giriのブログ

2021年12月19日 日曜日

自分自身のマスターであること・・・・《Osho 瞑想》

今日は、満月ですね。

昨夜の月も澄み切った夜空にとても美しく輝いていました。

FBで、友人がOshoの言葉をシェアしていました。

満月の日に、ぴったりの言葉、

読んで、感じて下さい。









私は一度も

マスターを

持ったことがない。

マスターを

持たなかったというのは、

幸運だ。

過去世において、

2,3の生きたマスターに

ついたことがある。

彼らはビューティフルで、

愛すべき人々だった。


しかし、

一つのことは

私にとって

ずっとはっきりしていた。

それは、

誰も私のインスピレーションの

よりどころになることは

できないということだった。

というのも、

インスピレーションという言葉は

危険だからだ。

最初は

インスピレーションで、

次にそれは追従になり、

その次には

イミテーション(物まね)に

なってしまう。

そして、

とどのつまり、

あなたは

カーボンコピー で終わる。

だから、

誰かから

インスピレーションを

受ける必要はない。

必要ないというだけではなく、

危険でもある。

ただこう見ていて、

それぞれの個人が

ユニークであるということを、

私は知った。

誰も自分以外の誰かに

追従することなどできないのだ。

が、

ある人は

インスピレーションを受けようと

やってみることはできる・・

何百万という人間が

何千年にも渡って

そういうことをやってきた。

何百万という

クリスチャンたち、

何百万という

ヒンドゥー教徒たち、

何百万という

仏教徒たち。

彼は何をやっているのか?
 
ゴータマ・ブッダからの

インスピレーションを

受けようとして、

何百万という人々が、

仏教徒になった。

そして、今、

彼らはブッダの足跡を

追おうとしている。

が、

彼らはどこにも到達していない。

到達できないのだ。

あなたは

ゴータマ・ブッダではない。

彼の足跡は

あなたには合わないし、

ブッダが履いた靴も

あなたに合いはしない。

あなたは

自分にぴったり合うサイズの

靴を探さなければならない。

ブッダはビューティフルだ。

が、

それは、

あなたがブッダのように

ならなければならない

ということではない。

それが

インスピレーションという

言葉の意味なのだ。

インスピレーションとは、

あなたがある人物に

非常に感銘を受け、

その人物が

あなたの理想像になり、

あなたは

その人物のようになりたい、

ということを意味する。

それが

人類全体を

間違った方向に

導いていってしまったのだ。

インスピレーションが

祝福ではなく、

災いになってしまった。

私はあなた方に

あらゆるところから学び、

あなたが出会う

あらゆるユニークな存在を

楽しんで欲しい。

が、
決して誰にも

追従してはならない。

自分以外の誰かの

生き写しに

決してなってはならない。

それは

存在が許さない。

あなたは、

ただあなた自身であることが

できるだけだ。

私はマスターたちとともに

いたことがある。

私は彼らを愛した。

しかし、

彼らのようになろうとする

その願望そのものが

私にとっては醜い。

一人で十分だ。

その人のような

二人目の人間は

存在を豊かにしない。

二人の

同じ人間がいるということは

存在の重荷になるだけだ。

私にとって

個人のユニークさは

大いなる真実だ。

あなたが、

ある人物が

ある次元において、

真実で真正であり、

開花していることを

見つけたなら、

その人たちを愛するがいい。

が、

覚えておきなさい。

その人たちは

自己の真正性ゆえに、

オリジナリティーゆえに

開花したのだということを。

だから、

その人たちに

追従するという

トラップにはまることに

注意しなさい。

自分自身で在るのだ。

ソクラテスの有名な言葉に

「汝自身を知れ」

というのがある。

だが、

その言葉は完結されねばならない。

その言葉は不完全だ。

「汝自身を知れ」

という前に、

「汝自身であれ」

という言葉が必要なのだ。

- Osho 



セッション・ワークショップのお問い合わせは
ここ(クリックして下さい。
問い合わせフォームが出てきます。)
TEL.052ー833ー1623




クリスマス企画
究極の癒しセッション20000円→15000円
(サイキックマッサージ+クラニオ)





ニューメニューheart04 
自宅で受けられるクラニオ!!!
クラニオバイオ遠隔セッション



最後まで読んでいただきありがとうごいざます。
寒くなりました。
お体にお気をつけておすごし下さい。

ぎり





投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2021年12月14日 火曜日

3つの神経系と私たちの在り方〜ポリヴェーガル理論〜お絵かきをしました


先日、ニュートラルなタッチのセミナー2でみんな絵を描きました。

そして出てくる言葉も


ポリヴェーガル理論の勉強の一環です。













明るくって、軽やか、楽しげな絵ですね。

安心、安全、社会的

これは、腹側迷走神経の状態








交感神経

闘争モード、あるいは逃走、興奮、対立、

生命の危険、













背側迷走神経

生命の危機、

ショック、引きこもり、孤独、不動、崩壊


ポリヴェーガル理論では、自律神経を通して私たちは環境に適応している、

と考えます。

交感神経と副交感神経からなる自律神経によって

身体の恒常性を維持するとする従来の自律神経と違った観点、

心身の安全を確保するためのシステムとして自律神経系総体を捉えます。

人と関わる神経系ー腹側迷走神経が機能している状態では、

私たちは、安全と感じ、安心します。

幸せで、明るく、軽やかです。

人と関わり、創造的です。

身の危険を感じる時、闘争モード発令です。

その時は、交換神経が発動している状態、

興奮し、攻撃的・・・

戦っても無駄、と諦める時

背側迷走神経状態です。

絶望し、閉し、無気力、無力感に打ちひしがれます。

引きこもり、無感覚

絵を描くことで、自分自身のパターンが見えてきました。

興味深かった!!

ぎりは、結構、背側迷走神経に入りますね。



この3つの状態は、固定的なものでなく、

変化します。

1日のうちで、行ったり来たりもくり返したりします。

自分自身が、今どの神経系の状態なのか

見ることができるといいですね。

それに気づくと

より腹側迷走神経系(社会神経系)に、シフトしやすくなります。

同時に、怒ったり(交感神経)、閉ざしたり(背側迷走神経)も

私たちには、必要なことです。

今、自分自身に起こっていることをあるがまま受け入れてあげて下さい。

そこからシフトが可能になります。




私たちが行ったこのお絵かきは、

『セラピーのためのポリヴェーガル理論』

(by デブ・デイナ)に、紹介されているものです。




セッション・ワークショップのお問い合わせは
ここ(クリックして下さい。お問い合わせフォームが出てきます)


参考ブログ
ポリヴェーガル理論〜セミナー2から

人間にとって安全とは何か〜ポリヴェーガル理論





クリスマス企画〜究極の癒しセッション






ニュートラルなタッチ(HP)



最後まで読んでいただきありがとうごいざます。

良い1日をお過ごし下さい。

愛と感謝を込めて

ぎり














投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2021年12月10日 金曜日

クリスマスギフト〜究極の癒しセッション特別価格〜2022年1月10日まで






クリスマスギフト
ウーヌスからのありがとうを込めたギフト
限定特別価格shine
2022年1月10日まで

究極の癒しセッッション
(サイキックマッサージwith マルガ+クラニオバイオwithぎり)

15.000円(通常20.000円)


こんにちは スタジオウーヌスのマルガ&ぎりです。

今日は、ウーヌスからのクリスマス特別セールのお知らせです。

以前、究極の癒しの名前で、

マルガとぎり二人で行うセッションを提供していました。

今年のクリスマス限定で、割引価格で提供させていただきます。

ご自身へのプレゼントとして

今年1年間の疲れを癒やし、新たな年への飛躍の準備に

ご利用ください。



サイキックマッサージは、


は、悪いところを良くするという従来のマッサージとは、

全く違ったアプローチです。

私たちのエッセンス、光、美を見出し、それをサポートします。

魂の器としての身体を慈しむセッションです。


瞑想の中でクライアントと出会い、

共鳴するクライアントの本質を見つけ、そこに触れることで、

クライアント自身がその質に気づき、

それを意識的に生きることをサポートします。


触れること・触れられることを避けてきた方にも、

今この時代だからこそ、触れることで起こるそれぞれの独自の体験を

あじわっていただきたいとおもいます。




クラニオセイクラル・バイオダイナミクス


私たち、生きとし生ける存在が全て行っている

宇宙エネルギーの呼吸(第一次呼吸)をサポートするセッションです。

肺でする空気の呼吸以前の呼吸という意味で第一次呼吸と呼びます。

第一次呼吸は、大いなるいのちそのもの。

それは、本来の私たちの姿に戻す力です。

第一次呼吸に繋がる時、深い、寛ぎと癒しが起こります。



サイキックマッサージとクラニオバイオの統合されたセッションは、

瞑想の質の中で寛ぎと深い癒しもたらします。

本来の自分自身に出会う、特別なセッションになるでしょう。



セッションのプロセス

①、マルガとぎりの二人でお話を伺います。

②、サイキックマッサージwithマルガ

③、クラニオセイクラル・バイオダイナミクスwithぎり

④、クロージング

時間 約150分

料金 15000円

期間 2021年12月13日〜2022年1月10日



セッションのお申し込みは

ここ(クリックして下さい。お問い合わせフォームにつながります)

TEL.052ー833ー1623

最後までお読みいただきありがとうごいざいます。

お会いできるのを楽しみにしています。

愛と感謝を込めて

マルガ&ぎり




投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2021年12月 5日 日曜日

ヒーラー、セラピスト、友人達、恋人へ《ヒーリング ニュートラルなタッチ》


私たちが大好きなジェフ・フォスターの詩を紹介します。

痛みと共にいること、

寄り添うことについて

書いています。




ジェフ・フォスター


あなたが、痛みの中にいる友とともにいる時

彼らの世界がもはや意味をなさない時

混乱が荒れ狂い、

心に休息を見出されない時


少しの間

物事をよくしよう

安心させよう

答えを与えよう

彼らを癒そうとする

そんな誘惑にあらがうだろうか?



あなたは、友に、静けさを 傾聴を 

そしてあなたの存在と 暖かさを

捧げるだろうか?



あなたは、母親が彼女の幼子を抱くのと

同じ優しさを持って

友をハートに抱くだろうか?


あなたは、彼らが今いる所で、


彼らが変化すること、

変容することを求めずに、


あなたの必要やスケジュールから自由に、

彼らを抱くだろうか?

あなたは、

自分自身の我慢できなさと居心地の悪さを

自分のうちに抱えながら、

あなたの友の近くに居るだろうか?

あなたは、

彼らの目をそしてあなた自身を見つめるだろうか?

あなたは、崩れ去ることを信頼し、

あなたがただ彼らの古い夢が壊れるのを、

目撃していることを知りながら

癒しの地獄に彼らともに留まるだろうか?

時には、何もしないことの中で

全てのことがほどかれていく

そして愛だけが、真の薬として顕れる。



Matt Licata and Jeff Foster







参加者募集中!!あとお一人参加できます!!

12/11(土),12(日)ニュートラルなタッチ〜ただあることから起こる癒し!!



こんな人にお勧めです!

✳︎人生の過渡期にある方 
✳︎自分自身に寛ぎたい方、自分に出逢いたい方
✳︎瞑想に興味のある方
✳︎人との関係を学びたい方 
✳︎ボディワークを学びたい方
✳︎クラニオ・バイオダイナミクスに興味のある方
✳︎ボディワーカー、セラピスト、教師、医療職等
人と関わるお仕事の人



shineセッション・ワークショップのお問い合わせは
ここ(クリックしてください。問い合わせ フォームにつながります)
TEL.052−833ー1623




ウーヌスのセッション




深い寛ぎと癒し
クラニオセイクラルバイオダイナミクスwithぎり





あなただけの道を歩む!
パスオブライフwithマルガ


最後まで読んでいただきありがとうございました。

良い1日をお過ごしください。

愛を込めて

ぎり



投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2021年12月 3日 金曜日

ニューロセプション(神経知覚)〜私たちを守る身体の知恵《ポリヴェーガル理論》


前回のブログでニューロセプションについて

改めて書きます予告しました。

ニューロセプション(NEUROCEPTION)という言葉は

NEURO(神経)とCONCEPTION(知覚)を

一つとしたポージェスの造語です。

神経知覚と訳します。

神経反応という意味もあります。

私たちの行動は、多くが、無意識に起こります。

その中身は、神経の反応、ニューロセプションです。

セッション・ワークショプのお問い合わせはheart04
ここ(クリックしてください!問い合わせフォームが開きます)
TEL.052ー833ー1623




                                              例えば、犬の鳴き声を聞いて、

身体がすくむ人がいます。

隣にいる人は、全く気にしないかもしれません。

あるいは、身体がワクワクするかもしれません。


大脳皮質での思考を経ない反応で、

私たちは、多くの出来事に反応します。

それは、神経の反応として起こります。

子供の頃、犬に噛まれて大怪我をした人は、

犬の気配を感じただけで、

危険と身体が反応するかもしれません。

犬と仲良しの人は、ワクワク感じるかもしれません。

私たちの身体、神経には、

様々な記憶、情報が残っています。

これに基づいて、私たちは行動します。

大脳皮質の判断を仰いでいたら、

私たちは、咄嗟の危機に対応できません。

思考を介さない反応は、

神経系、自律神経が総体として、

私たちの身を守るためにする反応です。

私たちの身体の持っている知恵です。


と同時に、神経反応は、客観的な事実とは、

全く異なる反応をすることもあります。

全く安全な状況で、

危険と判断して反応をすることもあります。

好意的なアプローチを

拒否することもあるかもしれません。


自分自身が、あるいは、友人が、

あれっと思う行動をすることがありますよね。

『どうして、あんな行動とったんだろう?』

『あの人訳わからん!』

とか、

知的な判断を優先すると、

人をジャッジしたり、

自分を責めたりします。

よくしますよね、

私たち・・・

でも、それが身をも守るための知恵だと捉えたら

全く違って、自分自身のあるいは、他人の行動が

見えてきませんか?

ポリヴェーガル理論は、頭より、身体が優先する、

ニューロセプションは、事実よりも優先する、

と教えています。

まず、不可解な行動をした自分自身に優しくすること、

身体に起こっていることを受け入れ、

理解しようとすること

頭より身体を大事にすること

論理より感覚を大事にすること

そこから神経に蓄積された負荷の情報が解放されていく

可能性があります。

ここから初めて過去から自由になる道が開かれます。


ニューロセプションという言葉は、

新しい私たちのあり方を指し示しています。





関連ブログ
ポリヴェーガル理論〜セミナー2から


論文
ポリヴェーガル理論〜人間にとって安全とは何か?


セッション・ワークショップのお問い合わせは
ここ(クリックしてください)
TEL.052−833−1623




参加者募集!!
内なる安全・安心に出会う、人と繋がる
12月11(土)12(日)ニュートラルなタッチ
〜ただあることから起こる癒し〜





あなた自身の道を見つける
パスオブライフwith マルガ




深い寛ぎと癒し
クラニオセイクラルバイオダイミクスwithぎり



最後まで読んでいただきありがとうございました。

愛と感謝を込めて

ぎり

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別アーカイブ