giriのブログ

2021年7月14日 水曜日

自ら何かをしようとしない・・・・ワークショップ〜ニュートラルなタッチの体験《ヒーリング 瞑想 クラニオバイオダイナミクス》





こんにちは スタジオウーヌスのギリです。

名古屋もそろそろ梅雨明けでしょうか?

昨日は、びっくりするような雷に稲妻!!

7月31日&8月1日にワークしショップ〜ニュートラルなタッチ〜

を開催します。

生きること、人と関わること、

ヒーリングやセラピーの最も基本的なこと

自分自身に寛ぎ、今、ここにあること

そしてそのスペースで人と関わることを探究する

ワークショップです。

自分自身のあり方、生き方を探究する人にとって

終わりのないプロセスへのインビテーション(招待)です。

前回のワークショップに参加したCさんの体験談

を紹介させていただきます。



  

ぎりさん、マルガさん
 

こんにちは。

毎日の暮らしが過ぎていく中で2日間で体験したこと、

体感したこと、

気づいたこと、

私の中にそのエネルギーが

ゆっくりゆっくり浸透していく時間を過ごしてました。


自ら何かをしようとしない。

癒し、ヒーリングは

しようとするものではなく起こるもの。

それ以上でも以下でもない。

全てがプロセス。

この体感からの気づきは大きかったです。

あの2日間の全て、場、皆さま、

そして自分自身が肉体と繋がり存在したからこそ得た感覚。

いのちってどこも全て切り離されてないし繋がってるし、

繋がってるからこそ起こるのだし、

自分が開くって本当に大事だなと。

感謝が溢れます、

全てにありがとうございます。

自分自身がニュートラルで存在する

という事がどういう事なのか

体感が深まれば

外側の世界にも起こる事が起こっていき、

それを映し出す自分が見ているんだなと思いました。

さらに深めていければと思っています。

思考にのまれる事なく内なる平和、穏やかさの波紋は

お仕事や暮らしに

自分がニュートラルにいればいるほど

広げるのではなく

広がっていくのだなぁと思いました。

とても深い大切な体験ができました。

ありがとうございました。

またお会いできるのを楽しみにしております。

C




参加者募集!!

7月31日(土)&8月1日(日)ボディワーク講習会〜ニュートラルなタッチ〜


最後まで
読んでいただいてありがとうございます。

良い1日をお過ごし下さい。

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2021年7月10日 土曜日

宇宙とのラインが太くなった感覚・・・クラニオ遠隔セッションの感想いただきました




こんにちは、スタジオウーヌスのギリです。

梅雨明けももうすぐ、そんな真夏のような今日の天気です。

ピュアネス主催の中尾智佳さんから

クラニオ遠隔セッションのモニターの感想をいただきました。

ご本人の承諾を得て、本名で感想をシェアさせていただきます。

『宇宙とのラインがお掃除されて、太くなった感覚がありました。』

と書いてくれています。

私たち、生きとし生けるものは、宇宙の生命エネルギーの呼吸

ー第一次呼吸をしています。

クラニオ・バイオのセッションは、私たちの生命そのものである

第一次呼吸をサポートします。

宇宙とのラインが太くなった というのは、クラニオ・バイオの

ワークをとても良く表現してくれています。

そしてもしかすると、対面セッションより、遠隔の方が、より純粋に

宇宙エネルギーとしてのー第一次呼吸と

繋がりやすいのかもしれません。

このことはこれから探求していきたいと思います。

以下中尾さんの文章です。






ギリさん

先日はありがとうございました。

ご感想をお送りします。

久しぶりのギリさんのセッション。

遠隔で受けれるなんて最高!

ととても楽しみにしていました。

施術前のお話で、

体の不調(左耳の炎症、肩・首・頭の緊張感)について

話している中で、

おそらく過去世と思われる映像が見え始めました。

おそらく、体の不調はこの映像で見た出来事と

関わりがあるのかもしれないと思いました。

そこには、触れたくないし

認めたくない「何か」が

あるように感じました。

でも、その「何か」と出会う予感、

出会う準備が整っているような感覚もありました。


施術が始まります。

遠隔ですので、

直接触れられていないのですが、

ギリさんの手がどこに当てられているか、

そして微細な力加減や手の当て方なども

体感としてしっかりとあり、

対面と変わらない感じにとても安心しました。

施術が進むと、

体のエネルギーラインが整い

エネルギーが動いているのを感じました。

沢山の映像が出てきては、

螺旋を描き宇宙空間に解放されていき、

終わりという感覚が湧いてきます。

宇宙とのラインがお掃除されて

太くなった感覚がありました。

エネルギー循環が大きくなり、

体はユルユル、

始めにお話した肩・首・頭の緊張感はなく、

宇宙に漂っている感覚で

とても心地よくなっていきました。

すると胸の辺りに重さのある何かでてきました。

悔しい、

悲しい、

無念と

言う感情と共に苦しい体感もありました。

ここで感じた何かは、

施術前のお話のときの「何か」だとピンときました。

ギリさんに伝えると、

言葉をかけて手を当てる場所を変えてくださり、

ホールドされているような安心感の中で

その「何か」が動き始めるのを感じました。

施術後のお話の中で、

「何か」について私の中で感じる事をシェアしていると、

その「何か」に対する思いが変わってきました。

愛おしくなるというか、会えた喜びを感じました。

ギリさんがかけてくださる言葉が、

更に深い気づきに繋がっていき

この「何か」と向き合いたいな、

癒していきたいなという思いが自然と出てきて、

真っ暗なトンネルの中で

出口の光を感じたような感覚になりました。

ありがとうございました。

セッション後、

左耳の炎症は

セッション直後にすっかり良くなっています。

(汁も出ていないですし、腫れも治まっています)

毎日「何か」と触れ合うトキを過ごしています。

少しずつ癒されているようにも感じます。


以上です。


中尾智佳 ピュアネス




7月15日受付まで3000円で受け付けます!
クラニオバイオの遠隔セッションのモニター募集します




クラニオ・バイオダイナミクスセッション






7月31日(土)8月1日(日)ニュートラルなタッチを開催します

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2021年7月 8日 木曜日

遠隔セッションを体験して《クラニオ・バイオダイナミクス》


クラニオバイオ遠隔セッションのモニター募集中!〜7/15
(セッション日は7月15日以降も可です)



クラニオ・バイオの遠隔セッションを受けていただいたBさんから

2回のセッションのレポートをいただきました。

敏感で、周りの人々の影響を受けやすいBさん

自分自身を守る為に、外の世界との関係を遮断することが

多かったそうです。

セッション後、日常生活に戻り、

自分自身に寛ぎ、敏感さを深めることで

返って、エネルギーに守られている 

と気づくようになりました。

大きな気づきが起こり、自分自身のあり方、

人との関係に変化が起こっています。

詳しくは、Bさんの文章を読んでください。



遠隔セッションを体験して(感想)

更年期を迎えて自分のカラダと心、

周りの環境や人達と少しづつギクシャクする様になり、

カウンセリングやスピリチュアル系のセッション、

グループなど参加するのですが、

自己嫌悪や疎外感、

孤独感が返って強くなり、

自分がエンパスであることにたどり付きました。

そこから身動きが取れない状態が続き、

モニターに申し込みました。

今回初めのインタビューの段階で

そういうエンパス体質の自分を受け入れて、

「どこかで腹をくくらなければ」と言う

ギリさんの言葉と一緒に腹をすえる、

くくっていくセッションをして頂き、

地のエネルギーと宇宙のエネルギーが

陰陽模様や銀河のようにぐるぐる回っているお腹の中で、

腹で考える、

腹から見てみる、

その中でただ感じて居るなどなど

身体的な実感として

「腹ぎめ」体験を出来たことがとても新鮮でした。

クラニオのセッションでは初めに

ギリさんとマッサージベッドの

ポジションや手の位置、

深さ、

移動のタイミングなどアナウンスして頂き、

違和感なくその場所でくつろぐことが出来ました。

エンパスの自分は、

セラピストと対面で直接接触すると

ダウンロードしてしまう情報量が人より多いので、

気持ちが拡散したり、

返って感じないようにシャッターを

下ろしてしまうことがあります。

今回はzoomの音声がメインだったので

より深く自分の中心に還れたように思います。

「今どんな感じですか」と問いかけて頂くことも、

水中に潜る時の息継ぎをする感覚で

自分自身を確認しながら探究出来ました。

私には安心感がありました。


セッションの中では

たくさんのメッセージを受け取りました。

星と星をつなぐ星座のようにカラダの中に

「人体の設計図」を感じ興味深かったです。

また自分の身体が何層にもなっていて

その層のそれぞれが

少しずつ違う動きをしていることを感じたり、

海の水の中で自分の内臓や細胞を

ほどいてさらして行くイメージの時は、

自分が砂つぶのようにサラサラと溶けて

海底に沈んで行くような感覚がありました。

他にも色々な映像やイメージが出て来て

楽しいセッションでした。

その全体を大きくそのまま、

好きにさせて頂いたことが、

自分には大きな支えでした。


ギリさんはセッションと同じように

宇宙規模の大きさだなーと感じました。

本当にありがとうございました。

B






遠隔セッションレポート(第二回)


今回、面白かったのは

それぞれのポジションで

「手を放します」とおっしゃられた後の方が

その場所に手の感覚を感じた。

足、仙骨をホールドされている安心感が

セッション全体を通して継続した。

自分が赤ちゃんや胎児になり

受精まで遡って行くような感覚や

マトリョシカのように

身体の中が層になっているような感覚があり、

面白かった。

後頭部、肩のポジションの時と

セッションが終わった後は

問いかけに対して前回同様、言語化が難しかった。

セッションが終わって2日目の今は

自分の身体全体が一個の細胞になった感覚。

今週に入り仕事が忙しく、

打ち合わせや他にも沢山のタスクをこなしていますが

意識や身体はいつもスヤスヤと寝ている感覚があり、

「出来事」の影響から自分が自由になった感じ。

今まで敏感になるとカラダに痛みを感じるので

どこかで感覚や意識を切断して来たのですが、

セッションを通して安心感のある環境で

敏感さを深めたことで

、返って自分がエネルギーに守られていること、

何か大きな流れに運ばれて行く

感覚に気づくことが出来ました。


この2回のセッションで自分が「生命」として

存在することが奇跡的だなぁ、と実感しました。

(子どもっぽい感想ですみません。)

命の成り立ちを映画のように俯瞰して見る経験や

その過程を体感しながら、

「生活して行くためだから』、

と長期間に渡って職場でのパワハラやセクハラを

黙って受け入れて自分から

葬っていた自尊心を

少し取り戻すことが出来た気がします。

真の意味で生命は「平等」だから他者が傷つけたり、

損なってはいけないし、

平等だという入口を通らなくては、

双方が心からの安心感や穏やかさの満ちた世界へは

たどりつけないんだな、と思いました。

命の発生まで遡る繊細なワークだと

遠隔でもしっかり認識出来ました。

日常生活の場にセッションがあるので、

ギリさんもおっしゃていましたが

照明や温度管理、同居人の問題など場所や

時間的な部分の初期設定がかなり重要だと実感。

第1回目にインタビューも含めて

初回しっかり時間をとって頂いたことが

2回目のセッションの安心感と深化に繋がったんだなぁ、

と感謝でした。


丁寧に対応して頂き本当に感謝でした。

ありがとうございました。



B



受付7月15日まで(セッション日はその後でもOKです)
遠隔クラニオバイオセッションのモニター募集してます!



参加者募集中!!

7月31日&8月1日ボディワーク講習会〜ニュートラルなタッチ


投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2021年7月 6日 火曜日

7月31日(土)8月1日(日)ー7月30日&8月1日に変更!!ニュートラルなタッチを開催します



7月30日(金)&8月1日(日)に日程変更しました!!
7月31日(土)&8月1日(日)ボディワーク講習会
〜ニュートラルなタッチ〜を開催します


ニュートラル(中立的)とは、

私たちの内側のスペースに深く寛ぐことです。

そして同時に、世界に対して開いています。


思考や感情、そして身体、私たちが日常の生活の中で、

『私』と思っているもの=パーソナリティの奥にある

存在・・エネルギー、ハート、Being(存在)

と繋がります。

多くの人が、瞑想や音楽、スポーツやセックス、

自然の中に寛ぐ時、ペットと供にいる時・・・

さまざまなタイミングで垣間見ている、

私たちの内側の実存、愛、静けさ・・・

このワークショップでは、意識的に、

内なる実存に繋がります。

そして内なる実存=私たちの中心は、

全ての存在、宇宙とつながるスペースです。

ここで私たちは、全ての存在と一つです。


ワークショップでは、瞑想やエクササイズを通して、

一人でこのスペースに寛ぐことを体験します。

そして、内なる静寂に繋がりつつ、

五感の全てを開き、世界に関わるあり方を探ります。

引きこもるのでも、隠遁者になるのでもなく、

内側に寛ぎながら、

世間で生きることを楽しむ可能性を探ります。






ワークショップでは、

交換セッション等を通して、

人との関わり方を探求します。

相手に合わせるのではなく、

自分自身の心地よいスペースで

他者と繋がる関係の持ち方を探ります。


このワークショップは、

ヒーリング、セラピーを学ばれている方、

人と関わる仕事をしている方、

自分自身の生き方を探求している方、

全ての人に開かれています。

セッション・ワークショプの問い合わせ・申し込みは

ここ(クリック)


telephone 052−833ー1623



学ぶこと
✳︎自分に繋がること
✳︎グラウンディング、センターリング
✳︎瞑想
✳︎ニュートラルなタッチ
✳︎ニュートラルな関係


内容
✳︎瞑想
✳︎エクササイズ
✳︎交換セッション
✳︎理論、座学


こんな人にお勧めです
✳︎人生の転機にある方
✳︎自分自身を探求している方
✳︎セラピスト、ヒーラー、教育職、医療職等
 人と関わる仕事の方
✳︎クラニオバイオ、ボディワークに関心のある方


日程 7月31日(土)&8月1日(日)午前10時~午後6時
ファシリテーター  ぎり & マルガ
会場 名古屋市内
参加費 36000円(再受講18000円、再々受講9000円)

(1日だけの参加も可能です。ご相談ください。)

参加者の体験談
人間てすげぇ!!

セッション・ワークショップの問い合わせ・申し込みは
ここ(クリック)

TEL.052−833−1623


shine今秋、ニュートラルなタッチの次のステップ
(セミナー2)を行います。


参加要件は、

ニュートラルなタッチ(1&2)の受講と再受講です。

ニュートラルは、終わりのない探求です。

再受講が次のステップを容易にします。

再受講は、半額です。

セミナー2参加希望者は、ご連絡ください。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

ワークの場でお会いできるのを楽しみにしています。

愛と感謝を込めて

マルガ&ぎり








投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2021年6月30日 水曜日

クラニオバイオ遠隔セッションのモニター募集します



✨クラニオバイオ遠隔セッションモニター募集shine

こんにちは、スタジオウーヌスのぎりです。

クラニオの遠隔セッションのモニターを募集します。

コロナ禍の中、

対面セッションを躊躇する方も多いと思います。

遠方の方も自宅で受けていただけます。

今年になってから、親しい友人の病気のサポートに

遠隔でのセッションを始めました。

その後、クラニオのプラクティショナーの友人中心に

練習を続けてきました。


セッションのお問い合わせ・申し込みは

ここ(クリック!)



クラニオバイオの施術は

ニュートラルの深まりとともに

ヒーリングが起こります。

プラクティショナーが自分自身の中心に寛ぎ、

静寂が深まるとともに、

無(空)のスペースからやってくる

エネルギー(第一次呼吸)の発現をサポートします。

対面でも、遠隔でも同じことが起こります。

この数ヶ月の経験から言えることです。


施術者としては、遠隔セッションの方が、

より自分自身のニュートラルの深まりが求められます。


初めてのことで、

手探りで、遠隔セッションを行ってきました。


クラニオバイオのセッションとして

手応えを感じています。

多くの人に体験していただき、

より精度の高いセッションを

作っていきたいと思っています。

モニターを募集いたします。

セッション後文章でフィードバックをいただける方にお願いします。

セッションの要領
✳︎ZOOM(あるいはMessenger) を使います。
✳︎リンクをこちらから送ります。
✳︎リンクをクリックしていただければ、
 ZOOMでテレビ電話が可能です。
✳︎ZOOMの電波の悪い場合、メッセンジャーを使います。

手順
1、最初にお話を伺います。
  もし、今、ご自身が持っている課題や
  『問題』がありましたらお話しください。
  カウンセリングセッションではありませんが、
  お話しすることでよりクリアーなエネルギー
  でセッションを受けていただけます。

2、ベッド、布団、マッサージテーブル等に
      横になっていただき、
   セッションを受けていただきます。
   (ぎりは、マッサージテーブルを前にしてクラニオのハンドポジションをしながら、セッションを進めます。)

3、セッション中、コミュニケーションを取ります。
 (携帯やパソコン等を耳元に置いていて下さい。
 ワイヤレスのマイク付イヤホンをお持ちの方は使って下さい。)
 もしできたら、施術中、ぎりが身体を見れるように
 携帯やパソコンを置いてください。

4、セッション、終了後 お話をします。
(セッション終了時に眠っている場合、
 そのまま眠って下さい。
 後ほどやり取りします。)

5、文章でのフィードバックをお願いします。

時間 セッション前後のコミュニケーションの時間含めて 1時間〜1時間30分

セッション料金 3000円




体験談・感想

セッションを受けていただいた方の感想・体験談を

紹介させていただきます。


体験談1

お話しを聞いて頂いた段階で、

自分の中にあるモヤモヤした思いが出口を見つけ、

少しずつ解き放たれてゆくのを感じていました。

でも、本当の解放が起きてきたのは、

その後の遠隔によるクラニオセッションでした。

足元からのアプローチは、

足からエネルギーがグワングワンと上昇してゆくのがわかり、

左腕にあった痛みを解放しながら、

エネルギーが流れてゆきました。

頭、仙骨とアプローチが変わるごとにエネルギーが

身体中をくまなく流れ、仙骨に手を置かれた際、

拡大する感覚が上半身に起きました。

その後、自分の中のインナーチャイルドまで出てきて

エネルギー的に統合されてゆくプロセスは圧巻でした。

とても素晴らしいワークをありがとうございました。

A



体験談2

クラニオの遠隔セッションありがとうございました。

対面でやって頂いた時のように、

深くリラックスすることが出来ました。

ギリさんの声がどんどん遠ざかり、意識が飛んで行きました。

日頃緊張した毎日を送っているので、

澄みきった空間に音がなく、

異空間にいる様な、暖かい感覚、、、。

短い時間で疲れが洗い流されていくのが良いですね。

頭に電気が流れる様なゾワゾワした感じや、

頭が動く感じ。実際にやってもらっている様でした。

エネルギーって凄いですね。

またよろしくお願いします。

C


体験談
遠隔せションを体験して


shineモニター希望の方、セッション希望の方こちらからお申し込みください。

shineここ(クリック!)






深い寛ぎとヒーリング

クラニオバイオセッション






あなたの美と出会う!

サイキックマッサージ



最後まで読んでいただきありがとうございます。

愛と感謝を込めて

ぎり





投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ