giriのブログ

2014年4月23日 水曜日

僕にとってのボーンアゲイン瞑想 その②≪瞑想 OSHO 名古屋≫


前回、プーナのOSHOコミューンでのボーンアゲインの体験について書きました。
それから、ずいぶん経って、10年以上ぶりに、久々にやったのが、2011年、思い返すと311の後だね・・・・。
最初は、当時名古屋にあったOSHOセンター主催ということが、なぜか流れて、とってもがっかり、
日本で、それも名古屋でボーンアゲインができるのって、すごいギフトだったから。
リーダーのシッダは、2、3年ほど前に、東京で出会いとても深い印象を僕の中に残していた。
その後、プーナに行っているということを伝え聞いていて、気になっていた・・・・

そんないきさつで、自然と、名古屋のウィルあいちでボーンアゲインをすることになった。
物事が起こるとき、本当に用意されたように起こる。
この時もそんな感じで、直前にもかかわらず、1週間続けて部屋が取れて・・・毎日通って・・・楽しかったな~






 
最終日に、打ち上げパーティに名城公園へ・・・・
そこで、木登りが始まったり・・・・
その時の写真を見て、今更ながら、
「すご~い! 」
「私たちこんなに変わったんだ!!」
「子供になるって、本来の自分に戻ると、こんなに素敵になれるんだ!!」
と再認識!!!

あの時の写真を見て、ボーンアゲインのリードをまた始めたファシリテーターがヨーロッパにいるんだって・・・
ピュアーなエネルギーは、伝染するね・・・・
ボーンアゲイン菌が世界中に飛び回ったら、世界が超ハッピーになるよ!!



 
そして2013年は、和尚庵での1週間の泊まり込みリトリート、
これは、最高の贅沢、瞑想三昧、遊び放題の1週間、
時は新緑、野草雑草も食べれて、


 

 

野原や裏山でも遊び放題、
和尚庵の小学生ゆうゆうは、遊びの天才、私たちの大先生で、いろんな遊びを彼女から教わった・・
自由時間に、お絵かきをしたり、おやつを作ったり、マッサージのしあいっこをしたり、本当最高贅沢な時間・・・・



 

僕は、ここで、マルガと出会い、いろんなことが始まる・・・

そしてこの1週間を過ごすことで、こんなふうにしてコミューンを作りたい という気持ちがむらむらと湧いてきた・・・
コミューンて仲間が共同で社会を作っていくこと、
瞑想がベースにあって、自然の中で、いろんな人がいろんなことに関わりながら、新しい世界を作っていく・・・
それは、僕の中では、ず~と、学生運動にかかわったころから持っている夢、
たぶん、生まれる前から魂の中に刻まれている僕の夢なんだけど、
和尚庵で過ごした1週間の時間の中で、
やっぱり、コミューン作りしたい、
生きてる間に、チャレンジしたいって気持ちが起こってきた・・・・
実際何からどうしたらいいのかさっぱりわからないけど
自分の中にその気持ち、そのエネルギーは、しっかりある。
いつの日か、そんなに遠くない将来、始めたい。

ボーンアゲインは、ダイレクトに子供のような無垢さ、生命エネルギーに働きかける・・・
元気になって、創造性が動き出す・・・

あなたの中で何かが動き出す・・・・

もうすぐこのプロセスが始まります。

この贅沢な1週間にジャンプしたい人

You are welcome !!

詳しくは
4月26日(土)~5月2日(金)OSHOボーンアゲイン瞑想withシッダin名古屋




投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ