giriのブログ

2014年5月19日 月曜日

クラニオの体験記書いていただきました《名古屋 ヒーリング ボディワーク》

名古屋八事でヒーリング、ボディワークをするスタジオウーヌスです。

タイマッサージの先生 マニさんが、ご自身のブログで
giriのクラニオセッションの体験談を書いていただきました。
紹介させていただきます。
マニさんありがとうございました。
 


セッション後のマニさん

先日、20数年ぶりにクラニオセイクラルヒーリング(頭蓋仙骨療法)のセッションを受ける機会がありました。

以前札幌に住んでいたころ何度かこのセッションを体験して、少しだけですけどトレーニングも受けたことがあります。

その後、札幌を離れて以来クラニオとはご無沙汰していたんですが、
今回機会があって『Studio Unus』(スタジオ・ウーヌス)(http://www.banyantree8.com/unus)のGiriさんからセッションを受けることになりました。

 



今回受けて見て、20数年前のそれとの大きな違いは「全く介入しない」ということと、
そこから来ると思われるより深い「沈黙」でした。

最新の技法は「バイオダイナミクス」というより介入を避けるものらしいのですが、
より静かにマインドを観ている自分がいました。

セラピストの温かい手がどこかにただ触れていて、一緒に静かに、ただ起こることを見守っている、
という信頼が起こりました。

以前体験したセッションでは、自分の身体が赤ん坊の状態から這い這いして立ちがるところ
までを追体験したり、興味深いビジョンを観たり、イベント満載で、気付きもあったりしたんですが、
今思うと決して観照者ではいなかったようです。

今回も様々なビジョンはやってくるものの、それも静かに通り過ぎて行くだけで、
肉体的な自動運動も自覚できるほどの大きな動きもなく、ただゆっくり揺らいだり、
深く沈んだりという穏やかなものでした。

実は数ヶ月前から右の股関節に違和感があり、毎朝ヨガやストレッチをしないと引きつったり
していたのが翌朝から少しづつスムーズになって今はかなり左右差がなくなりました。(ヨガさぼり中)
もうひとつ、施術の翌々日あたりから「耳の奥で何かガサガサ音がするなあ」と思っていたんですが、
血管の鼓動とは異なるリズムなので、どうも頭骨(側頭骨)が微妙に自分で動いていたみたいです。
それが数日間続いたあと、しばらく気になっていた顎の噛み合わせ(左側の奥歯を噛み締める癖)が
ニュートラルになりました。

また日常生活の中で時々イラッとする瞬間があったりしていたんですが、そしてそういう瞬間が
決して無くなった訳ではないんですが、それも穏やかに観ていることに気づきました。

クラニオ、すごいですね。


マニさんのブログ
名古屋タイ古式マッサージスクール講師 まに のタイ・ヒーリングな徒然

HP


投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31