giriのブログ

2014年4月20日 日曜日

僕にとってのボーンアゲイン瞑想≪名古屋 OSHO ヒーリング≫



ギリは、OSHOボーンアゲイン瞑想を今まで、5回やりました。
3回は、インドのプーナOSHOコミューンで、1990年代に。
当時(今もかな?)OSHOコミューンでは、毎月1回ボーンアゲイン瞑想がありました。
世界中の人々が20人とか30人とか集まって、子供になります。
ここでは、言葉は使いません。


そうボーンアゲイン瞑想では、私たちは3歳以下かな?
言葉を使ってものを考えたり、コミュニケートしたりする以前の子供の世界に戻ります。
自分に今起こっていることそれを考えることなく、判断することなく、すぐに表現します。

走りたい衝動が生まれたら、走ります、衝動と一緒に。

自分自身に起こるエネルギーと一つになって生きます。
表現します。

泣きたい時は、泣いて

笑いたいときは笑って

うじうじぐずぐずしたいときは、うじうじぐずぐず・・・

今起こっていること100%ともにいるとき、

次の瞬間全く違うことが
全く違うエネルギーが湧いてきます。

今まで触れられることがなかった

ピュアーなエネルギー

ピュアーないのち

ピュアーな表現



 

そうそう 1990年代の前半、
当時、ワークショップには、ワーキングメディテーションというのがセットでついていました。

午前中は、ボーンアゲイン瞑想 午後はワークメディテーション、キッチンやいろんな所で働くのですが、
働きながらふざけたり、大騒ぎをしたり・・・
資材を運ぶトローリーに乗ってコミューン中を走り回ったり・・・・

そのエネルギーがコミューン中にあふれ・・・・OSHOコミューン中が、笑いや歓び、楽しさに満ち溢れます・・・

その歓びに触れて・・・また、ボーンアゲインが始まったな って人々の顔に笑みがこぼれます。

そんなふうに、ボーンアゲインのグループは、OSHOコミューンの中で、特別のイヴェントでした。

その特別なイヴェントがもうすぐ名古屋で起こります。



笑みと歓びを求めるあなた

本来のあなたを生きたいあなた

You are welcome !!!


詳しくは
4月26日(土)~5月2日(金)OSHOボーンアゲイン瞑想withシッダin名古屋

投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ