giriのブログ

2014年3月29日 土曜日

ボーンアゲイン瞑想します《名古屋 OSHO》


今年もゴールデンウィ―クにボーンアゲイン瞑想をします。
ボーンアゲインって、訳すと再誕生・・・生まれ変わります。
フレッシュ、無垢に生まれ変わるための瞑想です。


これは、OSHOが1988年に創った瞑想法です。
OSHOは、1990年の1月に肉体を離れます。
20世紀最大の神秘家が、21世紀の人類の為に残したギフトです。

OSHOは、たくさん瞑想法を創っています。
有名なダイナミック瞑想やクンダリーニ瞑想、1988年には、ボーンアゲインと同じ時期に創ったミスティックローズ瞑想とノーマインド瞑想・・・・ストレスの多い現代人は、まず、心身の浄化をしてから 初めて静かに座ることができる というのがOSHOの基本的な考え、それで、数多くの浄化の力の強い瞑想法を造りました。

ボーンアゲイン瞑想は、OSHOの瞑想法の中で、少し異質の瞑想法です。
ダイレクトに私たちの中に眠っている内なる子供に、働きかけます。

遊び後心に満ちた 無垢な 子供のエネルギー
それこそが生の本来の力
私たちの忘れてきた命の源
私たちの内側で待ち望んでいる命の息吹

このエネルギーにダイレクトに触れます。
その時したいこと
子供の時にできなかったこと
そんなことをぜ~んぶ やってみます。
すべてのことに OKを出します。

去年は、和尚庵で、1週間の泊まり込みのリトリートでボーンアゲインをしました。
その時、一人の参加者は、グループの空き時間、いつも縁側で日向ぼっこ や 昼寝をしていました。
ほかの人たちが、野山をかけけぐっている間に・・・
密かにギリは、その人のことを心配していました。

いろんなワークショップを体験している彼からこんなことを後日聞きました。
「いつもいつも何かに追われ、何かしなくっは 学ばないと 成長しないと・・・・そんなふうにして仕事をしたり、生活したり、グループに出ても 忙しくして・・・ボーンアゲインで何にもしないで ぼ~としてできたのは、人生初めてかも あれで いろんなものがいっぱい落ちた・・・何かしなくっちゃ というマインドから自由になれた・・・・ボーンゲイン最高!!」

ボーンアゲインの間 何もしたくなかったら それも OK ! !

行き着くゴールはどこにもありません。
今、ここにいて、
内なる存在、内なる子供とつながるだけ・・・・

それを私たちが、自分自身に許しを与えるとき、
大きな変容、奇跡が起こります。

めったいないチャンスです。
何か感じるところのある方、
いつでもご相談ください・・・・・



リードをするシッダ、彼女のことは、また詳しく紹介します。

詳細は、
4月26日(土)~5月2日(金)OSHOボーンアゲイン瞑想withシッダin名古屋




投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ