giriのブログ

2014年7月20日 日曜日

今日は、ファ-スティング(断食)~湿疹療養記走り書き~



名古屋で、リンパマッサージ、クラニオ、クリスタルヒーリングを提供しているスタジオウーヌスです。

昨日からファ―スティングをしています。
今回のやり方は、1日数回、ニンジン、リンゴジュースを飲みます。
同じように、生姜紅茶 & 白湯を飲んでます。
空腹は、あまり感じなくて、意識が明瞭です。

朝に、洗腸です。

以前にもブログに書きましたが、昨年秋~アトピー状の湿疹が全身に出ました。
かゆくって眠れなかったり、
膿が出たり・・・

急なことだったのでびっくり、
この3年ほど、春~秋の間、右足の甲に、湿疹ができましたが、
それほど生活に支障もなく
季節的なものと思っていました。

それが今回は、全身に・・・・・

漢方医や鍼灸師で治療を受けました。
共通に言われたことは、身体が冷えている

自分が冷え性って知らなかった!!!
なんて無知!!!
冬に、手足が冷たいのってあたりまえって思ってました。
そこで、冷え取り健康を始めました。
靴下を最低4枚重ねばきするやり方です。
これも前から知っていたのですが、女の子がやるものって思ってました。
最初に、シルクの靴下をはきます。
しばらくすると靴下に穴が開きだします。
毒が出ているところ
足の反射区で、健康でないところですね。

 

 
みごとにぽっかり穴が開きます
穴が開くので、こうやって補修(縫い物 by Marga)して使ってます。
この靴下は、まだいい方で、もっともっと ボロボロのなります。
絹は、毒を吸う力があるそうです。
下着は、絹でそろえるといいようですね!!

それでもあまり良くならず、辛抱できなくて、ステロイドを使わない皮膚科を見つけました。
そこで、抗生物質も入ったかゆみ止めをもらいました。
ひと月もすると、だいぶ良くなって、抗生物質は、使わないようにしました。

そうそう、冷え取りよりなにより最初にしたのが、食生活の見直し・・・酵素玄米主食に切り替えました。
これは、美味しくて健康的!!

クラニオやマニ先生のチネイザンのセッションを受けたり・・・・

そして、ファ―スティングや洗腸を時々しています。

湿疹は、まだあるものの、随分よくなっています。

この数ヶ月で、わかってきたことは、身体をきれいにしたら身体はよくなる 

デトックス(毒だし)が一番・・・

湿疹も体がしている毒だしなので、それを意識的にする。

そんなふうに考えています。

肝臓がんで余命3ヶ月を宣告された方が、リンゴニンジンジュース断食で、完治された方がいます。

この人(ムラカミテルミさん)のレポートすごいです。
そしてとても勇気をもらいました。

http://murakiterumi.com/

PS.先日、「洗腸すごくいいみたいだけど、一人でやるの怖いな~」と友人が言ってました。
肛門から水を入れるので、親密な関係じゃないとやってもらえないですよね。
そういう人がいないと最初から一人でします。
ぼくは、2Lの水を大腸に入れますが、最初は、少しだけ、500㏄とか あるいは、それ以下でも やってみるといいですね。
四つん這いになって、肛門に入れます。
一度やれば、慣れますから・・・
(実は、仰向けになってする方が、簡単!!)

PPS.今日のブログは、本当に走り書きです。次の機会にもっと丁寧に書くようにします。

PPPS.ムラカミテルミさんの主治医、石原結實先生の本、とてもよかったです。

デットクスをもたらすリバランシングセッション



投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30