giriのブログ

2014年8月11日 月曜日

素の自分

名古屋八事でリンパマッサージ、クラニオ(バイオダイナミクス)、クリスタルヒーリングを提供しているスタジオウーヌスです。

先日、韓国籍の友人と話をしました。
「韓国人で、片親で・・・というと引く人いるんだよね。
それで、兄が弁護士で・・・とかいうとまた安心して戻ってくるの・・・ 何それ・・・そうやって私と関係ないところで判断する人って下品やな~と思うんだ・・・」

そんな話を聞いて どきっ としました。

ぼくにもあるなあ そんなところが って思いました。

ぼくの母親は、教育ママで、今でも、何々さんは、○○大学出て ○○会社に勤めていて・・・・と、嬉しそうに話します。

そういう母の言い方が大嫌いでしたが、自分の中にも、セラピストだったり、○○ヒーリングだったり、かっこよく聞こえるカタカナ職業だったり、そんなもので人を判断するところがあります。

だから ドッキリしました。

そして、起業ブームの中で、ヒーリングやスピリチュアルと言われる世界の中でも、自己ブランド化 差別化 ということが言われます。ヒーリング(癒し)を生業とする私たちの中で、いかに他の人と違うのか、いかに優れているのかを競うかのような風潮を感じる時があります。
マーケットの中でクライアントを獲得する戦略としては理解できるのですが、
ブランド化や差別化が、「自分は特別な存在という」エゴの助長や「だれだれさんのように特別になりたい~」という欲望を煽って集客していないか?と感じることがあります。

ヒーリングは、本来の自分に戻ること、見出すことです。
素の自分と言ってもいいかもしれません。
素の自分は、
肩書や特別な能力とは、
関係ありません。
素の自分は、
今まで社会や両親からインプットされてきた不必要な情報やエネルギーを落とした自分
その素の自分に戻ったとき
私たちは、本当に宇宙とつながります。
そして宇宙からサポートを受けます。
そして一人一人のその人だけの人生を生きはじめ、その人だけの特別な能力が開花されます。
それこそが誰もが望んでいる人間本来の幸せな生き方では、ないでしょうか?


ヒーリングとは、ある意味、とてもシンプルなことです。
そしてそのプロセスです。

皆様どう思いますか?






投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31