giriのブログ

2013年12月20日 金曜日

人間にとって安全とは何か?-ポリヴェーガル理論≪クラニオ ボディワーク 名古屋≫

こんにちは、寒いですね。
師走の忙しい時期、皆様いかがお過ごしですか?

クラニオのトレーニングのファイナルプロジェクトに提出した論文を少し、加筆・修正した論文のファィルをアップしました。
この論文を書くのに、今年は、随分、時間とエネルギーを使いました。
自分なりに、いい物が書けたと思っています。
日本では、まだほとんど紹介されていませんが、セラピー、さらには、人間理解に関して大きな変化をもたらす理論と思っています。そして自分自身のことを省みるのに、誰にでも興味深いと思います。
絵の写真をクリックするとファイルが出てきます。
時間のある時に、目を通していただければ、幸いです。





投稿者 Banyan tree | コメント(4)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

コメント

初めまして。

突然の不躾なメッセージお赦し下さい

現在TREプラクティショナー養成コースlevel1を受講中です。

コースの中でポリヴェーガル理論への言及があり、さらに詳しくと思い、ネットで検索して、こちらへたどり着きました。

詳しく分かりやすい論考で、とても参考になりました。
多大なエネルギーを傾注された素晴らしい力作です。

差し支えなければ、私のHP、facebookページで紹介、引用させていただけないでしょうか。

http://www.terra.dti.ne.jp/~yyt/
https://www.facebook.com/YonaiyamaKiatsu

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

米内山幸孝
よないやま氣圧法研究所
心身統一合氣道荻窪武蔵野教室
090-2531-7630


Posted by 米内山 幸孝( ヨナイヤマ ユキタカ) 2014年7月18日 金曜日

初めまして、こんにちは。TRE Japanのナナと申します。
先日、TREプラクティショナーの一人が、Giriさんの書かれたこの論文を見つけてくれて、拝読することができました。
私たちも、養成コースでポリヴェーガル理論を扱っているのですが、みなさん経験と観察に時間をかけて行かないと、なかなかつかみにくいようです。
Giriさんの論文を拝見して、TREプラクティショナーの皆さんの理解にも大いに役立つことと思い、ご紹介させていただきました。

時間と労力をかけて創造したものを、惜しげなくシェアしてくださるGiriさんの在り方こそ、ソーシャルエンゲージメントが体現されたものだと感じ、一言お礼を申し上げたくてコメントさせていただきました。
ツールは違っても、目指す方向が同じ方がいらっしゃることを、心強く、嬉しく思っています。ありがとうございます。

Posted by NPO法人TRE Japan nana&Joe 2015年4月16日 木曜日

Whats Taking place i am new to this, I stumbled upon this I have found It positively helpful and it has aided me out loads. I hope to contribute & assist other users like its helped me. Great job. ebeakceagcdgbcee

Posted by Smithc379 2015年7月25日 土曜日

はじめまして。

茨城で心理カウンセラーをしている吉井と申します。

ピーター・リヴァイン(「心と身体をつなぐトラウマセラピー著者」)が開発した、ソマティック・エクスペリエンス(SE)の認定プラクティショナーです。


今回、SEでも重要な概念である「ポリヴェーガル理論」を調べていて、こちらの論文に行きあたりました。

早速拝読させてもらったのですが、素晴らしいです!
ポリヴェーガル理論については、国内ではまだ広く知られておらず、2015年末の現在も、日本語の文献がほとんどない状態ですよね。

そんな中、日本語で、しかもこんなに分かりやすくまとめられた論文に出会い、とても感動してしまいました。


≫この論文を書くのに、今年は、随分、時間とエネルギーを使いました。
≫自分なりに、いい物が書けたと思っています。


本当にそうであろうと思います!
無料で一般公開しているのが勿体ないと、心配してしまうくらいです。(笑)

ぜひ、私のブログでも、また仲間にも、こちらの論文を紹介させていただきたく、こちらにコメントを書かせていただきました。

ひとまずは、Studio Unus様の功績に、感謝を申し上げたく。
(^^)
素晴らしい論文のシェアを、本当にありがとうございます!

Posted by 吉井佐和子 2015年12月30日 水曜日

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30