giriのブログ

2021年1月15日 金曜日

関係性のニュートラル〜日常の中で《クラニオセイクラルバイオダイナミクス ヒーリング》




ニュートラルな関係性について昨日書きました。

セッションの中では、このようなプロセスを行います。
1、プラクティショナーニュートラル
  ー施術者が自分自身のニュートラルを深めます。
 (プラクティショナーがエネルギーフィールドを作ります) 

2、関係性のニュートラル
  お互いの姿勢、施術者の手のクライアントへの触れ方
  お互い心地よいこと等、
  二人の関係が緊張をもたない心地よい状態を作る。
 (二人の間に安定したフィールドができます)

3、クライアントニュートラル
  ライアントが落ち着き、ニュートラルな状態に入っていける。
  (安定したフィールドの中でクライアントが落ち着いていきます)



日常の中で、どんな風にできるか実験中です。

昨日こんなことが起こりました。

話をしている最中、相手の人が泣き出しました。

静かに涙が両目から溢れ出ています。

彼女の内側深くで何か大事なことが起こっています。

ぼくが理解できるのはそれまで、

何が起こっているのかな? 

悲しみの涙かな?

痛みかな?

ぼくのどの言葉がそれを刺激したのかな?

そんなふうに頭は、働きがちです。

そうすると、原因を探ったり、分析したりを始めます。

頭(左脳)は言葉で理解したがります。

そして、一緒にいる人とは、どんどん遠くなります。

こんなことありませんか?

自分自身それをするし、

逆の場合もあります。

聞いている人が、分析してくれたり、

アドバイスをくれたりします。

ちょっと待ってよ!!

そうじゃなくって・・・・・

話をちゃんと聞いてよ!!

わかって!

分からなくても余計なこと言わないでよ!


そんなふうに感じたことはありませんか?

人は自分の感情に触れたくない時、

頭で処理をしようとします。

感じられない時、頭で理解しようとします。

アドバイスの裏側でよく起こっていることです。



傾聴という言葉があります。

セラピー用語です。

ただ聞くこと、

虚心に聞くことです。

ただ寄り添う聞き方です。

言葉で理解しようしないで、

ただやってくる情報を受け取ること

昨日のブログで書いたステップバックです。

情報は、言葉だったり、ジェスチャーだったり、

その人が発しているエネルギーだったりします。

その人と同じエネルギーの場にいることを意識します。

言葉で理解しなくてもいいし、

解決策を見つけなくてもいいのですね。

ただともにいる。

誰かが自分と一緒にいてくれる

それだけで、

ハートが歓び、

寛ぎが生まれます。

癒しが起こります。

ともにいることが、

お互いの実存の深みに触れることをサポートします。

ニュートラルな関係性は、

より存在の深みにともに入っていく関係性ですね。

昨日の会話は、

頭で理解しようとすること

言葉を追うことを

意識的にしませんでした。

パートナーとの間での会話でしたが、

少し深いところで出会えたようです。

関連ブログ

ニュートラルとは?

ニュートラルな関係〜自分自身のケアから始まる関係性のあり方

shineワークショップ・セッションへのお問い合わせはshine

ここ(クリック!)


telephone052−833−1623





1/24(日)ボディワーク・ワークショップ〜
 ニュートラルなタッチーBe Still and Know〜




静寂の中で起こる癒し
クラニオセイクラルバイオダイナミクス



あなたのエッセンスに出会う旅!
サイキックマッサージ



最後まで読んでいただきありがとうございます。

お身体に気をつけてお過ごしください。

愛を込めて   giri




投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2021年1月14日 木曜日

ニュートラルな関係〜自分自身のケアから始まる関係性のあり方《クラニオセイクラルバイオダイナミクス 瞑想》





人間関係において中立的な関係

それぞれが、お互いの自由と尊厳を認め合う関係は、

とても難しいですね。

特に、親しい関係、

親子、

夫婦、

恋人同士、

あるいは上司と部下

それぞれの利害や期待、

エネルギー状態の違いが、そのまま関係性に反映します。



クラニオバイオのセッションで起こることを話してみます。

施術者は、クライアントの身体に触れていて、

何かが起こっているのを感じます。

身体のある部分の緊張がリリースされています。

セッションギバーとして

『いいことが起こっている』

『どんな動きだろう?』

と思って動きを覗き込もうとします。

すると、クライアントの身体は、

その期待にこたえて、

動きがより強く、

大きくなります。

セッションギバーの覗きこみは、

ちょうど燃えている火にガソリンを与ええるようなことです。

歌を歌っている子供が、みんなに喝采されると、

どんどん舞い上がっていくようなことが起こりますよね。


クラニオセッションでは、セッションギバーは、

『観察しよう』

『観よう』

とする態度をステップバックします。

情報を取りにいくのではなく、

情報が向こうからやってくるのを

受け取るようにします。

意識をより前面から中心に(あるいは身体の背後に)移します。

あるいは、背後のスクリーンに情報が写し込まれるのを

観るようにします。


それは、自分の中心にくつろいで、

全方位に起こっていることに開いている態度です。

そうすることで、

クライアントの中で起こっている

ヒーリングに恣意的に干渉しないようにします。

ただサポートします。

エネルギーフィールドを保持します。

沈黙の深まりをサポートします。

ただ寄り添います。

ただ寄り添う姿勢の基本は、

心地よい姿勢でいて、自分自身にくつろいでいる事、

そしてクライアントに特定の期待をしない事です。

ただ起こることとともにいます。

そのために、心地よい姿勢を取ります。

クライアントのために、無理な姿勢をとりません。

これ、ボディワークの基本です。

そして、あらゆる関係性の基本です。

よく、セッションの中で、クライアントのために、無理をします。

その蓄積で、多くのボディワーカーが身体的に故障を起こします。

自分自身が無理をせず、心地よい状態であることが、

施術者を守るため、大事なことです。

それは同時に、クライアントを守ることです。

無理をする姿勢は、緊張を持った姿勢です。

その緊張は、そのままクライアントに伝わります。

緊張の中では、より深い寛ぎは、起こりません。

自分自身が寛いで、心地よい状態の中で、

相手の寛ぎが起こります。

静けさに繋がり、愛が拡がります。

そして初めて、より深い実存への道が開かれます。

隠されていた痛みや緊張が解放され、傷が癒されます。

ヒーリングは、静寂の中で起こります。

そして秘められていた可能性が芽を出します。

日常の人間関係もそうですね。

自分自身が、自分自身の中心に寛いでいること、

心地よくいることが、人と出会うために、必要です。

自分自身をケアすること

自分自身に気づいていること

人間関係の中で、忘れがちですが、

ここに戻ることを心がけましょう。

すると、二人の(あるいは何人かの)

エネルギーフィールドが変化します。

瞑想ですね、

自分と出会っていて、

自分自身に気づいていて、

初めて人とより深い出会いが起こります。


ワークショプ・セッションのお問い合わせは、
ここ(クリック)




ニュートラルな関係の探求
1/24(日)ボディワーク・ワークショップ〜
ニュートラルなタッチーBe Still and Know〜




この上ない寛ぎ&癒し
クラニオセイクラル・バイオダイナミクス



あなたのエッセンスが輝くshine
サイキックマッサージwith マルガ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

寒いですね 

お身体に気をつけてお過ごしください❤️

愛を込めてheart04  giri

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2021年1月13日 水曜日

元気の源ーリソース《クラニオバイオダイナミクス ヒーリング 名古屋》




リソースって言葉知っていますか?

セラピーやヒーリングに関わっている人にはなじみ深い言葉ですね。

Resource  資源、元気の源という意味の言葉です。

先日、クラニオのセッションにいらっしゃた方の

お話を聞いていました。

職場でのトラブルや自分のウィークポイント、

問題点、そんな話を聞きました。

そのあとで、リソースについて聞きました。

『どんなことをしている時、楽しいんですか?』

『自分が元気になることは?』

好きな音楽を聴くこと、

本を読むこと、

カフェタイム、

自然の中を歩く



わんちゃん・・・・・

そんな話をしていると、

すっかりその場のエネルギーが変わりました。

それまでは、

身体の物理的な境界がとてもはっきりしていて、

硬かったのが、顔の表情が変わり、

身体とその周りの境界が

とても柔らかく、

ふんわり、とした

エネルギーになりました。

『問題点』に意識をフォーカスすると、固まります。

身体の枠の中に、自分を閉じ込めます。

外側の世界との出会いも

とても硬いエネルギーで出会います。

衝突が起こったり、トラブルが発生しそうです。

あるいはうちに篭っていて、

外の世界と出会いません。


一方、好きなこと、楽しいことに意識を向けていると、

柔らかく、

ほんわり、

調和やワンネスが生まれるようなエネルギーです。

ほんの数分に起こった、

エネルギーの変化、

見える景色の変化にびっくりしました。

こうやって、私たちは、自分の周り世界を作っています。

自分自身のエネルギー、

気分にもっと意識的でありましょう。


あなたにとってのリソースは何ですか?



shineワークショップ、セッションのお問い合わせ・お申し込み
ここ(クリック)

telephone 052-833-1623




あなたのリソースに出会う!!
1/24(日)ボディワーク・ワークショップ〜
ニュートラルなタッチーBe Still and Know〜






ギリのセッションはあなたのリソース!!
クラニオセイクラルセッションwith ギリ





あなたの美に出会う!!
サイキックマッサージ with マルガ



最後までお読みいただきありがとうございます

お身体に気をつけてお過ごしください❤️

giri


投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2021年1月12日 火曜日

ニュートラルとは?《クラニオセイクラル・バイオダイナミクス 瞑想 》





ニュートラルとは?

クラニオバイオダイナミクスのワークは、

ニュートラルで始まり、

ニュートラルを深め、

ニュートラルで終わります。

何年もするトレーニングも、同じです。

別の言い方では、瞑想です。

よく、

『セッション中何をしているのですか?』

『気を送っているのですか?』

『指動かしてますか?』

そんなふうに聞かれます。

クラニオのセッションを受けたことのある人は、わかるのですが、

施術者は、何もしていないようで

身体が緩んで、呼吸が深くなります。

エネルギーの循環を感じたり、身体が暖かくなったりします。

施術中、身体が内側から動くのを感じます。

身体のある部分に大きな変化が起こることもあります。


光や色を見る人もいます。


終わってみたら、

とても静かで、満たされている。

あるいは、身体的に大きな変化、

ある症状の治癒が起こることもあります。

昨日のクライアントさんは、

『緑内障で霞んでいた視界がはっきり見える。』

とおっしゃっていました。

セッション後、人生に関して明晰になり、

『仕事やめました。』

そんなメールをいただくこともあります。


施術者は、何もしてないのに何が起こるんだろうか?

そのことをニュートラルということから考えてみます。

ニュートラルは、僕にとって、

ミステリーゲート(神秘の門)への入り口です。

ニュートラルは、思考や感情から自由な囚われない態度、あり方です。

普段、私たちは、目的を持って行動しますね。

身体に触れる時も、ここの凝りをとってあげよう・・・

目的意識がある時、

私たちの意識は狭まり、

身体は、緊張します。

クラニオバイオダイナミオクスの施術者の役割は、

エネルギーフィールドを作ることです。

施術者が、作ったフィールドにクライアントは招かれます。

日常生活の中でもそうですね。

先生が苛立っていれば、そのクラスには、緊張が走ります。

この例では、先生が緊張したエネルギーフィールドを作りました。

家族や友人がにこやかで幸せであれば、

周りの人にもそれが伝わります。

幸せのエネルギーを受け取ります。


ニュートラルは、目的意識を持たず、

今、ここに寛ぐあり方です。

施術者は、一人一人のやり方で、ニュートラルな意識に繋がります。

私はこんなふうにしています。

頭から身体に意識を戻します。

大地を意識して、グラウンディングをしたり、

天と繋がり、天と大地にサポートされます。

ハート、腹に繋がります。

自分の内側のスペースが広がり、そこに寛ぎます。

その内側の静かなスペースは、宇宙に繋がるスペースです。

宇宙の癒しのエネルギーが私たちの身体にやってきます。

瞑想やヨガ等に親しんでいる方は、

無や空という言葉、その感覚を知っていると思います。

無や空から宇宙が創生されます。

クラニオバイオダイナミクスでは、

無や空のことをスティルネスと呼びます。

そこから宇宙の創造エネルギーが起こってきます。

その創造エネルギー=生命エネルギーこそが

宇宙的ないのちです。

私たちは、宇宙的なエネルギーの顕れです。

別の言葉で言えば、神の意志の体現です。

私たちは、第一次呼吸という無線電波で繋がれた

神の出張所であると言えるかもしれません。

クラニオのセッションの後、

『至福に満たされます。』

『とても深い気づきの状態が続きます。』

そんなコメントをよくもらいます。

第一次呼吸は、無条件の愛であり、

ユニバーサルコンシャスネス(宇宙的な意識)でもあります。

そして宇宙を創造する力です。

そして私たちの本来もつ姿、あり方に戻す力でもあります。


そうやってみると、クラニオセッションの後の至福感や気づき、

それをもたらす力を理解できます。

何もしていないのに深い癒しや治癒が起こることも理解できます。


そして私たちが、いつもいつも宇宙のエネルギーに護られていること

神の加護を受けていることを理解します。

素晴らしいでしょ?

できたら、ハートに手を当ててじっくりこのことを

感じてみてください。



セッション・ワークショプのお問い合わせ・申し込みは

ここ





ニュートラルなタッチ、第一次呼吸を体験します


1/24(日)ボディワーク・ワークショップ〜
ニュートラルなタッチーBe Still and Know〜





あなたのエッセンスと出会う

サイキックマッサージ with マルガ




お問い合わせ申し込みは
ここ


telephone 052−833−1623


最後までお読みいただきありがとうございます

寒さ厳しい折、お身体をお大切に

愛を込めて

giri

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2021年1月10日 日曜日

あけましておめでとうございます〜冬は、ゆっくり、のんびり、自分に優しく・・・




あけましておめでとうございます。

今年最初のブログです。

皆様いかがお過ごしですか?

昨日、久しぶりに、畑に行ってきました。

池には、氷が張っていて、

寒かった!!



初めての大根の収穫!



カリフラワーがゆっくり、ゆっくり大きくなっています。


野菜さんたち、

大根、かぶ、白菜、キャベツ、ボロッコリー、

カリフラワー、小松菜、ほうれん草・・・

みんな健気に元気にしています。

冬の畑は、他の季節、春、夏、秋と全く、様子が違います。

寒々としています。

飛び交う蝶々もいず、

わずかに、カメムシやてんとう虫の姿を見ました。

生き物たちは、石の下や土の中で、冬眠していたり、

卵やさなぎの形で生きていたりするはずです。

生き物たちにとって、冬は、生命を護り、育て、

準備する時期ですね。

畑も、森も、山も・・・

厳しい冬を春に向けた準備をしています。

少し前まで、人間も、みんなが会社の勤め人になるまでは、

季節、季節の暮らしの仕方、働き方があったはずです。

今年畑で野菜作りを始めて季節の変化を

今までと違ったように感じています。

そして大きな自然の一部として

私たちが生かされているのをとても感じます。


この時期、人間も、もっとのんびり、

無理しないで過ごすのが、

自然の摂理にかなっていると思いました。

自分に優しく過ごしてください。

服や寝具、そしてお部屋の中を

暖かくして

美味しいものを食べ、

自分の好きなことを大事にして

自分の内側が育つことをしてください。

今は、春への準備の時期です。

無理にがんばるのも、やめましょう。

セッション・ワークショップのお申し込み・お問い合わせは
ここ

telephone052-833-1623







自分自身の内側に静かに優しく繋がります。
あなたの中心は、宇宙の中心!
ニュートラルとは、中心に寛ぐこと
そこで自分自身に、他者に、世界に
出会います。



1/24(日)ボディワーク・ワークショップ〜
ニュートラルなタッチーBe Still and Know〜





心と体の深い癒しに
クラニオセイクラル・バイオダイナミクス with ギリ



あなたの美と出会う
サイキックマッサージ with マルガ



最後まで読んでいただきありがとうございます。

giri

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ