giriのブログ

2014年11月10日 月曜日

ナダブラーマ瞑想withシンギングボールの体験談いただいました





11月6日、シンギングボールを使ったナダブラーマ瞑想会を行いました。
シンギングボールを持ち込んで、奏でてくれたのは、青野クランティ、名古屋の名東区でシンギングボールやクンルンネイゴンを教えています。
超マニアックで、不思議な人です。
この日の彼の話が、おかしかった、
以前、ハラを鍛えようとしてハラを出すような姿勢を心がけていたそうです。
実際この2,3年前まで、彼の背骨は、ひどくハラが出て、すっかり不自然に曲がっていました。
ある日、タオイストの導師に、姿勢を変えなさい。
その姿勢では、内面の成長はあり得ない、
と言われて、姿勢を変えて、背骨が真直ぐになったそうです。
この姿勢になって、ハートを感じるようになったそうです。
それまでは、ハートの話は、全く分からなかったとか・・・・
自分の背骨が曲がる位まで、追求する人なんですね~
不思議な人です。
311以降、シンギングボールを自分のサロンで、ヒーリングに使うだけではなく、外に出てもっと多くの人にシンギングボールをシェアをする使命を感じて瞑想会を行うようになったそうです。
(911や311の前にシンギングボールが鳴ったと言ってました・・・・・)
生音のバイブレーションは、すごい!!
細胞の隅々が震えます!!
身体が浄化されているのがわかります!!

パリギャンのナダブラーマ瞑想のインストラクションもよかった!!

とても美しい午後の一時でした。

またこんな時間を持ちたいと思います。

参加したNさんから体験談をいただきました。
シェアさせていただきます。





こんにちは。

先日は瞑想会をしてくださりありがとうございました。
瞑想の後で私の経験をシェアさせていただきましたが、
感謝を込めて、今一度言葉にしてみたいと思います。

力ではない。
魔法でもない。
この宇宙が魔法。

その仲間に入れてもらえたら素敵です。

パリギャンさんは、その場におられます。
彼と共に過ごすと、無理せず安心して、自分のままでいられます。
それは、とても心地のいい経験。

自分を偽らず、ただ在る。
そこで出会ったものは本物。
そこで出会えた人々は恵み。

シンギングボールの最初の音がやってきた。
でも、徐々に音が消えていく。
私は不安になった。
「助けて!行かないで !」と叫ぶ私の声が聞こえる。

その瞬間、次の音がやってきた。
同時に足の裏から、何かが外に出ていったのがわかった。

あの声は、自分に発せられていた声。
自らを愛し、助け、寛いでいればいい。
沈黙を恐れる必要は何もない。

ここにいれば大丈夫。
何も心配はいらない。

N


Nさんありがとうございました。

BLACK VELVETS~クンルンネイゴン名古屋

お勧めセッション
覚醒のフィ―ルド
クラニオセイクラル・バイオダイナミクス



投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31