2014年5月27日 火曜日

大阪にて、女性性の癒しシスターフッドギャザリングワークショップ&瞑想会

おはようございます。
6月1日(日)~2日(月)にかけて関西にて個人セッションとワークショップを行います。
6/1は神戸三宮のヒーリングネイルサロンICE BLUEさんで、アカシックレコードリーディング&エネルギーアートのセッション、6/2は大阪高槻市のヒーリングサロン LOVE EARTHさんにて女性性の癒しのためのワークショップ、シスターフッドギャザリングをすることになりました。

女性性の癒しシスターフッドギャザリングワークショップ&瞑想会

日時:2014年6月2日(月)
13:00オープン
13:30~スタート
16:00終了予定

参加費:¥3,000

場所:大阪府高槻市ヒーリングサロン LOVE EARTH
詳しい場所はお申し込み時にお伝えします。

ご予約:電話 : 090-9190-1338
メール :masako8banyantree☆i.softbank.jp(☆を@に変えてください)


女性性に関する心身の癒し、感情の癒しに働きかけるクリスタルを使用して、瞑想し、お互いにヒーリングし合います。
どなたでも簡単にできる癒しのツールですので、お気軽にご参加ください。

関西方面のかた、シスターフッドのワークショップは女性限定となりますが、気になった方は是非この機会にお越しください☆

シスターフッドギャザリング&ヒーリングについて

女性であるということは、本当はどんな意味であるのか。
大地と繋がっていた頃の女性は、しなやかに力強く、優しく、温かく、そして安心を与える存在でした。
そして直感に長けて、癒やしの手を持ち、創造的な能力を持っていました。
いつの頃からか、そんな女性の神秘を恐れる男性社会によって、私たちの本来の生き方や能力は隠されてしまったのです。
そして世代を重ねていくうちに、私たちはその女性の叡智とパワーを全く忘れてしまいました。

しかし、それでも、私たちの奥底には、その賢女の叡智の種が受け継がれているのを皆さんも感じられるのではないのでしょうか?
女性の部分で傷を負う度に、内側に秘められた本来の女性の生き方が、あなたの魂を通して呼びかけているのを感じているのではないでしょうか?
女性であることに開けなかったり、女性の役割に縛られているように感じたり、パートナーシップに傷ついたり、女性同士の関係性に恐怖を持ったり。。。
本来の、優しく、強く、大きな器を持ち、智慧を分け合い、助け合い、与え、受け入れるという女性性とは、どんなものだったのか?

シスターフッドギャザリングとは、その女性性の叡智と再び繋がることをテーマに、女性であることの歓びに寛ぐヒーリングワークショップです。
スタッフも参加者も全て女性だけとし、集います。

このワークショップを通して、私たちは自分の存在を、女性の叡智とそのパワーの源に、何層にもわたって、深く同調していきます。



実践的な内容はトランスミッション・オブ・ライトというヒーリングワークを行います。
創始者であるサンパティが宇宙から受け取った女性性の叡智と繋がるシスターフッドの波動をエナジャイズしたクリスタルを使用して、その波動を受取り、そして私たちの内側にも存する叡智を開いていきます。

このワークは一般の方でも簡単にすることができ、セラピストの方や癒しのお仕事をされている方にも、ご自身のセッションに取り入れることができます。
今回は、シスターフッドの波動を受け取る瞑想とともに、ヒーリングワークを体験していただきます。


女性であることにくつろげばくつろぐほど―
笑いの中、涙の中、静寂の中、私たちは、歓びの中で、大きないのちの一部として働くことが、ますます自由自在になっていきます。
そんな集いの先に、これからの世代を幸せにしていく、新たな女性としての「私」が誕生していますように。

幸せな関係性やパートナーシップが、平和な世界を創り出していきます。
社会も男性的に競争してきた社会から、直感的に感じ受け入れていく女性性の社会へと変換している過渡期に、今、姉妹たちが女性性の叡智を開くために集う時...

初めての出会いの中にも懐かしい出会いを感じるかもしれません。
すべての出会いを楽しみに、親愛なるシスターフッド(姉妹)達と、一緒に集まれたらうれしいです!

ハワイのカウアイ島で開催したシスターフッドギャザリングツアーでの同ワークショップの様子は、こちらの記事をご覧ください
http://www.banyantree8.com/blog/2013/05/1-1-512519.html

投稿者 Banyan tree