giriのブログ

2014年12月 9日 火曜日

パリギャンをセントレアに送ってきました



こんにちは
今朝、パリギャンをセントレア(中部国際空港)に、送ってきました。
昨日は、僕がパリギャンにクラニオのセッションをしたり、マルガがサダにサイキックマッサージのセッションをしたり・・・・
僕らのサイドからお返しをしました。

多くの人に、パリギャンのワークに参加してもらいました。
ありがとうございました。
今回、何日間もスタジオウーヌスに泊まったので、色々なことをシェアする時間がありました。

リラックスすること、ハートのスペースにいることが、彼のワークの基本です。
リラックスことで、緊張、滞りが、溶けて、エネルギーが動きます。
そしてそこに気づきが起こります。
「正しい」ことを自分自身にも、他者にも強要しないこと
その緩い感じというか 
ソフトな繊細さが、僕はとても好きです。

ハートは、ジャッジをしません。
コントロールもしません。
このスペースから理解が起こります。
ハートにとって、自分と他者の区別はありません。
他者の痛みも、自分自身の痛みと同じように感じます。

多くの人が、どこか、経験的に知っていることですよね。
他者の、特に身近な人の痛みを自分自身の痛みのように感じます。

それが痛くて、ハートを閉ざしたりもします。
パリギャンは、ハートにいること、ハートのスペースから感じることをとても意識的にしています。
彼のリーディングの的確さによく驚きます。
ハートにいて、そこから感じるということがとてもできているのだと思います。

それと同時に、彼にとって、サイキックな力を誤用しない。
ということが、絶対的な原則です。
だからこそ、ハートのスペースにいることが大事になります。


パリギャンとともにいて学んだこととトーショーのハートのワークがとても重なるので とても楽しみにしています。

ハートは、生を変容させる力です。
だから、ハートと繋がること、ハートを感じることに恐れを感じることもあるかもしれません。
ハートに繋がると、今の生が変わってしまうかもしれなから・・・・
私たちがよく、無意識にハートを感じないようにしているのは、そのためではないでしょうか?
「自分自身」を護るために・・・
では、その自分って何なのでしょうか?

そんなことも含めて、トーショ―のハートのワークで一緒に学びたいと思います。
関心のある方、思い当たることがある方は、ぜひおいでくださいね。

クリスマス企画 12月21~23日ハートへの贈り物 with トーショー

あなた自身を変えることはできない。できるのは、寛ぐこと、そこから変化が生まれる~パリギャンのセッションから

12月のお勧めメニュー~リバランシングマッサージ&Margaセッション







投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31