giriのブログ

2014年2月16日 日曜日

2つのクラニオセッションから《不眠症 骨折 ヒーリング》


先日クラニオ(バイオダイナミクス)のセッションを受けていただいたYさんからメールをいただきました。
紹介させていただきます。

「先日、クラニオを受けたYです。

あの後、1週間くらい眠くて仕方ない日々を過ごしました。

本当にびっくりするくらいよく眠れました!

気がつくと、今までこだわっていたものがすーっと流れていくような感じでとっても楽になりました。  Y  」


クラニオ(バイオダイナミクス)のセッションは、大きなくつろぎとともに、あるべき、本来の心身なり方に戻していく力があります。
セッションを通して、本来の心身の姿と、今まで無理して作っていた心身のありかたとのギャップにある緊張や疲れ、古いエネルギーが、解放されます。
そこで、温泉に入ったような心地よい疲労感とともに、とっても眠くなります。
クラニオ(バイオダイナムクス)のセッションは、心身の深い所に働きかけます。
心身の最深部が動き出すと、しばらく、そのプロセスが続きます。
それでYさんのように、1週間もとても眠くてよく眠れた ということも起こります。
深い睡眠の中で、ヒーリングは起こります。
ヒーリングのワークの後、よく眠れるのは、とても良いことです。

そして、「こだわっていたものが、す~と流れていく感じでとても楽になりました。」ともおっしゃっています。
クラニオ(バイオダイナミクス)は、私たちが、無意識に行っている宇宙のエネルギーの呼吸(第1次呼吸)とつながります。
クラニオ(バイオダイナミクス)のセッションを通じて、今まで以上に、第1次呼吸が、私たちの心身に入ってきます。
第1次呼吸は、慈悲深い、愛の息吹であると同時に、霊山の滝から流れ落ちる清流のような浄化のエネルギーでもあります。
第1次呼吸に身を打たれるとき、私たちが心身に保持していた不必要なエネルギー、そしてそれと繋がっている思考や感情も流れ落ちていくことがよくあります。

Yさんは、短い文章で、クラニオ(バイオダイナミクス)のセッションの特徴をとても上手に語ってくれています。
Yさんありがとうございました。


今日は、自転車が転倒して、鎖骨を折った方の出張セッションに行ってきました。
事故から2週間、肩をベルトでしっかり固定して、先日整形外科の診断を受けたそうです。
もう、ボルトで骨を固定する手術を受ける覚悟をしていたそうですが、レントゲン写真を見た先生が、「うまくすると、手術しなくてもいいかもしれないね~」

ということで、そのプロセスのサポートのクラニオセッションです。
肩に触れると、肩全体で、パルスが起こります。骨が一生懸命修復にエネルギーを注いでいます。

事故後すぐのレントゲン写真では、見事に骨折しています。
手術したくない、自分の力で治したい というTさんの意思の力は、自己治癒力を強くします。
このプロセスにご一緒させていただけるのをとてもうれしく思います。


関連ブログ
第1次呼吸~いのちの息吹、愛の息吹~
トレーニング終了&ロングタイド

投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ