giriのブログ

2022年3月20日 日曜日

高くジャンプし、激しく躍る・・・《Osho スタジオウーヌス》





誰もがあなたに控えめでいなさいと言う。

なぜだろう?

このような短い生で、

なぜ控えめでいなければならない?

できるだけ高くジャンプし、

できるだけ激しく踊るがいい。

Osho



4月6日(水)テイスト・オブ・ミスティックローズ瞑想

4月16日(土)ウーヌスサンガ

4月
23(土)24(日)ニュートラルなタッチ

春の1日、楽しみましょうheart04

愛を込めて

ぎり

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2022年3月18日 金曜日

4月6(水)→4月16日(変更)テイスト・オブ・ミスティックローズ瞑想《Osho スタジオウーヌス》

日程を変更します。
4月6日午後2時→4月16日午前11時





ミスティックローズ瞑想は、

OSHOが最後に作った瞑想法の一つです。

人間一人一人の本来の生が花開き、芳しい香を放つ姿を

Oshoは、神秘のバラと呼びました。



ミスティックローズ瞑想は、3週間のプロセスです。

1週間1日3時間笑い、1週間1日3時間泣き、

最後の1週間は、座り観照します。

強い浄化とともに、生命の源に出会います。

今回は、ミニバージョン、

1時間で3つのプロセスを体験します。

ミニバージョンでも強烈で深い体験です。

平日の午後、タイミングの会う方、

気軽においでください。



日時 4月6日午後2時〜4時
→ 4月16日(日)午前11時〜午後1時

場所 スタジオオウーヌス

会費 1000円



OSHOの言葉


私は新しい瞑想セラピーを編み出した。

第1のパートは笑いだ。

3時間の間中、人びとはなんの理由もなく、ただ笑う。

3時間、深く掘り下げれば、

あなたの存在の上にどれほど多くのほこりの層があるかに驚くだろう。

笑いは、それらを一刀のもとに断ち切る・・・・・


・・・・・・詳しくは
OSHOミスティックロース瞑想(OSHO Japan HP)


瞑想会、セッション等へのお問い合わせはheart04

ここ(クリックしてください。
問い合わせフォームが出てきます。)




スタジオウーヌスの提供するセッションheart04



心身の深い寛ぎと癒しheart04
クラニオセイクラルバイオダイナミクスwithぎり

自宅で受けられます!
遠隔クラニオバイオwithぎり




あなたのエッセンスに出会う!
サイキックマッサージwithマルガ



最後まで読んでいただきありがとうございました。

楽しい週末をお過ごしください。

愛を込めて ぎり















投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2022年3月18日 金曜日

4月16日(土)ウーヌスサンガのお知らせ《スタジオウーヌス 名古屋》


テイストオブミスティックローズ瞑想
も行います。
(午前11時〜午後1時)





こんな写真が出てきました。

懐かしくて涙が出てきました。

僕は、横縞のシャツを着て立っている髭面、長髪、

ブリーフを履いているんだけど

ノーパンみたいだね〜

30年ほど前のインドプーナ(今はプーネ)の

ぎりの住んでいたシェアハウスのリビングルームです。

当時のことを話しますね。

ぎりは、1989年から2000年までの間、

多くの時間をインドのOshoコミューンで過ごしました。

この写真は、1990年前後ですね。

Oshoコミューンには、

世界中から探求者が集まっていました。

常時何十カ国の人々が、何千人もいて、

瞑想したり、さまざまなワークをしたり、

一緒に遊んだりしていました。

そこは、新しい人類のための実験場でした。

多くの人が、コミューンの外のアパートで暮らし、

シェアハウスがたくさんありました。

この写真に写っているのは、

アメリカ人、ドイツ人と日本人かな?

仲良しの仲間でのディナパーティです。

僕にとって、この時期のインド暮らしは、

本当の意味で、青春時代。

20歳代の青春より、はるかに豊かな時間でした。

人生にとって大事なことは全てここで学んだ。

そんな場所で、時間でした。

僕がこの写真を見て、うるうるしてくるのは、

ただ懐かしいだけでなくって

光明を得た存在であるOshoの臨在を求めて、

世界中から集まった仲間の作っていた場、

エネルギーフィールドが

僕にとって特別なものでした。

オープンで、あるがままが許され、

自然に人と人が出会い、助け合い、愛し合う、

もちろん、葛藤や衝突もあります、

それも含めて許されていた、

柔らかく、温かい、共同性・・・

あの時の空気を思い出すと、

心も身体も緩んでいく・・・

その感覚が、懐かしい・・・

インドの言葉でサンガという言葉があります。

インドは、精神的な探求が、

何千年と続いてきた土地です。

覚者の周りにできる探求者、弟子の集まりを

サンガと呼びました。

共同体、仲間の集まり、そんな意味も持つようです。

ウーヌスでもそんな集まりをしたいと思います。

日曜日のランチタイムに行います。

食事は、ウーヌスで用意します。

持ち込み歓迎、持ってこないのも全然OK

シェアしたいもの、こと、あったらお持ちください。

楽器とかも・・・

初回は、ぎりが、インドやOshoの話をしますね。

当日、午前11時〜午後1時 

テイストオブミスティックローズ瞑想行います。


Oshoが肉体を離れる直前にミスティックローズ


(神秘のバラ)と呼ばれる全く新しい瞑想法を作りました。

ミスティックローズ瞑想の短いバージョンを行います。




20分間笑います。ただ笑います。

20分間泣きます。

20分間座ります。


笑い、泣き、心身を浄化します。

そして静かに座ります。

深い気づき、静寂が起こります。


OSHOの言葉

私は新しい瞑想セラピーを編み出した。

第1のパートは笑いだ。

3時間の間中、人びとはなんの理由もなく、ただ笑う。

3時間、深く掘り下げれば、

あなたの存在の上にどれほど多くのほこりの層があるかに驚くだろう。

笑いは、それらを一刀のもとに断ち切る・・・・・

・・・・・・詳しくは
OSHOミスティックロース瞑想(OSHO Japan HP)

 
第1部 テイストオブミスティックローズ瞑想

日時 4月16日(土)11:00〜13:00

場所 スタジオウーヌス

参加費 1000円

第2部 ウーヌスサンガ

内容 ランチ (カレーの予定)チャイ、お話 、シェアリング

日時 4月16日午後1時〜午後4時 

場所 スタジオウーヌス

参加費 2000円

1つだけの参加、両方の参加ともにOKです。



ワークショップ・セッションの
問い合わせ・お申し込みは


ここ(クリックしてください。問い合わせフォームが出てきます)


ウーヌスのセッション



心身の深い寛ぎと癒し

クラニオセイクラルバイオダイナミクスwithぎり

自宅で受けられます!
遠隔クラニオwithぎり



あなたのエッセンスに出会う!
サイキックマッサージwithマルガ



最後まで読んでいただきありがとうございました。

楽しい週末をお過ごしください。

愛を込めて ぎり








投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2022年3月15日 火曜日

木のコミュニケーション《クラニオ遠隔 スタジオウーヌス》




( Banyantree~Joy of Life by giri )


おはようございます。

スタジオウーヌスのギリです。

昨日のブログで、遠隔セッションの話を書きました。

今朝は、友人のプラクティショナーから

遠隔セッションの練習をするので

受けてください。

そんなメッセをいただきました。

嬉しいなあ〜

遠隔セッションのことは、

うまく説明できない部分がある。

エネルギーは、繋がっている。

3次元を超えたリアリティーがある。

知っているけど、

自分自身に腑に落ちていないところがある。

まだ疑いたいマインドがある 

というだけのことかな?

先日、友人から実家の街路樹の声が自宅

の観葉植物を通して聞こえてきた。

木が何かを訴えている。

その翌日、街路樹を切る、

という電話を不動産屋さんからいただいて

自分の家の前の木だけは切らないようにお願いした。

木は、こんな風に伝えてくれるんだよ・・・・

そんな話を聞いた。

ふ〜ん すごいね〜

とみんなで感心した。

きっと、この絵(上掲の写真)の木も情報を発したり、

受け取ったりしているね〜

とマルガが言っていた。

なるほど〜

人間だけが いろんなこと知らないんだね〜

少しずつ、自分の感覚、直感に開いて行くといいね。

コロナパンデミックも一人一人が

自分の感覚に戻るチャンスを与えてくれている。







クラニオ遠隔セッションwirhぎり



サイキックマッサージwithマルガ


ボディワーク講習会〜ニュートラルなタッチ



セッション・ワークショプのお問い合わせは

ここ(クリックしてください。問い合わせフォームが出てきますheart04


TEL.052ー833ー1623

最後まで読んでいただきありがとうごいざます。

良い1日をお過ごしください。


愛を込めて   ぎり



投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2022年3月14日 月曜日

クラニオの遠隔セッションについて〜3次元からの自由《名古屋 スタジオウーヌス》



暖かくなりましたね。

私たちの畑の近くで見た菜の花です。

これは、小松菜かな?




梅の花


『遠隔セッションってどんなふうにするんですか?』

そんな質問を受けます。

『身体に触れないで、セッションできるの?』

そんな疑問も湧くと思います。

先日したセッションのことを書いてみます。

クライアントのAさんは、長年、

不眠、鬱に苦しんできた方です。

とても繊細で敏感な人で、

調子の悪い時は、動けなくて寝たきりのように

していたそうです。

今回は、skypeを通して

テレビ電話でお互いにパソコン上で

顔を見ながらお話をして施術をしました。

施術中もskypeを通してコミュニケートします。

この日は、鬱っぽい印象はなく、とても快活でした。

僕の方は、セッションルームに

マッサージテーブルを出して、

対面のセッションをするように準備をします。




両足の足首を触れるハンドポジションから始めました。

僕は、実際に掌の上に足があると

イメージしてセッションをします。

少しずつ、体が緩み、骨盤の調整、

それに伴って身体全体の調整が起こります。

それらの動きを掌を通して感じます。



そして仙骨に移りました。

しばらくして仙骨の動きともに

上半身全体が大きく動き出しました。



セッション・ワークショップのお問い合わせは

ここ(クリックしてください。お問い合わせフォームが出てきます)






背骨、上半身全体の動きをサポートするため、

仙骨と後頭骨に触れるポジションを取りました。

(この写真は、膝の下と肩に掌を置く

ハンドポジションです。肩にある手が頭の下にあり、

膝の下にある手が仙骨にあると思ってみてください。)


このハンドポジション、

対面でするときは、肩に手が当たったり、

姿勢が微妙に難しいのですが、

遠隔だと物理的な障害がないので、とてもスムース

やってみて驚きました。

身体よりも広いエネルギーフィールド全体に、

波のような第一次呼吸の動きをとても強く感じました。

それとともに、深い寛ぎが起こり、静寂が深まります。

背骨にうねるような動きが起こり、

Aさんには、深い呼吸が起こっています。

身体がベッドによリ深く沈んでいくのを感じます。

このハンドポジションの時、

より深いサイレンスと癒しのスペースに

セッションがシフトしました。



そして後頭骨に触れました。

しばらくして大きな広がりが起こり、

それが身体全体に広がり、

より自然な本来の身体のあり方での再統合が起こります。

最後は、肩に触れ、身体全体の統合をサポートしました。

セッション後のAさんの最初の一言

『背中ってあんなに動くんですね!』

ゆったり、緩んで、くつろいだ表情でした。


遠隔でするクラニオセッションは、

よりエネルギーに繋がりやすいセッションになります。


遠方の方も自室で受けられます。

お問い合わせください。




セッションに関して詳しくは、下記のリンクをご覧くださいheart04

遠隔クラニオセッション(HP)

クラニオセイクラル・バイオダイナミクス(HP)



あなたのエ
ッセンスと出会うheart04
サイキックマッサージwithマルガ



セッションのお問い合わせは

ここ(クリックしてくださいheart04お問い合わせフォームが出てきます)

TEL.052−833−1623



最後まで読んでいただきありがとうございました。

愛と感謝を込めて

ぎり











投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ