giriのブログ

2020年2月10日 月曜日

姿勢、骨盤を立てる②《ボディワーク ヒーリング》


セッションのお問い合わせ・申し込みは
ここ
telephone052-833-1623



こんにちは、スタジオウーヌスのギリです。

立春が過ぎて、寒い日が続きます。

そして今日は、満月ですね。

風邪等引かないように、意を付けてお過ごしください。



前回、姿勢、そして、仙骨、骨盤について書きました。

今日も骨盤についての続きです。





(ILLUST BOX)


パソコンの前の姿勢です。

あなたは、どんな姿勢ですか?

左の女性は、骨盤が立っている姿勢。

真ん中は、骨盤が前傾、反り腰。

右の女性は、後傾、丸腰、猫背ですね。




(https://training-studio-buddy.com/blog/201812272149/)


今度は、立っている姿勢です。

骨盤の図を見てみましょう。




(https://allabout.co.jp/gm/gc/24950/)



左右の腰にある腸骨、

両手で触ることができますね。

その真ん中にあるのが仙骨。

下腹部を触れると、恥骨があります。

恥骨は、人によっては、少しわかりにくいかもしれません。

指先で、下腹部を押しながら触れてみてください。

そして、椅子等に座る時にあたる坐骨。

座りながら、お尻の下に手をやると見つかります。

骨盤は、私たちの身体の土台。

感謝の気持ちをもって、触れてみてください。

私たちの身体も、私たちの気持ちに、応えてくれます。


この図を見ながら、やってみると、

きっとわかりやすいでしょう。

私たち人類は、唯一、垂直に立って活動をします。

それが、私たち人類の一番の特徴、性質を骨格が示しています。

そのことの意味はどういうことでしょうか?

そして私たち人類の使命とは?



さて、身体に戻ります。

骨盤には、様々な筋肉がついています。



(https://ourage.jp/column/karada_genki/125577/)


これは、骨盤の前面。

骨盤の色々なところが、背骨や足に筋肉を介して繋がっています。




(https://ourage.jp/column/karada_genki/125577/)

こちらは、背面。

お尻側です。

大殿筋、中殿筋、小殿筋、お尻の筋肉です。

そして、回線筋群という、大腿骨と骨盤を繋ぐ筋肉群があります。

股関節を稼働させます。

股関節を動かすのにも様々な筋肉が関わっています。


骨盤に繋がっている重要な筋肉の一つに、ハムストリングスがあります。




https://ourage.jp/column/karada_genki/125577/)

いくつもの大きな筋肉が、足裏にあり、

坐骨と脛骨(膝から足首までの大きな骨)

を結んでいます。

それをハムストリングスと呼びます。

このハムストリングが、緊張していると、坐骨を通して、骨盤を引っ張り、

骨盤を後傾させます。

骨盤が後傾すると猫背になります。




(https://style.nikkei.com/)

このイラストには、ハムストリングスが描かれています。

無理に前屈しないで、背中を真直ぐに、少しずつ、前傾してみてください。

膝の裏や、ももの裏がつっぱって痛くなりますよね。

そしてお尻のあたりでも、感じるでしょう。

そこが、坐骨、

坐骨に、ハムストリングスがくっついています。


骨盤が後傾しがちな人は、このハムストリングスのストレッチが

いいですね。

ももやひざの裏を伸ばすストレッチは、色んなやり方がありますね。

ストレッチをしながら、自分自身の骨盤、仙骨の様子を

感じてみましょう。

そして立つ姿勢、歩く姿勢、

そして座る姿勢

きっといろんなことに気づくヒントになると思います。




NEW!!! ワークショップwith マルガ 「ギフトを生きる」
第1回3月7日~リラクゼーション、等身大の自分に戻る


セッションのお問い合わせ・申し込みは
ここ
telephone052-833-1623





NEW!!! 深い癒しのシリーズセッション
姿勢を直したい方にも最適!!!
ヒーリングジャーニ― with ギリ



心身のケア、しっかりしたタッチ
リバランシングマッサージ



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。





投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2020年2月 7日 金曜日

姿勢、骨盤を立てる①《名古屋 ヒーリング ボデイワーク》



こんにちは スタジオウーヌスのギリです。

梅の季節になりました。

皆様いかがお過ごしですか?




姿勢=生き方




今年から合気道を始めました。

昨年後半から、自分自身のことを見直す機会が与えられています。

そんな中で

日常生活をより意識的にしたい。

姿勢をよくしよう。

そんな思いから合気道を始めました。

長年、瞑想とボディワークをしてきました。

今更ながら、日常生活における身体のあり方に目を向け

ようとしています。

基本であり、生きる上での土台ですね。

自分自身の身体的な姿勢と人生における姿勢は、

殆ど重なり合います。

僕自身、首が前に出ている~前のめり

骨盤を曲げて座る~トータルに今、ここにいない

そんな姿勢に気づきます。

あなたは、どんな姿勢ですか?

背中が丸くなっていますか?

それとも背中が反ってる?

動物がお尻を丸くして強い相手に恭順示すことがありますよね?

骨盤を丸めているのは、自分の人生を諦めている姿勢です。

何事にも、ストレートで、トータルな人は、

スッキリとした立姿だと思います。

自分の人生を生きるのは、

自分の姿勢をよく見ることから始めることができます。

そして嬉しいニュースは、

自分で自分の姿勢に働きかけることができることです。

自分自身の意思で、姿勢を正したり、ストレッチをしたりすることができます。

姿勢を見るために、身体の構造を少し勉強してみましょう。



セッションのお問い合わせ・申し込みは
ここ
telephone 052-833-1623



身体の構造



1、まずは骨盤です。




(https://allabout.co.jp/gm/gc/24950/)


この図にあるそれぞれの骨、知ってますか?

自分の身体で確認してみましょう。

まず腸骨、腰にある大きな骨です。

両手で、左右の腰に触れてみるといいでしょう。

左右のお尻の間に、すっぽり掌に乗る位の骨が仙骨です。

ごつごつしています。

人だと、ごつごつを感じないかもしれませんね。

背骨の一番下、身体の構造の土台になる大事な骨です。

ヨガやストレッチでは、よく仙骨が立つ と言う表現をします。

骨盤が立つとも言いますね。

仙骨を下にたどっていくと尾骨があります。

尾っぽのなごり、

下腹部に手を置いて、恥骨を見つけることができますか?

男性も女性も生殖器のすぐ上にある骨ですね。

坐骨

座る時、椅子にあたる骨です。

お尻を動かしてみると、椅子にあたるのがこの骨です。

座っている姿勢で、お尻の下に手を置くと、

左右のお尻の真ん中にあります。

触ってみてください。

愛と感謝を込めて、ありがとう って

気持ちを込めると、伝わります。

文字通り、座る骨

坐骨の真上に肩が乗る座り方

坐骨が、椅子に突き刺さっているような角度で座るのがいい座り方です。

そして肩が、その真上に来る。

その時、自分の骨盤、仙骨は、どんな状態ですか?


骨盤底筋群



(https://be-reborn.co.jp/post-1686/)


仙骨を立たせるのに、大事な役割をする骨盤底筋群

いくつかの筋肉の集まりなので、群です。

尾骨、恥骨を繋げています。

左の図で、女性の場合、肛門と尿道の間に膣があります。


膣トレ・肛門トレ

骨盤底筋群をのトレーニングは、膣トレ、肛門トレです。

膣や肛門を締めます。

締めて開いてをゆっくり、丁寧にやりましょう。

これは、どこでもできますね。

職場で、デスクに座りながら、

誰にも気づかれないでできるトレーニングです。

お活用ください。

次のブログ記事で、仙骨を立てることに関わる筋肉、

そしてエクササイズをさらに紹介します。





NEW!!! ワークショップwith マルガ 「ギフトを生きる」
第1回3月7日~リラクゼーション、等身大の自分に戻る


セッションのお問い合わせ・申し込みは
ここ
telephone052-833-1623




NEW!!! 深い癒しのシリーズセッション
姿勢を直したい方にも最適!!!
ヒーリングジャーニ― with ギリ


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2020年2月 4日 火曜日

立春、合気道を始めました《ヒーリング 名古屋》

こんにちは、スタジオウーヌスのギリです

今日は、立春、春が立つ、旧正月でもあります。

2020年が始まって、30数日、

一月余を振り返るいい時期でもありますね。

2020年、どんな年になっていますか?


ギリは、今年の1月から合気道を始めました。

以前から興味があったのですが、

「いい年だし、今更武術でもないでしょ?」

そんなふうに言っている自分がいました。

たまたま、年末に合気道を体験する機会があり、

そこの先生から、

考えること、話すこと、行動することの一致することが、

合気道の目指すところです。

そんなお話を聞いて、

深く納得!!!

今年から通いだしました。



稽古の最初に、正座をしていくつかの心得に声を合わせます。

座右の銘
万有を愛護し、万物を育成する天地の心を以って、わが心としよう。
心身を統一し、天地と一体となる事がわが修行の眼目である。

心身統一合気道の五原則
1、 氣が出ている
2、 相手の心を知る
3、 相手の氣を尊ぶ
4、 相手の立場に立つ
5、 率先窮行

なかなかいいでしょ?

先生は、76歳の男性、

長年デパートに勤務されたとか、50歳代から合気道を始め、

以来、職場で10時間立ち仕事をするのが苦でなくなったとか

かくしゃくとして、私たちに稽古をつけてくれている。

ちょうど10歳ほど年上なので、

10年後の自分の目標です。

年齢を重ねることに、希望が持てます。




セッションのお申し込み・お問い合わせは

ここ

telephone 052-833-1623




好評!!NEW !!
ヒーリングジャーニー with ギリ





あなたのエッセンス、美しさにを生きる!!
つながるセッション with マルガ












投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2020年2月 3日 月曜日

約束《名古屋 ヒーリング》




こんにちは

今日は、節分

みなさまいかがお過ごしですか?



たまたま、元旦に、近くの神社に初詣に行きました。

手入れのよくされている気持ちの良い小さな神社です。

マルガは、その日、ここに、毎日お参りに来ることを決めました。


マルガは、31日間お参りを続けました。

先日、「自分が約束したことを実行して、自分自身と仲良くなりたかった..」

そんな風に言ってました。

約束成就です。

その話を聞いてから、約束と言う言葉が、一つのキーワードのなっています。

自分自身への約束って、自分自身へのコミットメントですね。

自分自身に、約束するというコミットをするのは、とても素敵です。

今年、あるいは、月の初めに自分自身への約束をするといいですね。

あるいは、その日の朝に

今日は一日、このことに気を付けよう、

このことをしよう、

とか・・・・





つながるセッション with マルガ



好評!!NEW!!メニューヒーリングジャーニー with ギリ






投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2020年1月27日 月曜日

2月8日(土)瞑想会のお知らせ《名古屋 OSHO ヒーリング》




 こんにちは

スタジオウーヌスのマルガ&ギリです。

はやいもので、1月もあとわずかです

2020年に入り、大きく、エネルギーが動いているのを感じます。

今までと違ったように感じている人も多いかと思います

あるいは、何かに突き動かされているように感じるかもしれませんね。

人生の大きな変化、決断をした人もいるかもしれません。

今、自分が感じているもの、

ちょっとした変化を大事にしてください。

そして、私たちの確かなリアリティ、身体をしっかり感じ、

ケアしましょう。

自分の身体に、心に優しくしましょう。

美味しいものを食べたり、

好きな音楽を聴いたり、

気心の会う人と共に過ごすこと

そんな中で、内側が滋養され、成長します。

そんな私たちの変化のサポートになる様な瞑想会を

行います。

2月8日(土)クンダリーニ瞑想会


意識が身体に戻ることをサポートし、浄化の力の強い瞑想法です。

ご自身で自宅でもできる簡単な瞑想法です。

日時 2月8日午後2時~4時
内容 クンダリーニ瞑想(予定)
会場 スタジオウーヌス
会費 1000円 (チャイ付き)

※ 動きやすい楽な服装でおいで下さい。

※事前にご予約ください

shineお問い合わせ・お申し込みは
ここ

telephone052-833-1623へ

お勧めセッション



あなたのエッセンスとつながる!!

shineつながるセッション with マルガ


つながるって何と?(マルガのブログ)

想像より大きい (マルガのブログ)





心身の深い癒し

クラニオセイクラル・バイオダイナミクス


申し込み・思い合わせは

ここ

telephone052-833-1623

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ