giriのブログ

2020年11月 9日 月曜日

自分を傷つけないで《コロナ 名古屋 ヒーリング》




先日セッションに来てくれた

東京の大学に通う20歳の男性に話を伺った。

コロナの流行、それに伴う社会の変化、

若い人の多くが、様々な困難を強いられている。

それにも拘らず、政治、社会の対応は、あまりにも乏しい、

血が通っていない、

あまりにも多くのことが理不尽に進んでいる、

激しい憤り、怒りを覚える、

そしてそれを話し合える人間もいない

慣れない東京の暮し、

絶望感、孤独感の中、アパートに引き籠った

大学を休学した。


話を聞いて、痛いほど彼の気持ちがわかった。

僕自身は、同じ年頃のころは、学生運動があった。

世界中の、若者の反乱、異議申しだて、ヒッピーや

フラワーピープル・・・・そんな時代だったので、

僕自身の怒りや憤りは、世界につながっていた。

そしてそれを表現する方法を持っていた。

憤りや怒りが表現する場を持たない時、

あるいはそれを昇華する方法をもたない時、

その怒りは、内向し、自分自身を攻撃する。

日本中で、そしてこの地球中の多くの人が

それをしている。

僕も時々、それをする。


セッションのお問い合わせ・申し込みは
ここ



鬱や自閉、

そして様々な精神的、肉体的な疾患、

自傷行為、

自殺、

その殆どが、内向した怒りや悲しみが

自分自身を攻撃しているように思う。


政治や社会、という大きな『敵』(鉤括弧は、そう思うと言う意味)

だけでなく、

身近な人間関係、社会関係の中で、

例えば、上司、親、夫や妻、学校、教師、友人、

多くの関係性の中で正直に、

自分自身を表現できない時、

怒りが内向する。

そして、自分自身を内側から蝕んで行く、

怒りや憤りを感じるのは、

とても自然なことだし、

とても尊い事だと思う

そんなふうに彼には伝えた。

多くの人が、社会の矛盾や理不尽に、

鈍感になることで、

何も感じなく、無関心でいるかのように

振る舞うことで

自分を守っている。

実のところ、そうすることも、

自分自身を殺している。

生き生きと感じ、生き生きと生きる

ことを止め、

死んだように生きることを

選んでいる。

彼には、そんなふうには、

生きてもらいたくなかった。

理不尽や矛盾には、憤りや怒りを感じる

感受性を

繊細さや

優しさを

持ち続けて欲しい。

ただ、自分を傷つけるのは、やめてほしい。

自分がそうやって自分を傷つけていたのを知って欲しい、

彼は聡明な人で、そのことを理解した。


翌日、ダイナミック瞑想とジベリッシュ瞑想を

共に行なった。

それは、怒りや痛みを昇華する最も有効な方法だと思う。

ぼくは、怒りや痛みを内向させない方法を

それをエネエルギーとして生きる方法を

OSHOから学んだ。

OSHOの智慧を彼に伝えた。

きっと、この文章を読んでくれている人の中にも

自分を傷つけていることに気づく人がいるだろう。

自分を傷つけるのは、やめてほしい。

あなた自身のために

そして世界のために



11/4(水)6(金)13(金)15(日)ダイナミック瞑想会のお知らせ




心身の深い癒し 自己治癒力の向上に!
クラニオセイクラル・バイオダイナミクス





あなたのエッセンスを生きる!
つながるセッション with マルガ


セッションのお問い合わせ・申し込みは
ここ

telephone 052-833-1623









投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2020年11月 4日 水曜日

ダイナミック瞑想に思う《OSHO 名古屋 瞑想》



先月から何度か、ダイナミック瞑想会を行いました。

セッションを受けている方のサポートとして、

また、リクエストをいただいて

瞑想会を行ってきました。

(それとは、別に、マルガは、もう一月以上、

一人でウーヌスで続けています。)

今回、初めての方も何人かいたのですが、

改めて、ダイナミック瞑想ってすごいな〜 

と思います。

瞑想をして、クライアントの方のエネルギーが、

頭から身体に少しでも動くと

ボデイワークのセッションも、全く違ってきます。

す〜と、内側のスペースに繋がることができます。

クラニオセッションがとてもスムーズに起こります。






これは、意識の多重構造マップと言われるものです。

私たちは、多くの場合、思考や感情、パーソナリテイ

の領域を行ったり来たり、しています。

あ〜でもない、こ〜でもない

考えがあっちに行ったり、こっちに行ったり、

意識の表層にとどまる限り、自分自身の深い存在、

ハートの声、魂の渇望に繋がることはできません。



『ストレスの多い、現代人は、2500年前の仏陀の時代

のように、すぐに、静かに座ることはできない、最初は、

感情や、エネルギーの浄化が、必要、そして初めて、瞑想が

可能になる。』

これが、OSHOの考えです。

そこで、OSHOは、浄化の力の強い、瞑想法を多数創造しました。

その代表が、ダイナミック瞑想です。

瞑想は、静かに座るもの

という何千年も誰もが、思っていた概念をものの見事に

打ち破り、科学的な洞察に基づいて、私たち現代人のために

作られた瞑想法です。

すごいな〜 といつも思います。





私たちの心身に滞っていたエネルギーが浄化され、動き出すと

人生も動き出します。

変わります。

私たちの存在は、究極、エネルギー現象です。


コロナパンデミックによる

様々な制限や制約

生活や人生に多くの人が影響を受けています。

気持ちの上でも、鬱々としがちです。

エネルギーを浄化し、

フレッシュな気持ちで

人生を生きる為の

ダイナミック瞑想は、大きなサポートです。

初めての方も気軽に瞑想会においでください。

詳しくは、下記のリンクを見てください。




11/4(水)6(金)13(金)15(日)ダイナミック瞑想会のお知らせ





心身の深い癒し 自己治癒力の向上に!
クラニオセイクラル・バイオダイナミクス





あなたのエッセンスを生きる!
つながるセッション with マルガ


セッションのお問い合わせ・申し込みは
ここ

telephone 052-833-1623


最後まで読んでいただきありがとうございました。

急に寒くなりましおた。

お大事にお過ごしください。





投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2020年11月 4日 水曜日

セッションレポート(炎症で口が開かなくなった方へのセッション)《クラニオ 名古屋》


先日、炎症が起こり、ほっぺたが腫れ、口が開かない、

食事ができない

そんな症状の方(清水まにさん)に、

3回のクラニオセッションをさせてもらいました。

3回のセッションで、画期的に回復しました。

生命の神秘に触れ、

クラニオ・バイオダイナミクスの施術のすばらしさを改めて

知ることができたセッションでした。


ウーヌスに自分では来れない と言う事で、

出張セッションでした。

行ってみて、びっくり、

本当に、口が、開かない、

顔が、腫れている。

痛みで、睡眠も取れない、

そんな状態でした。

ご本人が、FBにレポートをしてくれているので、

ご本人の了承を得て、紹介させていただきます。


清水さんは、タイ古式マッサージ、チネイザンの先生、

とても適切に、自分の身体で起こったことを

伝えてくれています。



ウーヌスへのお問い合わせ・セッションのお申し込みは

ここ

telephone 052−833−1623




以下赤字は、清水さんの文章です。

最初の自覚症状は左足首(足の甲)の痛みと

左手首~前腕の痛み(腱鞘炎)で、

そこからの顔の左半分の痛み。

顎関節が開かず、


特に下顎骨の裏側の筋肉(内側翼突筋)が痛い。

1回目のセッションでは、

足に触れられてすぐに骨盤を中心に

骨格が動き始めた。


ただ、どこがどう動いているかって言うことよりも、


ただそれを感じていることで

マインドに逃避していた意識が肉体に戻って来て

寛いで来るのが嬉しいね。


セッション終盤にいくつかビジョンを観て、

こないだ亡くなったBが出てきて大泣きした。


彼女とは昔何年か一緒に暮らした事がある。

8月の白馬でのチネイザン合宿で

毎日ダイナミック瞑想して一杯泣いたんだけど、


それくらいでは全然終わって無かったみたいだね。

今回の症状の直接のきっかけになった

韓流ドラマでも、2週間以上毎晩泣かされたんだけど、

韓流ドラマ見て泣くのはあんまり


その辺の助けにはならなかったみたい。





ギリのサイドからの説明です。

足を触れることから、施
術を始めました。

骨盤を中心に、身体全体に大きな動きがあり、

身体中が、大きな調整を取っていました。


しばらくして、

第一次呼吸のしっかりしたリズムがやってきました。

それは、ヘルス、健康の現れ、


施術をしていて安心しました。

施術後、ご本人にも


『身体は、基本的に、健康だから、大丈夫だと思うよ。

炎症さえ治れば、良くなるよ。』

と、伝えました。



次は、2回目のセッションについての

清水さんのレポートです。




今回はあんまり体の動きも少なくて

やって来るビジョンとかも無かったけど、

その分自分の内側に

静かに寛いで居られるのが嬉しい。

終盤に、

頚椎1番の下に指を置かれている時に、


脳と脊髄が水色に輝いて

呼吸している様に見えたんだけ
ど、

最初は頚椎の丁度指を置かれている辺りに


黒っぽいモヤモヤがあって、

それが段々薄くなって消えると

大きな開放感がやって来た。


その後に3回位ぼっわ~ん、

と言う感じの衝撃があって


身体全体に波紋が広がる感じがした。

これがギリの
言ってるイグニッションなのかどうかは

分からないけどね。




このセッションで、


大きなイグニッション(いのちの点火)が、

起こりました。


車のエンジンの点火のようなものです。

後頭部を触れている僕の両掌に、

大きな爆発のように


ボワ〜という拡がりを何度も感じました。

口内、顎の組織的な滞りを解消する生命現象です。


クラニオセッションでこれ程、大きなイグニッション

を感じる事は、稀なので、

とても感動的でした。



ブログ記事イグニッション(いのちの点火)



3回目は、顎関節の施術をしました。


3回目のセッション

今回は口の中にも施術してもらいました。

顔が痛くなった当初は口の中から

下顎骨の裏側に軽く触れるだけで


気絶する程の痛みがあったので、

最初はちょっと怖くもあったんですが、

繊細なタッチで拍子抜けする程。

でもただ軽く触れられているだけで


顎の筋肉が緩んで顎が

自由になって行くのが分かる。


歯科医からは痛くても我慢して

口を開ける練習をするように

毎日指導されていたんですが、


どんなに痛みを堪らえて頑張っても

10ミリ開けるのがやっとだったんですよ。

しかも頑張った日の深夜は顎の痛みで目が覚める。




それがギリのセッションで20ミリ以上開きました!

顎の痛みも軽くなった。


施術後、口がすっかり、大きく開くようになって

よかった!!!!




今回の3回の施術では、

1回ごとのセッションの効果がとても具体的に現れました。

施術者としてとても学ぶ事の多い3回のセッションでした。

僕にとって、一番の学びは、

第一次呼吸の持つ力を改めて知ったことです。

第一次呼吸とは、私たち、生きとし生きるものに全て

起こっている宇宙エネルギーの呼吸です。

最も、根源的な生命エネルギーであり、

宇宙的な叡智でもあります。

その力が、宇宙を創造し、私たちの身体も

司っています。

クラニオセイクラル・バイオダイナミクスの施術は、

その宇宙の力が、身体の中で、よりよく働けるサポートです。

身体の智慧が、自己治癒力が、働きます。

それは、施術者が、ニュートラル(中立的)で、無、空、

のスペースと繋がる時に、起こります。

それは、いのちの神秘に触れる瞬間です。

そんな時、私たちの身体や自然に対して

畏敬の気持ちが起こります。


清水まにさんありがとうございました。

関連ブログ

イグニッション〜いのちの点火

第一次呼吸〜生命を司どる力




清水まにさんのブログ



ウーヌスのセッション

お問い合わせ、ご予約は

ここ


telephone 052-833-1623




心身の深い癒し
クラニオセイクラル・バイオダイナミクス




あなたのエッセンスと出会う

つながるセッションwithマルガ



最後まで読んでいただきありがとうございましたheart01

良い1日をお過ごしくださいheart04






投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2020年11月 2日 月曜日

11/4(水)6(金)13(金)15(日)ダイナミック瞑想会のお知らせ



こんにちは

スタジオウーヌスのギリです。

ダイナミック瞑想会のお知らせです。

ダイナミック瞑想は、神秘家OSHOが創造した

現代人の為の革命的な瞑想法です。

ストレスの多い現代人にとって

まず、感情や心身のエネルギーの浄化が

最初に必要だとOSHOは、考えますます。

1時間の瞑想法です。

5つのステージに分かれています。

第1ステージは、呼吸

  身体に酸素をいっぱい取り入れ、無意識をかき混ぜます。

第2ステージは、カタルシス。

  叫び、泣き、笑い、踊り、飛び跳ねます。

  起こることを全て許します。

第3ステージは、ジャンプ!

  第1チャクラ、生命エネルギーを目覚めさせます。

第4ステージは、観照、瞑想のピーク

第5ステージは、祝祭のダンス、

 生きる喜びを踊ります。


誰にでも参加できます。

ご気軽においで下さい。

日時 11月4日(水),6(金),13(金)15(日)午前8時~
   (7時45分開場)
                               
会費  1000円
場所  スペースサマディ 名古屋市中区
    大須3-5-40石川方
交通  地下鉄上前津駅(10番出口)・
    矢場町駅(4番出口)から徒歩10分
会費  1000円
持ち物  体を動かしやすい服装 
    下着等着替え(汗をかきます)
    飲み物、タオル、ヨガマット

募集人数  3名 (密にならないよう制限をします。
          参加希望者は、早めに連絡下さい)

当日の連絡先 090-9948-0920(ギリ)



問い合わせ・申し込みは、

ここ(クリック)


telephone 052-833-1623


ダイナミック瞑想について




心身の深い癒し 自己治癒力の向上に!
クラニオセイクラル・バイオダイナミクス





あなたのエッセンスを生きる!
つながるセッション with マルガ


セッションのお問い合わせ・申し込みは
ここ

telephone 052-833-1623



投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ