2014年2月13日 木曜日

自分自身を変えていくのは自分自身でしかない。≪名古屋 枇杷島 ヒーリング≫

こんにちは☆

最近の私の元気の源はソチオリンピック観戦です。
なかでも羽生結弦選手にはゾッコンです(笑)。

そんな話をすると長くなっちゃいますので、この2行で止めときます。

さて、昨日はお客様から嬉しいメールが2件、立て続けに届きました。

お一人は去年の秋ごろにいらっしゃった方で、ロミロミのセッション中に「宗像大社にいけ」という言葉が降りてきて、九州にご縁がありますか?と聞くと、お父様の出身地でした。
お父様はその方の抱えていた悩みを解放するためのキーパーソンでしたので、「宗像大社に呼ばれているので、ご挨拶しに行ってきてください。行くことでなにか(状況が)動くと思います」とお伝えしました。
他にもメッセージが降りてきましたが、ご先祖のことも絡んでいるようでしたし、ご本人だけではない解きのためと感じました。

その方から、宗像大社に行き、昨夜名古屋に帰ってきました、と。
宗像に行く1週間前に風邪を引き、前日にはあの大雪。風邪は自然治癒で宗像に行くときには治り、浄化だったと思うとご本人も感じておられました。私のもとにも大雪の日に友人から「浄化の雪」らしいことが伝わってきていたので、それも偶然じゃないなぁと思いました。
そして宗像大社の高宮祭場で映した写真は、かなり曇っていたのに光が差し込んでいるような写真になったと、とても美しい空気を感じる写真が添付されていました。

私も何度も経験していますが、天気が良くなくても祈った瞬間、大雪が止み日が差し込んだり、彩雲や虹が出たりすることがあります。それは、天が応えてくれているサインだと感じています。
きっと宗像大社の御霊たちが歓迎してくれたのだと、私も嬉しくなりました。

総合的に行って良かった!!
帰りの飛行機でなんだかとってもスッキリした気分になってた。
おかげで自分がどんどん新しくなっていると思える。

そんな言葉に乗せて、キラキラが伝わってきました。
その方は自分自身の手で自分自身の扉を開きに行ったのだと思います。
とても嬉しいご報告をありがとうございます☆


そしてもう一人の方は、昨日初めてお越しくださった方が、夜にメールを届けてくださいました。

『まさこさんと話したら、「ああ、別にやりたい事をやっていけばいいんだぁ」とすんなり思えました』と。

私達はやりたいことがあっても、お金や自信のなさなどの不安でブレーキをかけてしまうことが本当に多くあります。
人からどういわれるとか、言われたことでまた自分をがんじがらめにしてしまう。
あれこれと考えたり、自分でも気づいていないいろんな理由が自分自身を知らないうちに不満足な生き方にしてしまっています。

でもただ、素直にすっと自分の本当の気持ちをすくいあげて、やっていけばいい。
シンプルなこと。
いろんなマインドや理由を脇においておいて(手放して)、シンプルにしていく。
素直力は自分自身を導いてやるのにとってもよく働いてくれる力だと感じています。
まっすぐに天と地と繋がっている状態が素直とも言えるなぁと。
他人に見せてる(見せたい)いろんな仮面を外して素でいること。


自分自身を変えるには自分自身でしか変えられないのは、もう皆さんもご存知の通り。
今回頂いたお二人のメールを拝読して...

私は助言するだけですが、その先変えていくのはその方の素直力なのだと思ったのでした。


☆おしらせ☆
超おすすめハワイ島ツアー!ポリアフの住むマウナケアで天と繋がり、ペレの住まうキラウエア火山で地に降ろす。
これからの自分自身を天に願い、地に降ろしグランディングさせて、しっかりとした自分の軸を☆
イルカが傷や心を癒し、自然霊が私達の歩みをサポートしてくれるでしょう。
また、新しい地球を作っていくための、アースガーディアン(地球の守護神)たちからメッセージをもらい、愛と感謝を地球に送るワークをします。
急募中!!
女神ポリアフのエネルギーで天と繋がり、ペレのエネルギーで第一チャクラを活性化☆
自然霊とコミットするハワイ島ツアー2014
~自分の足でしっかり立ち、自らの望む道を開くために~


2014年3月20日(木)~25日(火)日本着 ハワイ島女神と精霊たちのリトリートツアー 
参加費:¥162,000-
※人数が6名越しましたら、16万以内にできるかと思います。
ツアー代は、毎朝食と初日の夕食、ガイド代、宿泊代、ガソリン代、ドルフィンスイム代、クリスタルヒーリング(トランスミッション・オブ・ライト)ワークショップ代含む。航空チケットは含みません。
航空チケットは格安航空チケットサイトで現在のところ15万円台からになります。
今回は急な募集ですので締切日を設けていませんが席を確保するためにも、お早めにお申し込みください☆

詳細はこちら
http://www.banyantree8.com/tour/


投稿者 Banyan tree