giriのブログ

2022年6月29日 水曜日

梅雨明け《ニュートラルなタッチ 地球環境》



こんにちはスタジオウーヌスのギリです。

一昨日、東海地方の梅雨明け宣言

そして猛暑がやってきました。

クチナシや紫陽花の花が、急に元気なく、苦しげです。

(沖縄では、異例の長梅雨で、大雨が降ったそうです。)

『え、梅雨入りしたばかりで・・・・』

身体と気持ちがついていっていません。

昨日、友人から熱中症 になった話を聞きました。

ぎりは、足首に湿疹が・・・

そう言えば、去年もこの時期に同じ症状が出ました。

気候の変わり目、

身体の毒だしですね。

無理しなように、

心身に今まで以上に気をつけて

お大事にお過ごしください。



地球レベルの異常気象

地球大丈夫?

と、心配になります。

地球レベルの調整の時期ですね。

地球、人類が生き延びるのかの境目の時代を私たちは生きています。

地球が、私たちに

目覚めなさい!!

と言っています。



私たち一人一人が、魂の声を聞く、

生き方を統合するチャンスでもす。

一人一人の生き方に地球の未来もかかっています。


ワークショップ・セッションのお問い合わせは

ここ(クリックして下さい。問い合わせフォームが出てきます)

TEL.052ー833−1623




自分自身につながり、関わる!
残席2!7月2、3&6『ワークショップニュートラルなタッチ』






NEW!!

マルガとぎりのニュートラルセッション



最後まで読んでいただきありがとうございます。


心身をお大事にお過ごしください。

愛と感謝を込めて

ぎり








投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2022年6月24日 金曜日

畑は多民族国家《スタジオオウーヌス ニュートラルなタッチ 自然農》




私たちの畑では、夏野菜が出来始めています。

キュウリ、ズッキーニ、なす・・・・

ミニトマトが大きく成長して、

鈴なりに実ができてきました。



赤くなった実もできてきて、嬉しいなあ!

今年は、トマトソースも作れそう・・・




よく見ると、先端が萎れている茎が、3つ4つ、

おっと!!!

やば!!

去年もなったなあ!!

農園のスタッフの人に見てもらって、

やはり青枯れ病!!!

土壌にある菌から繁殖する病気

トマトやなすが病気になりやすい!!

他のトマトや野菜に広がらないうちに、

株ごと撤去!!!

悲しいな!!残念!!

私たちの小さな畑には多分、

20種以上の野菜が植わっていて

その原産地は、まちまち

トマトは、南米アンデス山地が原産地、

暖かくて乾燥している所でよく育つ、

日本の夏、雨がよく降るところで育てるのは、

元々無理がある。

だから、大きなトマトは、

普通ビニールハウスで栽培する。

ミニトマトも、雨にあまり当たらないほうがいい。

ジメジメした気候や土も性に合わないんだと思うよ。

里芋は、東南アジア、熱帯雨林の生まれだよね。

タロイモとかの仲間でしょ?

雨がよく降るとイキイキと嬉しそう!!

家庭菜園は、いわば、多民族国家、

みんな一人一人、心地よい環境が違う!!

天候によって元気になる子もいるし、

病気になる子もいる。

元々、人間の都合で、無理なことをしている。

そう思って、一人一人、

少しでも気持ちよく育てる環境を

作ってあげないといけないな〜

ミニトマトだったら、

いっぱいスペースを作って風通しをよくしたり、

高い畝を作って水はけをよくしたり・・・・

と反省する。



人間も同じだよね

学校や会社で同じように過ごすのは、無理がある。

家庭でも・・・


自分の感じ方、ニーズをもう一度、

確認してみるといいよね。

あなたは、日本の畑で育てられている

トマトかもしれないからね。


あなたの本当のニーズは?


ウーヌスで行うワークショップやセッションも

自分のことを知るチャンス!!


shineワークショップやセッションのお問い合わせはheart04

ここ(クリックして下さい。問い合わせ フォームが出てきます)


telephone 052−833−1623



7月2、3(6)日 ワークショップ〜ニュートラルなタッチ




マルガとぎりのニュートラルセッション



最後まで読んでいただきありがとうごいざます。

気候の変化の多い時期、お大事にお過ごしください。

愛と感謝を込めて

ぎり



投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2022年6月24日 金曜日

残席2!日程追加!7月2(土)3(日)&6(水)ニュートラルなタッチ





ウーヌスの近くの隼人池で蓮の花が咲いています。

こんにちは、スタジオウーヌスのぎりです。


ワークショップ〜ニュートラルなタッチの日程を追加しました。

7月6日(水)にも2日目の日程をもう一度行います。

2つのスケジュールの中で都合の良い方をお選びください。


①7月2(土)日、3(日)日

②7月2(土)日、6(水)日





ニュートラルなタッチは、

私たちの生の源とつながり、

一人一人の本来の生のあり方を

ニュートラルな関係を

探求するワークショップです。



こんな人にお勧めです

 
 ✳︎人生の転機にある方

  ✳︎自分自身に寛ぎたい方、自分に出逢いたい方

  ✳︎瞑想に興味のある方

  ✳︎人との関係を学びたい方 

  ✳︎ボディワークを学びたい方

  ✳︎クラニオバイオダイナミクスに興味のある方

  ✳︎ボディワーカー、セラピスト、教師、医療職等
   人と関わる仕事をしている方

  ✳︎あなた 



日程 ① 7月2(土)3(日)
   ②7月2(土)6(水)

時間 7月2日  午前11時〜午後6時
   7月3日&6日 午前10時〜午後5時


ファシリテーター マルガ &ぎり

参加費 36000円(再受講18000円、再々受講9000円)


詳しくは、

7月2,3(土,日)7月 2,6(土,水)ニュートラルなタッチ



ワークショップ・個人セッションのお問い合わせは

ここ(クリックして下さい。問い合わせフォームが出てきます。)


TEL.052−833ー1623


ウーヌスの提供するセッション




マルガ&ぎりのニュートラルセッション




マルガのボディワーク




クラニオバイオwith ぎり



梅雨時、身体をお大事にお過ごしください。

良い1日になりますように

愛と感謝を込めて

ぎり




投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2022年6月17日 金曜日

田植え《スタジオウーヌス 自然農》





先日田植えをしました。

畑を借りている扶桑町(犬山の手前)のbio garrden with で。

手植えです。

去年から始まった米作り。

子供も交えて、和気藹々と

途中から雨も降り出し、肌寒い中での田植えになりました。






真夏に2週間ほど、中干しと言って田んぼの水抜きをして、

田んぼを乾かします。

すると、稲がより強く根付いて、お米の出来がいいそうです。

一方で、今まで田んぼにいた水性動物の居場所がなくなります。

ドジョウ、タニシ、いろんな貝類、小さなエビ、昆虫の幼虫・・・・

無農薬なので、いろんな生き物がやってきます。

今年は、田んぼの生き物たちの避難場所を作りました。

田んぼの橋に溝を掘って、そこには、水が残るようにします。

楽しみ!!

稲の成長!

田んぼにどんな生き物がやってくるのか?



ワークショップ・個人セッションのお問い合わせは
ここ(クリックしてください。
   問い合わせフォームが出てきます)
TEL.. 052ー833ー1623





7月2(土)3(日)ワークショップ〜ニュートラルなタッチ




深い寛ぎと癒し
クラニオバイオダイナミクスwithぎり






身体に繋がる、あなたのエッセンスに出会う!
マルガのボディワーク



最後まで読んでいただきありがとうございます。

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2022年6月14日 火曜日

いのちを整える力〜第一次呼吸《ニュートラルなタッチ スタジオウーヌス》




 ( 近くの隼人池で蓮の花が咲き出しました。)


こんにちはスタジオウーヌスのぎりです。

何人かの方から、

クラニオのセッションを受けてから、

いろいろな変化が起きてきた。

体調だけでなく、

自分自身がクリアーになり、

人生が動き始めてきている。

 家族や人との関係が良好になった、

新たな出会いが起こっている。

そんなメールやお話を最近よくいただきます。

ありがとうございます。



クラニオバイオのセッションで、

身体の調子が良くなるだけでなく、

人生において変化が起こることについて、

第一次呼吸という言葉を通して話をしていきます。


第一次呼吸という言葉をご存知ですか?

普通知らない言葉ですよね。

私たちは、生きとし生けるものは

全てエネルギーの呼吸をしています。




ミクロンのレベルで、身体が拡がって、

また閉じてという物理的な動きをします。


空気を吸って、身体が拡がるように、

エネルギーを吸って身体が拡がります。

身体全体が、拡がると同時に、

細胞一つ一つ、

頭や身体のそれぞれの骨、心臓や、子宮といった

一つ一つの臓器でエネルギーの呼吸が起こっています。


このエネルギーの呼吸は、

肺での呼吸と違って、

私たちが気づかない無意識下で行われます。


それゆえ、私たちは宇宙エネルギーの呼吸を

身体がしていることを知りません。


これは、すごく意味のあることだと私は思っています。

人間(他の生き物も含めて)の

コントロールできる領域ではない、

人間にコントロールされては困る・・・

いのちの本質に関わること、

自然、宇宙の仕組みに属することです。


それで、私たちは、一般的に知らないのですが、

肺の呼吸より以前に行われる呼吸という意味で、

primary respiration(原初的な、第一次の呼吸)

と呼びます。




第一次呼吸は、万物を創造する力です。

銀河を、宇宙を、創造する力であり、

小さな受精卵から虫や動物、

人間の私たちが成長する力です。

その力を私たちは、日々、

知らず知らずに受け取っている、

呼吸しているわけです。

すごくないですか?

個として固有の身体、

感情、思考、歴史を持つ一人一人の

私たちを生成する力が第一次呼吸です。

一人一人違う私たちも共通する

宇宙エネルギーによって生成しています。

他の動物や植物、鉱物もそうですよね。

一つのエネルギー、大いなるいのちの違った表現として

一つ一つの個体が存在します。

第一次呼吸は、

空(無、0ポイント)から起こってきます。




クラニオの施術では、

プラクティショナーが静寂のスペースに寛ぐ時、

第一次呼吸と繋がります。


Primary respiration(第一次呼吸)は、

クラニオワークの父と言われる

サザーランドによって発見されました。

1900年代の初めのことです。


そこで、クラニオワークの中でのみ主に語られ、

教えられています。

第一次呼吸は、生命にとって、最も根源的な原理です。

クラニオワークの枠を超えて、

多くの人に理解してもらいたいと思っています。


ニュートラルなタッチでは、

誰にでも理解し、実践きることとして

第一次呼吸を伝えています。


クラニオバイオのセッションを通して、

身体の調子が良くなるだけではなく、

さまざまな変化が起こるのは、

大いなる生命である第一次呼吸の力です。

第一次呼吸は、

宇宙の秩序と個のあり方のずれを修正します。

いのちの本来のあり方に整うことが

セッションを通して起こります。



7月2(土)3(日)ワークショップ〜ニュートラルなタッチ




クラニオバイオダイナミクスwithぎり





マルガのボディワーク



最後まで読んでいただきありがとうごいざます。

気候の変化の大きい梅雨時、お身体に気をつけてお過ごしください。

愛と感謝を込めて

ぎり



投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ