giriのブログ

2014年4月25日 金曜日

パリギャンのセッションの感想≪エネルギーワーク ペンジュラム 名古屋≫


多くの方に、個人セッションやワークショップに参加していただきました。
ありがとうございました。
今回のワークは、3年前とまた一味、二味違っていました。
前回は、絵を描くことが、リーディングの中心だったのですが、今回は、ペンジュラムをよく使っていました。
ペンジュラムは、よりシャープとパリギャンは、言っていますが、
彼の描写もより具体的で、深く、鋭くなっているように感じました。
より進化している パリギャンのワークぶりでした。

2人の方が、facebookに体験をシェアしてくれています。
ご本人の了承をいただいてシェアさせていただきます。

今年中にまたできたら日本でワークをしたい。 
という言葉を残してパリギャンはスイスに帰りました。
またその時は、告知させていただきます。


やあ、パリギャンのセッションはとても面白かった!
出来上がった絵よりも、描かれるプロセスに、言葉よりもよく私が現れていて
まるで喜劇をみているようで笑いっぱなしだった!

あんなふうに自分のマインドが客観的に見られるのって驚き。
だって、自分で書きなぐったんじゃないのよ!
パリギャンが描いているのに、紙の上に現れるのはセビタなんだもんねえ・・。

いやあ、逢えてよかった~✩
ほんとに 楽しかった~!

バリギャン、ギリ、マニラジ
今日は最高にありがとう☆≡。゚.          S




パリギャンのセッション 受けてきまさした。
ふぅ〜
一息つくために、ひとりスタバ

日本人の男女間に深く流れる、型にはまった関係性...
そのものをパートナーとの間に観ては、自分で自分の首を絞めている。
頭では十分 理解していても、なかなか抜け出せない苦しさ。
スピリチュアルな愛が流れるまで、自分自身の中にくつろぐ事からしか、始まらない。
くつろぎから生まれる強さ。
そんな日が来るまで、沢山溜め込んだ怒り•悲しみ•絶望...をリリースしていきながら、くつろぐ事しか方法はないんだね




投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ