giriのブログ

2019年7月14日 日曜日

わんぱくぼうず宣言~覚醒のフィ―ルドトレーニングから



こんにちは

梅雨空が続きます。

皆さまいかがお過ごしですか?

覚醒のフィ―ルドのトレーニングが続いています。

毎回波動を受け取って絵を描きます。

今回の波動は、聖なるものの歌



こちらは、サンパティの絵

のど、第5チャクラ、表現や創造性のエネルギーです。

自分の描いた絵を観て



わんぱくしたい、

いたずら坊主でいたい 

思いっきり、遊びたい

そんなものを感じました。

この絵 ギリの わんぱく坊主宣言です。

いい子をしないで

おもいっきり わんぱく!!

いたずらっ子に!!





この絵本当は、縦です。

マルガの絵

のびやかで、力強い!!



こちらは、Mさんの絵

繊細、天界のエネルギー を感じます。


それぞれ、全く違っていて、美しいですね。

私たちは、一人ひとりユニークです。




覚醒のフィ―ルドセッション





ギリシャリトリート 若干名残席有!!


最後まで読んでいただきありがとうございます。

身体にお気をつけてお過ごしください。



7月21日(日)は、投票日です!!


愛を込めて   giri





投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2019年7月 4日 木曜日

いのちの重み、生産性を超えて《生の価値 人生》




この数年の山本太郎の本気に、心動かされます。

山本太郎が、れいわ新選組という政党を立ち上げ、参議院選挙を戦っています。

昨日、参院選への予定候補者の話を聞きました。

ふなごやすひこさん

殆ど身体が動かない重度障碍者です。

とても大変そうなんですが、

話を聞くと

この人、達人、覚者の風格、

生を極めている人の光を感じました。


ふなごさんの病名は、ALS、

物理学者のホーキンス博士、

ご存知の方も多いのではないでしょうか?

彼と同じALS、全身の筋肉が麻痺して死に至る病です。

歩くことも、話すこともできず、

それでも、特別の装置を使い、コンピューターに

文字を打ち込み、会話をします。

車いすに乗り、身体は、殆ど動きません。

20年前に発病し、身体の機能は、日を追うごとに低下

口で物が食べれなようになり、餓死を選択します。

呼吸困難になり、ここでも死を望みます。

そしてその都度、最後に生きることを選択します。

胃ろう(胃に穴をあけ、そこから栄養を得ること)

そして 人工呼吸器をつけ、生きることを選びます。


苦しみの中で、つくった短歌があります。


寝たきりの我にいとしき妻と子を 
守る術なし 逝くことが愛


死を望む 我に生きよと告ぐる声 
廊下に響く 呼吸器の音


指一つ動かぬ我に生きる意味 
ありと覚悟を決めし日の空


生と死のぎりぎりのはざまで、

自分自身の身体に息づくいのちの力、

エゴや人格を超えるいのちに

身を委ねた人のようです。




何かできないと、

仕事をしたり、お金を稼いだりできないと

価値がない

生きる資格がない

と思われる今の社会

そしてその中で、

あえいでいる私たち


その私たちに

あなたが存在するだけで

いきているだけで

尊いんだよ


いのちの価値に大小はないんだよ

と彼は教えてくれます。


健常者も障碍者もない

人それぞれあるがままで、生きられる社会

そんな社会を彼の生きざまから垣間見ます。


YOUTUBEふなごやすひこさんの映像


覚醒のフィ―ルドセッション

クラニオセイクラルバイオダイナミクス





投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2019年6月26日 水曜日

クラニオセッションの感想をいただきました《ボディワーク 名古屋》




こんにちは

スタジオウーヌスのギリです。

今日は、蒸し暑い曇り空

昨日のブログで紹介したAさんからセッションの感想をいただいました。

ご本人に了承をいただいて紹介させていただきます。

お問い合わせは、 
↓クリック


telephone 052-833-1623







おはようございます。

ありがとうございました。

ブログ記事を読みました。

ブログを読みながら、海の中みたいに安心できました。

本当に楽しい時間でした。

やっぱりクラニオのセッションは私にとって大冒険です。



以下、セッション後に起きて感じたことを書いてみました。

まだまだ気づきは続きそうです(*^^*)


帰り道はなんとか運転できたけど、

家に帰ってぐったり動けなくなって昼寝しました。

セッション中ものすごく深いところまで

降りて行ってたことに後から気づきました。

目が覚めてもダイナミック瞑想をした

後のような静けさが続いていて、

大袈裟でなく骨格全体が動いてたような、

脳のプログラムが書き換えられたような

感覚がありました。

さらに顔の骨以外にも手や腕の関節が

特に広がったようで、

身体が何かを解放したがっている感じでした。

夕食後に部屋を暗くしてひとりのスペースを

もってみたら、

子供の頃

「それはできません」

「私にはやれません」

「助けて下さい」

って言えなかった

自分が出てきて、

子供みたいにえんえん泣きました。

セッション中に顎や喉で感じた詰まりや、

漠然と「言ってはいけない」と感じていたことが

出てきたのかなと思います。

たぶん、とても繊細に感じ取る子供でした。

繊細=傷つきやすくて弱いという思い込みがあって、

まず繊細という言葉にすごく抵抗を感じます。

周りから常に正解を求められているように感じて、

無意識に優等生のような行動していたと思います。

でもその反動で、

スペースアウトしたり、

感覚を閉ざしたり、

自分を無視するクセもたくさん身につけてきました。

少し怖いけど、

これからはその繊細な自分に光を当てたいです。

もっと小さな内側の声を聴いてあげたいです。

繊細な自分を受け容れて愛していきたいです。

今朝はそんな気持ちです。

愛を込めて   A



関連ブログ
静けさに導かれて~クラニオセッションから





クラニオセイクラル・バイオダイナミクス




マッサージ+クラニオ
リバランシングマッサージ


heart02セッションのお申し込み・お問い合わせは  
(左画像をクリックしてください)

telephone 052-833-1623

最後まで読んでいただきありがとうございました。
よい一日をお過ごしください。

愛と感謝を込めて

giri







投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2019年6月26日 水曜日

静けさに導かれて~クラニオセッションから《ヒーリング ボディワーク 側頭骨》



今日のクラニオセッションについてです。

クラニオのセッションを受けたことのない方もいますよね。

クラニオ特にクラニオバイオダイナミクスのセッションは、

軽く手、あるいは指先を身体に触れているだけで

何もしません。

押したり、引いたり、マッサージのようなことは何もしません。

ただ、静かに、身体に起こることを観ています。

ビパサナ(座って、呼吸を見つめる瞑想、

座禅はビパサナの日本バージョン)ですね。

静けさの中で、一番深い癒しが起こります。

今日のクラニオセッションもそんなセッションでした。



始めは、右側から、肩とひざの下に触れるハンドポジション

ピエタ(ミケランジェロのピエタ像から来ています)

最初に触れた時から、身体全体に静けさがあります。

その静けさの中で、様々な身体の動きが起こり、

静けさの中に統合されていきます。



仙骨に触れます。

ライフエネルギーが目覚めます。




第一頸椎と後頭骨に触れるハンドポジション

通称AO(第一頸椎と後頭骨の略です)




側頭骨に触れます。

上の頭蓋の模型の真ん中に側頭骨があります。

頭蓋の模型の側頭骨の字の骨の字の下に窪みがあるのが

わかりますか?

耳管、耳の穴です。



 ( sakashita-jibika.com )


この先に、鼓膜や中耳、内耳があります。

両手で、左右の側頭骨に触れると、

左右の側頭骨の動きに微妙なずれがある。





小脳テント~大脳と小脳とを分ける硬膜、

側頭骨に付着している~の緊張から来ています。

小脳テントは、tentorium cerebelli と上の図に

書かれた頭蓋の中央を左半分、水平に区切る膜です。

小脳テントの緊張が解消されると、側頭骨が、緩み拡がります。

拡がると更に奥に隠れていた緊張が緩み、

そしてまた一回り、側頭骨が拡がります。

この一連の動きが数回続き、

側頭骨に大きなスペースが生まれ、

身体全体が緩み、さらなる静寂に包まれます。

静けさから始まり、静けさに包まれ、静けさが深まります。

静けさに導かれたセッションでした。


Aさんに子供時代の話を聞きました。


子どもの頃、お母さんが大きな声で、よく、

怒鳴ったりしたそうです。

それが嫌で、それを聞かないように、

見ないようにしていたそうです。

側頭骨の何度にもわたる大きな解放は、

子供時代に聞かないように緊張させてきた

側頭骨の解放のように思われます。


身体は、不思議、神秘で愛おしいです。



ご自身の身体を大切にしていますか?


クラニオセイクラル・バイオダイナミクス


リバランシングマッサージ




投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2019年6月13日 木曜日

ブログ記事への感想いただきました《覚醒のフィ―ルド ヒーリング》




アジサイがきれいな時期になりました。


先日のブログ記事に、Aさんから感想をいただきました。

ご本人の了承を得て、匿名で紹介させていただきます。


ブログ、拝読させていただきました。

言葉にならない感覚を

丁寧に変換してくださり、どうもありがとうございます。

読んでいて、泣けました。。

本当に、これまで「これが私」としてきた枠が崩壊して

本来の私が新しく芽を出している、そんな感じです。


「これが私」の枠にとらわれて、

そこに納まっていた私は私じゃなかった

先日、自分の器、というところを

見つめる機会があったのですが

その時も、自分がこれまでいかに

小さな小さな家に無理やり押し込めて生きていたか、

を思い知ることができました。
(それはそれで必要なプロセスでもありましたが)

今は本来の私を育て直ししているような時期でもありますが

無理がない感じがしています。

次回お会いするまでに、どんな風に芽が育っているのか・・

楽しみです。


素敵な文章を書いていただき、嬉しいです。

いつも、寄り添って見守ってくださっていること

ご縁をいただけることに

心から感謝をいたします。


ありがとうございます。



Aさんありがとうございます。



ブログ記事「自分が崩壊しています・・・」


覚醒のフィ―ルドセッション

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ