giriのブログ

2014年12月27日 土曜日

楽しかったハートへの贈り物withトーショ―



heart01こんにちは
すっかり寒くなりました。
もう2014年もあと数日、
皆様いかがお過ごしですか?



heart04クリスマス企画 『ハートへの贈り物withトーショ―』は、大盛況のうちに終わりました。
グループワークも個人セッションも多くの方に喜んでいただきました。
私たちも、すっかり参加者をさせていただいて、すご~くハートが歓んだ3日間でした。
参加してくれた皆様、いろんな形でサポートしてくれた方々、そしてトーショ―ありがとうございました。
もう、トーショ―は、26日に日本をたち、インド、プ―ネのOSHO瞑想リゾートで、瞑想三昧の日々を始めています。

heart01僕自身、トーショ―とは、長い友人で、とりわけ、この数年は、クラニオのトレーニングで、毎年数週間を一緒に過ごしてきました。
(トーショ―は、通訳として参加しています。)
その人柄をよく知っているので、いいワークになるのは、確信していましたが、今回改めて、トーショ―のことや彼のワークを深く知ることができました。



heart01意識の多重構造マップを書いてエッセンシャルライフコンサルティングについて説明してるトーショ―
マップに赤い色でハートが描かれているのが、ミソです!!ーハートが私たちの内側への入り口&外側(パーソナリティや感情)と内側(中心や本質)との架け橋ー

heart02トーショーは、とっても謙虚、誠実な人です。
その人柄の穏やかさや安定感が、ハートのスペースからやってきます。

heart01ぼくは、今までよく知らなかったのですが、サトルボディヒーリングやエッセンシャルライフコンサルティングもハートを入り口としてより深い層に入っていきます。
トーショ―のワークは、全てハートがその中心にあります。

heart04ハートの声に従って生きることが身に付いていることをとても感じました。
ハートの瞑想のシェアも、彼自身の人生がハートのワークを通じて変化してきたことが、そのパッションになっています。
だからとても生き生きと楽しくやっているのですね。

heart01「どんなことでもハートに聞いて決めているの?」
そんな質問をトーショ―にしました。
「人とのかかわりの中で、決めることで、自分のハートだけで決められないごく例外はあるけど、自分の人生に関しては、全てハートの声に従っているよ。」
そんな答えが返ってきました。
素晴らしいですね!

heart04私たちの人生は、頭とハートで分裂しがちです。
それが、矛盾や葛藤、不幸をもたらしています。
家族の期待や世間の目、自分自身がしてきた計算や人生への投資・・・・
そんな中で、ハートと頭の葛藤が生じます。
そのことに無意識であったり、ハートの声を聴くのが怖かったり・・・・

heart02僕自身、ハートの声に全て従って生きているのか というと クエスチョンがあります。
それが、この企画の動機になっています。
今回、自分自身のハートにワークしてみて
ハートがとても柔らかで繊細であることを改めて感じました。
怖がる必要もないし、無理をする必要もない

少しずつ、ハートの声を聴くこと
ハートの声に従うことを日々の生活の中に広げていきたいと思っています、
それが大きな生の変容に繋がります。

heart02最近、毎日ハートの瞑想をしています。
今お気に入りは、トーショ―が訳している「悟りのシンクロ二シティ」についているCDの中の「ハートを感じる」瞑想です。
柔らかく、暖かいスペースが内側に広がり、全体と一つになる感覚、一体感が生まれます。

お勧めです。
「悟りのシンクロ二シティ」ともどもお試しください。

heart01来年またトーショ―に来てもらってハートの瞑想を続けます。
(今回参加できなかった方も、参加できます。)
お楽しみに!!!

heart01マルガもブログを書いています。
こちらも目を通してみてください。

「ハート瞑想」



投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31