2014年7月 8日 火曜日

マヤの叡智・コズミックダイアリー販売します≪名古屋 一宮 ヒーリング≫

こんにちは☆
七夕も過ぎて、すっかり晴れ渡りましたね。
七夕前日の雨を洗車雨というそうです☆
彦星が織姫に会う前に牛車を洗っているんですって。
昔の方の言うことは本当にしゃれているというか、趣があって、雨もまた楽しむ心を持っていますよね。

そしてそれは、彦星になれる気持ちを私達日本人は持っているということなんですね。
マヤの叡智の講座で、よく引き合いに出されるこんな話があります。

それは「おかげさま」という言葉について。
現代では、誰々のおかげさまで合格しました、とか、そんな使われ方をしますが、昔の方は違いました。
雨が降って、「おかげさまですね」「ええ、おかげさまです」という。
何のおかげさまか、雨がふったおかげさまで、野菜が育ちますね、というそんな意味で使っていました。
そしてそこには目に見えないはたらきへの感謝があります。
目に見えない=陰、で、おかげさま。なのです。

自然と野菜たちの気持ちになって感謝することができていた、ということ。
私が作った野菜なのではなく、大地が宇宙が育んだ野菜。
大きく観る。俯瞰して観る。自然との繋がり。時間とは何か。
地軸が傾いた地球が、太陽の周りを自転しながら回ることで四季が生まれ、命が育つ。
時間とは、星の周期、そして有機的な秩序。

『■■■■■■■■■■■■■
月の公転周期   27.32日
満月の周期    29.53日
太陽の自転の周期 28日
■■■■■■■■■■■■■

満月の周期は、29.53日。
月の満ち欠けにより、潮の干潮、満潮が生まれます。
だから、満月の日に珊瑚が産卵したり、
何十万匹ものカニが産卵のために海岸に集まってきたり、
海の生命にとっては、満月の影響が大きいのです。

そして、月は地球のまわりを27.32日で、まわっています。
月の公転周期。

一方で、陸に上がった生命にとって、
太陽の自転が大きな影響を与えます。
黒点現象が地球の気候に大きな影響を与えます。
その太陽が自転していて、その自転の周期が約28日です。
「コズミック・ダイアリー」のひと月=28日は、
月だけでなく、太陽との関係も融合したサイクルなのです。
オーガニック・オーダー、有機的秩序の周期、
宇宙の影響を受ける、地球生物圏の普遍的なサイクルです。

女性の生理の平均周期も28日。
肌の細胞の周期(ターンオーバー)も、28日。
28日というのは、地球に生きている生命にとって、非常に重要な周期です。』

『自然のリズムを取り戻すための、
28日×13か月の周期。

このダイアリーは、あなたの心のなかの枠組みを変え、
根本的なパラダイムシフトを引き起こします。』

13の月の暦の「コズミック・ダイアリー・インターネット・バージョン」より
http://cosmic-diary-internet.com/

なんどかブログでもお伝えしていますが、自律神経の乱れが現在世界中で使用されているグレゴリオ暦のカレンダーだとメッセージを受け取った2年前。その数日後に、たまたまyou tubeを観ていたら、自動再生された動画の中でグレゴリオ暦が人間のリズムを崩し、自然との繋がりを切りはなしている、というような話をしている人がいて、「この人に会いに行かなきゃ!」と思った方がマヤの叡智を広めている柳瀬先生でした。
そして、タイミングよくそのまた数日後に名古屋にいらっしゃるということで、お会いして、お話を伺い、マヤの叡智の講座を受けました。

生理周期が整うだけでなく、
宇宙の周期に乗っていくことで、先を見通す力が育まれ、そして表明したことは顕現していくようになっています。

もうすぐマヤ暦での新年を迎えます。
マヤ暦では7/26が時間をはずした日、そして翌日から新年になります。
マヤのコズミックダイアリーを今年も販売させていただくことになりました。
サロンでお分けしています。
ご興味ある方はお声おかけくださいね☆



税込み¥2800(送料200円)

Cosmic Diary Book Storeからもご購入いただけます。
http://store.cosmic-diary.jp/items/526861


☆お知らせ☆
Mt.シャスタ レムリア×ネイティブアメリカン愛と祈りのリトリートツアー




■日時 2014年10月10日(金)日本発~10月16日(木)米国発17日(金)日本着
オプションで、2日延泊し18日(土)米国発を作ることも可能です。ご希望の方はご相談ください。

■参加費:¥198,000
※参加費には、往復航空券、昼食、夕食、保険、スウェットロッジのドネーション、自由行動日のAnnさんのワークショップ代、温泉代は含まれません。

※2011年のツアーは自由行動日3日間のツアー代が含まれていないお値段で、オプショナルツアー代をその都度1日につき¥18,000~20,000追加でガイドさんに支払う形でしたが、今回は7日間まるまる含めたツアー代となっています。

■定員:5名様

■申し込み締切日:7月31日(木)

■場所 アメリカ カリフォルニア州 シャスタ山

■集合 10月10日(金)サンフランシスコ空港 お昼頃
■解散 10月16日(木)サンフランシスコ空港 

フライトスケジュールのモデルをご参加者のみなさまにお知らせいたします。
※航空チケットなどのサポートもいたします。海外旅行が初という方もご安心ください。
毎回、セントラル空港と成田空港で待ち合わせて現地に向かっています。


詳細はhttp://www.banyantree8.com/blog/2014/06/mt-17-198000-ann-5-910753.html

投稿者 Banyan tree