giriのブログ

2019年4月27日 土曜日

ギリシャリトリート 3つのチョイス《覚醒のフィ―ルド アクフローティング ルミナさん》

shine2019ギリシャリトリート3つの魅力と3つのチョイスshine

2019年のギリシャリトリートに、

昨年までのリトリートに様々な魅力、チョイスが加わりました。

Ⅰ.3つの新しい魅力

1、1週間のリトリート自身の新たな展開です。




覚醒のフィ―ルドのワーク with サンパティ




ピラー(意識の柱)とミラクルオブラブ、



天と地、精神世界と物質世界(日々の生活)

愛と豊かさ、私たちの無限の可能性に開きます。



アクアフローティング with マルガ&ギリ

友の手に、存在に、身を委ねます。

それは、無条件の愛に身を委ねること





そして9月14日、



満月のセレブレーションwith ルミナさん



2、9/18アルバニアツアー

ツーリズム処女地アルバニアの自然、古代遺跡を楽しみます。


3、9/20~22インターナショナル・アクアフローティング
&レットゴーリトリート
with サンパティ、マルガ、&ギリ



世界中の国々の仲間とともに、

アクアフローティングと覚醒のフィ―ルドを学びます。



テーマは、レットゴー(手放すこと)、自由です。

様々な怖れ、自分自身の枠組み、

日本人の条件付けを

世界の仲間とともにワークする中、手放します。

この絵は、覚醒のフィ―ルドのカード、

サンパティに降りてきた絵です。

このカードの鳥は、頭がありません。

私たちが、思考を、条件付けを手放すとき、

私たちは、風に乗って高く、高く飛び立ちます。

コルフ島、そしてイオニア海の大海原は、

手放し、自由になる、最適な場所・・・

世界に羽ばたきたい人、英語を使いたい人、お勧めです。

時間に少し余裕のある方、

ピラー&ミラクルオブラブの8日間の後、

3日間のアクアフローティング&レットゴーにもご参加ください。

世界の仲間と共に

あなたの愛と豊かさをシェアしてください。

アクアフローティング&レットゴーリトリート

のみ参加することも可能です。

3つのチョイスが可能です。

1、 人生を変える1週間~愛と豊かさを生きる~
  期間 9月10(火)日~9月17 (火)日
  参加費 38万円(5月末日までの早割33万円)

2、 人生を変える2週間~LOVE&LET GOコース~
 ~愛とと豊かさを生き、世界に羽ばたく~

  
① ミラクルオブラブ、ピラーグループ 9月10(火)日~17(火)日
② アルバニアツアー 9月18日(水)&ディオフ9月19日(木)
③ アクフローティング&レットゴー 9月20(金)~22(日)日

 大きな人生のリセットの必要な方に最適です!!

  期間 9月10(火)日~22(日)日
  参加費 42万円(5月末日までの早割37万円、
      アルバニアツアー代金を除く)
  インターナショナルリトリートに通訳必要な方 
  43万円(早割38万円)5/6追記
  



3、世界の仲間と羽ばたく3日間
 ~アクアフローティング&レットゴー~


  期間 9月20(金)日~22(日)日
  参加費 4万円(通訳料別途1万円、5/6追記)
   
  (ギリシャ、ブルカリアの人々の経済に合わせた特別料金です)


こちらがベーシックな情報です!
2019ギリシャリトリート~人生を変える1週間&2週間~
   愛と豊かさを生きる





5月22(水)&24(金)パスオブライフ
~汝自身の光であれ~を開催します



投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2019年4月23日 火曜日

2019ギリシャリトリート~人生を変える1週間&2週間~愛と豊かさを生きる

2019 ギリシャ・リトリート 

人生を変える1週間!!&2週間コース

heart01 愛と豊かさを生きる heart04


2019年のギリシャリトリートの発表です。

今年のテーマは、愛と豊かさ

2019年は、新たな魅力満載です。

1週間のリトリートのほか、オプションのアルバニアツアー

さらに、3日間のインターナショナル・アクアフローティング

&レットゴーリトリート

全てを含めた

2週間のリトリート~LOVE& LET GO コース~も開かれました。

大きなリッセットが必要な方に、最適です。






ギリシャの燦燦と輝く太陽

ターコイズの海

樹齢数百年にも及ぶオリーブの木々



花々



パルテノン神殿@アテネ



( ギリシャ神話を題材にしたボッティチェリの春)

古代ギリシャから脈々とギリシャの人々の血に

流れる、

いのちの謳歌。

そう、私たちは、

私たちのいのちをフルに生きる為に

この地球に生まれてきました。

この時代に、

宇宙意識が大きく変化するこの時代を選んで。

一人ひとりの私たちが、自分自身の全ての可能性を開いて

生きる可能性を持った時代に

私たちのギリシャリトリートは、

日本人の枠組みを超え、

この与えられたいのちを100%生き切るためのリトリートです。

お問い合わせ・お申し込み(クリック)


telephone
 052-833-1623






マルガとギリのアクアフローティングでは、

ギリシャの海に、身を委ね、太陽に晒され、

風に吹かれ、友の腕に身を委ねます。

それは、存在に身を委ねること

何もしないこと

そこから愛が生まれ、

育まれることを学びます。

アクアフローティング(Youtube)



サンパティが今回シェアしてくれる波動は、

ピラー(クリスタルフィ―ルドの真ん中にある柱状のクリスタル)

とミラクル・オブ・ラブ(ピンクのローズクオーツ)

ピラーは、私たちの意識の柱、

天につながり、地に根差します。

神の恩寵を受け取り、

宇宙の叡智につながります。

そして大地の智慧、豊かさに出会います。

私たちの存在の柱。

私たちのとわ(永遠)の存在。



ミラクルオブラブは、

大きな大きな愛の力、

愛を物質化するエネルギーです。

4人の女神とも呼ばれるこのエネルギーを

女神の国、ギリシャで私たちは、開きます。

それは、私たちの内側に内在するもの

私たちが内側に意識を開く時、

内なる宇宙とつながるとき、

愛や豊かさは、

外側から与えられるものでなく、

私たち自身が愛そのものであること、

豊かさの源であることを理解します。





ルミナさんは、その時その時、

宇宙からのメッセージを伝えてもらいます。

そして、9月14日は、うお座の満月

満月のお祝いをルミナさんが司ります。

精神性と物質性、

永遠の世界と3次元の世界、

男性性と女性性

スピリチュアルであり、

五感そして六感を開き、

生の全ての豊かさを享受する生き方を

このリトリートで開きます。

もう先延ばしにするのは、止めましょう。

今、ここに、

私たちは、可能性の全てに開きます。


スケジュール 

heart011weekリトリート サンパティ、ルミナ、マルガ&ギリ
~ミラクルオブラブ&ピラー~


9月10(火)日午後7時~ウェルカムディナー

9月11(水)日午前10時~17(火)日午後4時
グループワーク

heart02オプションツアー
9月18(水)日 アルバニアツアー(別料金)


コルフ島の対岸はアルバニア、

豊かな自然と東ローマ時代からの文化遺産の国、

1990年代まで、社会主義と鎖国政策をとり、

この数年、海外からの観光客に対して

オープンされたばかりの国



heart049/20(金)~22(日)インターナショナル・
  アクアフローティング&レットゴーリトリート
  with サンパティ、マルガ&ギリ




アクアフローティングのエッセンスは、レットゴー

怖れを手放し、仲間の手に、海に、存在に身を委ねます。

覚醒のフィ―ルドの波動レットゴーと共に、手放すこと

身を委ね、自由になることを学びます。

 With Sampatti, Marga, Giri

期間 9月20(金)日午前10時~9月22(日)日午後4時

日本人枠が数名あります。






サンパティについて

ドイツに生まれる。1987年~2002年末インドに滞在、

光明を得たマスター和尚のもとで瞑想の年月を過ごす。

彼がボディを離れた後94年から、深い瞑想の中で、

覚醒のクリスタルフィールドの波動を受け取り始める。

その後も、ヒーリングサークル、

アースガーディアンサークル等、地球と人類の進化の

ためのエネルギーフィ―ルドを受け取り続けている。

現在ヨーロッパ各地でトレーニング、

ワークショップを行っている。

日本にも数度来日

探求者としての真摯さ、

ソフトなハートの人柄に多くの人が魅せられる。

ギリシャ、コルフ島在住

覚醒のフィ―ルドbySampatti(youtube)



会場


ニコスアパートメント

樹齢数百年のオリーブの木、

オーガニックな自家菜園、花々に囲まれたセミナー施設です。







毎食、愛に満ちた美味しい食事が提供されます。

2つベッドルームがあるアパートに二人で宿泊し、

ダブルベッドの付いた個室が提供されます。

快適です。

一泊2食料金50ユーロ
(直接、ニコスアパートメントに支払います。カードでの支払い可。
キャッシュの方がありがたい と昨年言ってました。)

リトリート期間前後の宿泊に関しては、ご相談ください。


参加費 

1week リトリート~愛と豊かさを生きる

380000円(早割330000円、5月末日まで参加費納入)
*参加費納入後の参加費の返却は、受け付けません。
 ご了解の上、お申し込みください。

参加費に含まれるもの
  *セミナー参加費
  *ピラー、ミラクルオブラブのクリスタル各1つ(8万円相当)
  *通訳料  
  *ウェルカムディナー料金
  *主催者からのお土産
  *覚醒のフィ―ルドのワークショップ&ギャザリング 
   7月14日(日)@名古屋→7月7日(日)午前10時~@名古屋(5月12日変更)

参加費に入らないもの
  航空券、現地までの交通費、宿泊代、食事代、
  オプションツアー代、旅行保険代
  (旅行保険の必要な方は、各自でご用意ください。) 

募集人員 10名 

*ケルキラ空港からリトリート会場までの
 タクシーはこちらで手配します。

*航空券の手配はスタジオウーヌスでもアドバイスできます。 


*コルフ(ケルキラ)までは、いくつか飛行機の経路があります。
 アテネから入るのが一般的です。
 ヨーロッパ主要都市からも入れます。
 余裕がある方は、是非アテネ観光もしてください。

*私たち一人ひとりの本来の個性に関わる波動、
 ナチュラルフリークエンシ
(2017,2018リトリートのテーマ)をリトリート期間中に
 受け取りたい方は、ご連絡ください。

*参加される方は、覚醒のフィ―ルドのセッション
 with マルガ&ギリ、事前に受けられることをお勧めします。

2、アルバニアツアー
参加費 100ユーロ前後が予想されています。
現在 現地ツーリストと交渉中です。
参加費は、現地で集めます。

3、インターナショナル・アクアフローティング
&レットゴーリトリート

参加費 270ユーロ(4万円)通訳料別途1万円(5月6日追記)
(ギリシャ、ブルガリア等の経済事情を考慮した特別価格です。)

日本人枠が数名あります。

4、2Weeksリトリート~愛と自由を生きる~
期間
 9月10(火)~22(日)
全てのプログラムに参加する究極のリトリートです。
世界に羽ばたきたい方、
人生の大きなリセットが必要な方お勧めです!




満席になりましたら締め切らせていただきます。

お問い合わせ・申し込み先
スタジオウーヌス
(クリック)


telephone052-833-1623


【メール記載事項】
◎メール件名:「ギリシャリトリート申し込み」

◎以下の5項目を、メール本文にご記載ください。

1、お名前、ご住所、
2、連絡先(携帯電話番号)
3、お申込みコースの名前(①1ウィークリトリート、
  ②2ウィークスリトリート、③3daysアクアフローティング
       &レットゴーコース)
4、何を見てこのリトリートを知ったか 参加したい動機
5.支払い方法(振込みまたはペイパル)

お支払いの案内を送らせていただきます。

入金の確認をもって、参加確定とさせていただきます。



過去の体験談

2017ギリシャリトリート体験談①

2017ギリシャリトリート体験談②

2018リトリートレポートby ルミナさん

2018レポートbyギリ




サンパティとパートナーのティアサ

2人のあり方に愛を学びます。

ティアサは、ミュージック&瞑想担当です。





















今年は、あなたの番です。

SEE YOU IN GREECE.

Sampatti, Teerth, Lumina, Marga,& Giri




5月22(水)24(金)パスオブライフ~汝自身の光であれ!~




投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2019年4月23日 火曜日

5月22(水)&24(金)パスオブライフ~汝自身の光であれ~を開催します




パスオブライフ~汝自身の光であれ~

5月22(水)日&24(金)日に今年2回目の

パスオブライフを開催します。

会場の都合で、中一日空きます。

遠方からの方は、23日に

個人セッションを受けることも可能です。


今回のテーマは、「汝自身の光であれ!!」


この言葉は、仏陀の言葉であり、

キリストの言葉でもあります。

2人の覚者から残された私たちへの言葉

あなたは、本当は、光の存在なんだよ。

あなたが自分自身の光とつながるとき、

光輝き、歓び、愛そのものになり、

この世を光輝かせるんだよ。

思いだすんだよ 

自分自身の光を!!

そんなふうに、

二人の覚者から言われているように感じます。

お問い合わせ・申し込みは



telephone
 052-833-1623


私たちは、様々な問題や課題を持っています。

(持っているように思っています。)


仕事や恋愛、家族関係や、様々な人間関係・・・・

全ての答は、外側にはなく、

私たち一人ひとりの内側にあります。

私たちが、内なる光とつながるとき、

答は、自ずからやってきます。





パスオブライフでは、

私たちの内なる光とつながることを身体から始めます。

身体は、私たちの生の基盤、基礎です。

頭から身体に意識が移動する時、

私たちは、様々な「○○すべき」「○○しなくちゃ」

から自由になります。


身体の感覚に繋がります。

五感、六感が開かれます。

音や匂い、味覚や触感、

今まで感じていなかった知覚が開かれます。

世界も違った風に見えてきます。



そして身体には、

様々な感情や記憶が隠されています。

それらは全て私たちの宝物

感じたくない感情・・・怒りや、悲しみ、恨みや、痛み・・・

思い出したくない記憶も残っているかもしれません。

それらを感じる時、

それらと共にいる時、

怒りや悲しみは、愛や慈悲に、自分自身への慈しみに

そして他者への共感に変容します。

思い出したくない記憶は、深い智慧へと変化します。

そしてあなたは、

あなただけの光を

あなたの色を輝かせ、

この地球をより明るく、

カラフルなものにするでしょう。

それができるのは、

あなたが、あなた自身を生き、

魂に刻まれたあなたの約束を果たすことを通してです。

あなたがあなたを生きることによって、

初めて他者の光を輝かすことができます。


汝自身の光であれ!





ワークショップでは、

ダンスや瞑想、様々なエクササイズ

ボディワークの交換セッション等を行います。





❤ 次のような方にお勧めです。

1、人生の岐路にある方
2、今、解決したい課題がある方
3、自分自身の美しさに気づきたい方
3、自分自身につながりたい方
4、人との関係にスペースを持ちたい方
5、ボディワークを学びたい方
6、瞑想に興味のある方
7、セラピスト等人に関わる仕事の方
8、あなた



♥パスオブライフで学ぶことは、

*ニュートラル~自分自身の中心に寛ぐこと
*リソース~自分自身の元気の源
*関係性~ニュートラルな人との関わり方
*タッチ~ニュートラルなタッチ、ハートのスペースからのタッチ
* 一人ひとりのエッセンス、強み
*瞑想
*チャクラについて



講師 ギリ&マルガ
会場 名古屋市中区大須
  (詳細は、お申し込み後にお知らせします)
会費 43,000円


パスオブライフ(HP)

問い合わせ・申し込み

こちら

telephone 052-833-1623

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2019年4月23日 火曜日

川崎でのセッションありがとうございました



4月13~16日まで神奈川県川崎市で

セッションをさせていただきました。

もう1週間以上たつのですが、一言、皆様へお礼を兼ねて報告です。



親しくしている友人が大事に使っているスペース

部屋に入ったとたん、

静かなエネルギーに癒されます。



鳥の声が聞こえ、

バルコニーからは、木々や畑が見える

きもちのよいスペースです。

覚醒のフィ―ルドを続けて受けていただいている方

1年ぶりにセッションを受けに来てくれた方

初めての方

多くの方に来ていただきました。

皆さん、前回お会いして時からは、すっかり変わっていて

びっくり

そしてとても嬉しく思いました。

こんなふうに皆さんと出会えるのはとても幸せ

ありがとうございました。

昨日セントレア(名古屋国際空港)から

マルガがインドプネーに飛び立ちました。

空港から電話があり、コリアンエアーのカウンターで

「インドビザに日付が入っていない。

インドで入国に問題があるかもしれない。と言われた。

どうしよう?」

先ほどメールが入り、インドには、無事入国できたようです。

海外旅行をすると、いろんなことが起こりますね。

色んな国のルールや文化の違いが出会うので・・

そんなことも学びですね。



5月22(水)&24(金)パスオブライフ
~汝自身の光であれ~を開催します














投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2019年3月31日 日曜日

母との時間、パリギャンのセッション《ヒーリング 名古屋》

こんにちは

スタジオウーヌスのギリです。

昨年末から母が体調を崩し、

頻繁に母の老人ホームに通っています。

大人になって初めてというくらい、

一緒にいる時間を過ごしています。

母は、94歳。

第二次大戦、敗戦後の混乱期が青春時代、

青春を謳歌することもなく、

結婚し、子育てをし、

日本の復興期を担ってきた世代です。

「精一杯生きてきたけど、思うように行かなかったね~。 」

と言うので、

「何が思うように行かなかったの?」と聞くと

「あなた達のこと」

(この答えが来るのは、わかっていましたが・・・)

二人の息子が、自分のこうしてもらいたい 

という人生を歩んでいない

ということのようです。

「ぼくもお兄さんもお母さんと別の人格だから、仕方ないね~ 。」

最近そんな会話をしました。


ぼくが、OSHOの弟子になり、

仕事を止めて、インドに渡り、

長年、海外生活をしたり、不安定な生活をしてきたのは、

一番彼女が心配したことで 

期待した息子の人生のあり方とは、違った生き方でした。

母の愛情ゆえの期待や思い込みは、いつになっても重荷で、

その上、いつも痛い所をつかれるので

長年母親とは、できるだけ距離を持って生きてきました。


老人ホームの母の部屋で、宇宙に関する本を何冊か見つけました。

(今回ではなく、しばらく前ですが・・・)

母曰く

「若い時から、宇宙のことを知りたいと思っていたのね・・・」

へ~ 

それは僕の今まで、知らなかった母の部分で

この人、神秘や本当のこと、真実を知りたい人だったんだ

探求者だったんだ

とびっくりしました。

それは、間違いなくぼくが受け継いでいる資質で

母の中で顕在化していないものが

僕の中でより意識的になって生きているようです。

両親との関係では、価値観の違いで、葛藤が起きます。

きっとほとんどの親子関係で起こることですね。

仕事や学歴、地位や家庭、安定した収入、生活・・・

それらのことがぼくの両親にとって絶対的な第1条件で、

ぼくがそのことから外れて生きてきたので、

そこでいつも両親との関係に葛藤がありました。

僕自身、サバイバルへの恐怖があるので、

それをつつかれると一番痛い・・・・

それでも、安定した生活は、第1の優先にならないんですね。


この数年、割に安定した生活をしているので、

母もあまり、つつかなくなりました。


今日書きたかったのは、

価値観が違っていたり、葛藤があったりしても

親子でより深い部分で繋がっていたりすること

そしてその部分で親が生きることが

できなかったことを生きるのが

私たち、次の世代の仕事だな ということです。

母の持っている、真実を求める心や

探求者としての資質

それは、殆ど母の中では、自覚化していないことのように見えます。

そして、それをぼくが受け取っていきるのだなあ と思います。

そしてそのことが母の魂、さらに母の後ろに続く 

祖父や祖母、脈々と続く人々の生への渇望

魂の望みを癒すことだと思います。


このことを数年前に受けた

パリギャンのセッションで教わりました。

何かの折に思いだすセッションです。

この記事を再掲させてもらいます。

4年前のブログ記事です。




heart01パリギャンのセッションを受けた。

テーマは、仕事。

まず、僕の両手を握ってエネルギーを感じる。



うーん と 何かを考えながら、手元でペンジュラムを使う。

そして僕の左手を取って、

掌を上に向けて、

手首の上に、

ペンジュラムを置いて、ワークをし始める。


heart01「お母さんの中に、人生に対するNOがあるよ。

ギリの左に、それがあるから、

仕事やお金、物質との関係に対して 影響するよ、そのまま・・・・」

左手首、掌 様々な部分に、ペンジュラムでワークをする。

掌、腕、肩とエネルギーが動き、熱が出る。内側が熱い!!!

「お母さんは、社会の枠の中で生きてたよね。

だから、本当に望んだ生き方をしていない!!

本当に愛した人と結婚したのではなく・・・・」

「創造力があって、

自分一人で決める力がある人なのだけど 

その可能性を生きなかった!!」

「だから、深い痛みや諦め、人生に対するNOを持っている。

ギリは、そのままそれを内側にもらっている・・・・・」

ペンジュラムでワークするにつれ、

深い層にあるもの、より本質に近いものにアクセスする。

「大勢の人の母、スピリチュアルな大地の母、

そんな質がお母さんには、あるよ。

それはそのままギリが受け継いでいるもの・・・・」


heart01そして、右手を取って、

同じように、

右の手首や掌にペンジュラムを使ってワークをする。

「お父さんは、自分のことを本当には、

愛していない女性と結婚生活をすること、

そのことを受け入れてはいたけど、

深い所で、傷ついていたね。

男にとって、女性に深く愛されること、

その暖かさが、一番大事なことだから。

それを得られない痛みをお父さんは、持っていたね。」

「お父さんは、社会の枠の中で、生きることに、疲れていたね。

もう十分、そんな感じ・・・

社会の中でワイルドな質を生きることができなくて・・・・」

僕の中で、とてもエネルギーが動き、リリースされた。

それと同時に、今まで知らなかった、

両親の痛みに触れて涙が流れた。


heart01両親が結婚したのは、敗戦すぐの1947年(昭和23年)、

母にとって、父が意中の人でなかったことは、よく知っている。

母が若い頃よく、

「戦争で素敵な人は、みんな死んでしまって・・・・

お爺さんに、お父さんは、出世する人だからと言われて・・・

もう24歳で、当時の24歳は、オールドミスと言われるような齢で・・・・」

そんなふうに言っていたのを覚えている。

心から愛していない人と結婚することは、

もうすでにそこで自分の人生を諦めること・・・

そんな母の人生への諦め、

NOをまだぼくのシステムの中で、

エネルギーとして持っているとは、知らなかった!!


heart01母は、絵を描いたり、

芸術的な才能のある人で、

それでも、決して、個展をしたり、

日展等に応募したりとかのチャレンジはしなかった。

主婦の趣味の範囲に抑えていた。

その枠の中で生きるのが、身の安全だったのだろう。

それでもどこかとても決断力のある人だった。

一人で、名古屋を離れ故郷の近くの老人ホームに入ることを決めて、

ぼくと兄を慌てさせた。

実家の家を建てるときは、

母の姪の建築士と相談して、

地元の大工に頼んで、母好みの家を建てた。

「お母さんが、知らない間に家を建ててしまった。」

そんなふうに、父が母のことを賞賛をこめて言っていたのを思い出す。

決断力というパリギャンの言葉からそんなことを思い出す。

彼女の主婦という枠を超えない、

一番大きなの事業は、

(僕と兄という二人の子供を育てること、父の妻であることを除いては、)

実家の家を建てたことだったのかもしれない。

主婦や社会という枠を少しでも、

超えることができたら、もっと彼女の力を生きれただろうと思う。


heart01そして、何よりも驚いたのが、

「スピリチュアルな大地の母」という質・・・

ぼくも知らないし、本人の意識にも決して上がったことがないと思う。

母の意識にも上っていなかった

彼女のより本質的なものを

僕が母からのギフトとして受け継いでいること、

それを知ることは、どこか感動的なことだった。

そしてそれを僕が生きることが、母の癒しにもなるのだと思う。

両親、あるいは先祖の中に眠っていた、

生への渇望、それを私たちにバトンタッチされる。

彼らが意識していなくても・・・

そしてそれに陽の目を見させるのが私たちの役割。

そんなふうに思うととても感動的だ。


heart01父は、社会的には、成功した、

人目には、幸せな人生を歩んだ人である。

ぼくが子供のころ、母のヒステリーに、翻弄される父をよく見た。

母との関係に、不平を言ったり、

痛みを表現することは、ほとんどなかった。

本人もこんなものと自分自身を納得させていたのだと思う。

しかし、父は、父で、深い所で、満たされていず、

痛みを持っていたと感じると、とても心が痛い。

品行方正な人だっただけになおさら心が痛む。

ぼくは、学生運動をしたり、精神的な探求をはじめ、

仕事や日本から離れたり、父

には理解できない、人生を歩んできたけど、

それでもどこかいつも僕のことを愛してくれていた父を思い出す。

父が他界して14年になる。

充分意思疎通もできないまま、父に先立たれた。

それでも、父にとって満たされなかった

愛や人生への渇望が僕の中で、

生きていることを今回のセッションで知って、随分心強く感じる。


heart01仕事についてのセッションが、思わぬ展開になった。

両親との関係、特に母との関係は、随分、ワークをしてきた。

それでも、まだまだ あるんですね。

自分自身へのワークは、いつまでも続くのですね。

生きるということは、そういうことのようです。

本当にいいセッションでした。

パリギャンありがと~heart01



現在パリギャンは来日中です。
彼のワークは、下記を参照下さい。
インナータッチ




久々の東京周辺でのセッションです。
今、人生の岐路にある方
クリアーにしたい課題がある方
ぜひご活用ください!!

4月13(土)~16(火)日マルガ&ギリセッション@川崎(神奈川)



投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ