giriのブログ

2014年11月 2日 日曜日

突然始まった毛糸を使ったカラーセラピーbyパリギャン



昨日から、パリギャンの個人セッションが始まりました。
この日から、編み物ワークショップのために持ってきた毛糸を使ってのリーディングが始まりました。
彼にとって初めてのことです。

こんなふうにします。
一番下の3つの毛糸は、腹です。
ハラに手を当てて、感じて、3つの毛糸を選びます。
真ん中は、胃(太陽神経叢、第3チャクラ) 
上は、ハート(♡)
左側は、身体の左半身(女性性)
右側は、右半身(男性性)

選んだあとで、手に取って感じます。
言葉に出して、気づきます。
そして内側から何かが動き出します。



これが、毛糸のリーディング前のエネルギーペインティング



こちらは、毛糸のセッション後のエネルギーペインティング

凍結して滞っていた右側(男性性)のエネルギー、パワーチャクラが、動き出しました。

毛糸を使ったリーディングに関して
「私には、オーラソーマよりはるかにいいね~
エソテリック(秘教的)でなくて
日常生活の中にあり、
手に取って感じることができ、
そのことを通じて、内側のエネルギーが動き出すから・・・・
女の人は、すごいね、色や素材の質にすぐに反応するから・・・・」

そんな風に言ってますした。
11月3日のワンデイワークショップでも毛糸を使ったワークが入ります。
お楽しみに・・・・

一つ一つ、自分で違いを感じて、確かめていくこと
大事なことですね。

突然始まった毛糸を使ったリーディングセッション
パリギャンの臨機応変さ、クリエイティビティすごいな~
と感動しながら、通訳をさせてもらいました。

このセッションを受けていただいたNさんからメールをいただきました。
英語の詩も書いていただきました。ご本人の了解をいただいてシェアさせていただきます。

こんにちは。
昨日はありがとうございました。

パリギャンさんとは、始めてお目にかかりましたが、
とても静かで、繊細な時間でありながらも、
私の中に、かすかに灯っている
蛍ほどの光に気づくことができました。

その光が大きくても、小さくても
何色であっても、私にとって心地よければ
それで十分です。

お二人と共に過ごした時間は
魂が、わぁーと飛びつくような、質のものではなくて
じわぁーとした感覚が持続するもののようです。

あの後、カフェに行って、寛いでいたら詩が浮かんで
きましたので、お二人にシェアさせてください。

心から感謝しています。

The color of a flame

A pale blue light
Right now
Shines in the dark

By warming
My icy passion
Begins to melt

Cold and warm
My icy passion

Shining secretly
It is a moonlight

Awakes quietly
My true love
Just like a shell



午後は、3時からメンズギャザリングです。
パリギャンは、その準備で、キーボードを弾いてます。
お楽しみです!!!

彼は、いろんな才能をたくさん隠し持っているようです。
突如始まった毛糸のリーディング、そしてキーボード
このキーボード、音が出ないキーもあるのですが、難なく使いこなしています。
これを貸してくれた友人、7年間使ってなかったそうです。

明日のワンデイワークショップ4日の個人セッションまだ空きがあります。
お早目に!!!






投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31