イベント体験談&レポート

2014年11月12日 水曜日

あなた自身を変えることはできない。できるのは、寛ぐこと、そこから変化が生まれる~パリギャンのセッションから




Aさんのセッションのエネルギ-ペインティング

昨日は、多くの方にARTSの祈りに参加していただきました。
ありがとうございました。

パリギャンの個人セッションの通訳を何度もさせていただきました。
どのセッションもその人のエッセンスに触れその人がより輝く美しいセッションでした。
一つ印象に残る場面があります。
記事にしておきたいと思います。

クライアントのAさんからセッションの最後に、こんな質問がありました。

「職場がどこかぎくしゃくしています。
ある人に、あなたが変われば職場の空気も変わる、と言われました。
職場の空気に、自分に責任があるように感じたり、罪悪感を感じたりします。どうしたらいいでしょうか?」


こんなふうにパリギャンが答えていました。

「あなたが、変われば職場が変わる、あなたが、職場の空気も変えることができる。
理論的には、その通りです。
人を変えることはできません、と同時に、自分も変えることもできません。
自分を変えよう、ここを直そうとすると、緊張が生まれます。
自分を無理強いしようとします。
そんなふうに、自分を型にはめるようにすることはできるかもしれませんが、
例えば、ひきつったような笑顔のように・・・・それは、自分に無理強いすることです。
そういう意味で、あなたは、自分自身を本当には、変えることはできません。

できることは、寛ぐこと、自分自身の緊張が緩むことです。
リラックスすると、気づきが生まれます。
自分自身と自分自身の行動と距離が持てます。
すると、無意識にしていた行動が見えてきます。
そこからより自由な、意識的な行動が生まれます。
そうやって自分自身が変わることができます。
寛いだエネルギーからの行動は、周りの人も寛がせ、周りの人も変わる力になります。」


「自分が悪い」だから自分を変えないといけない思う状況に置かれることはよくありますよね。
そして、スピリチュアルな世界?では、「人は、人は変えれないけど、自分自身は変えることができる」そんなふうによく言われます。
その自分を変えることが、自分自身への無理強いになっていることありませんか?
ここ要注意ですね!!!

僕自身のことを言うと、片付けや掃除が、とても不得意です。
ついついうちの中が、汚くなります。(今、ウーヌスがきれいなのは、マルガのおかげです)
もっときちんとしないと とよく思います。
ところが、瞑想をすると、突然掃除をしたくなることがよくあります」。
瞑想を通じて寛ぎと気づきが生まれ、自然にきれいにしたいと思うのですね。
もっと、日々の生活の中に瞑想の質が生まれるようにしたいと思います。

心がけというのも大事ですね。
先月クラニオトレーニングのアシスタントをしました。
トレーニングの中で先生のバードレイナの一般向けのスピーチがありました。
初めてのイヴェントです。
スタッフ一同未知の領域への挑戦でした。
とても素晴らしいイベントになり、次の日から、「毎日より美しいスペースを創ろうね!」という合言葉が生まれました。
心がけが、無理強いでなく、内側のエネルギーを呼び覚ますとき、それは、大きなエネルギーとなるのだと思います。


よい一日をお過ごしください。

11月14~17 東京でのパリギャンのワーク

お勧めセッション
覚醒のフィ―ルド
クラニオセイクラル・バイオダイナミクス

投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31