瞑想会・イベント

2014年3月28日 金曜日

4月26日(土)~5月2日(金)OSHOボーンアゲイン瞑想withシッダin名古屋


 
2011年5月ボーンアゲイン後のパーティ

今春もまたシッダが瞑想の香りを日本に運んできます。
ゴールデンウィーク中、4月26日(土)~5月2日(金)、名古屋にてボーンアゲイン瞑想が行われます。
ボーンアゲインは、OSHOが1988年、肉体を離れる直前に、私達に残した瞑想法です。
子供のエネルギーとつながり、私たちのうちに潜む生命力、無垢な心、創造性を取り戻します。
元気になりたい方、人生の方向性を見出したい方、喜びに満ちた生を望む方、そんな方すべてへの素晴らしいギフトになります。
自分自身へのギフトとして今年のゴールデンウィーク1週間(1日2時間)を与えてみませんか?



2013年5月ボーンアゲイン


こんにちは。シッダです。今年も日本でボーンアゲインができることになりました。うれしいな~♪

幸せな子供時代を過ごすのに、遅すぎることはないよ。
泣いたり、叫んだり、飛び跳ねたり、踊ったり、歌ったり、変なかっこうしたり。
子供のころにはそれとともにいたはずなのに、今はなんだか遠い彼方に忘れ去ってしまった、みずみずしさや、無垢さ、素直さ、創造性や柔軟性に、つながりなおす、チャンスだよ。

OSHO ボーンアゲインは、1日2時間、7日間にわたるプロセス。

最初の1時間は、子供のように振る舞います。したかったこと、何でもします。
歌ったり、踊ったり、泣いたり、わめいたり、飛び跳ねたり。
何だっていいです。何も禁止されていません。

子供のころ、何かやろうとして、「だめ!」って言われて、凍り付いてしまったこと、何度もありますよね。
凍りついたエネルギーは、あなたの身体とこころに、閉ざされたまま残っています。
最初の1時間、意識的に子供時代に飛び込み、やりたかったことを思い存分経験することで、そのエネルギーは自然に解放されていきます。

2時間目は子供のように、ただ静かに座ります。
あなたはより新鮮で、無垢であるのを感じるでしょう。
それは私たちが本来もって生まれた質であり、生き生きとした静けさです。


OSHOボーンアゲインを創ったOshoは次のように語っています。




「過去にさかのぼっていくと、あなたは3歳か4歳の時点で止まってしまうだろう。
しかしその3年か4年の間に起きたことを、あなたは覚えていない。
なぜなら論理的なこと、合理的なことは何も起きず、あなたは何の説明も求めなかった。

あなたは単純に花の色を楽しみ、蝶の後を追い、貝殻を集めて楽しみ、色のついた石を集めて楽しんでいた。
そしてそれだけで、何の理由もなく、とてつもなく幸せだった。
ただ貝殻を集めてきただけで、あなたは『これより美しいものがほかにあるかしら? 
これ以上のものをアレキサンダー大王は自慢できるかしら?』と考えた。
あなたは自分の手の内に世界のすべてを収めていた。いく輪かの野の花を摘んだことで。

あなたはとても楽しくて歓喜の中にいた。
でもあなたはこうした本物の子供時代を忘れてしまった。
神秘家はもう一度子供になることを学ばなければならない。
しかしあなたは一度は子供だったのだから、二度目の子供時代は難しくはない。
それはすでにそこに、あなたの実存の中深くに有る。それは再発見されなければならない。
『発見』とは言わず、私は『再発見』という。
あなたはすでにそれを知っている。
そして、いったんあなたがその子供時代という魔法の輪の中に入ったなら、あなたはハートの神秘を知るだろう。
でも誰もそれについて語ることはできない。
そして誰も語れないというのはいいことだ。
さもないと、あなたは自分で見つけようとはしないだろうから。
あなたは説明や空論にとどまって、頭にとどまって、神秘そのものの中に入っていこうとはしないだろう。
しかしいまや自然はほかの選択肢を残さなかった。
自分でハートの中に入っていくか、何の意義も何の威厳もない表面的な人間でい続けるかだ。


もう一度子供になりなさい。

それが瞑想の心理学のすべてだ。」Osho
        Sat Chit Anand, # 18, Q2



catファシリテーター シッダ
1969年名古屋生まれ
生物学、生態学、動物行動学、獣医学、鍼灸学、按摩、中医学などなど...を通して生の神秘を探索したのち、Oshoのワークと出会う。
以来、OSHO瞑想セラピーと親しみ、インドプーナのOSHOインターナショナル瞑想センター、ギリシアのOSHOアフロス瞑想センター、メキシコのOSHOカボス瞑想センター、日本の和尚庵などで瞑想セラピーをシェアしている。
2014年はドイツリーラOSHOセンター、コスタリカに新設予定のセンターでも、瞑想セラピーのシェアを始める予定。
音楽、ダンス、歌、瞑想をこよなく愛し、そして何よりも、自分自身を愛している。
名古屋では、2011年、13年にボーンアゲイン、2012年に瞑想キャンプをリードしている。
トータルで、深い瞑想の質のリードで多くのファンを持つ。


clock 日程    2014年4月26日(土)~5月2日(金)午前9時30分~(9時15分開場)~午前11時45分
               ※ 4月27日(日)は、午後6時15分(6時開場)~8時30分
                    
             
house 会場    ウィルあいち 名古屋市東区上竪杉町1番地  TEL : 052-962-2511(代表) 
subway 交通   地下鉄「市役所」駅 2番出口より東へ徒歩約10分

        
dollar 参加費     25000円 (2011,2013のボーンアゲイン参加者20000円)
             
atm 振込先     三菱東京UFJ銀行 八事支店 普通口座 1098424    口座名義 丸田和彦
             郵貯銀行      記号 12170   番号 56392571         口座名義 丸田和彦

cat 名古屋近辺以外の方に  ウィルあいち等での宿泊しての参加の可能性もあります。ご相談ください。
          
telephone 問い合わせ・申し込み先     スタジオ ウーヌス(giri) 052-833-1623
                                                           giri@banyantree8.com   


関連ブログ
「なんかうまく行きそう、信じてよかった」(2013ボーンアゲイン体験談)  
1週間の瞑想"ボーンアゲイン"終りました♪ (2011)
HP
osho-med-herapy-jp


 


 


 


 



投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ