giriのブログ

2019年8月14日 水曜日

覚醒のフィ―ルドのセッションの感想をいただいました《クリスタルヒーリング 名古屋》


こんにちは

一昨日、川崎出張から名古屋に帰ってきました。

緑の多い環境、鳥の声、

いつも心地よく、いさせてもらいます。

今回、すぐ近くに


縄文天然温泉志楽の湯

山の中の温泉場を思わせるような温泉を見付けました。

川崎市内です。

お近くの方、お勧めです。




今回、覚醒のフィ―ルドの4回目のセションを

受けていただいた聡子さんから4回のセッションの

感想をいただきました。

8ヶ月間、セッションの度の大きなSさんの変化に

私たちは、いつもとても驚き、感動していました。

今回のセッション、すっかり素の聡子さん、

あるがままの姿で、人生の新しいスタート点に立った

聡子さんがいました。

感想をご本人の了解を得てシェアさせていただきます。



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜




今振り返ると、8ヶ月前の私と今の私では、

本当に自分でも信じられないほどのスピードで

劇的に人生が動き、変化、進化しました。


27年間、人生の半分以上を摂食障害に費やしてきた私は

同時に自分を取り戻す旅を

摂食障害とともにしていたんだな、

とそんな風に感じています。



覚醒のフィールドセッション

Margaさん、Giriさんとの初めましての日


今まで味わったことのない不思議な宇宙空間に

恐れが湧いて身を委ねることが出来ず、

緊張も相まって私はまるでお母さんの後ろに

隠れてる子供のようでした


実はお二人には伝えていませんでしたが、

あの時の私は、本当に自分をさらけ出すことへの

大きな抵抗があったこと

これまで、"ありのままを出してる風"でいた自分

だったことに初めて味わう空間に触れたことで

ハッとさせられていたと後々気づいたのでした。


そして、引いたカードと共鳴する

オイルやエッセンスを取り入れながら

始まった8ヶ月は毎回毎回その時に向き合っている

テーマとリンクしていて、

まるで覚醒のためのエネルギー伴奏を

してくれているかのような日々。

この8ヶ月は、私の人生にとって忘れられない

大切な宝物となりました



自分のペースで1つひとつ向き合いながら、

丁寧に自分を生きること、

自分を取り戻す作業は時に

辛くしんどくもありましたが、

それも今となっては大切な宝物です。



初めは委ねることも、

ひとつになることも、

受け取ることもわからなかった私が、

4回目、最後のセッションでは、

全てにおいて深く寛いでいました。


今、最初に引いたカードたち、

一緒に8ヶ月を駆け抜けたメッセージたちを

あらためて見、感じてみたら、

感謝があふれてあふれて涙が止まりませんでした。




こんなに私が私を生きているのを

感じれてるのは人生初のこと



本当に、やっと取り戻せた

あの時、自分の手で閉ざした扉を

私はたくさんの愛とともに

自分でまた開くことができたんだ


今ここにあるのは、

湧き溢れる愛と感謝だけ



本当に、本当にありがとうございました



そして、ここから始まる"私"で

満を持してヨーロッパへ向かいます




私から、私への祝福の旅



たくさん泣いて、たくさん笑って、

たくさんの感動を愛する仲間とともに

味わい尽くしてきます!




Margaさん、Giriさん。

静けさの中にたたずむ変わらぬ深い愛で

見守り、寄り添い、励ましてくださった日々。忘れません。




言葉にはできないほどの思いでいっぱいです。

ありがとうございます。




・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜




MargaさんとGiriさんの空間は

本当に宇宙みたいでした。


何もなくて、全てある

そんなワンネスを体験できる深いセッション


覚醒とは、私自身になりゆくこと


そのプロセスをともに静けさの中で

いつも佇みながら見守ってくださるお二人に

あなたも会いに行ってみませんか



リンクは

ウーヌスさんが私の3回目のセッションの時の感想を

掲載してくださった時のブログです



http://www.banyantree8.com/blog/2019/06/-3-10-1468903.html





聡子さんのブログ

世界でたったひとつのあなたに送るメッセージ




覚醒のフィ―ルドセッション









投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2019年8月 5日 月曜日

母の水彩画《アート ヒーリング》




こんにちは

暑い日が続きますね。

世界的な異常気象

地球規模で色々なことが大きく動いています。

先日亡くなった母は、絵を描いていました。

親しくしていた老人ホームのお友達何人かに

形見分けにもらっていただきました。

大きな日本画の作品は、

老人ホーム内で飾っていただいたり・・・


母の作品を捨てたり、

ただしまっておいたり、したくなかったので、

嬉しく思っています。



本人生前には、

「捨てればいいから・・・」

そんなふうに言ってましたが、

多くの人の手に自分の作品が渡って

母も喜んでいると思います。

母は、小学生のころから油絵を習っていたようです。

絵の好きな祖父(母の父)が、先生を付けてくれた

そんな風に言っていました。



  ( 日本画)

私たち子供が大きくなってからは、日本画を描いていました。

名古屋でカルチャーセンターのクラスに通っていました。




老人ホームに入ってから、水彩画を始めました。

慣れない素材で、難しいのかな?と思っていたら

ある時から、上手になっているのにびっくりしました。

いのちのある作品が生まれだしました。

90歳になってっも、進歩したり、上達できるって

母に教わりました。

これからの人生への勇気をもらいました。


何点か作品を載せます。

よろしければ観てください。
















母の最期の作品、去年(2018年)

いわく、10代の女学生の頃、絵を描きながら、読んでいた本

明治時代の洋画の大家たちの芸術論・・・・

70年以上、手元にこれらの本を持っていたんですね。

「一番幸せだった時代・・・・」

こんなふうに言ってました。



関連ブログ
母が亡くなりました





空枠若干あり!!
heart048月8(木)~11(日)川崎(神奈川県)で、
マルガ&ギリのセッションオープンします。


お申し込みは、
ここ

telephone 
052-833-1623 


最後まで読んでいただきありがとうございます。

暑さ厳しいおり、自分に優しくお過ごしください。





投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2019年7月29日 月曜日

母が亡くなりました《名古屋 ヒーリング》




母がなくなりました。

7月16日、午後4時38分

94歳でした。

母のいる宝塚の老人ホームの病室で、

とても静かに、肉体を離れました。

午前には、120あった心拍数が、午後に60台に

そして30に・・・・

医師から「後30分持たないと思います。」

ギリは、前日から兄に変わり、母に付き添っていました。

兄に、電話で伝えていると、

呼吸が、止まりだしました。

止って、戻ってくるのを繰り返し、

ある時・・・・呼吸がすっかり、戻ってこなくなりました。

ナースステーションでモニターを見ていた医師がきて

「お亡くなりになりました・・・。」

とても静かで、澄んだ表情を残しました。

この世に思いの残すこともなく、逝ったのだと思います。

去年の10月末より、母は、体調を崩しました。

それまで、ボケることもなく、頭脳明晰で元気にしていました。

時に、結構辛辣でもあるので、

母にたじたじの僕を見て、マルガがよく笑っていました。


100歳まで生きるものと思っていたので、ショックでした。

自分の母親が近い将来、死ぬことは、

もちろん頭の中では、理解しています。

それを体験するのは、全く別のことですね。

母の体調が悪くなってからは、

(肺がんでした。)

いつ、母が亡くなっても後悔しないように

できるだけ一緒の時を過ごそうと思いました。

年末年始、初めて、母の老人ホームで一緒に過ごしました。

母の老人ホームのリビングにマットをしいて・・・

あんまり寝心地はよくなかったですが・・・

久し振りに、一緒にテレビを見たり、

おせち料理を一緒に食べて正月を過ごしました。

そして、毎週のように、宝塚に通いました。

大人になって、初めて、親密な時間を母とすごしました。

母は、本当にしっかりした人で、

老後、子どもの世話にはなりたくない、

迷惑をかけたくない

と、生まれ故郷に近い、

宝塚の老人ホームに80歳の時に入りました。

息子2人がいる名古屋から

私たち二人は、いい年をして母親から見捨てられるような思いで

ショックでした。

その話を聞いて、名古屋近辺の老人ホームを探したのですが

確かに母の見つけた老人ホームより好条件の物もなく、

子供たちもやむなく納得・・・

そんな母なので?

一人で死ぬから

看取らなくてもいいよ

そんなふうに常々言っていました。

この半年、僕と兄が交互に頻繁に母を訪ねました。

これは、母には、思いもかけなかったことのようで

とても歓んでいました。

お互いにとって、癒しの時間でもありました。



色んなことを感じ、体験した9ヶ月でした。

目いっぱい一緒の時を過ごしたので、

母が逝って、これ以上、苦しむこともなく、よかったね

とほっとして、安心します。

それでも、こうやって母のことを思い出すと、

心が痛み、涙が流れます。

そして、しっかり者の母も最期の何週間は、本当に無邪気になって

とっても可愛い子供のようでした。

私たち誰にでも自分の母親は、世界中でたった一人

本当にかけがえのない存在です。

母が体調を壊し、母の死にくプロセスを共にしていると

自分自身が奥深くから崩れ落ちていくような喪失感を

何度か味わいました。

母が死ぬことは、自分自身の中の何かが死んでいくことでした。

自分の中にあった確かな何かが壊れていく・・・・

そして、もう、本当に自分自身の足で、しっかり立って

100%自分の人生に責任を持つ

生まれ変わりのプロセスでもあるようです。


また、少しずつ、母のこと、母とのことを書きたいと思います。



セションのお申し込み・お問い合わせは

こちら

telephone
 052-833-1623


8月8日~11日川崎市でマルガ&ギリのセッションをします。

まだ、残枠がいくつかあります。

母の病気もあり、延ばし、延ばしになっていた東京セッションです。

この機会に、是非、おいでください。

あなたとお会いできるのを楽しみにしています。

8月8(木)~11(日)川崎(神奈川)セッションwith マルガ&ギリ

愛とこめて

giri





投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2019年7月20日 土曜日

8月8(木)~11(日)川崎(神奈川県)にてマルガ&ギリのセッションオープンします




こんにちは

スタジオウーヌスのマルガ&ギリです。

蒸し暑い梅雨空が続きます。

皆さま、いかがお過ごしですか?

来月8月の関東でセッションのご案内です。


お問い合わせ・お申し込みは
こちら

telephone 052-833-1623 




8月8日~11日に川崎市で

マルガとギリのセッションを行います。

場所は神奈川県川崎、溝の口駅からひと駅。

昨年12月、今年の4月にもここでセッションをさせていただきました。

緑が一杯!!

来てくださった方にもとても好評な場所です。

すぐそばには小学校があり子供たちの声が届き、

でも静かで、緑もあり、

窓に囲まれたお部屋は太陽がたくさん届く、

とてもあたたかく気持ちのいい空間です。

セッションには本当にぴったりの場所。



*覚醒のフィールドのセッションを続けられているかた、

*より一層の気づきが今必要な方、

*ゆったりと自分自身にもどることが必要だ、

*変容中の方、

*マルガ、ギリにひさびさに会いたいという方、

*なんかわからんが今だ!という方、

ウエルカム!是非いらしてください。

希望の日にちと希望のスタート時間を2つほどお知らせください。

調整させていただきます。

このメールにご返信ください。

みなさまとお会いできますのをとっても楽しみにしています!!

セッション枠

8月8日(木)①午前11時~ ②午後3時~(予約済み) ③午後6時30分~(予約済み)

8月9日(金)①午前10時~ ②午後1時30分 ③午後5時

8月10日(土)
①午前10時~(予約済み)②午後1時30分~(予約済み)③午後5時~(予約済み)

8月11日(日)①午前10時~(予約済み) ②午後1時30分~(予約済み) ③午後5時~

(概ねこの枠で行います。調整可能です。お問い合わせください。)


★★★セッションメニュー★★★





☆覚醒のフィールド 2回目以降(リーディングなし) 
34.000円(セルフケアの波動入りエッセンスとオイル込) 約2.5時間

☆覚醒のフィールド 初回 44.000円
(リーディングあり、エッセンスとオイル込) 約3時間
覚醒のフィ―ルドセッション(HP)




クラニオセイクラルバイオダイナミクス 15.000円 約90分 担当ギリ



つながるセッション 22.000円 約2時間 担当マルガ


お申し込み・お問い合わせは
こちらから

telephone
 052-833-1623 


ギリシャリトリート残席若干名!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

heart04marga& giri





投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2019年7月20日 土曜日

明日は投票日《山本太郎 れいわ新選組》




こんにちはスタジオウーヌスのギリです。

明日は、投票日ですね。

山本太郎たちのグループ、れいわ新選組

とってもユニークで熱い

本気で、社会を変えようとしている。

新しい社会を、生き方を、地球を創造しようとしている

その本気さとビジョンに、共感しています。

一人ひとりが、あるがままに生きることが

可能な社会を創ろうとしています。

重度障碍者2人が、比例区の順位1位と2位ということが

彼等のビジョンを端的に示しています。

そのことは以前のブログ(いのちの重み∼生産性を超えて)で書きました。



昨日、名古屋栄、松坂屋前に山本太郎がやってきました。

本人の声を直接聞きたくて行ってきました。

何人かの友人に会いました。


「政権を取らせてください。

1年以内に、衆議院選挙、そして3年後に 参議院選挙。

このスパンで政権を取りに行きます。」

すご~い!!

たった一人の国会議員で、政権を目指すというガッツ!!


その本気さが伝わってくる。

熱い!!

今日は、その熱さに応えたくて

少しでも自分のできることをしたいと思って

チラシを近くの中京大学前、八事交差点で配りました。

2時間程の時間で、何人かの人と話をしました。

奨学金徳政令、奨学金チャラに興奮する女子学生たち

友達に配りたいと何枚もチラシを持っていってくれた主婦

たまたま、YOUTUBEで見付けて、応援してます という

サラリーマン

山本太郎大嫌い!!のおじさん

そして、無関心のように見えるたくさんの人

ネットでの応援からリアルな社会に少し足を踏み入れ

人々と出会いました。

こんな選挙の応援

生まれて初めて

楽しかった!!


興味のある人は

令和新選組ホームページを







投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ