご飯が美味しい・・・・」

とカフェTのオーナーTさん絶賛!!



僕ら以外4人の仲間を含め、

計6人の加計呂麻ツアー

ところがどっこい

超大型台風と言われた台風10号が直撃!!

どうなることかと思いきや

9月9日には全員集合

沖縄からのメンバーは、フェリーが欠航して

飛行機に変更

本土メンバーは、
令和元年房総半島台風の最中

ギリシャリトリートにやっていた強者たち

台風で、公共交通機関が止まるのは、熟知している、

前日には、空港近くのホテルに直行


そして


奄美大島を北から南へレンタカーで豪雨の中縦断、

マルガが運転した。



そこからまたこんな小さな船に乗って加計呂麻島へ








宿の5マイルに着くと

一安心

この5マイル、

ご主人が自分で建てた宿

緑色に塗られ、木々の緑に溶け込んでいる

そのご主人が漁にでて、その魚が毎日のディナーに出る

料理は奥さん担当、

毎食心のこもった料理が出る。

手作りの心が暖かくなる小さな旅の宿、




アクアフローティングのグループセッションを何度かした。

一度こんなことがあった

セッションをする人が、クライアントの人の動きに戸惑っている

どうしたらいいかわからない

それが観ていてよくわかる

「わからなくてもいいから、ただ一緒にいてあげて・・・」

とアドバイスした。

これって人生の中で、よく起こる。

相手の人の行動がよくわからない時、

それが、とても親密な人であっても(もちろんそうでない時も)

「わけわからん、もう知らん・・・・」

そんなふうに、知らんぷりをしたり、

関わることを切ったり、することがある。

わかんなくても、ただ一緒にいる

その人のいのちと寄り添う

これって母性だね

母は、そんなふうに僕達にしてくれたなあって想いだす。

母性って、女性にしかないものでなく

男性も持っている。


頭じゃなくてハラでそれが起こる時

いのちをともにすることができる。

じつは、このことは、ファシリテートしている僕自身にも起こったこと

戸惑っているHさんを見ていて、

「どうしたらいいかなあ?」と一瞬考えていた。

その時、

ただ共にいること

って言葉がやって来た。

HOW  TO DO

どうする?

何をする?

でなくて

BE

ただいること

それが一番

それだけが大事なこと

人生の全てにもあてはまる。



アクアフローティングのセッションでは、

日々日常の中で起こっていること、やっていることが、そのまま起こる。

だから、自分自身に気づく とってもいいチャンスになる。




沖縄から来たトッティー(徹さん)は、海のガイド

最終日、彼のリードで、最終日にスノーケリングをした。









色とりどりの、サンゴに魚たち

海の中の別天地を楽しんだ。

海の潜って、魚さんたち、そしてサンゴを楽しむって

とっても解放的

自分の中の枠が一つ、外れた。

そんな感じがする。






シュノーケリングの後で・・












パパイヤ 加計呂麻では当たり前にパパイヤができている



アダンの木



日の出




ハブを見たら、この棒で撃退



集落間を行き来する公共バス














ツアーに参加してくれた由貴ヒカルさんが、ご自身のブログに記事を書いてくれています。

とても素敵な文章です。

読んでみてください。

神の島、加計呂麻島でアクアフローティング



heart04ウーヌスのセッション




心身の深い癒し 自己治癒力の向上に!
クラニオセイクラル・バイオダイナミクス






あなたのエッセンスを生きる!
つながるセッション with マルガ


セッションのお問い合わせ・申し込みは
ここ

telephone052-833-1623


最後まで読んでいただき,ありがとうございます。






投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2020年9月 7日 月曜日

豊かさ&農的暮らし《野菜作り ヒーリング 名古屋》



今年2月から畑を借りた。

(この写真は、3月6日、初めて畑作業をした時)

たまたまのタイミングで、声をかけられて、

ほぼ即決

そしてコロナがやって来た。

平均して1週間に1度、名古屋の八事から犬山の近くに

出かける。

1時間半ほどかかる。

最近は、あまりに暑いので、レンタカーを借りて出かけたりする。

一昨日も、超暑かった。






さといもの葉っぱが、黄色くなっている。

長雨の時の方が、生き生きしていた。

サトイモは、ニューギニアとかにいるタロイモの仲間だよね。

もともと熱帯雨林の子だね。

雨が無くって苦しそう。







オクラは、雨がなくても暑さに平気らしい。

調べてみたら、原産地は、アフリカ、エチオピアらしい。

小さな畑に、いろんな出身地の野菜がいる。

他民族社会みたいのものだね。

天候により、元気な子

元気じゃない子がいる。


ほんの少しの畑作りで、いろんな新しい体験をする。

学びがある。

農的生活をほんの少し体験して、それをとても楽しんでいる。



6月に収穫したジャガイモが、まだ残っている。

ジャガイモを使うたびに感激する。

ありがたいと思う。


何年も前に、田舎暮らしをしている友人を訪ねた。

ちょうど、コメの脱穀が終わり、古い農家の広間中に、

籾(もみ殻の付いたお米)を干していた。

「こうやって、米を収穫すると、本当に、安心するんだよ。

一年分、食べるコメがあるんだよ。」

その言葉に、うんと力があった。

グラウンディングする力があった。

一家4人として、一年に食べるコメは、何キロで、いくらかかるだろうか?

10万円とか20万円かな?

自分で作った、1年分のお米とお金に換算した価値とは、全く違う。

畑作りをしだしてから、あの時の友人のことをよく思い出す。




畑で作ったバジルでバジルペーストを作る。

フードプロセッサーを使うと、簡単にできる。

冷凍庫で保管する。

そのバジルペーストを使って、時々、パスタを作る。

美味しい!

この時も、豊かさをとても感じる。

生活の豊かさ、

人生の豊かさ

お金があれば、何でも手に入る豊かさから

お金では、手に入らない豊かさを

畑をすることで、体験している。

ありがたいと思う。

バジルペースト(ジェのベーゼ)には、思い出がある。

20年ほど前、

数日前のように感じるけど

もう20年以上前に、

インドで、イタリア人の友人が経営する

日本食レストランを手伝っていた。

変な話でしょ?

インドでイタリア人の経営する日本食レストランって?

その話をすると長くなるので・・・・

オーナーが、一度ジェノべーゼのパスタを作ってくれた。

「何これ sign02

「こんな美味しいものが、あるんだ!」


と感激!

すぐに作り方を教わった。

バジルペーストを食べると

よく思い出す。



これは、畑の隅に植えてある甘夏

実が下がってなくて上向いてるでしょ?

うんと重くなったら、下がるのかな?

この暑いさなか、畑仕事をする。

その片隅に、ずーと、夏みかんはいる。

夏みかんって、1年間、太陽の光を受けて

大地の栄養を吸って、大きく、美味しいみかん

になるんだ! って感激するし、

ありがとうって 感謝の気持ちがわく

そして同志、仲間のように感じたりする。


愛情が湧くのね

生きとし生けるものが繋がっていて

自分たちが、生かされている

って感じる。

野菜作りって不思議!!



heart04ウーヌスのセッションheart04




心身の深い癒し 自己治癒力の向上に!
クラニオセイクラル・バイオダイナミクス






あなたのエッセンスを生きる!
つながるセッション with マルガ



セッションのお問い合わせ・申し込みは
ここ


telephone052-833-1623


最後まで読んでいただき,ありがとうございます。






















投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ