giriのブログ

2014年9月18日 木曜日

無条件の愛~覚醒のフィ―ルドのセッションから


先日の覚醒のフィ―ルドのセッションです。
Kさん、30歳前半の女性です。
お仕事や趣味を持ち、健康で美しい女性です。

「自分の家庭をもって、家族のために生きるのが子供の時からの夢」だったそうです。
「出会いがなくって・・・」
お話を伺うと、理想が高くて、条件に合わないと、

「この人と家庭を持っても・・・・こんな時うまくいかないのでは・・・」
「この人のここのところイヤ・・・・」
付き合ったり、恋愛したりもなかなかできないそうです。
そんな自分を変えたくてセッションを受けにいらっしゃいました。

小さい頃は、とってもおっとりとしたお嬢さんだったそうです。
それで、いじめられたり、傷ついたり・・・小学生のある時、
「もう傷つけられないように自分を護ろう!!」
「頑張って生きていく・・」
そんな決意をしたそうです。

それから、しっかり身を守って頑張りやさんで生きてきたようです。
自分自身も、「こうあるべき」に律した生き方をしてきました。
おっとりなお嬢さんからしっかり者の女性への変身・・・その中で何かを忘れてきたようです。
あるがままの自分らしさでしょうか?

あるがままの自分を許し、愛すること・・・・

自分自身への厳しい基準は、そのまま、異性への厳しい評価になっています。
自分自身の内側で起こっていることは、いつも外側で起こっていることに反映します。
自分自身を受け入れられないとき、他者も受け入れることができません。
自分自身のあるがままを受け入れることができる時、他者をも優しく、受け入れることができます。


 
Kさんの最初のカードは、今世のテーマ、魂の目的です。
カードの名前は、「愛以外の何ものでもない」

無条件の愛、惜しみなく、条件なく愛を捧げます。
与えれば与えるほど無尽蔵に愛があふれ出ます。
たくさんの条件を求めるKさんのマインド、それと正反対のものを魂は求めています。
本当に求めるものを見出すために、それと正反対のものが与えられています。
Kさんの今世のチャレンジです。





 
2番目のカードは、サポートするエネルギー、「捧げること」
あるがまま受入れ、認めサポートします。
どんなことがあっても一緒にいて「大丈夫」「愛しているよ」と優しく支えます。
そんな柔らかな繊細な愛、そんな支えがある時、隠されていた本当のことが芽をだします。
自分自身のあるがままを柔らかく優しく、愛することができる時、本当の自分自身が姿を現します。



 
3番目のカードは、今のエネルギーです。
「完結」

一つのサイクルが終わり、新しい人生が始まります。
一つのサイクルの終わりには、癒しが、光が必要です。
闇に、無意識な心の傷に光が当たる時、癒しが起こり、新しいことが始まります。
Kさんは、今、癒しと変化の時です。




 
4番目のカードは、近い未来
「大地の神秘」

実りの時、地に足を付けた生活が始まります。
黄金色の光の彼方に家も見えます。


Kさんに深い癒しが起こり、自分自身への受容や愛がより深く起こりますように、
内なる愛が外なる関係性として顕れますように・・・




投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31