giriのブログ

2020年11月30日 月曜日

『人生、ここにあり!』〜精神病院を廃止したイタリア





少し前に、『人生ここにあり』

と言うイタリア映画をアマゾンプライムで観た。

実話に基づいた映画である。

イタリアは、1978年に、精神病院を廃止し、

地域社会による治療、

患者本人の自由意思の尊重を

掲げる法律を制定した。

僕自身、1980年代に、

生活保護のケースワーカーをしていた時期がある。

精神病院に行く機会もあった。

何年も、あるいは何十年も、あるいは死ぬまで、

閉鎖病棟で入院生活を続けている人たちがいた。

病棟のエネルギーは、澱んでいる。

入院患者の表情は、鈍い。

薬漬け・・・・


ウーヌスへのお問い合わせ・セッションの予約は

ここ(クリック)


『イタリアで、精神病院を廃止した』 

と言う情報を知った時、とてもびっくりした。

とても興味があったが、

詳しいことは、知らないまま今日に至っている。

この映画が、イタリアで起こっていることの一端を

伝えてくれる。

コメディとも言えるような

愉快なイタリアらしいヒューマンドラマでもある。



熱血漢の労働組合活動家ネッロが、

何らかの経緯で

20人程の元精神病院入院患者たちの

協同組合の仕事に関わる。

協同作業所といったところか?

それがちょうど、イタリアで精神病院が

廃止された直後の話らしい。

元入院患者等は、急激な環境の変化、

混沌の中にいる。



『薬を飲まないでいたい!』

『薬を飲まないと不安!』

『自分で仕事をして、収入を得たい、』

『自立したい!』

『そんなことできっこない!』

『恋愛したい!』

『セックスしたい!』

彼らは、病棟から自由になり、自由意思で、

少しずつ薬から離れ、今まで抑え付けられていた

人間としての欲求、感情が、急に溢れ出てくる・・・・




初めて自分たちで始めた仕事、

その派遣先で恋に落ちる青年

恋のプロセスの中、

その青年が自殺すると言う悲劇も起こる・・・・

その悲劇に打ちひしがれながらも

ドラマは続く、

それは、怒涛のような生命の流れ

押さえ込まれていた生命のほとばしりが、

見ている僕の心を揺さぶる。

そして、そのいのちの流れ、人々の交流、

支え合いがとても感動的だった。

精神病院の廃止という快挙を支える

多くの人々の熱い思いや行動

その一端が垣間見れた。

熱い思いが、人々を、社会を、歴史を動かす。

労働組合活動家ネッロ、この映画の主人公、

イタリア人らしい熱さが、とてもよかった!


さて、日本のこと、

身近に、『統合失調症』や『うつ病』・・・

そんな病名がついている人たちがいる。

障害年金を受給するため、薬を飲み続けている

回復すると年金がもらえなくなるので、

完治することに葛藤がある・・・


こんな声を聞いたことがある。

そんな話を聴くと、愕然とし、言葉を失う。

確かに、ただでさえ、生き辛い社会、

年金は失いたくない だろう。


幾ばくかのお金、経済的安定のため

命を差し出している。

制度が、いのちを助けていない。


投薬を止め、回復し、自立して行った人たちも見ている。

ある日、突然、

『薬止める。』と思い、それを実行し、

自立して行った『統合失調症』の人もいた。

彼女のうちなる声が突然、

それを言わせたように見えた。


名古屋でも患者の意思を尊重し、

ホリスティック(総合的)な

医療を行なっている心療内科の医師もいる。

もしこの記事を読んでいる方で情報が必要な方、

相談したい方は連絡ください。

お役に立てるかも知れません。



メールでの連絡は、
ここ(クリック)

telephone 052−833−1623






心身の深い癒しと寛ぎ
免疫力の向上に
クラニオセイクラル・バイオダイナミクス







マルガサイキックマッサージ再開



セッションのお問い合わせ・お申し込みは

ここ(クリック!)


telephone 052−833−1623



最後まで読んでいただきありがとうございます。

寒くなりました。

お身体を気をつけてお過ごしくださいheart04










投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2020年11月26日 木曜日

自然は待ってくれない《名古屋 ヒーリング 野菜作り》






赤い小蕪



ブロッコリー


今、私たちの畑では、冬野菜が育っています。

大根、カブ、白菜、小松菜・・・・

どの子も少し、小さめです。

タネをまいたり、苗を植える時期が

ちょっと遅かったんですね。

9月、種をまいたりする時期

私たちは、アクアフローティングツアーで、

奄美の加計呂麻島や沖縄に行ってました。

うんと暑い日も多く、

9月は畑に行くことが少なかったんです。

私たちの自己都合ですね。


ウーヌスへのお問い合わせ・セッションの予約は

ここ(クリック!)



一つ、一つの野菜に、種まきの時期があります。

季節の移り変わりに応じて、

ちょうどいい時期があります。

秋は、冬に向けて、気温が日々下がります。

野菜が成長しやすいためには、ある程度の温度が必要。

冬野菜は、概ね15〜20度とか

そこで、種まきが遅れると、

ちょうど大きくなりやすい時期を逃すことになります。

野菜を作るって、自然のリズム、摂理が第一

自然は、待ってくれないな〜

そんなことを改めて感じます。

本当は、人間も自然の一部

自己都合や

会社都合

その他もろもろの人間の都合

で、自然の摂理の中で生きていること

生かされていることを忘れています。

そして、内なる自然を忘れています。

少し前まで、私たち人間は、

季節の移り変わり、星の動き・・・

そんな自然の動きにもっともっと敏感に

生きてきたのだと思います。

自然の流れ、宇宙の摂理の中で、より生かされる

生き方をしたいと思います。

野菜作りで、こんなことを教わっています。

コロナパンデミックも、

私たちの生き方、自然との関わりを

一人一人に問うています。


11月29日8AM〜ダイナミック瞑想会します!!




ルッコラが大きくなりだしています。

嬉しい!!



キャベツが玉を巻き出しています。

こんな大きな野菜を自分の畑で作れるって驚き!



あなたの内なる自然のリズムに出会う
クラニオセイクラル・バイオダイナミクス






マルガサイキックマッサージ再開



セッションのお問い合わせ・お申し込みは

ここ(クリック!)

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2020年11月20日 金曜日

マルガのタッチ〜サイキックマッサージ再開に寄せて《名古屋 ヒーリング》




マルガが久々にサイキックマッサージを再開した。

最初に、マルガのタッチを受けたのを

とても鮮明に覚えている。

もう、7年ほど前、足助の和尚庵で、

ボーンアゲインという1週間のリトリートを行った。

OSHOが最後に作った瞑想の一つだ。

僕は、主催者、マルガは、参加者だった。

毎日1時間、子供になる・・・

自分の内側の子供を解放する・・・

そして1時間座る  という瞑想

朝は、ダイナミック瞑想から始まり、

夕刻にはクンダリーニ瞑想

開いた時間は、自由時間

ある日、何人かでマッサージのしあいっこをした。

マルガに足を触れてもらった

自然にさりげなく、

それでいて、しっかりと

足が触れられる。

触れられる というより、

ちゃんとホールドされる。

触られて、

安心する

安心すると

心も体も緩み、

開く、

さりげないひと触れが

とても新鮮で、驚いた。

この人、体の触れかた知ってる・・・

この人が知ってる

というより

手が知ってる・・・

こういう手は、あまりない・・・

あの時の感覚がまだ僕に残っている。





サイキックマッサージ再開



セッションの問い合わせ・お申し込みは

ここ(クリック)

telephone052−833−1623






投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2020年11月20日 金曜日

秋色《紅葉 ヒーリング 名古屋》

こんにちは

すっかり秋が深まっています。

名古屋市内を歩いていても、紅葉の美しさに、足を止めます。

ウーヌスから歩いて10分くらいの所に、隼人池があります。

これか3枚は、隼人池で撮った写真です。

紅葉って、緑と一緒だと、その赤や黄色が一層鮮やかですね。

コントラストや全体の色合いの調和が生まれます。

今年の紅葉での発見!!













上の写真は、瑞穂グラウンド付近

これから下の写真何枚かは、香嵐渓



流石に、紅葉の名所、紅葉も黄葉も綺麗でした。






川に落ち
紅ます
秋の昼下がり






赤ちゃんが、銀杏の落葉と遊んでる・・・




大人もはしゃぐ紅葉色








こちらは、畑の里芋堀、これも私たちの秋景色です。

ちゃんとできてて、よかった!!



ブロッコリー てんとう虫がアクセント!!

紅葉も後少しですね。

この時期だけ、享受できる楽しみです。

お楽しみください。





久々にマルガのサイキックマッサージが受けられます!!!!
マルガサイキックマッサージ再開!!!


セッションのお申し込み・お問い合わせは

ここ(クリック)


telephone 052−833−1623

最後まで読んでいただきありがとうございます。

良い1日をお過ごしください。




投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2020年11月17日 火曜日

11/22(日),29(日)8am〜ダイナミック瞑想します《名古屋 OSHO 瞑想》



こんにちは

スタジオウーヌスのギリです。

ダイナミック瞑想のお知らせです。

コロナ禍の一年、

私たちは、多くの緊張、ストレスを抱えてきました。

2020年、私たちは、地球レベルでの苦しみ、制限、

不安感の中にいます。

ダイナミック瞑想を通して、リフレッシュし、

自分自身と繋がりたいと思います。





ダイナミック瞑想は、神秘家OSHOが創造した

現代人の為の革命的な瞑想法です。

ストレスの多い現代人にとって

まず、感情や心身のエネルギーの浄化が

最初に必要だとOSHOは、考えます。

浄化の後、初めて瞑想のスペースが生まれます。

1時間の瞑想法です。

5つのステージに分かれています。

第1ステージは、呼吸

  身体に酸素をいっぱい取り入れ、無意識をかき混ぜます。

第2ステージは、カタルシス。

  叫び、泣き、笑い、踊り、飛び跳ねます。

  起こることを全て許します。

第3ステージは、ジャンプ!

  第1チャクラ、生命エネルギーを目覚めさせます。

第4ステージは、観照、瞑想のピーク

第5ステージは、祝祭のダンス、

 生きる喜びを踊ります。


誰にでも参加できます。

ご気軽においで下さい。

日時 11月22(日),29(日)午前8時~
   (7時45分開場)
                               
会費  1000円
場所  スペースサマディ 名古屋市中区
    大須3-5-40石川方
交通  地下鉄上前津駅(10番出口)・
    矢場町駅(4番出口)から徒歩10分
会費  1000円
持ち物  体を動かしやすい服装 
    下着等着替え(汗をかきます)
    飲み物、タオル、ヨガマット

募集人数  3名 (密にならないよう制限をします。
          参加希望者は、早めに連絡下さい)

当日の連絡先 090-9948-0920(ギリ)



問い合わせ・申し込みは、

ここ(クリック)

telephone 052-833-1623

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ