giriのブログ

2020年12月11日 金曜日

HAPPY BIRTHDAY OSHO




今日,12月11日は、OSHOのバースデイ!

1931年生まれなので、生きていれば89歳。

OSHOのことを知らない人もいますよね。

1990年までこの地球の上にいた、覚者です。

仏陀やキリストのように光明を得た存在です。

OSHOは、人類の叡智の集大成のような存在です。

幸いなことに、彼の講和の多くは、ビデオに録られ、

今でも観、聞くことができます。

私たちにとって大きな宝です。



いつも思うのは、

美しい!

こんなに身のこなしが美しい人をぼくは知りません。

澄んだ眼の美しさ、

そして、意識の行き渡っている身の動きを

OSHOに見ます。

人間は、こんなに、気高く、美しくなれるんだ!

という勇気を彼の存在からは、もらいます。

OSHOの写真を何枚か載せます。

楽しんでください。



















乾杯!! わたしたちの人生に!!

最後にYOUTUBEの動画を一つ

ただ自分自身に責任を持ちなさい(YouTube



12月19(土)日『生きることー自己表現 表現ワークショップ』



12/13(日)ダイナミック瞑想@名古屋大須


shine1年間の心身の癒し、ご自身へのご褒美に
ウーヌスのボデイワークセッションを!





心身の深い癒しと寛ぎ
クラニオセイクラル・バイオダイナミクス



あなたの美しさと出会う!
サイキックマッサージ


セッションのお問い合わせ・お申し込みは

ここ(クリック!
telephone052−833−1623

ウーヌスのメールニュースをご希望の方は、info@banyantree8.com に
お知らせください。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

お会いできるのを楽しみにしています!

愛と感謝を込めて marga& giri

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2020年12月 8日 火曜日

12/19(土)『生きることー自己表現』〜 表現アートワークショップ with マルガ




もっと自分を自由に表現したい!

自分を出して生きたい!

自分の才能を見つけたい!

直感に導かれて生きたい!

そう感じてるひとに。

12月19日 表現アートワークショップ


表現を通して自分と他者とつながる



ほんとはやってみたいことがある。

絵を描いてみたい!

感じたことを素直に話したい文章にしたい!

好き勝手に踊りたい!

あのひとと仲良くしたい!

ほんとは怒ってるんだよ!

だれかの顔色うかがうのもうイヤ!

一生懸命生きたい!

もっと遊びたい!

創造性を発揮したい!

毎日を豊かに暮らしたい!



このほんとはやってみたいことは、

マインドではないところからわいています。

それはハート、ビーイング、魂からの呼びかけ。


じゃあ、なぜ、それをやらないのでしょうか?



わたしたちは家庭で学校で、

感じるままを表現することを

ほとんどゆるされてきませんでした。

あなたの踊りは変だよ、

歌が下手だから歌わないほうがいい、

絵はこうやって描くものだ、

怒るなんてバカバカしい、

泣くのは恥ずかしい、

大声で笑うのはやめなさい。

こうでなきゃああでなきゃ・・・・

批判やジャッジメント、

失敗などさまざまな理由で、

いつの間にか表現は危険なものとなりました。

黙っていたほうが生き延びれると。



でも、もうわたしたちは自分のパターン、

思い込みに気づき、

新しい方法で人生をすすめることができます。



このグループでは、

アタマで考えるのではなく、

表現アートというツールをつかって、

本来の自分とつながっていきます。

自分でないものに気づいていきます。

自分が自分自身の一番の親友に。



表現というのはアートの世界だけのものではなく、

アーティストだけが表現の世界に生きてるわけではない。


わたしたち全員が表現者。

わたしたちは毎日、

自分のいのちを生きることー表現ーしています。

創造性はみんなの中にあります。



自分にあるもの全部つかって生きたくない?


感じることをゆるし、

感じたことをそのまま表す。



正解を求めてだれかの意見ばかり聞くことに飽きた!

内からわく感覚にしたがって自分の人生を生きたい!

毎日楽しく生きたい!

自分の創造性を開きたい!

五感ふくめ直感、

自分の感覚を

もっと繊細に感じれるようになりたい!

ひととのコミュニケーションを楽しみたい!

自分の才能をつかって仕事をしたい!

そんな想いがあるなら。

感じること、感情を受け容れよう。



表現アートのクリエイティブコネクションというツールをつかい、

ただそのままの表現をゆるすことで、

素直な感情を感じること、

頭での理解ではないリリースが起こる可能性、

自分が感じてることを微細に感じ取れるようになること、

感情や言葉にできないなにかが昇華されること、

表現アートのもつチカラで自分自身を体験していきます。 





今回のこのグループでは、

色と紙をつかい、

身体の動き、感情、感覚、言葉をもちいて、

自分自身と、

生命エネルギーを止めているものに気づいたり、

本質とつながります。




日時 12月19日土曜日 14:00~18:00頃(開場13:50)

ファシリテーター マルガ

場所 スタジオウーヌス・名古屋市瑞穂区(変更になる可能性があります)

参加費 8.000円(材料費込み)

※少人数でのグループです

予約・問い合わせ 

こちら
より(スタジオウーヌス問い合わせフォーム)

telephone 052-833-1623



12/11(金)マルガのサイキックマッサージ
@東京セッション!!

13:00〜 &15:30〜セッション可



12/13(日)ダイナミック瞑想@名古屋大須


1年間の心身の癒し、ご自身へのご褒美に
ウーヌスのボデイワークセッションを!!shine




心身の深い癒しと寛ぎ
クラニオセイクラル・バイオダイナミクス





あなたの美しさと出会う!
サイキックマッサージ


セッションのお問い合わせ・お申し込みは

ここ
(クリック!
telephone 
052−833−1623

shineウーヌスのメールニュースをご希望の方は、info@banyantree8.com に
お知らせください。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

お会いできるのを楽しみにしています!

愛と感謝を込めて marga& giri


投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2020年12月 1日 火曜日

クラニオセッションの体験談をいただきました《名古屋 ヒーリング》


クラニオセッションの体験談を

竹中路子さまからいただきました。


竹中さんは、ヨガの先生

とても明確に、自分の身体の中で起こっていることを

内観しています。

竹中さんの体験談は、クラニオセイクラル・バイオダイナミクス

のセッションを通して起こることを伝えてくれます。

ご本人の了承を得て、本名で紹介させていただきます。




Giri様

2回目のクラニオのセッションありがとうございました。

今回も...

何とも言えない優しさに包まれているような体験で、

まだその余韻の中にいます。

普段からヨガや瞑想を通して

「内観する」事に親しんでいますが、

今回のセッションではより繊細に、

微細な感覚にアクセスし、

新たな自分自身に出会えたような気がします。

思い出しながら書いています。

まず最初に、

仙骨に触れられた瞬間に全身にすーっと静寂が訪れ

(まるで一旦全ての生命維持機能が止まったような)、

そこからゆっくりと新しい働きが始まりました。

「訪れた身体の感覚」

・仙骨からみぞおち、胸に向かって

 呼吸の波が身体の真ん中を

 風の様に抜けて行った。

・仙骨がぐうっと身体の深部に

 沈み込んでいくような感覚。

・鼠径部辺り、鎖骨周辺がチリチリ、

 しゅわしゅわと気泡が弾けるような感覚。

・胸部が大きく緩んでいく感覚。

・小川のせせらぎのように、

液体がゆっくり身体を進んでいくような感覚。

(ちょろちょろという感じです。)


意識はあり、自分の身体を眺めている。

眠くはなくリラクゼーションとも違う感じの中、

時折思考がやってきては消えていく。

頭は目覚めて、肉体は休んでいるような状態、

内部に様々な変化が訪れてはまた去ってゆき、

全てが静かさの中で進んで行きました。

「セッションを終えて」

・私の中にこんなにも静かなスペースが

 あることに驚きました。

 素敵な場所を見つけたような喜びがあります。

・後日今回のセッションの感想を

 シェアした方の言葉を借りて、

 まさに「自分の真ん中に戻る」感じです。

・どんなに世界が激動の中にあっても、

 いつも静かで穏やかな場所が

 自分の内側にあることを実感できました。

・セッションの後数日は夕焼けや樹々の緑が

 やけに鮮やかに見えました。

・自分にとって本当に大切なことは

 目に見えないし、とても儚い。


自分の肉体に誘導されるように受けたセッションは、

私にとってベストなタイミングだったと思いました。

やはり普段から自分の身体とよく繋がって

言い分を聞いてあげることの大切さを実感。

家事や仕事、自分の役割をこなすため

一日24時間をどうやってやりくりするかを考えて

一日が始まります。

それも大切な事ですが、

効率が過剰になると

自分の真ん中からどんどん離れてしまいます。

何事も自分自身が整ってこそ、

内面の健やかさがあってこそ

周りにも自分にも優しくできるし、頑張れる。

その事が腑に落ちた体験になりました。

感謝申し上げます。

竹中路子

竹中さんのHP,STUDIO MARUKO


竹中様ありがとうございました。



クラニオセッションについて





マルガサイキックマッサージ再開


セッションのお問い合わせ・お申し込みは

ここ(クリック!)

telephone 052−833−1623



最後まで読んでいただきありがとうございます。



投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2020年12月 1日 火曜日

12/6(日)&13(日)ダイナミック瞑想会します。《OSHO 名古屋》




こんにちは

スタジオウーヌスのギリです。

今日から12月

皆様いかがお過ごしですか?

ダイナミック瞑想会のお知らせです。




ダイナミック瞑想は、20世期の仏陀、

OSHOの作り出した瞑想です。

日頃ストレスに満ちた生活をしている現代人にとって、

内なる静寂のスペースに繋がるためには、

エネルギーの浄化がまず必要です。

そのために、この瞑想法の前半は、

深い呼吸をし、身体を動かしたりして、

心身の浄化を行います。

そして初めて瞑想が起こります。

浄化の力が強く、変容への大きなサポート

になる瞑想法です。

1時間の瞑想法です。

1年間の心身の大掃除においでください。

誰でも参加できます。

初めての方も気軽においで下さい。


日時 12月6(日),13(日)午前8時~
   (7時45分開場)
                               

場所  スペースサマディ 名古屋市中区
    大須3-5-40石川方
交通  地下鉄上前津駅(10番出口)・
    矢場町駅(4番出口)から徒歩10分
会費  1000円

持ち物  体を動かしやすい服装 
    下着等着替え(汗をかきます)
    飲み物、タオル、ヨガマット

募集人数  3名 (密にならないよう制限をします。
          参加希望者は、早めに連絡下さい)

OSHOダイナミック瞑想について

当日の連絡先 090-9948-0920(ギリ)


一緒に瞑想できるのを楽しみにしていますheart01





あなたの内なる自然のリズムに出会う
心身の深い寛ぎと癒し
クラニオセイクラル・バイオダイナミクス







マルガサイキックマッサージ再開



セッションのお問い合わせ・お申し込みは

ここ(クリック!)

telephone 052−833−1623



最後まで読んでいただきありがとうございます。

寒さが厳しくなりました。

お身体に気をつけてお過ごし下さい。

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2020年11月30日 月曜日

『人生、ここにあり!』〜精神病院を廃止したイタリア





少し前に、『人生ここにあり』

と言うイタリア映画をアマゾンプライムで観た。

実話に基づいた映画である。

イタリアは、1978年に、精神病院を廃止し、

地域社会による治療、

患者本人の自由意思の尊重を

掲げる法律を制定した。

僕自身、1980年代に、

生活保護のケースワーカーをしていた時期がある。

精神病院に行く機会もあった。

何年も、あるいは何十年も、あるいは死ぬまで、

閉鎖病棟で入院生活を続けている人たちがいた。

病棟のエネルギーは、澱んでいる。

入院患者の表情は、鈍い。

薬漬け・・・・


ウーヌスへのお問い合わせ・セッションの予約は

ここ(クリック)


『イタリアで、精神病院を廃止した』 

と言う情報を知った時、とてもびっくりした。

とても興味があったが、

詳しいことは、知らないまま今日に至っている。

この映画が、イタリアで起こっていることの一端を

伝えてくれる。

コメディとも言えるような

愉快なイタリアらしいヒューマンドラマでもある。



熱血漢の労働組合活動家ネッロが、

何らかの経緯で

20人程の元精神病院入院患者たちの

協同組合の仕事に関わる。

協同作業所といったところか?

それがちょうど、イタリアで精神病院が

廃止された直後の話らしい。

元入院患者等は、急激な環境の変化、

混沌の中にいる。



『薬を飲まないでいたい!』

『薬を飲まないと不安!』

『自分で仕事をして、収入を得たい、』

『自立したい!』

『そんなことできっこない!』

『恋愛したい!』

『セックスしたい!』

彼らは、病棟から自由になり、自由意思で、

少しずつ薬から離れ、今まで抑え付けられていた

人間としての欲求、感情が、急に溢れ出てくる・・・・




初めて自分たちで始めた仕事、

その派遣先で恋に落ちる青年

恋のプロセスの中、

その青年が自殺すると言う悲劇も起こる・・・・

その悲劇に打ちひしがれながらも

ドラマは続く、

それは、怒涛のような生命の流れ

押さえ込まれていた生命のほとばしりが、

見ている僕の心を揺さぶる。

そして、そのいのちの流れ、人々の交流、

支え合いがとても感動的だった。

精神病院の廃止という快挙を支える

多くの人々の熱い思いや行動

その一端が垣間見れた。

熱い思いが、人々を、社会を、歴史を動かす。

労働組合活動家ネッロ、この映画の主人公、

イタリア人らしい熱さが、とてもよかった!


さて、日本のこと、

身近に、『統合失調症』や『うつ病』・・・

そんな病名がついている人たちがいる。

障害年金を受給するため、薬を飲み続けている

回復すると年金がもらえなくなるので、

完治することに葛藤がある・・・


こんな声を聞いたことがある。

そんな話を聴くと、愕然とし、言葉を失う。

確かに、ただでさえ、生き辛い社会、

年金は失いたくない だろう。


幾ばくかのお金、経済的安定のため

命を差し出している。

制度が、いのちを助けていない。


投薬を止め、回復し、自立して行った人たちも見ている。

ある日、突然、

『薬止める。』と思い、それを実行し、

自立して行った『統合失調症』の人もいた。

彼女のうちなる声が突然、

それを言わせたように見えた。


名古屋でも患者の意思を尊重し、

ホリスティック(総合的)な

医療を行なっている心療内科の医師もいる。

もしこの記事を読んでいる方で情報が必要な方、

相談したい方は連絡ください。

お役に立てるかも知れません。



メールでの連絡は、
ここ(クリック)

telephone 052−833−1623






心身の深い癒しと寛ぎ
免疫力の向上に
クラニオセイクラル・バイオダイナミクス







マルガサイキックマッサージ再開



セッションのお問い合わせ・お申し込みは

ここ(クリック!)


telephone 052−833−1623



最後まで読んでいただきありがとうございます。

寒くなりました。

お身体を気をつけてお過ごしくださいheart04










投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ